2016年 11月 18日
サバくん
c0120913_11272726.jpg
サバくん
LUMIX DMC-TZ70




鯖を燻した
塩鯖の燻製
安定感抜群のうまさだ

 脂が滴る・・・
 皮までうまい・・・

サバは過去に一番たくさん食べた魚かもしれない
ムコンデルタに育ったボクは
魚といえばまずサバだった
理由は安いからだ
むかしはアジもイワシもあほみたいに安かった
なかでもサバはちからいっぱい安かった
塩焼き、味噌煮、唐揚げ
魚ちり、魚スキ、ちゃんこ鍋はすべてサバだった
さらに
サバハンバーグ
サバカレー
弁当のおかずもいつもサバだった
ボクのカダラはサバでできていると言っても過言ではない

生卵は毎日食べさせられてキライになったけれど
サバがキライになったことはなかった
なぜならサバはうまいからだ
それに
子供のころは知らなかったけれど
ドコサヘキサエン酸(DHA)が多く含まれるというイワシより
じつはサバの方が多く含まれているのだ
100gあたりの含有量をみると

 イワシ=1100mg
 サバ=1780mg

大差だ
ボロ勝ちだ
ただしEPAではちょっと負けている

 イワシ=1400mg
 サバ=1200mg

でも
そもそも
EPAってなんだ?
どういうものかよくわからない
わからないモノで負けたってな・・・
(じつはDHAもよくわからないのだが)
それに
負けたといっても僅差だしな・・・


 【サバくんのレシピ】
  薫煙材=ブナ
  塩鯖(切り身)10切れ
  加熱5分
  火を止めて蓋をしたまま10分
  つごう15分で出来上がり
  カンタンウマイ





 

by ikasasikuy | 2016-11-18 05:11 | 食文化論 | Comments(2)
Commented by ゾン at 2016-11-18 11:44 x
こんにちはイカさん。

サバが安くてうまくて身体によい成分が
あるのはわかりましたが、サバ燻の横に鎮座しているボトルの中身の減り加減がはやくも半分くらいまできてまっせ~
Commented by ikasasikuy at 2016-11-19 11:13
ゾンさん

ほんまですね
ゆうべはちゃんといえにかえれましたか?
十三でゾンさんと分かれたあと、ヱンさんに「にちのみやでもういっけんいこ」ゆうてしつこく誘われましたが、なんとか西宮北口でふりきってかえりました。
ビンの中身は飲んだら減りますからねぇ。


<< ソース焼きそば      質実剛健 >>