2017年 06月 17日
生ハム&モヒート
c0120913_935049.jpg
生ハム&モヒート
LUMIX DMC-TZ70




最近のボクは
すっかりキューバ人だ
町ではみんなボクを「クバ」と呼んいる(ユーヱスオー)
イヱルバブヱナの葉が

 どんどんどんどん
 どんどんどんどん
 どんどんどんどん
 どんどんどんどん

伸びるので
毎晩モヒートを飲まなければイケナイ

近所の酒屋が持ってきてくれるラムの中では
ハバナクラブの3年がいちばん好みだ
注射をするときのアルコール消毒の臭いがするけれど
それがまたなかなかワルクナイのだ
マイヤーズ・オリジナルダークはクセが強すぎて
ジンジャヱールで割るとうまいけれど
モヒートにするとミントの香りが希薄になる気がする
バカルディ・スペリオール・ホワイトは
今日初めてモヒートで飲んでみたが
クセがなさすぎて頼りない
そんなわけで
ボクは一生ハバナクラブの3年を飲み続けることになった
でも、まあ、一生飲み続けるといっても
それほどヱラソに言うほど長い間ではないけれどね




 

by ikasasikuy | 2017-06-17 22:03 | 醗酵飲料学 | Comments(0)


<< 冷やしたらいうどん      ボンゴレロッソ >>