2016年 11月 14日
そばめし
c0120913_82264.jpg
そばめし
LUMIX DMC-TZ70





そばめしは
神戸が発祥だ
神戸と言っても三宮や元町ではなく
ず〜っとに西の長田にそのルーツがある

とあるお好み焼き屋で
近所の工場に勤める常連客が
手持ちの弁当を焼きそばと一緒に鉄板で温めてくれと注文したのが始まりらしい
いまはもういないけれど
むかしはそういう客がけっこういた
うちは実家が市場で鶏卵店をやっていたので
お好み焼き屋へ行くときはいつもポケットに生卵を入れていった
当時は卵は希少品だった
もちろんお好み焼き屋にも卵はあるけれど
持ち込みの卵を使って焼いてくれるのが普通だった
そんな風に弁当箱にごはんだけを詰め込んできて
お好み焼きや焼きそばをおかずに飯を食べるのはごく当たり前の風景だった
冷めたごはんの温め直しと焼きそばソースが焦げる香り・・・
これが微妙に絶妙だったというわけだ

そばめし発祥の店はいまも長田区に健在だが
まだいちども行ったことがない
特別ナニがどうチガウということもないと思うので
そばめしを食べたくなったときはいつも春日野道の「ときちゃん」へ行く(家から近いし)
ときちゃんはかめちゃんに教えてもらった店だ
いわゆるひとつの「いつもの店」である

c0120913_16523.jpg
  超・町のお好み焼き屋的店構えの 春日野道「ときちゃん」

c0120913_1663568.jpg
   ときちゃんの「牛スジ入りそばめし」





 

by ikasasikuy | 2016-11-14 09:08 | めん類学 | Comments(0)


<< リングイネのトマトソース      ちからひもかわ >>