2017年 07月 08日
塩やきそば
c0120913_1343578.jpg
塩やきそば
LUMIX DMC-TZ70




塩は
塩ラーメン用のオリジナル塩だれ
これをラーメンのときの約半量を使う
具は
パンチェッタ→
インゲン→
ピーマンの順にゴマ油で炒めておく
麺は16番生めんを5分茹で
冷水でしめてしっかりヌメリを取っておく
こうしておくとそれぞれの食感がいちばんいいところで仕上がる
神田川のおやっさんがテレビで言っていた
「ちょっと工夫でこのうまさ」
あとは麺と具を合わせてゴマ油で3分炒めて出来上がり
手順がやや面倒くさいが

 Mai Uoo !!

by ikasasikuy | 2017-07-08 10:03 | めん類学 | Comments(2)
Commented by othum2bad at 2017-07-10 16:33 x
これは美味しそうです
三度豆のグリーンとソース色「じゃない」麺の取り合わせが爽やかで夏向きかも?
と、見た目だけじゃなく味も良さそうです

久々にベーコンとほうれん草と舞茸の焼きそば(ソース味)
それをアレンジしてベーコン・ピーマン・三度豆で
しかも塩味(クレイジー・ソルト)で仕上げてみたくなりました

なんだったら中華麺じゃなくタリアテッレもいいかも??
Commented by ikasasikuy at 2017-07-10 23:49
たまにソースを塩に変えると
口が変わってうまいです

また
ソース焼きそばに戻ると
改めてうまい
キャベツを入れるか少し迷ったんですが
潔くインゲンとピーマンの緑一色でいってみました


<< きゅーちゃん      944 四年ぶりのバス通信 >>