2016年 12月 27日
ハヤシライス
c0120913_10483081.jpg
ハヤシライス
LUMIX DMC-TZ70




仏光寺で買った医療用トレイ
このまえ「脳のカタチに似てるから脳盆だ」と書いたら
のうぼんの「のう」は「脳」ではなく「膿」だとおぎぞーに指摘された
なるほどそうゆわれてみるとまったくそのとおりだ
もしかしておぎぞー医療関係者か?

さて今回はカレーではなくハヤシ
じつはこのハヤシのルーの中に
ピッツェリアカスターニャのコラボ七味を仕込んでみたかった
分量は小さじ1

食べてみた

 うみゃあ〜

急に三河弁が飛び出すほどうまかった
辛味や酸味があまりないハヤシに合うとは予想していたが
これほどまで合うとは思わなかった
明らかに味がグレードアップした
これをパスタに使うには
やっぱり甘いソースしかない
よし
甘いめのミートソース
作るかなぁ・・・

ところでん
長ぇあいだ(子供のごろがら)ハヤシライスは林という人が考案しだと思っでだ
ところが
「ハヤシ」は「林」でねぐで「ハッシュドビーフ」らしい

 しゃねっげー

たぶんおそらぐ
ハッシュドビーフがつぅづんでハッシュになっで
そりがいづのまぬがハヤスになっだんだど思う(思いてぇ)


c0120913_1351037.jpg


うみゃ〜でいかんわ
やっぱりこのおっさんの影響大きいかも・・・

 



 

by ikasasikuy | 2016-12-27 09:18 | 食文化論 | Comments(0)


<< 神戸三宮高架下商店街      wandering kobe >>