2017年 02月 23日
かき揚げうどん
c0120913_121044.jpg
かき揚げうどん
LUMIX DMC-TZ70




かき揚げは天ぷらささ木の昨日の売れ残りだ
調子に乗って揚げすぎた


【かき揚げの具材】

 黒虎海老
 挽割納豆
 玉葱
 薩摩芋
 玉蜀黍
 青葱


かき揚げは同時にたくさん揚げようとせず
天ぷら鍋の表面積の二分の一ぐらいにするとうまく揚がる
けど
まあ
好きなように揚げたらよろしい


かき揚げに不可欠なブラックタイガー
ニッポンでは高価な車海老の代用として重宝されている
たしかにクルマヱビ科の大型海老なので味や食感は車海老に似ている
ところてん
ブラックタイガーというのは通称で
本名は「ウシヱビ」だということを知っているニッポン人は少ない
漢字で書くと「牛海老」
つまり
虎だと思っていたら牛だったのだ

ウシヱビは50年ぐらい前に台湾で養殖に成功し
その後、東南アジアの各国に急速に養殖技術が広まった
しかしウシヱビは病気に弱く
本家の台湾ではすでに養殖が衰退してしまった
鶏でも牛でも豚でもコイでも人為的に殖やしすぎると必ず新しい病気が発生する
鳥インフルエンザ然り、口蹄疫然り、狂牛病然り、豚コレラ然り、鯉ペルペス然り

 自然界の摂理を無視するニンゲンに対するカヌシャマの怒りだ

タイでも爆発的に養殖が盛んになったがやはりウイルスが蔓延し衰退した
いまは印度、インドネシア、越南、マレーシアなどが生産国だが
いずれウシヱビの養殖は衰退するのではないかと思う
タイや中国ではウシヱビに代わって病気に強いバナメイヱビ(白脚海老)が養殖されている
近い将来、ウシヱビは幻の高級海老になるかもしれない

 ブラックタイガー食べるなら今のうちだ

というデマを信じるひとは騙されるかも





  

by ikasasikuy | 2017-02-23 08:37 | めん類学 | Comments(0)


<< てばもとクン      夜明け前の生駒山 >>