2006年 08月 13日
明石蛸
c0120913_17424715.jpg

大鍋の湯がグラグラと沸騰したころあいに
よく揉んでぬめりを取ったタコの頭をつかんで
足からゆっくり入れる
足先がくるくるくるくると丸まる
500~600gのタコなら約30秒
200~300gなら20秒だ
それ以上茹でてはいけない
ゆであがったら笊の上で水気を切りながら冷まそう

タコを揉むときは大根おろしがおススメでだ
いっぱつでぬめりが取れる
最近はダイコンの値段が高騰しているので仕方なく塩を使う

明石ブランドのタコの美味さは筆舌に尽くしがたい
明石のタコを食わずしてタコは語れない
もちろん明石の魚ん棚商店街へいけばいつでも買えるのだが
それでは面白くもなんともない
苦労して釣ったタコなればこその美味さなのだ

by ikasasikuy | 2006-08-13 17:41 | 食文化論


<< billiken      octopus's f... >>