2008年 01月 21日
魚食人
爬虫類は苦手だが魚類は得意だ
鳥類や哺乳類よりもやっぱり魚類だ
そんなわけで
いままでにいろんな魚を食べてきた

c0120913_19471041.jpg
This is what fish?
Fuji FinePix F455


しかし
それは大人になってからのことで
子供の頃はごく限られた魚種しか口にしていない
それは多分に母親(あるいは父親)の好みであったり
多分に経済的理由であったりする

サバ
イワシ
アジ
ハゼ
テンコチ(ヌメリゴチ)
カレイ
ニイラギ(ヒイラギ)
シタビラメ(ウシノシタ)
エイ
ハモ
アナゴ
フナ
コイ
ハエ(オイカワ)
ナマズ
ウナギ

いま思い出しながら書き並べてみたが
子供の頃に食べた記憶のある魚はおおむね上記の通りである
ハモを除いてすべて大衆魚(当時は)だ

魚は市場の魚屋(小田商店)で買うか
あるいはリアカーを引く行商人から買っていた
しかしそれはごく一部で
おおかたは自分たちで釣ったり網で獲ったりして食べた
我が家の納屋には
竹の釣り竿が何十本も無造作に立てかけられていた
その横には数枚の投網がぶら下がっていた
他にも魚や甲殻類を取る仕掛けがいっぱい転がっていた
中に入った瞬間
鼻が曲がるのではないかというぐらい臭かった
まるで漁師の番屋だった

自分で稼ぐようになると
いろんな魚を食べるようになった
と言っても
もちろん割烹料理屋で高級魚を食べられほどの稼ぎはなかった
もっぱら大衆的な寿司屋だった
たとえば三宮の栄寿司のような安い寿司屋だ
当時まだ回る寿司はなかった
したがって
寿司ネタにならない魚を食べる機会は少なかった
クエやトラフグやアンコウを食べたのは四十歳を過ぎてからだったと思う


見た目がグロテスクなほど旨いナと思った魚
ガシラ
オコゼ
テンコチ(メゴチ)
アンコウ
ギンポ
ゴンズイ
ゲンゲ
アカヤガラ

まだ一度も食べていないが是非食べてみたいナと思う魚
ハッカク
ワラスボ
アカメ
アオブダイ
アバサー
マンボウ
シシャモ
ケイジ

一夜干しにして毎朝食べたいナと思う魚
カマス
キス
ハゼ
ハタハタ
アジ
カワハギ
タチウオ
アマダイ
ごはんがごはんがススム君だ

ただし
魚は
獲れた場所によって味が違う
旬というものがあって時期によって味が違う
釣られた(獲られた)あとの処理の仕方で味が変わる
料理人のウデによって味が大きく変わる
したがって
場所、時期、処理、調理次第で旨かったり不味かったりするのだ

ああ
それにしても
うまい魚が食いたい...

by ikasasikuy | 2008-01-21 19:46 | 食文化論 | Comments(21)
Commented by at 2008-01-21 16:55 x
越前海岸には水魚(ミズベコ)というのんがおります
富山で言う『げんげ』でしょうか?

カニカゴに入る深海魚で
北陸では冬の風物詩でしょうか

昔は市場に出回ることなく 浜でのみ喰われてたようですが
近頃では近所のスーパーでもよく売られております。

身体の周囲にゼラチンの膜があり
非常にグロテスクな外観ですが
漁村ではこれを一夜干しにして焼いて喰うそうです

ボキはぶつ切りを放り込んだ澄し汁しか喰うた事がありませんが
見た目とは違い大変美味でした。
Commented by ささき at 2008-01-21 17:15 x
ぢさん

それです
それです
福井じゃミズベコゆうんですか
こゆメジャーでない魚は
各地で呼び名が違いますね
げんげというのは
下の下という意味らしいです
不気味な形状なのでだれも食べませんでした
市場価値がなかったのです
ほんで
漁師が好んで食べてました
漁師はうまいもんしか食いません
一般に食べられるようになったのは最近です
ボクは二十年ぐらい前に始めて食べて
こらうまい
と思いました
兵庫県の日本海側でもけっこう獲れるみたいです
干物は酒の肴に最高です
さすがはぢさんです
うまいものを良く知ってますね
感心
感心
Commented by snakehead100 at 2008-01-21 18:45
僕はキンメが好きですね
刺身、干物、煮物、塩焼き、照り焼き
どの料理法でもNo.1だと思います
特にシャブシャブは涙が出そうになる美味さでしたよ^^;
Commented by ささき at 2008-01-21 21:06 x
snakehead100さん
キンメダイは旨い魚です
ボクも大好きです
モンクなしです

刺身はまだ食べたことありませなんだ
干物は比較的手に入りやすいですけどね
ほなけんど
いろんな意味で遠い存在です
Commented by バビロン at 2008-01-21 23:57 x
クエはこの歳になっても未だ食べたことがありません。どんな風な味がするのでしょう?
え?口では説明できん?そうですか。
あ、それはそうと、消防士の試験を受けたいと言う者がいてるんですが、少なくとも高卒資格が必要ですよね?本人は「いや、高校卒業程度の学力のある者」と願書に書いてあるから卒業せんでも受けれるねん」
ちゅうて頑として聞きません。
「こんどプロの偉い人に聞いてみるから」と言ったのですが・・・・。ご回答よろしくお願いします。
Commented by ささき at 2008-01-22 00:25 x
バビロンせんせ
クエまだ食てないんですか?
それはいけませぬなぁ
ゆうてもせんせももうヱヱ歳ですからね
クエ食えずに人生終わるおそれもありますし
なるべくお早めに食てください

ほんで
消防職員の採用試験は自治体ごとにちがいますから
お受けになる消防本部の人事担当者に直接お聞きください
受験資格ということは高校卒業見込み者を含みますので
とうぜん高校卒業程度の学力のある者も含まれますが
採用条件というのは別ですから
やっぱり各自治体の人事担当者に聞く必要があります
Commented by バビロン at 2008-01-22 00:46 x
早速のご回答ありがとうございます。
当人は高校卒業程度の学力は全然無く、ただ憧れだけで受けたい様です。
天涯孤独でジゴロ生活を送ってる青年なのですが、せっかく生まれた勤労意欲を殺いでしまうことの無いようにうまいこと説明してみます。
Commented by ささき at 2008-01-22 08:33 x
バビロンせんせ
なにしろ人の生き死にに関わることが多い特殊な職業ですから
憧れだけではすぐに挫折すると思いまする
それに所謂3Kのワールドチャンピョンです
テレビの特集番組でよくやってるようなカッコイイ救出劇など皆無
そこらも含めてご指導してあげてくだされ
Commented by zung at 2008-01-22 09:56 x
ついこないだ
誰にも相手にされず
ぶつ切りで打ち捨てられる寸前だったアカヤガラを
近所のスーパーで救出して食べたんですけど
ちょっと類の無い旨味で御座いました

まだまだ
沢山色んな味を知りたいですけど
結構な種類を十分美味しく頂いているような気もします

きりの無い欲に振り回されず
良いタイミングでに良い魚に恵まれれば
本望ですねえ

今年の夏は
久しぶりにアコウ釣って
蒸して食べたいなあ……
Commented by ささき at 2008-01-22 11:11 x
zungさん

ボクの場合
魚に対する欲が尋常ではなく
貪欲かつ強欲なようです
清廉潔白さなど微塵もありませなんだ
いや
まったくお恥ずかしい次第です

とにかく
不味いとわかっていても
食べたことがない魚は
とりあえず「味を確かめてみたい」という欲です
変質的であると自覚しています

ほんで
グロテスク系なら
ハッカクとワラスボ
これだけは
なにがなんでも食べたいです

しかし
そのじつ
小さな感動も大切にしています
つまり
アジのみそたたきネギたっぷり
生姜必須
じゅうぶん過ぎる至福の味です

アコウの清蒸魚
zungさんに教えられてはまりました

Commented by Kenneth.K at 2008-01-23 23:50 x
ハッカクはホウボウの仲間らしいですが
ホウボウとは明らかに身質が違いました。
ワラスボは僕も気になりますが未経験です。そうです、そうです。

遠い北海道のウニやカニも旨いでしょうが
近所のアジも美味しいんですよね。
関じゃなくていいんです。

『足るを知る。』
この言葉を大事にしたいと思うのです。

あ、でも自然坊の金華サバのシメサバも気になる(苦笑)


Commented by じねん親方くん at 2008-01-24 00:44 x
ハッカク、ケイジ、シシャモ、マンボは
くたことあります
中でも、ハッカクは、ルイベで旨いし
開いて干したのもめちゃウマでした
ケイジは、値段の割にアレです
ししゃもも本物は♂が旨いですけど
値段の割にナニです
マンボは泳いでるとこ見つけて
ギャフ持って追いかけましたが
船が近づいたら
 とぷーん
って
 とっぷ~ん
って
沈んで行きました
そんなに旨いモンでもありませんが
茹でると鶏のササミに変身します
生は氷水に入れとかないと溶けて小さくなっていきます
不思議な身質です

Kenneth.K さん
金華サバのシメサバも美味いけど
薄造りの刺身もこたえられましぇん^^
Commented by Kenneth.K at 2008-01-24 01:05 x
じねん親方
それらに加えて生牡蠣、酢牡蠣、牡蠣フライなどもてんこ盛りでお願いできるでしょうか?

あ、マンボはなかなか好きです。
肝和えでも食べた覚えがあります。
味という味があるわけでなし。
方向性としては豆腐を食べるような感じでしょうか。
Commented by ささき at 2008-01-24 04:22 x
Kenneth.Kさん

足るを知る
なかなかすてきな言葉です
ボクもつねづねそうありたいと思うのですが
なにしろ根が強欲なもので
ついついあれこれ目移りして困ります
ほんで
ハッカクは正式にはトクビレというそうです
そゆえばホウボウやカナガシラに似ていますね
北海道でもなかなか食えませんでした
ある人から小樽のすし屋で食たのがうまかったと聞いて
是非にもと思いすでに四年
いまだ口にしてません
ほんで
ワラスボですね
有明海などの干潟に棲み暮らすというのですが
料理屋には置いてませんでした
漁の時期があるのでしょうか(ないように思うのですが)
ムツゴロウは食いました
甘露煮になっていましたが
値段の割りにナニでした
この次あっち方面へ行くときは
ぜひにもワラスボをと意気込んでおるしだいです
ほんで
ほんで
金華鯖のきずしですね
これはもう何も言うことがありませなんだ
絶品を通り越して
至宝でした
Commented by ささき at 2008-01-24 04:35 x
じねん親方

さすがは親方です
北の魚は総ナメですねぇ
馬やらしい
ほんで
ハッカクはルイベ!
うむむむ
うまそうな響き・・・食ひたひ
ほんで
ほんで
ケイジは値のわりにナニですけ
あらら
そうなんですか
テレビで何度も見て
みな「うめーうめー」「ありがてーありがてー」と食てたので
きっとうまいと思ってました
まあ
鮭児てゆうぐらいですから
未熟児なんですねぇ
さらにほんで
本物のシシャモの♂も
値の割りにナニですか
たしかにあんな小さな魚のクセに高すぎますよねぇ
でも
いちどは食いたいと思ってます
北海道の東海岸でしか獲れへんと聞いてます
日高か厚岸あたりかなぁ・・・
ほんで
ほんで
マンボウは豆腐ですか
むむむ
でもね
豆腐もちゃんとしたやつはちゃんと味があって
けっこう濃いですよ
ゆうても大豆の味ですけどね
ところで
マンボウ
塩竃の市場で売ってるんですか?
Commented by じねん親方くん at 2008-01-24 16:27 x
まんぼは
たまに市場に並びます
肝付きで売ってますが
肝がなくなった時点で
身だけになります
肝和えは、沖縄のとーふよう を
味を薄くして、コクを失くして
クセを失くしたような味です
味噌とか入れるんですけどね
それなりでうまいです
Commented by miyazaki at 2008-01-24 19:00 x
アオブダイはどうも、そんなに美味しくはないという評判です。
ブダイの仲間は総じて身の歯ごたえを楽しむ魚なのでは…と感じています。
沖縄の人は皮付き刺身で食べることが多いです。
ただし、ヒブダイという魚がいて、こちらは沖縄でも他のブダイ類(イラブチャー)
と区別して アーガイ と呼ばれ、美味で通っています。
アーガイのいいのに当たれば美味いかもしれません。

海の幸豊かな地域から来た人の中には、沖縄の魚は
「身が締まってない」「脂がのってない」
と言って、とにかくけなしたがる人が多いですが、
脂を補うような調理(ポアレとかムニエルとか)や、
沖縄伝統のマース煮(塩茹で)にすれば結構美味しいのでは、と思います。
じねん親方様も(はじめまして)、 機会がございましたら、是非沖縄の
魚の名誉挽回のため、旅先調理道具など携えてお来しください。

ささきさんとのやりとりを拝見すると、もしや結構来られているのでは…
Commented by ikasasikuy at 2008-01-24 19:40
じねん親方
ぜひ
いちど
マンボウのキモアエをボクに食わせてクダサイ
とうふようの
味を薄くするのはわかりますけど
コクをなくして
クセをなくしたら
ただの豆腐ですがなもー
じつはボク
沖縄でいちばんうまいものはなにかときかれたら
迷わず「とうふよう」て答えます
Commented by ikasasikuy at 2008-01-24 19:40
miyazakiさん
そうですか
カンダイ(コブダイ)という魚がおるでしょ
なんどか刺身で食べたのですが
歯応えがしっかりしてるのに
味が淡白です
しかし
冷蔵庫で一日寝かすと
失われた歯応えと引き換えに
しっとりとした甘味が出てきて
けっこううまいですこれが
しかしまあ
相対的に美味しくない魚と言えます
やっぱりブタイの仲間はみなそうなのかもしれません
いわゆる魚臭さ(よい意味で)が少ないです
ほんで
ヒブダイ
こんど沖縄へいったら探してみます(牧志公設市場あたり)
ほんで
沖縄の刺身
うまいですうまいです
まずい刺身は日本中どこにでもあります
鮮度と処理と調理法がモンダイですね

Commented by miyazaki at 2008-01-28 11:02 x
そうなんです、鮮度 大事ですよね。
グルクン(=タカサゴ類)も、釣れたてを皮付き刺身にすると美味いです。
ただしスーパーで一匹のまま買ってきて刺身にすると最低です。
鮮度とは正反対ですが、ブダイももしかして寝かせたらうまいかもしれません。
昆布締めなんかにしてもいいかも…
コブダイは相対的にアレなんですか。
グルメ番組などで時折紹介されるのでちょっと妄想していたのですが…
ちなみにコブダイは実はブダイではなくベラの仲間です。
沖縄にもマクブ(シロクラベラ)という、やっぱりブダイ似の巨大ベラがおります。
高級魚です。
マキシ公設市場、
ボッケ好きのささきさんにはアファー(オニダルマオコゼ)が絶対におすすめです。
見た目まんま岩みたいな姿のカサゴの仲間です。
背鰭の棘に人が死ぬほどの猛毒があります。
値はけっこう張りますが、話のネタにはなるような…
食べたことないんですが、捕獲して食った友人によると美味らしいです。
もしかしてもう食べてますか…?
Commented by angling-net at 2008-01-28 12:37
miyazakiさん
こんにちわ

グルクン
刺身では食べたことがないですが
唐揚げは大好きです
身が締まっててとてもうまいです

ほんで
コブダイ
そうですベラの仲間です
二日寝かせて昆布じめにしたことありますが
魚そのものに味がないのが残念です

シロクラベラ
間抜けな顔の魚ですね

これが高級魚??

オニダルマオコゼ
うむむ
見事に醜悪な姿態ですね
すばらしい
オニオコゼはボッケに似ていますが
これはもう
まったくベツモノですね

うまそうです

こんど
沖縄に行くときは
食べたことのない魚を食べる予定



<< 喜多川歌麿      壺屋焼 >>