2007年 09月 13日
おといねっぷそば
暑い夏はざるそばだが
涼しくなってもそばはざるだ

c0120913_15451.jpg
最後の音威子府そば OLYMPUS E-410


とうとう
音威子府そばがなくなった
食べてしまったからだ
さっそく北海道に注文する
音威子府そばを一手販売している一路食堂から
「金さえ払えばすぐに送る」
と丁寧な返事が来る
少し安心する

ボクはもうこのそばの虜だ
逃れることなど到底できない
阿片の毒に侵されたシャーロックホームズのように
精神までもがそば中毒で蝕まれている
なにしろ
そばにこのそばがないというだけで
情緒不安定に陥る
イタリアンもいいけれど
やっぱりボクはジャパニーズだ
ときどきイタリアンになることもあるけれど
やっぱりそばだ
ジャパニーズだ

ただし
そばについては語らない
いや
そばを語ってはイケナイ
なにしろ日本中いたるところにそば通がいて
そばのことでなにやかやとウルサイからだ
下手にそばの話題を振ると
待ってましたとばかり講釈、薀蓄を聞かされ
挙句の果てに
「拙の打ったそばを召されよ」
などと
たいしてうまくもないそばを食わされ
ありがたくもないのにありがたがらされる羽目になるぞ
ご用心

by ikasasikuy | 2007-09-13 15:03 | めん類学 | Comments(10)
Commented by あいけねすけ十三○番弟子 at 2007-09-13 14:33 x
僕が柳刃を買った金物屋では
『蕎麦切り包丁はプロ相手にだってろくに売れないのに
素人さんにはちょいちょい売れる』
だそうです。

団塊の引退でもっと売れるかもしれませんねぇ。
Commented by at 2007-09-13 19:59 x
ん?
なんか呼んだ?
呼んでない?

あっそ。
ほたら美味しいおろし蕎麦でも喰てこ。。。

せやせや
忘れるとこやった

よんべの日本×フィジー
惜しかったなぁ。
Commented by ささき at 2007-09-13 21:22 x
あいけねすけ十三○番弟子さん

そうです
だいたい40代後半から60代の男性
特に料理などの素養はなく
趣味といえるほどの趣味もない人に
そば「通」は多いです
そばと聞くと目が輝きます
「たかがそばじゃないか」などと暴言を吐くと
噛み付かんばかりの勢いで薀蓄を垂れはじめます
いやもうそらすごい勢いです
勢いというより「剣幕」ですねあれは
くれぐれもつかまらぬようご注意ください

Commented by ささき at 2007-09-13 21:25 x
あ!ぢさん!
ごきげんさんです
え?
いや
呼んでません
呼んでません
呼んでませんってば
え?
そ・ば・つ・・・・

あのね
フィジーでしょ
まだ見てないんです
先日のvsワラビーズの大敗
たしかにジャパンはいいラグビーをするけれど
勝てるラグビーではありません
ほんで
惜しかった?
ちゅうことはなんですか
負けた
ちゅうことですね
うむむ
Commented by ちっち at 2007-09-14 14:51 x
ほんまに美味しいおそばです
存在感があり
自己主張のあるお蕎麦です
私は正座していただきました
正座せんとお蕎麦に悪いような気がしました
Commented by angling_net at 2007-09-14 15:36
ちっちさん
ごきげんさです

せーざ・・・て
こないだテレビで見たんですけど
正座=膝関節の脱臼
ゆうてましたで
それより
そばに正座させたったらよかったのに


うち
昨日届きました
正座させたろ
わはは〜

Commented by ゾンマサ at 2007-09-14 23:50 x
おといねっぷそばはそんなに美味しいですか。うちではとびっきりそばが人気ナンバー1です。お金はないですがおといねっぷそばが食べたいです、イカさんおすそわけで送ってください。ごちそうさまです。
Commented by ちっち at 2007-09-14 23:59 x
げっ!
正座  膝関節に悪いんですか!
うちのテーブルは
純和式で椅子ありませんねん
食事はみな正座です
(といっても正座してんのん私だけですけど)

そろそろ老人使用で
ダイニングテーブル&椅子
買わなあきませんなぁ~
Commented by ささき at 2007-09-15 00:46 x
ゾンさん
そば
あげるからとりにきなさい
Commented by ささき at 2007-09-15 00:49 x
ちっちさん
うちは去年から老人仕様のテーブル&椅子です
ごはん食べたあと
そのままゴロゴロしなくなりました
ボクはもうこの十年ほど正座をしたことがありません
どやってやるかもわすれてしまいました


<< カツカレーうどん      いつもの川 其の二十(アブラボ... >>