2008年 07月 01日
神戸タワー
かつて
神戸の中心だった新開地には
神戸タワーという高い塔があった

c0120913_113319.gif
神戸大空襲の後、神戸大学の屋上から西の方角を撮影した画像
左上に見える塔が神戸タワー(とあるHPからPKR)


1924年(大正13年)
新開地タワーの名称で開業
高さ100メートル
当時
東洋一であった初代通天閣(1912年建築、91m)をしのぐ高さだった

1945年
3月17日〜6月5日
数百機のB29が神戸を襲来した神戸大空襲においても
神戸タワーは奇跡的に焼失を免れた

1968年
老朽化のため解体された
44年の短い歴史に幕を閉じた
跡地にはカリヨン時計塔の記念碑が建っている
1963年に建設された神戸ポートタワーが
このタワーに替わって神戸のランドマークとなっている

ところで
神戸港中突堤にあるポートタワーのことを
神戸タワーと呼ぶひとが多い
まちがいだ
ポートタワーの近くにあるホテルが
「神戸タワーサイドホテル」
などと名乗るから
勘違いするのかもしれない
本物の神戸タワーは
あくまでも今は亡き新開地タワーなのだ

by ikasasikuy | 2008-07-01 23:24 | 建築学 | Comments(4)
Commented by なべ at 2008-07-02 09:07 x
神戸は幾度も試練を越えてきた街なのですね
う〜む

学生の時「神戸タワーサイドホテル」泊まったことあります
僕も多分にもれず神戸タワーと言っておりました
ポートタワーですね
以後気を付けます


Commented by さーさーきんぐ at 2008-07-02 20:25 x
なべちゃん
神戸は大変やったけど
あれから十三年
忘れようとしても思い出せない
いや
思い出したくないことも
いっぱいありました
昔から
地震、雷、火事、おやじてゆうけど
雷なんかくらべもんになりません
地震は怖いです
ほんで
神戸タワーサイドホテル泊った!?
へええ
それは
それは
いつか神戸で飲みましょう
Commented by 雀のお宿 at 2016-07-29 18:20 x
神戸タワーの近くで、生まれ育ちました。B29の銃創も中で遊んだ事も
よく覚えております!現在、調べれば展望塔 役目を終えた後は広告塔
人も来なくなったタワーは、不気味な分意気を醸し出していましたが。
よく、中へ遊びに入れた物だな?と感慨深い物があります。乞食やルンペン
が住み着いていたとか述懐されていますが、それは記憶に無いです。昔の
アルバムに、白黒で神戸タワーの写真があった様な気がします。神戸の
名物が消えてしまった訳ですが、人々の心に残って語り継がれる事を
願って止みません。
Commented by ikasasikuy at 2016-07-29 19:25
神戸タワー
別名新開地タワー
1968年に取り壊されましたから
50歳以下の人は見た記憶がないはずです
だんだんだんだん知ってる人がいなくなってます
ヨーロッパの主要都市の建築物(塔を含む)は
200年、300年前のものがごくふつうにあります
壊さず修繕して今もちゃんと現役で使われています
それに比べてニッポンは古い建物をすぐに取り壊してしまう国です
新開地タワーもわずか44年です
はずかしくなさけないことだと思います






<< 絶不調‥‥明石蛸      カニしらべ >>