2017年 05月 26日
ブロッコリーとブナシメジのA.O.P.
c0120913_1175028.jpg
ブロッコリーとブナシメジのA.O.P.
LUMIX DMC-TZ70





生タリャテッレが届いたので
ブロッコリーとブナシメジのA.O.P.
手賀沼産の生タリャテッレは
名古屋のきしめんよりやや薄くてやや幅広
指定茹で時間3分のところ2分40秒茹でてみた
茹で上がったらすぐにオリーブオイルを馴染ませる
乾くとくっついてしまうからだ
いつもはアンチョビだが
イタリアンの巨匠が「イカの塩辛がうまい」と言う
早速ためしてみる
イカの塩辛を包丁で細かく叩いて具材に和えた

 アンチョビでいいと思った

やっぱりイカの塩辛は熱々ごはんだ
なんでんかんでんイタリアンの巨匠の口車に乗ってはイケナイ

ブロッコリー、ブナシメジ、ニンニク、赤唐辛子
すべて仕入れ先は道の駅
道の駅はすごいなー
でもいつも午後から行くので売り切れが多い
道の駅へ行くなら朝だ
朝何時からやってるかは知らないけれど

最後に八幡屋礒五郎&ピッツェリアカスターニャの七味をハンフリーボガード
この七味、オニオンの香りがするのだがオニオンは入ってない
益都、三鷹、バジル、パセリ、バードアイ、ガーリック・・・あ

 六味ぢゃん


c0120913_12415523.jpg





 

 

by ikasasikuy | 2017-05-26 12:39 | めん類学 | Comments(0)


<< 朝ゲッチ      うすいえんどうの豆ごはん >>