2008年 07月 30日
近所の浜
このところ
タコ釣りばっかりなので
すこし趣向を変えてみることにする

c0120913_2117392.jpg
アタマがクラクラするほど暑い海
Fuji FinePix F30


まず
チヌを狙う・・・
K浜のチヌ
春と秋には釣ったことがあるけれど
真夏に釣ったことはない
それでも同じ海だ
チヌは必ずいるはずだ
透明度の低い遠浅のK浜で
黙々とチヌのおやつを投げ続ける
しかし
海からの反応はなかった
「うむむ、チヌいてへんねやろか・・・」

しかたがないので
スズキを狙う・・・
ボラがぴょんぴょん跳ねる遠浅のK浜で
黙々と"K-TEN"を投げ続ける
黙々と"popper"を投げ続ける
黙々と"pencil bait"を投げ続ける
しかし
海からの反応はない
「うむむ、スズキもいてへんねやろか・・・」

魚が釣れないので
イワガニを狙う・・・
陶板焼ができそうなほど熱く灼けたドテラポッドの隙間を
黙々とのぞいてまわる
しかし
見つかるのはフナムシばかり
「うむむ、カニもいてへんやんか・・・」
せっかくカニトリーナを持ってきたのに
「バッグの中でかさばんねんでこれ・・・」
カニの餌にスルメと冷凍のイカナゴまで持ってきたのに
「何の役にも立たへんがなもー・・・」


c0120913_1594913.jpg
チヌのおやつ
OLYMPUS E-410 with Zuiko 35mm F3.5 Macro


せっかく美味しそうななおやつ用意していったのに
「さっぱりわややがな・・・」

by ikasasikuy | 2008-07-30 14:52 | 釣魚小全 | Comments(13)
Commented by bugscope at 2008-07-31 00:06
子供の頃
K浜を裸足で歩いたら
波打ち際にカレイの子供が
踏みまくるほどようけおって
そうそう
ヌルッと
足の裏をすり抜けて行くのが
面白くてねー
そんで今度は掬たろて思て
網持って行ったんですけどね
靴脱いで入った途端
イシガニに挟まれましてね
潮の具合だったのか
あんだけおったカレイはいっこも捕れず
イシガニばっかりだったことがあります。
あん頃とはいろんなことが
変わってしもたんでしょねー

   
Commented by ikasasikuy at 2008-07-31 00:25
ええ歳したおっさんが
カニトリーナ持って
浜をウロウロするのは
すこしく恥ずかしいもんですね
ジョギングしてるおっさんやおばはんが
必ず「なにやっとんねん」という顔で見ていくし
犬連れた散歩のねえちゃんが
あほちゃうかゆうような顔で見ていくし
ついでに犬はほえやがるし
さお降ってるときに比べて
カニトリーナ振ってるときは
自分がそう思うだけかもしれませんけど
なんか
かっこわるかったです
どうもボクはカニトリストになれんよな気がしてきました


Commented by ikasasikuy at 2008-07-31 00:32

そうそう
むかしの甲子園浜や鳴尾の浜は
カレイの宝庫でした
ボクらはバケツいっぱい釣るまで帰ってくなゆわれて
夕方暗くなるまで釣りました
ちょいなげで
子供でも半日でバケツいっぱい釣れました
ワタリガニもちょいちょい釣れたし
今のK浜からは想像もできません
あの頃はルアーで釣る概念がまったくなかったから
スズキは高嶺の花でした
ゴカイ房がけにして投げてセイゴ釣るのがやっとでした


Commented by ゾンマサ at 2008-07-31 06:35 x
生中380×2、生きも300、湯豆腐200締めて1260円。一回みんなでいこよ~
Commented by bugscope at 2008-07-31 08:39
今朝「おはよう朝日です」で
カニトリーナ紹介されてましたよ。
なんかめちゃタイムリーなんで
笑ろてしまいました。

Commented by ikasasikuy at 2008-07-31 11:08
ゾンさん
生肝300はやばいなー鮮度
ほんで
湯豆腐200てそれ
冷や奴を湯につけただけやろ
ほんで
なんぼやすいゆうたかて
宝塚から泉大津まで電車で行たら
往復でなんぼかかるか知ってるんか
無茶ゆうたらどんならんなぁ
そらそーと
ぼちぼち忘年会の段取りせなあかんなぁ

Commented by ikasasikuy at 2008-07-31 11:12
bugscopeさん
へええ
それはすごいタイミングでしたね
ほんで
テレビでは実際に捕るとこ映してました?
まあ
おったらあれでも捕れると思いますが
どうもあのレベルワインダーがクセモノで
挟むと同時にたわむので
カニが若干下方に下がって
キャッチングポイントがズレますねん
そらそーと
どこかええカニポイントご存じないですか?


Commented by のら羊 at 2008-07-31 13:17 x
昔(昭和30年代)諏訪ノ森に住んでいた叔父が東風が強いからにが潮になりそうやんで浜においでと電話をもらい、母親に連れられて浜に行くとカレイやガッチョが波打ち際でひしめいていました
この浜も臨海工業地になって、そんなこともなくなってしまいましたね
Commented by ikasasikuy at 2008-07-31 14:47
のら羊大兄
昭和三十年代はやっぱりそうでしたね
四十年代になると急にナニでした
悲しいことです

Commented by masagoon at 2008-07-31 21:30
エイ、掛かりませんでした?
Commented by ikasas at 2008-07-31 23:12 x
まさごさん
スレたんボラだけでした
Commented by bugscope at 2008-08-03 21:37
遅くなりまして…
テレビではレポーターの腕も悪く
“天然モノ”は捕れず
結局水槽のカニを釣って
お茶を濁しておりましたですねー。
好適な場所としては
いつだったか
どなたかが書いておられましたように
明石以西の漁港の内側を
夜に覗けば
イシガニを見ることもできますが
ま、カニトリーナでは
ちと難しかろうと思われます。
狙うなら小磯でしょう。
但馬の砂浜の外れとかでね
遠くに海水浴客を眺めながら
缶入りジントニックをクーラーボックスに入れ
のんびり戯れるのもよろしかろうと思います。
Commented by ささき at 2008-08-04 01:12 x
bugscopeさん
そうですか
但馬の海岸でジントニックですね
わかりました
残り少ない夏休み
カニトリーナもって独り放浪の旅に出ます


<< mariné      6ps >>