カテゴリ:食文化論( 566 )

2017年 06月 03日
ふきごはん
c0120913_851111.jpg
ふきごはん
LUMIX DMC-TZ70




一寸
早いけど
早起きしたし
まあまあほどよい時間の朝ごはん
 
 ふきごはん
 
佳い香りがする
かめばさらに香りが立つ
歯のないひとは気の毒だのぉ




 

by ikasasikuy | 2017-06-03 08:06 | 食文化論 | Comments(0)
2017年 06月 03日
ふききたる
c0120913_5283711.jpg

LUMIX DMC-TZ70




蕗、来た!
Made in Akiu

 おひたし
 きゃらぶき
 ふきごはん
たくさん送ってもらったので母と山分けした

蕗は母の大好物
なべちゃん、くみさんありがとう




c0120913_5294891.jpg




蕗の焚いたんでテネシーウイスキー
濃口醤油、粗製糖、味醂、酒で40分煮たものと
昆布出汁の薄口醤油で20分煮たもの
どんな味でどれだけ煮ても
蕗は蕗の風味を主張する




 

by ikasasikuy | 2017-06-03 05:30 | 食文化論 | Comments(0)
2017年 06月 02日
ピクルドエッグ
c0120913_1554551.jpg
ピクルドエッグ
LUMIX DMC-TZ70




Pickled Eggs
漬け込み六日目
作り方は簡単
固茹で卵の殻を剥いてモルトビネガーに漬けるだけ
イングランド人はフィッシュ&チップスとこのピクルドエッグだけで酒を飲む単純な部族だ。
ケンカが強いのでスコットランドやアイルランドやウエールズを制圧し、自分勝手なのでEUを離脱した。
そのくせ食べるものは粗野で粗雑で粗末なものばかりで、フランスやドイツやイタリアやスペインからはずっと馬鹿にされていた。文明国で唯一食文化のない国だ。侵略戦争で忙しかったから、サンドイッチぐらいしか自慢できる食べ物がないのだ。



c0120913_15544370.jpg
オープンサンド




左=母のポテトサラダ
右=ピクルドエッグとトマト
生搾りのグレープフルーツジュースが美味しい
心太
サンドイッチの「サンド」を「はさむ」という意味だと思ってるひとがいる
パンではさんで一つにするから「サンド一致」・・・
ちがうちがう
サンドイッチは戦争好きのイングランド人の名前だ
最近はほとんど見なくなったが
戦争に負けてしばらくのあいだは
町にはサンドイッチマンがゴロゴロいた
大阪駅前の闇市のあたりはサンドイッチマンだらけだった
飲食店や遊技場の広告板を体の前後にぶらさげて
町をぶらぶら練り歩くだけの仕事だ
前後の広告板がパンで
はさまれた人間が具という見立てだ
そうそう
「街のサンドイッチマン」という歌もあった
歌っていたのはあの鶴田浩二だ
あゝな〜つかし〜な〜
死んでもう30年になるなぁ・・・・



 

by ikasasikuy | 2017-06-02 15:56 | 食文化論 | Comments(0)
2017年 05月 31日
ラタトゥイユ
c0120913_12125967.jpg
ラタトゥイユ
LUMIX DMC-TZ70




道の駅にきれいなズッキーニがあったので
ラタトゥイユ

ニンジンも道の駅で買った
たまねぎは家にあった淡路島産
ミニトマトとパンチェッタのぶつ切り
それにジャガイモは北海道産の「西豊」
このジャガイモ
粘り強くて味がある
ぜんぜん名前負けしていないオトコマヱのイモだ

こんな料理
子供の頃はなかった
西洋料理といえばカレーとオムレツとハンバーグしかなかった時代だ
だいいち

 ラタトゥイユ

言いにくい
舌を噛みそうだ

 ratatouille

どうもフランス語くさい
ボクの母親(オカン)がまだ生きてたら
絶対ということは絶対にないけど
絶対

 ラタツユ

というにちがいない
「ツユ」はもちろん「汁」のツユだ




 

by ikasasikuy | 2017-05-31 21:54 | 食文化論 | Comments(0)
2017年 05月 31日
カツカレーどん
c0120913_20595051.jpg
カツカレーどん
LUMIX DMC-TZ70




カツカレーうどんを作ろうと思ったが
ふと
うどんの「う」を取って

 カツカレーどん

にしてみた
どんぶりの底に
千切りにしたキャベツを薄く敷き
その上にごはん
そしてとんかつの順に乗せて
カレーうどんのときと同じつゆをかけ回す

【汁】
 水・・・300cc
 鰹節・・・15g
 昆布・・・5g
 丸大豆薄口醤油・・・大さじ1
 S&Bカレー粉・・・小さじ1/4
 片栗粉・・・小さじ2

最近
水溶き片栗粉であんかけにするタイミングをマスターした
今まではあんが薄過ぎたり濃過ぎたりダマになったり不安定だったが
そういうことがすっかりなくなった

心太(tokoroten)
その片栗粉だが
昔はカタクリから作られていたが
今はジャガイモから精製された粉で作られている
それなのにいまだに片栗粉と呼んでいるのは何故だろう
ジャガイモ粉でどこがいけないのだろう
それに
わらび餅も今はワラビ粉を使わない
サツマイモやタピオカの澱粉から作られている
それなのにサツマイモ餅とかタピオカ餅と言わないのはなぜだろう

 ニッポンの偽装食文化

である
もうそろそろ
ニッポンを偽るのは止めよう
世界に誇れる日本食の明日のために




 

by ikasasikuy | 2017-05-31 12:40 | 食文化論 | Comments(0)
2017年 05月 28日
手毬寿司
c0120913_21233516.jpg
手毬寿司
LUMIX DMC-TZ70




天ぷらささ木のまかない
手毬寿司を作った
左から

 かつお
 真鰯の酢漬け
 小鯛の笹漬け
 ピクルス
 新生姜の甘酢漬け
 釜揚げしらす
 いかの塩辛

いちばんうまかったのは
小鯛の笹漬け
ピクルスは甘すぎる
イカの塩辛案外イケル
このサイズだといくらでもイケそうだが
二十個ぐらいでピタッと手が止まる




 

by ikasasikuy | 2017-05-28 20:10 | 食文化論 | Comments(2)
2017年 05月 28日
天ぷら
c0120913_2054811.jpg
天ぷら
LUMIX DMC-TZ70




本日「天ぷらささ木」臨時開店
もう、天ぷら揚げるのが辛い時候だ
揚げ終わるとすでに食べる力が残ってない・・・
でも
食べるけどね
 食べるんかーい!
冷凍庫の底に去年の暮れに釣ったタコが四はい残ってた
けっこういいサイズだった
解凍するとまだ刺身でもいけそうなレベル
イカやタコは冷凍に強いなぁ・・・
魚はメヒカリ
頭と内臓を落として冷凍になったのを買った
魚はやっぱり冷凍にすると落ちる
あゝホヤがほしい・・・




 

by ikasasikuy | 2017-05-28 20:06 | 食文化論 | Comments(0)
2017年 05月 26日
うすいえんどうの豆ごはん
c0120913_10122687.jpg
朝ごはん
LUMIX DMC-TZ70




カレーときどきベジタリアン
オール植物食

 こめ
 うすいえんどう
 わかめ
 ねぎ
 じゃがいも
 にんじん
 たまねぎ
 きゅうり
 なす
 らっきょう
 あおとうがらし
 くるみ
 しそ
 とまと
 だいず

四つ足を食べ過ぎたり
アルコホールを飲み過ぎた次の朝は
こういうごはんがおいしい

うすいえんどうの豆ごはんとふつうの豆ごはんは似て非なるもの
朝から三膳おかわりしたことは言うを待たない



 

by ikasasikuy | 2017-05-26 07:35 | 食文化論 | Comments(0)
2017年 05月 25日
地味な肴
c0120913_0184398.jpg
地味な肴
LUMIX DMC-TZ70




地味な肴で飲っている
右下から時計回りに・・・

 ケネスケが去年の今ごろ漬けた「らっきょう」
 道の駅で買って昆布だしで焚いた「ぶなしめじ」
 道の駅で買った「しなちく」
 道の駅で買って甘酢に漬けた「しんしょうが」
 義母が作った「ポテトサラダ」

ケネスケのらっきょうはなかなかの味と食感
初めて漬けた新生姜もびっくりするぐらいうまい
しなちくは唯一食べてもだいじょうぶな竹だ
ぶなしめじはどんなにしてもうまい
母のポテサラは言うことなし

こういうものをうまいと思うようになったのは
歳をとったせいにちがいない
若い頃は見向きもしなかった
だがしかし
うまいもんはうまい

by ikasasikuy | 2017-05-25 00:19 | 食文化論 | Comments(4)
2017年 05月 24日
サバメンチカツ丼
c0120913_15364225.jpg
サバメンチカツ丼
LUMIX DMC-TZ70




こどものころ
わが家の主菜はサバだった
イワシやアジより目方あたりの値段が安かった
当時八人家族だったわが家の家計を守るのはサバしかなかった
すぐ近所に肉屋が一軒あったが
おかんがそこで買いんをするのを見たことがなかった
市場の中にも肉屋があったが
その肉屋も素通りしてその先の魚屋へまっしぐら
店のおばちゃんと少なくとも三十分は立ち話していた
小田鮮魚店
ここの息子は同級生だった
さんざん魚屋のおばはんとしゃべったあげく
一番安いサバを買って帰る
たいがいは塩焼きか煮鯖だったが
冬は鯖と水菜のハリハリ鍋、水炊き、スキヤキにもなった
飽きてくると鯖ハンバーグ、鯖カレー
親父の晩酌用のしめ鯖
毎日々々出刃包丁一本でサバを何匹かさばくので
サバをさばかしたら天下一品のおかんだった
「手間掛かる」
と言ってめったに作ってくれなかったが
小骨ごと叩いてつみれにしたのを
パン粉を付けて揚げたサバカツが好きだった
味は砂糖と塩だけだったと思う
おかんの鯖料理の中では断トツに美味かった

そんな鯖メンチカツでカツ丼を作ってみた
あゝ
懐かしさも

 Mai Uoo !!

by ikasasikuy | 2017-05-24 23:16 | 食文化論 | Comments(0)