2008年 08月 16日
ランチクラッカー
「俺がこんなに強いのも、あたり前田のクラッカー」

あまりにも有名なCMだ
しかし今は
このCMを知らない人の方が多くなった

c0120913_121938.jpg
前田製菓のロングセラー、ランチクラッカー
OLYMPUS E-410 with Zuiko 35mm F3.5 Macro


知らない人のために少し説明すると
むかし
てなもんや三度笠というお笑い時代劇があった
ゴールデンタイムにテレビ放映され
日本中のほぼすべてのひとが見て笑い転げた
あんかけの時次郎という顔の長い渡世人(藤田まこと)と
珍念というちんちくりんで生意気な小坊主(白木みのる)が
街道を旅をしながら怪(珍)事件を解決していくという舞台劇だ
まあ
いまの吉本新喜劇と大差ないものだったが
娯楽の少なかった当時は
こんなものでも大いに受けた
その「てなもんや三度笠」の劇中に
藤田まこと扮するあんかけの時次郎が
ランチクラッカーを手に持って

c0120913_23282034.jpg

「俺がこんなに強いのも、あたり前田のクラッカー」
とやったのである

前田製菓
これまた大正七年創業の堺の老舗だ

芋菓子匠の嶋屋といい
旭ポンズの旭食品といい
満月ポンの松岡製菓といい
タマリソースの菱梅ソースといい
大阪南部には根強い食文化が今も息づいている

c0120913_23365146.jpg
The Lunch cracker which I served in NABETA GLASS.
OLYMPUS E-410 with Zuiko 35mm F3.5 Macro


久しぶりに食べてみる
うむむ
なんじゃこりゃ
ナビスコのプレミアムと比べると
塩味が付いてないのではないかと思うほど
あっさりしている
うまい
スモークサーモンパテを塗った上に
スモークサーモンスライスを乗せて食べるともっと美味いに違いない
しかし
クラッカーだけでもじゅうぶんイケる
噛みしめれば
噛みしめるほどに
うまいのである
うむむ
そこはかとなくうまい
仄かな甘味だ
小麦の味だ
いや
これはうまい
おどろくばかりだ
前田製菓おそるべしである

by ikasasikuy | 2008-08-16 01:03 | 食文化論 | Comments(2)
Commented by のら羊 at 2008-08-16 14:13 x
前田のカレークラッカーという小粒のカレー味のがあり、好物でした
てなもんや、よお見てました
「あたり前田のクラッカー」の前に切られる的場達雄ってすごい殺陣師なんよとおかんがよく言ってました
浪人・蛇口一角役はおばが高校のときの同級生で、最初に見たとき「ざいっちゃんや!」ゆうてびっくりしてました
Commented by ikasasikuy at 2008-08-16 15:17
のら羊大兄
財津一郎
喋り方へんやから大阪の人ちゃうと思てました
同級生ゆうことはおばさん70過ぎてますね
高校の時から面白かったんやろか
ざいっちゃんは
鯨シリーズのなかで
桜富士夫てゆう写真家の役でも共演してます
ほんで
カレークラッカーなんかあったんですか
知りませんわ


<< 逆光      タコ釣り名人 >>