2008年 10月 16日
マハタの清蒸魚
マハタを清蒸魚にする
先日の魚類棲息調査のときに採捕したマハタだ
サイズは20cmちょいの食べごろ

c0120913_10473253.jpg
マハタの清蒸魚
OLYMPUS E-410 with Zuiko 35mm F3.5 Macro


レシピは以前書いたとおり
今回は生姜を針生姜にした

蒸篭(せいろ)さえあれば簡単にできる魚料理だ
蒸すだけなので魚そのものの旨味を逃すことがない
料理法としてはじつに合理的だ
とくに根魚でやると旨味が凝縮される

アコウ
ガシラ
メバル
アブラメ

美しい脂が乗っている皮も見逃せない
したがって
丁寧にウロコを落とすのがキモだ

by ikasasikuy | 2008-10-16 18:25 | 食文化論 | Comments(4)
Commented by jinenbo at 2008-10-17 11:43
いつみても、おいしそですねー

ボクはあまりやらない料理法です

いや、
実を云うと、
毎回作るのを忘れています

食べ終わった時に

 あ!清蒸魚にすれば良かった・・・

ってなほうは、マシな方で
調理段階から頭に浮かんできません

こんだ、釣りに行く時から
左手の甲にマジックで書いておきます

それまでおぼえてい・・・
Commented by エンドレス at 2008-10-17 12:31 x
よう
こんなちっちゃいさかな
もってかえってたべるわ
あ~かわいそ
Commented by angling_net at 2008-10-17 14:10
jjinenbo 親方
清蒸魚はやらへんのですか
ふうむ
ベッコーゾイとか
ネウなんか
いけると思うねんけどなぁ
ボッケはちょと見た目悪いかな
けどこれ
中華やから
わざわざ和食屋の親方がやることもないです
生出のへんてこおやじの中華屋でオーダーしてください
あの店
「うまいですよー」

なべちゃんがゆうてました
ぼくもいつか行ってみようと思てます
Commented by angling_net at 2008-10-17 14:10
ヱンさん
ボーズのくせに
ひとが釣ったおっきい魚
恥ずかしげもなく泣いて頼んでもろて帰るよりマシやと思うで
それに
ボクはいつもゆうてるように小物師やから
こんなんでじゅうぶんやねん
それに
なんべんもゆうて悪いけどね
これ
自分で釣ってん
そこのところが大事やと思うで



<< 西紀SA上り      チヌの歯 >>