2016年 12月 15日
脳盆トマトカリー
c0120913_750387.jpg
脳盆トマトカリー
LUMIX DMC-TZ70




夏、京都の仏光寺で買った脳盆
引き出しの奥に仕舞っていたので買ったことも忘れていた
脳盆は医療器具のひとつである
空豆にも似ているが脳のカタチをしているので脳盆というのではないだろうか
主に嘔吐物や膿汁を受けたり
手術で摘出した腫瘍や壊死した臓器などを乗せるトレイだ
なぜ仏光寺で脳盆を売っているのかというギモンもなくはないが
これを食器にするというのはいかがなもの
もちろん新品なのでモンダイはないが
道義的にどうか・・・

ヒントは
桂枝雀の「天神山」
変わり者で通っているヘンチキの源助という男が
花見へ行くのに皆とおなじようにしたのでは面白くないと
花を墓に変えて墓見と称し、おまる弁当に尿瓶酒ででかける話だ
しかもおまるも尿瓶も死んだお婆さんの使い古しという・・・


脳盆でカレーを食べてみた
これが実に具合がいい
やや深めの受け皿はふちがいい案配に勾配が付いていて
スプーンでカレーをすくうのにものすごく適している
ふと、キャンプで食べたカレーを思い出した
飯盒のふたと同じカタチなのだ
ただし飯盒のふたは底から側面が直角でスプーンは適していない
脳盆・・・
カレー専門店に売り込めるかもしれないなぁ
ほんで

 ミニトマトは四つに切ってオリーブオイルで炒めると突然美味しくなるよ

うそじゃありゃせん
ほんまじゃで







 

by ikasasikuy | 2016-12-15 08:58 | 食文化論 | Comments(0)


<< そばきり      すり鉢 >>