2007年 11月 24日
ラスト珈琲ジェリー
我が家の珈琲ジェリー・最終回

c0120913_10523022.jpg
我が家の珈琲ジェリー OLYMPUS E-410

またしても
妻が作った珈琲ジェリーである
ゼリーではなくジェリーと発音する
硬くて苦いのがウリだ

そして
このたび
その硬さと苦さが帰ってきた
とても喜ばしい出来事だ
気の強い妻だが
百歩ゆずって要求をのんでくれた
いや
謹んでお願い申し上げた甲斐があったというものだ

見よ
このポロポロ感
見よ
このコロコロ感
画像からも弾力が伝わるだろう
子供の頃に流行ったスーパーボールを思い出す
奥歯で噛み砕くには相当な顎の力が必要だ
それでもちゃんと噛み砕かないと喉が詰まるぞ
そして
この愛想なしの苦味はどうだ
苦みばしったオトコの味だ
わははー
どうだ
これこそが我が家の珈琲ジェリーだ


c0120913_16154053.jpg
我が家の珈琲ジェリー用豆 OLYMPUS E-410


珈琲ジェリーは豆が命だ
インスタントコーヒーなどもってのほかだ
西宮市の山間部で
頑固な珈琲職人が精魂込めて
一粒々々丹念に煎り上げた珈琲豆を使う
味がちがう
香りがちがう


シリーズ化しつつあった「我が家の珈琲ジェリー」だが
これでめでたく終止符を打つことができた
応援してくれた皆さん
ありがとう


by ikasasikuy | 2007-11-24 10:51 | 食文化論 | Comments(7)
Commented by バビロン at 2007-11-24 18:44 x
いやー。大団円でよかったよかった。
これで一層夫婦の絆も深まるでしょう。
ところで、息子さん、12月にライブしやはるとの事ですが、やはり蛙の子は蛙ですね?
どんな音楽です?え!パンク?ムムムム。
Commented by ikasasikuy at 2007-11-24 20:54
大団円
なかなか使う人が少なくなった言葉です
さすがはバビロンせんせ
恐れ入りましてございます
ほんで
息子がライビ?

ライブ
そうそう
なにやら怪しげなバンドをやっておるようです
ボクはまだいっぺんもみに行たことないんです
どっちかゆうとトンズのライブがいいです
老人ロックや
うちの娘に限っては
などを聴きますと
ほのぼのと心和みます
こんだ
いっしょにいきませう
Commented by maix at 2007-11-26 19:44 x

バビロンせんせ、なぜライブのことを
御存知で...??

まさか....!!
Commented by バビロン at 2007-11-26 23:32 x
あ、maixさん、始めまして。               お父上にはお世話になっております。         ハハハハ。そうですがな。そのまさかですわ。     アングリングネット厳選リンク集からブログをこっそり
拝見させていただいております。
すてきな手拭いも拝見いたしました。
Commented by maix at 2007-11-27 07:35 x
バビロンせんせ
恐縮でございます。
父の顔にどろみずをぬらないように
言葉には気をつけねば...!!
え?
もう遅い?
とぅんまてん。
それでは
無知な私ではございますが
親子共々よろしくお願いいたします。
Commented by MUN! at 2007-11-28 14:08 x
あぁっ!
楽しみにしていた珈琲ジェリーシリーズが完結だなんてっ!
あれですね。
いったん極端なほどに柔らかいものを作って、改めて、
もともとの状態のよさを知らしめるという。
奥様の戦術の見事さが光ってました。
Commented by ikasasikuy at 2007-11-28 15:19
なるほど
そうか
戦術やったんか
うむむ


<< 金色夜叉      いつもの川 其の二十二(アブラ... >>