2006年 06月 28日
new year's party of nig and sax
今日は神戸でニグ&サックスの新年会である
この蒸し暑い時期に新年会というのもおかしいのだが
とにかく今年初めての会合なので
だれがなんといっても「新年会」なのである

c0120913_1627281.jpg
ヨコヤマ会長が遅刻してきたので
代わりに乾杯の音頭をとったお疲れ気味のゾンマサ副会長


クラブが出来て今年で25年
つまり四半世紀に渡る名門クラブだが
年々高齢化が進み
ほぼ壊滅寸前の釣りクラブである
とうぜん出てくる話は「むかしばなし」
10年前はおろか
ほとんど記憶から消え去りかけた20年以上むかしの話に花が咲く
なにしろ二十数年分のストックがある分
話題には事欠かない
無尽蔵に昔話が出てくるのだ
カビの生えたような古い話ばかりだが
これがこれでまた実に面白い

場所は例の神戸の街に詳しいカメカメ812情報による
三ノ宮生田新道の「桃源」だ
中華料理屋なのだが
この店のウリは回春料理ともいうべき内蔵系
胃袋、子袋、腸詰、鹿のアキレス腱、豚足、蛙、海鼠
もちろん餃子、炒飯、烏賊団子、青菜炒めなども申し分無い
とにかく味付けが独特で絶妙
カメカメ812が推奨するだけのことはある

c0120913_16271231.gif

〆は具沢山の五目汁そば(これはもう絶品中の絶品)


ウィークデーの仕事帰りで疲れきったおじさんたちも
帰りはみんな元気溌剌だ
いや
久しぶりに面白い宴会であった

by ikasasikuy | 2006-06-28 16:25 | めん類学


<< the 6th thailan...      preparing for a... >>