2006年 07月 19日
chigemi is called pajon in korea
c0120913_1722912.jpg


韓国のお好み焼き
ニッポンでは「チジミ」だが
本場韓国では「パジョン」が一般的である
パジョンのパはネギのことだ
ニッポンで言うなら「ネギ焼き」か
釜山近郊の東菜温泉(トンネオンチョン)の東菜パジョンは有名である

もちろん韓国でもチジミと言う地方があって
つまりチジミはパジョンの方言であるというのが定説だ
どういう経緯かニッポンには方言のほうが伝わって定着したようだ
ニッポン人観光客はパジョンという言葉を知らないので
首都ソウルの大衆食堂では「チジミ」とニッポン語で書かれている
ソウルの若者は「チジミ」はニッポン語だと思っている

四角く焼くのが本当だとか
ニラが入っていないとダメだとか
胡麻油で揚げるように焼かなければいけないとか
なんだかんだとうるさいパジョンだが
お好み焼きなのだからお好みで焼けばいいのではないか

我が家のパジョン
葱、韮、大蒜の芽、人参、生姜、キムチ、叉焼、脂かすなどを
やや濃いめに練った水溶き小麦粉(玉子は使わない)に絡めて焼く
表面が「カリッ」と
中が「モチッ」と仕上がれば申し分なし
やっぱりビールがビールがススムくんなのだ

by ikasasikuy | 2006-07-19 17:31 | 食文化論


<< まるごと阪神沿線      大和 >>