2017年 07月 11日
冷やし木耳天そば
c0120913_15513134.jpg
冷やし木耳天そば
LUMIX DMC-TZ70




冷やしきくらげ天そば

キクラゲは
クラゲの仲間ではなくキノコだ
漢字で木耳
木の耳と書く
たしかに木の耳に見える
食べるのは東アジア人だけだ
つまり支那人、朝鮮人、ニッポン人だけらしい
欧米人は黒いものを食べないからなぁ
それに
見た目も悪いし
味も特にないし
それなら東アジア人、なぜ食べる?
その答は「食感」だ
何とも言えないあの歯応えがいい
それだけのことだが
それだけのことで木耳天は練り物の王座に君臨している
鱧竹輪も
イカ天も
ごぼう天も
紅生姜天も
ナルト巻きも
木耳天の前では輝きを失うのだ



 

by ikasasikuy | 2017-07-11 09:26 | めん類学 | Comments(2)
Commented by Kenneth.K十三〇番弟子 at 2017-07-11 12:59 x
練り物でしたか。
たまに戻して湯がいたキクラゲに衣つけて天麩羅にします。
はねたりするんですがやっぱりなんだか歯応えが好きです。

面倒だと湯がいただけで蕎麦の横に置いて
蕎麦とキクラゲを交互に麺つゆにつけて食べてます。
Commented by ikasasikuy at 2017-07-11 20:28
はかたのラーメンには
ほぼ100%きくらげはいってます
関西ではねりもんに入れます
関東では蕎麦の横ですか
ところかわればたべからもかわるもんですね


<< 胡瓜のQちゃん      蒸し暑い日はカレー >>