2016年 11月 22日
季節季節が素通りする
c0120913_13432865.jpg
セコガニ
LUMIX DMC-TZ70




山陰のとある漁港からカニが届いた
越前ならセイコガニだが
山陰ではセコガニだ
なんだか「せこいカニ」みたいだ
セイコガニとセコイカニ
同じものだがちがう気がする

季節のものだからと
毎年食べている
そんなにうまいのか・・・
たしかに
うまい
でも
実のところ
すぐに飽きる

何年か前
三十杯ぐらいまとめて買った
三日間食べ続けて
最後は見るのもイヤになった
もう、一生カニはいらないと思った

 過ぎたるはなお及ばざるがごとし

である
ことしは加減して七杯だけにした
封を開けるとまだ活きていた
たぶん三バイが限度だろうと思いつつ
とりあえず四ハイ茹でた
茹で立てのカニはうまい
でも
案の定
三バイ目の途中でしんどくなった
四ハイ」目は惰性で食べた

まだ冷蔵庫に三バイいる
オスの松葉ガニならみんな喜んで食べるけれど
メスの松葉ガニはあんまり一般受けしない
メスのほうがうまいのになぁ・・・
すぐ飽きるけど・・・



  石

   季節々々が素通りする
   來るかとをもつて見てゐると
   來るかのやうにみせかけながら
   僕がゐるかはりにといふやうに
   街角には誰もゐない

               山之口貘






 

by ikasasikuy | 2016-11-22 01:08 | 食文化論 | Comments(0)


<< 大蛸餌木      オリジナル"D1T&... >>