カテゴリ:醗酵飲料学( 126 )

2017年 03月 27日
土佐の肴で土佐の酒
c0120913_20124521.jpg
ノボリガツオ
LUMIX DMC-TZ70



土佐の鰹で土佐の酒
これはもう切っても切れない「縁」というものだ
切っても切れないといえば
 
 カツオとニンニク
 だれがこんな組み合わせを考えたのだろう
 ばっかじゃないか

最初は思った
ところがこれが・・・
他にはもうなにも考えられないぐらい

 絶妙にうまい

いまではもう
どれだけいいカツオがあっても
ニンニクがなければ食べたいとも思わない




 

by ikasasikuy | 2017-03-27 01:31 | 醗酵飲料学 | Comments(0)
2017年 03月 10日
たこくん&情け嶋
c0120913_21411650.jpg
たこくん
LUMIX DMC-TZ70





もしかしたら
情け嶋に一番合う肴かも




 

by ikasasikuy | 2017-03-10 21:42 | 醗酵飲料学 | Comments(0)
2017年 02月 18日
たこくんとなさけしま
c0120913_0252661.jpg
たこくん
LUMIX DMC-TZ70




ひさしぶりに
タコを薫製にした
塩加減がちょうど良かった
うまかった

弥刀の尾木造推奨の
八丈島の焼酎

 情け嶋(ヒラ)

酒はもやめたけど
飲まなければいいわけだ
ちょっとだけ舐めてみよう・・・


 なめすぎたかも

by ikasasikuy | 2017-02-18 00:28 | 醗酵飲料学 | Comments(2)
2017年 01月 26日
肉にはオリオン
c0120913_18495110.jpg




c0120913_1850229.jpg


by ikasasikuy | 2017-01-26 18:49 | 醗酵飲料学 | Comments(0)
2017年 01月 23日
バー・アコード
c0120913_6551055.jpg
Bar Accord
xperia



那覇で一番オーセンティックなバー
もう十年近く前から
那覇に来るたびに通っている
那覇に来るたびに酔っている
雰囲気も
接客も
じつにすばらしい



c0120913_6554626.jpg
レバーペースト




あゝ
宝塚にもこんなバーガあったらなぁ・・・

 

by ikasasikuy | 2017-01-23 23:54 | 醗酵飲料学 | Comments(2)
2017年 01月 08日
麦の酒
c0120913_1727585.jpg
麦の酒
LUMIX DMC-TZ70




麦の酒というと
ビールだと思うと思うが
ウィスキーだって麦から作られるし
ジンやウォッカも原料は麦だ
「麦酒」と書いて「ビール」と読ませようとするのがおかしい
ここでいう麦の酒は
誠心誠意「麦焼酎」のことだ

麦の酒を三本並べて
かわりべんたんかわりべんたんに呑み比べている
一本目より二本目のほうが・・・
と言いながら
三本目を呑むと
一本目がどんなだったかもう覚えていない
そこで一本目をもういちど呑むと
こんどは二本目がどんなだったか思い出せない
あゝ
忘れようとして思い出せないのか
思い出そうとして忘れられないのか
そうやってグルグルグルグル堂々巡りをする
ローテーションドリンクと呼ぶ

 ほんまか?


【麦に合う酒肴その1】
 トマト
 冷やして食べるのがうまい
 温めるときは中華卵とじにしよう
 変態釣師のク・ボコイチも絶賛する支那料理だ
 【材料】
  トマト。玉子、鶏ガラだし、オイスターソース、塩、コショウ、ゴマ油
 【作り方】
 中谷美紀主演の映画「しあわせのかおり」のとおり

【麦に合う酒肴その2】
 手羽元クン
 今年初のスモークだ
 手羽元4羽分をいぶした
 残りの手羽先クンは来週まで取って置こう
 鶏クンは麦焼酎より赤ワインに合うからだ
 もっと合う酒があるかもしれないが
 それは各自でみつけてほしい

【麦に合う酒肴その3】
 落花生
 ところてん
 殻が汚い千葉県産の落花生と
 漂白してきれいな中国産の落花生
 値段が3〜4倍ちがう
 なんで汚い方が高いのだろう
 その答えも各自だ
 まあ、食べてみたらすぐわかる




 

by ikasasikuy | 2017-01-08 02:13 | 醗酵飲料学 | Comments(0)
2016年 10月 01日
続AH54
c0120913_12285954.jpg
AH54
on the Nabeta glass.
LUMIX DMC-TZ70




ベースは同じ
「くら」+「ウィルキンソンタンサン」+「54」
シロップをレモンからピンクグレープフルーツにかえただけだ
それだけだが・・・
なにか





 

by ikasasikuy | 2016-10-01 00:24 | 醗酵飲料学 | Comments(0)
2016年 09月 28日
AH54
c0120913_0335632.jpg
AH54
LUMIX DMC-TZ70




"AH54"
泡盛ベースのカクテル
ヱーヱッチゴジューヨン

 泡盛・・・45ml
 レモンシロップ・・・10ml
 ソーダ水・・・すきなだけ
 おろしゴーヤー・・・すきなだけ
 シークワァーサー・・・すきなだけ

どんな味かというと

 あまずっぱにがい

AH・・・泡盛ハイボール
54・・・ゴーヤー+シークワァーサー






 

by ikasasikuy | 2016-09-28 00:00 | 醗酵飲料学 | Comments(2)
2016年 08月 30日
いえのみ
c0120913_18282568.jpg
イエノミセット
LUMIX DMC-TZ70




本日のイエノミは
酒は
二階堂と霧島
それに石蔵の残り
二階堂は六四で前割りにしてある
ボトルごと冷蔵庫に入れておいてすぐ飲める

肴は
似非パンチェッタアッフミカータと
胡瓜スティック
胡瓜は「しそなんばんみそ」をつけていただく・・・

実はこのしそなんばんみそ
泰子さんの作だ
去年も送っていただいて
今年もまた
あゝ
ありがたい
ありがたい
しその上品な香り
青なんばんの鮮烈な辛み
そして味噌の甘み
三位一体だ
これ以上の贅沢があってよいものか・・・

さあ
今日もちょっとだけ飲みすぎるぞ




 


by ikasasikuy | 2016-08-30 18:38 | 醗酵飲料学 | Comments(2)
2016年 08月 20日
BOWMORE Devil's Cask
c0120913_06341915.jpg
BOWMORE Devil's Cask
LUMIX DMC-FH10




ボウモア
スコットランドの西部
アイラ島にある蒸留所に一人の悪魔が働いていた
名前はだれも知らない
悪魔だが
人間のように言葉を喋り
人間と同じものを食べて暮していた
ひとつ人間とちがうところは
眠らないことだ
人間が寝ている間もずっと起きていて
休まず弛まず働き続けた
それでも彼は人間以上の賃金を要求しなかった
蒸留所の経営者は気味悪がりながらもそんな彼を重宝していた
それに
彼は特別なウィスキーを作ることができた
誰にも作れないシェリーカスクで仕込んだウィスキー

 ボウモア・デビルズカスク

言っておくが
これはあくまでも仮説であり新説である
ふとそんな気がしたので書いてみただけである
つまり
ボクのアタマの中で膨らんだ妄想だ

ゆうべ
天神橋サンボアでいただいたこの一杯は
さまざまな妄想を膨らませるに十分な味わいだった
妄想であることはだれの目にも明らかなので
仮に信じる人がいたとしてもボクは一切の責任を負わない





悪魔の樽

 シェリー風味
 ピーティ&スモーキー
 カラメルシロップが焦げたときの香り
 ピオーネの皮の裏側の甘みと苦み
 甘党ではないのでケーキのことはわからないが
 無理を承知で敢えて言えばキルフェボンの桃のタルト





 


by ikasasikuy | 2016-08-20 11:20 | 醗酵飲料学 | Comments(0)