カテゴリ:動物心理学( 61 )

2011年 07月 17日
ラムタラ堂本舗
c0120913_9532130.jpg
 らむたら堂本舗から新発売の「夏梅」の広告チラシ


夏梅というのはマタタビのことである
植物学的には「木天蓼」と書くのが正しいが
昔からマタタビは「夏梅」と書く
マタタビの花が夏に咲き梅の花に似ていかららしい

マタタビという名の由来は
疲れた旅人がマタタビの実を食べたら急に元気が出て
また旅を続けることができたので「また旅」だというのがあるが
これはウソだと思う
アイヌ語の「マタタムブ」からきたというのが最も有力な説らしい

  どっちも怪しいという意見もある

ネコ科の動物はマタタビの匂いに恍惚を感じるらしい
マタタビに含まれるマタタビラクトンという成分が原因と言われている
ライオンやトラやヒョウやチータにも有効なので
もしジャングルを散歩していて襲われそうになったら
マタタビを出して恍惚とさせておいて
そのスキに逃げることを勧める

  ジャングルを散歩しないという指摘もある

それにしても
ネコ科の動物がみな「恍惚」となるというのが面白い
もしかしたら
青江三奈もマタタビを使っていたのかもしれない




c0120913_7134468.jpg
 ラムタラ堂から新発売の「猫背矯正ギプス」の広告チラシ


どんな猫背もこれで矯正できるというスグレモノだ
じつはこのギプス
「大リーグボール養成ギプス」からヒントを得て
らむたら堂が独自に開発した・・・

  もういいという声もある


そぉ?

by ikasasikuy | 2011-07-17 08:32 | 動物心理学 | Comments(12)
2011年 05月 05日
VEGGA
c0120913_17223872.jpg
Lammtarra and Vegga inside the cardboard box.
OLYMPUS E-410



今日はベガ(右)の誕生日だ
九歳になった
人間でいうと五十二歳らしい
ただし
これは家の中で暮らしている猫の場合で
外ネコ(のら猫)の場合だと八十歳になるらしい
_u_m_u_m_u_
そんなにちがうのか・・・

ということは
ニンゲンも
外で仕事したり
外で遊んでたりしてたら
歳をとるのが早いということか・・・
ということは
外ニンゲンのボクは
もう九十歳ぐらいになる計算だ


 内ネコと外ネコの年齢換算表


わが家の猫はずっと家の中で暮らしている
狭い家の中では可哀想だとも思うが
じつは狭いのが好きらしい
特に
段ボール箱の中が大好きで
宅配便で手頃な大きさの荷物が届くと
中味を取り出すやいなや
待ち切れずに箱の中に飛び込む
夜も段ボール箱の中で眠っていることが多い
自分の体より小さな箱でも
がんばって体を折り曲げて入ろうとする
猫の体で四角い箱が丸く変形しているときもある
狭いところに入ると安心するのかもしれない

どこの猫もそうなのだろうか

by ikasasikuy | 2011-05-05 07:55 | 動物心理学 | Comments(16)
2011年 03月 03日
Lammtarra
c0120913_8114241.jpg
Lammtarra (2000.3.3~)
OLYMPUS E-410



昨夏
死線を彷徨い越えてきたラムタラが
満11歳になった

野生動物だったら
とおに死に絶え骨になっていただろう
よくぞ生き延びてくれた
ナカタ動物病院のおかげだ

猫もこれぐらいの年齢になると
食べること以外に楽しみがなくなるのか
表情から生気が失われ
草臥れ果てたように見える
まだまだ粘り強く生きてほしいと願う

by ikasasikuy | 2011-03-03 07:30 | 動物心理学 | Comments(10)
2010年 12月 25日
象乃会
c0120913_1344045.jpg
春子62歳
fuji finepix z33wp



春子は62歳になった
日本で二番目に高齢の象だ
先月熊本で若い象を見たので
ずいぶん萎びて見える春子である
それでも
元気そうだった
よかった
冬至の日は南瓜をもらって美味しそうに食べたらしい
よかった


イブの昼過ぎ
今年もまた象乃獪は行われ
そして夜遅く
獪は恙無く幕を閉じた
詳しい内容は
来た人にしか分らない
ただひとつだけ
ここで言えることは
とても楽しかったということだけだ


c0120913_1345667.jpg



【今回の徘徊コース】

 天王寺動物園
  ↓
 パチンコニュー三共(スマートボール・ニュースターは定休日)
  ↓
 ぜにや本店
  ↓
 大たこ跡地見学(ほんまは松葉屋でけつねうろんやってんけど時間が・・・)
  ↓
 アラビヤ珈琲
  ↓
 やわらか法善寺
  ↓
 BAR6
  ↓
 北サンボア
  ↓
 ザ・テンプルバー(ごるご一味だけ)


【参加者および出場回数】
 ささき 7年連続8回目
 アオシマ 2年連続6回目
 ごるご 4年連続5回目
 ちっち 4年連続4回目
 ドクた 4年連続4回目
 ケネスケ 2年連続3回目
 ウギィ 2年連続2回目
 ゆみなが 初出場


by ikasasikuy | 2010-12-25 01:46 | 動物心理学 | Comments(11)
2010年 08月 13日
象乃鼻パーク
c0120913_21135899.jpg
象乃鼻パーク
fuji finepix z33wp



ん?
投げ釣り禁止?
どうゆうことやろ
ジェット天秤とかつけて
投げ専用竿で釣る
いわゆるサーフキャスティングのことやろか

  _u_m_u_m_u_

ほな
テキサスリグで「ちょい投げ」はどうなんやろ
それもあかんのやろか

  _u_m_u_m_u_

ちゅうことは
エギも
ミノープラグも
バイブレーションプラグも投げられへんゆうことやな

  _u_m_u_m_u_

ほな
ちっこいジグヘッドにメバルワームみたいなちっこいのはええんやろか
やっぱり「投げる」からあかんのやろか
なんせ

 「投げたらアカン」

ちゅうことか・・・

つまり
足もとに糸を垂らすだけか
なんやそれ
つまらぬ
つまらぬ・・・

by ikasasikuy | 2010-08-13 07:54 | 動物心理学
2010年 07月 11日
川崎競馬場
c0120913_11135093.jpg
川崎競馬
fuji finepix z33wp



手長海老を釣ったあと
多摩川の土手から
ボクらは苦労してタクシーを呼んだ

 苦労したのはドズさんだけだという指摘もある

ようやく来てくれたタクシーに乗って
ボクらは川崎競馬場へと向かう

競馬場へ行く主たる目的はもちろんビールとおでんだ
ウインナーソーセージ
さつま揚げ
ツブ貝
糸にょんにゃく
煮込み

c0120913_1133455.jpg

テナガヱビを2匹づつ釣ったボクらは
ビールも2杯づつ飲む
カラカラに乾いたノドに
サッポロ黒生はたまらぬ旨さだ

川崎競馬場は
想像以上にきれいな競馬場だった
場内禁煙も守られている
マナーのいい客が多いのだと思う
いわゆる地方競馬だが
南関東は競馬が盛んで
中央競馬に負けず劣らず人気がある
それに
中央だ地方だと言っても
馬が走ることには変わりない

ふだん中央競馬しか見ないので
地方競馬の馬はかいもくわからないけれど
せっかく競馬場まで来たのだから
ちょっとだけ馬券も買ってみる

ダート巧者のミスタープロスペクター系が居ないかと探すと
3頭居た
よし!
3、4、5番
うまふく3頭ボックスだ


c0120913_11161216.jpg
5番ヤマイチシハイ(父:キンググローリアス1番人気)
fuji finepix z33wp



川崎競馬
第2レース
1着5番ヤマイチシハイ(父キンググローリアス)
2着3番オーラギネス(父ティンバーカントリー)

おぉ!
3-5ぢゃん
当たってるぢゃん


c0120913_11162669.jpg
3番オーラギネス(父:ティンバーカントリー8番人気)
fuji finepix z33wp



よし!
ここは時間もないことだし
勝ち逃げだ

ボクらは
川崎駅まで無料送迎バスに乗せてもらって
中日りゅうちゃんずの応援に横浜スタジアムへ向かうのであった

by ikasasikuy | 2010-07-11 12:28 | 動物心理学 | Comments(4)
2010年 04月 03日
象乃会(東京大会)
c0120913_22434240.jpg
井の頭自然文化園
Casio G'sOne
携帯電話のわりにけっこうくっきり写ってる



予ねてから懸案事項であった関東象乃会を開催した

前日とはうってかわって天気もよく
井の頭公園の桜もほころび
絶好の象乃会日和となったことは
会員諸氏の日頃の行いとは無関係に
単なる偶然であることは言うを待たない

東京都井の頭自然文化園のハナコは
1947年生まれ
今年63歳の日本最高齢のゾウである
天王寺の春子に比べるとかなり老けて見える
目は白内障で殆んど見えず
歯は一本しか残ってない
しかも
歯のない生活が三十年近く続いているらしい
自然界ならとても生きてはいけない状態だ
飼育係から
コイのエサ(スイミー)のような
直径15cmぐらいのだんごをもらって美味しそうに食べていた
そこで
ボクも歯が抜け落ちたらだんごを食って暮らそうと思った

 北海道厚岸産帆立味だんご
 宮城県女川産ホヤ味だんご
 東京都月島産もんじゃ焼き味だんご
 富山県神通川産桜鱒味だんご
 静岡県駿河湾産桜海老味だんご
 京都府堀川産堀川牛蒡味だんご
 徳島県鳴門北泊産若布味だんご
 熊本県有明産辛子蓮根味だんご
 沖縄県国頭産アグー豚味だんご

_u_m_u_m_u_
もんじゃ焼きはわざわざだんごにしなくてもいいと思うが
堀川牛蒡や辛子蓮根は歯がないとかめないからなぁ
考えただけでワクワクするなぁ

  どこがという指摘もある

話がそれたが
二次会は吉祥寺駅前の「ホルモン道場」で行った
残念ながら
ジャンジャン街のホルモン道場とはまったく趣を異にする
ごく普通の内臓系焼肉店であった
それでも
キャベツの新鮮さとタレは合格点を付けられる


参加者は
4年連続4回目の出場のken-Gさん
2年連続2回目の出場のkeneth-kさん
初出場のDOZさんとMUNさん
それにボクの総勢約5名であったことを付しておく

    やや詳しい状況はここを参照されたい
    Trouble Travelers


なお
次回は京都市で行われる公算が高い


     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・

by ikasasikuy | 2010-04-03 10:50 | 動物心理学 | Comments(4)
2010年 03月 27日
Fried bread and canned coffee
c0120913_7395100.jpg
apia1
PENTAX Optio W80



揚げパンというものを子供のころ好きだった
コッペパンを揚げて砂糖をまぶしただけのものだが
油と砂糖のコンビネーションが絶妙だと子供心に思ったものだ
揚げパンさえあれば
米も野菜も肉も魚もなにもいらないと思った

海の見える公園のベンチに座って
コンビニで買った揚げパンを食べていると
野良犬が来た

 「食うか」

ときくと

 「クゥー」

といった
半分ちぎって投げてやると
うれしそうにしっぽを振りながらペロリと食べた
首輪のあとがある
捨てられた犬だ

まだ欲しそうにこっちを見ていたが
もう揚げパンはなかった
飲み残しの缶コーヒーを差し出して

 「飲むか」

ときくと
首を横に振った
そうか
犬はコーヒー飲まないのか



またいつか
あの公園へ行こう
そして
ちょっとだけ魚釣りをして
ベンチに腰掛けてぼんやり海を眺めよう
そうそう
コンビニで揚げパンを買って

あのときの犬はまだ居るだろうか

by ikasasikuy | 2010-03-27 11:11 | 動物心理学 | Comments(4)
2010年 03月 26日
象乃会からのお知らせその3
c0120913_10294734.jpg
elephant clip
OLYMPUS E-410



一昨日(3/24)から
横浜高島屋7階美術画廊で
鍋田尚男「ガラス作品展」
が開催中だ
ボクも遅ればせながら明後日駆けつける
会期は来週火曜日(3/30)まで
関東一円にお住まいの方は
ぜひこの機会に鍋田ガラスの魅力に触れてみてほしい



ところで急な話だが
この4月から修行場が有馬温泉界隈から「町」に変わることになった
昨日家で時代劇を見ていたら電話がかかってきてわかったのだ
まあ
町といっても西宮市内なので
たいした町でもないのだが
今の修行場から見たらずいぶん都会だ
二年間親しんだ田舎暮らしも今日で終わりだ
少しく残念である

ああ
タナゴ釣り場が遠くなるなぁ・・・

by ikasasikuy | 2010-03-26 12:18 | 動物心理学 | Comments(8)
2010年 03月 21日
象乃会からのお知らせ
c0120913_10442971.jpg



海から帰ってくると
いつもそうだが
川の魚がつりたくなる
以前は
バスだったり
ナマズだったが
このごろは
タナゴだ
うむむ
いかんなぁ・・・
ボクはばさーなんだがなぁ

by ikasasikuy | 2010-03-21 08:01 | 動物心理学