2007年 04月 09日
boiled octopus
タコは
みりんを使わずに
砂糖で焚くと柔らかく仕上がる
みりんは身を硬くしてしまう
逆に
柔らかい魚を焚くときにみりんを使うと
身が引き締まって色艶もよく美味しい


c0120913_21322122.jpg
町屋の表格子



タコはとろ火で煮ると柔らかくなる
強火にすると身が締まってしまう
とろ火でことこと1時間ぐらい焚くとうまいらしい

しかし
タコはタコだ
柔らかければよいというものでもない
なにしろ
全身が筋肉でできているのだ
そんなに柔らかいのがよいのなら
タコ味の豆腐でも食えばよい


タコを焚いた
砂糖を入れすぎたので甘くて食えない
おまけに
強火で焚いたので硬い
素人がタコを焚くのは難しいということだ


by ikasasikuy | 2007-04-09 21:27 | 食文化論


<< vanguard      wicket of the b... >>