2017年 07月 07日
944 四年ぶりのバス通信
c0120913_035276.jpg
降水確率70%の944
LUMIX DMC-TZ70




梅雨のさなか
雨が降るのが当たり前だ
でも
降ったのはほんの一瞬
叩きつけるような激しい雨が水面を叩いたが
10分程度の驟雨だった



c0120913_093342.jpg




雨宿りをした橋の下
十年ぐらい前もここで雷雨を遣り過ごしたことがあった

驟雨を遣り過ごしたあと
事件は起こった



c0120913_0585749.jpg




突然
ヴァンガードにバスが出た
朝5時にスタートした釣りは
10時を少し回っていた



c0120913_104567.jpg




小さいけれど
いいバスだ
背びれに傷があるけれど
いいバスだ



c0120913_1151248.jpg




15時までやるつもりだったが
11時過ぎに早上がりした
一匹釣れたらじゅうぶんだった
道具を片づけるとちょうど昼飯時・・・
ふと
なるちゅるうどんを思い出した

徳島の鳴門には
「鳴門うどん」
という世界一コシのヌケたうどんがある
地元のひとは愛情を込めて
「なるちゅるうどん」
と呼んでいる
その存在は数年前から知っていた
しかし
いつも944の帰りは夜になるので
ランチ営業のなるちゅるうどん舩本は今回が初めて
店はバンダニ(坂東谷川)の河口を少し上ったとこにあった

 おぉぉ・・存在感のある店構え・・・



c0120913_117328.jpg




うどんは
手打ちの手切り
過去に食べたどのうどんよりコシヌケだった
出汁は
鰹、イリコ?
醤油味濃厚(ボクには極めて塩っ辛い)
12時台のピークタイム
家族連れ有り
営業マン有り
近隣老人有り
店内満員御礼のにぎわいであった



c0120913_1255525.jpg




ちくわうどん・・・400ヱン
めん大盛り・・・・150ヱン
------------------------------------
         550ヱン

出汁がもう少し優しかったらなぁ・・・
再訪問は微妙だが
地元で愛され続けているうどんであることはまちがいない



c0120913_1302642.jpg




右=ヴァンガード=今日のヒーロー
左=マフ=けんちゃんからの誕生日プレゼント

プレゼントのマフはカシューの研ぎ出しだ
プレミアムトップウォータージャンキー
図柄はセミ
カメムシではない



c0120913_130531.jpg




恂子姉さんにトマトをもらった
いつももらってばっかりだ
釣りをするまえに一個
釣りをしながら一個
帰り道の車で一個
三個食べてしまったが
まだいっぱいある
今夜は
西紅柿炒鶏蛋(トマタマ)だな



c0120913_1324670.jpg




そんなわけで
西紅柿炒鶏蛋
これがなかなかいい酒肴になる
ジントニックにあゆ千三百六十五番弟子にもらった紫蘇ジュースを仕込む



c0120913_1395943.jpg




釣ったバスは一匹だけだが
せっかくなのでもう一枚張っておこう




 

by ikasasikuy | 2017-07-07 23:51 | 釣魚小全 | Comments(4)
Commented by ぽーる61番弟子 at 2017-07-08 06:04 x
944バスおめでとうございます!
いいなぁーいいなぁーとても羨ましかです!

可愛いお目めの素敵なバスに師匠の笑顔が最高ですね♪
絶対美味しいトマトの画に、川の景色に、とても誘われます。

「なるちゅるうどん」の店構えとうどんの風貌も気になりますね。
初めて聞いた気がします。
もしくは言われててもすっかり記憶に残っていません。

マフはカメムシではないですが
セミでもないかと。
ぼくはテントウムシと思って溺愛してます。

うーむ。やっぱり何も考えず釣りに行こうっと。。
Commented by ゾン at 2017-07-08 06:49 x
あ🌻 おめでとうございます。

しかし、トップでのバス釣りなかなかなか釣れづらくなりましたね~

また、天六(五?)の伊吹うどん食べにいきましょ
Commented by ikasasikuy at 2017-07-08 09:28
ぽーる61番弟子
4年ぶりのキュウヨシバスやねん
うれしかった
もう一生釣れへんのか思たわ
ほんで
マフはテントウムシ?
_u_m_u_m_u_
そうやったんか
作者に聞くんわすれた
こんどきいてみるわ
ほんで
釣りいってへんのん?
Commented by ikasasikuy at 2017-07-08 09:28
ゾンマサ31番でし
いぶきうどん&かわあなご
いつでもいくでー


<< 塩やきそば      944へ行く前の晩は >>