2017年 04月 09日
ザ「塩」ラーメン第十七作目
c0120913_9155427.jpg
ザ「塩」ラーメン第十七作目
LUMIX DMC-TZ70




ザ「塩」ラーメン第十七作目
 
前作とのちがいは
天盛りを炙り豚バラから伊Tハムの叉焼に換えたことと茗荷を加えたことだが
そんな些細なことはどうでもよかった
最大の変更点は

 醤油を省いたこと

つまり
塩ダレ・・・大さじ2
ナンプラー・・・数滴
それに鶏油・・・小さじ1/2
だけだ
(いつもは丸大豆薄口醤油を小さじ1/2加えていた)
その結果
スープになんの風情もなくなった
しまりのないうすぼけたスープになってしまった
塩ラーメンだからといって醤油を無視してはいけなかった
塩ダレに含まれている鰹やイリコの旨味は
塩だけでは活きてこないのではないだろうか・・・・
いわゆるむずかしい化学のハナシでいうところの
イノシン酸とグルタミン酸の結合とか・・・・

 _u_m_u_m_u_

スープ350ccのうちのわずか2.5ccの醤油にそんな力があったのか・・・
目からウロコだ
そういう意味において
本日のラーメンは美味しくなかったけれど
大きな意味があったと言える
とりあえず
明日は醤油に復帰してもらお




 

by ikasasikuy | 2017-04-09 08:37 | めん類学 | Comments(0)


<< ザ「塩」ラーメン第十八作目      ばら寿司(スズキ目サバ科) >>