2008年 09月 10日
新東北紀行「東北のうまい」その参
最終日
朝早く起きて親方と秋保へ向かう
本日のメインエベントはドラム缶ピザだ!

c0120913_175526100.jpg
待ち遠しい時間
Fuji FinePix F30


じねんぼうは
漢字で書くと「自然坊」である
つまり
自然の中に溶け込む料理人のことだ
野外料理はじねんぼうの真骨頂ともいえる

川原にドラム缶を運んで
ピザを焼く
焼けたら食う
食い終わったらまた焼く
そしてまた食う
また焼く
また食う
また焼く
また食う・・・
もう
お腹がはちきれそうだ
親方のおかげで
息をするのも苦しい・・・

親方ありがとう
ありがとう親方

c0120913_17563562.jpg
説明など何も要らない・・・


腹が膨れると
ボクらはのんびりと川原で語らった
熊追いの硝子職人の話や
犬殺しの料理人の話
話題は尽きない

そのあと
ボクは毛鉤を振りに渓に入った
久しぶりの渓なので
なんども転びそうになり
実際転んだ
ああ
足腰が弱ったものだ・・・


山女が一匹
#14のエルクヘアカディスに挨拶に出た
出たが
それだけだった
鉤には乗らなかった
すぐに記憶のかなたに消えるほどの
小さな小さな山女だったと思う
結局そのいちどだけだった

大阪へ帰る機内で
ふと目を閉じると
まぶたの裏を山女が一匹泳いでいた
なんと
そのときの山女だった
そして
いま
その山女は
軽く尺を超えて
ゆったりと僕の頭の中を泳いでいる

by ikasasikuy | 2008-09-10 17:49 | 食文化論 | Comments(4)
Commented by jinenbo at 2008-09-14 15:56
ゐ!
いつの間にボクのおしり
撮っていたんですけ?

もう、ニッカポッカみたいなんしか履けません

あぁ、
ジーンズ・・・

あ、
オーバーオールとカーペンターなら履けるか!?

うむむ...
Commented by ikasasikuy at 2008-09-14 17:12
jinenbo親方

楊柳
カッコヱヱです
葛飾北斎ですか?
しびれます
黒のタンクトップともよくマッチしています
ボクはまだ
ジーンズはけるのですが
もすこししたら
楊柳でいこうと思いました


Commented by なべ at 2008-09-14 22:29 x
なにか
申しわけなくて

あれや これや
考えてしまいます

短い時間でしたけど
一緒に川に入れたの楽しかったです!
Commented by ikasasikuy at 2008-09-15 06:20
なべちゃん
なにもモンダイはありません
またいい時期に
ふらっと遊びに行きます
そのときはまたよろしく哀愁


<< 新東北紀行「小さなウクレレイスト」      新東北紀行「東北のうまい」その弐 >>