カテゴリ:光学機器・写真学( 116 )

2017年 05月 14日
京都 2017 初夏
光彩と幾何のモザイク
鍋田尚男ガラス作品展

京都へ行ってきた
まだ五月の初旬なのに二日とも猛暑日だった



c0120913_552520.jpg
観亀稲荷神社 (祇園町北側)  












c0120913_5521724.jpg
松煤園 (柳馬場仏光寺下ル)












c0120913_5522843.jpg
レストラン菊水 (四条大橋東詰め)












c0120913_5523897.jpg
祇をんひつじカフェ (祇園町北側)












c0120913_5524927.jpg
京の細道 (富小路綾小路下ル)












c0120913_553199.jpg
八坂神社西楼門から四条通りを見る












c0120913_5531243.jpg
建仁寺法堂












c0120913_5532619.jpg
京の細道 (祇園町南側)












c0120913_5533741.jpg
らんでん (蚕ノ社ー嵐電天神川)












c0120913_5535090.jpg
京あめ「クロッシェ」 (綾小路富小路東入ル)












c0120913_554446.jpg
仏光寺












c0120913_5562485.jpg
高瀬川 (船頭町あたり)












c0120913_5542999.jpg
平等寺因幡薬師












c0120913_5585423.jpg
建仁寺三門












c0120913_5563533.jpg
桂川中之島橋












c0120913_5551041.jpg
桂川渡月橋














by ikasasikuy | 2017-05-14 06:14 | 光学機器・写真学 | Comments(0)
2016年 12月 25日
LUMIX DMC-GM1Kのボデーキャップ
c0120913_1491068.jpg
なんだか外の景色がいつもと違う




イナガキさんの撮る写真が面白いので
ボクも真似をしてやってみた
面白かった
イナガキさんはタビ写真の9割がこれだという
そのココ良くわかる



c0120913_14101432.jpg
LUMIX DMC-GM1K with BCL-0980 Fisheye 9mm f8.0
LUMIX DMC-TZ70



しかも
薄っぺらいので
シャツの胸のポケットにすっぽり入る
「短・小・軽・薄」が大好きなボクにピッタリのアイテムだ




 

by ikasasikuy | 2016-12-25 14:16 | 光学機器・写真学 | Comments(0)
2016年 12月 05日
LUMIX DMC-GM1K
c0120913_23026.jpg
LUMIX DMC-GM1K
LUMIX DMC-TZ70




ミラーレス一眼
使いはじめて一年半
まだぜんぜん使いこなせていない
使いこなせないまま使わなくなるような気がする

最近のカメラ事情は
「釣り旅カメラ」と「写真カメラ」だ
つまり
目的別にカメラを換えている

「釣り旅カメラ」というのは
釣りのときや釣りのための旅のときに
ポケットに入れておく携帯性に優れたカメラだ
いわゆるコンパクトデジタルカメラである
LUMIX DMC-TZ70
LUMIX DMC-FH10
FUJI finepix z33wp(タコ釣り専用)
の三つを使い分けている

「写真カメラ」は
写真を撮ることが主たる目的のときのカメラだ
最近出番がなくなった
OLYMPUS E-410
OLYMPUS E-420
それに
コンパクトデジタルカメラよりコンパクトなミラーレスイチガンレフ
LUMIX DMC-GM1K
を使っている
このカメラ冒頭の写真の通り
本体はコンパクトだがレンズが分厚くでかい
レンズは右から
Zuiko 35mm F3.5(マクロレンズ)
H-FS12032(標準ズームレンズ)
ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6(望遠レンズ)
GM1K本体のほか
バイカイカナグ(マイクロフォーサーズマウントアダプター)
レンズキャップ3つ
カメラ本体だけならシャツのポケットに入るが
交換レンズをぜんぶ持ち歩くには専用カメラバッグがいる
やっぱり散歩カメラはコンデジでいいか・・・
不便だけれど便利だ
でも小さい花や遠くの景色は撮りにくい
便利だけれど不便だ

それでも
マクロレンズで撮った小さな花の冩眞をWi-Fiでスマホに送って
スマホからFacebookにアップすることもできる
邪魔臭いからやらないけどね


 


 

by ikasasikuy | 2016-12-05 22:22 | 光学機器・写真学 | Comments(0)
2016年 09月 18日
various clippings

c0120913_1512011.jpg
matsue photo
LUMIX DMC-TZ70








 

by ikasasikuy | 2016-09-18 15:13 | 光学機器・写真学 | Comments(2)
2016年 02月 12日
_r_y_u_k_y_u_p_h_o_t_o_
c0120913_0144461.jpg















c0120913_9481022.jpg















c0120913_91264.jpg















c0120913_0155438.jpg














c0120913_0163438.jpg














c0120913_0172543.jpg















c0120913_0175615.jpg














c0120913_0173570.jpg















c0120913_017444.jpg















c0120913_93836.jpg















c0120913_9421339.jpg















c0120913_018630.jpg















c0120913_0181898.jpg















c0120913_0183154.jpg















c0120913_0184691.jpg















c0120913_0185673.jpg















c0120913_019335.jpg















c0120913_0191330.jpg















c0120913_0194736.jpg














c0120913_0195877.jpg















c0120913_933149.jpg














c0120913_0201218.jpg















c0120913_934855.jpg















c0120913_9423961.jpg















c0120913_020303.jpg















c0120913_945551.jpg















c0120913_0204446.jpg















c0120913_9462619.jpg















c0120913_9464516.jpg















c0120913_9411990.jpg















c0120913_9434672.jpg
















c0120913_943272.jpg














c0120913_13433235.jpg















c0120913_0211413.jpg















c0120913_0212627.jpg

















by ikasasikuy | 2016-02-12 06:13 | 光学機器・写真学 | Comments(2)
2016年 02月 03日
デイリーウメニュース vol.2
c0120913_14416.jpg
近所の梅
2 february 2016 tuesday a.m. 11:14
LUMIX DMC-GM1with ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6(MF)




ミラーレスイチガンに
バイカイカナグをかましてボーヱンレンズを付けて
近所の梅を撮ってみた

撮影モードは

 MF
 AFS
 AFC

の三種類
MFはマニュアルフォーカス
つまり写り具合は自己責任だ
AFSとAFCはどっちもオートフォーカスだが
SとCでナニがちがうかは不明だ
とりあえず
この三種類で撮った

MFは
ディスプレーを見ながら撮るのだが
モニター画面が小さいのでピントが合ってるのか合ってないのかよくわからない
たぶんこんなもん・・・で
シャッターを切る
20枚撮って1枚の割合でピントが合う
つまり19枚はピンボケ
ものすごい低確率だ
でも忍耐力と高視力があれば克服できる可能性もある
冒頭画像はその1/20である

AFSとAFCは
カメラが勝手にピントを合わせてくれる
いわゆる他力本願だ
ピントを合わせている部分を緑色の枠で表示している
それでもシャッターを切り終わるまで
ジーコ・ジーコ・ジーコ
ジーコ・ジーコ・ジーコ
昔のアオザムライの監督みたいに
レンズを出したり入れたりして微調整している

撮った写真はほぼすべてピンボケ
ハナシにならない
それに
ボーヱンレンズは
1m以内に近づくとかいもくピントが合わず
シャッターが降りない仕組みになっているようだ
望遠レンズの手持ち接写は目が命
息を止めて
脇を締めて

 カシャッ

とても疲れるし
とても辛気臭いのである
そのわりに報われない撮影結果だ

by ikasasikuy | 2016-02-03 07:30 | 光学機器・写真学 | Comments(4)
2015年 11月 08日
ルミックス
c0120913_1826428.jpg
黒い影が写り込んでいる舞鶴橋から見た唐津城
LUMIX DMC-TZ30



佐賀県で
突然カメラが壊れた
画面の右端(縦にすると下側)1/4に黒い影が写る
なんだこれは・・・
レンズをのぞくと黒い薄い膜のようなものがへばりついている
カメラを振っても叩いても蹴飛ばしてもへばりついたままだ
とても鬱陶しい

黒い影をトリミングすると・・・


c0120913_18511445.jpg
黒い影をトリミングした舞鶴橋から見た唐津城
LUMIX DMC-TZ30



こんなふうに
ぜんぜん使えないというわけでもない
でも
影を計算して撮るのは
とても面倒臭い

 買い替えだ

じゅうぶん元は取ったし
ぼちぼちヒマを出してやろう

これが壊れたルミックスDMC-TZ30だ


c0120913_18382783.jpg
LUMIX DMC-TZ30



三年近く使った
アスファルトの道路に落としたこともあった
角が凹んでいる
けっこう手荒く使ったが
そこそこ写って使いやすいカメラだった


~~~~~~~~~~~~~~~


博多駅前の「Yドバシカメラ」へ行った
がっちりした体型の若いおねえさんが売り場担当だ
ルミックスのコンパクトデジタルカメラがほしいというと
見せてくれたのがこれだ


c0120913_1855616.jpg
LUMIX FZ300



これ
イチガンレフじゃないのというと
イチガンレフに見えるけれどコンパクトデジタルカメラだという
その証拠にレンズは交換できないという
でも
ぜんぜんコンパクトじゃないぢゃんというと
たしかにコンパクトじゃないけれどコンパクトデジタルカメラだという
うむむ
だいじょうぶなのかこのおねえさん

もっと薄っぺらくて小っちゃいのがほしいというと
3台見せてくれた
最初の2つは自撮りができるタイプで
自撮りのやり方を説明しはじめた
いや
いや
まて
まて
地鶏は食べるが自撮りはしないというと
じゃあ、しかたないこれが最後だ

出してきたのが
ルミックスDMC-TZ70


c0120913_18383947.jpg
LUMIX DMC-TZ70



これ
これ
これだ
こういうのがほしいのだ
最初からこれを見せてほしかった
どうもこのおねえさんとはリズムが合わない

DMC-TZ70は
壊れたDMC-TZ30の後継機種のようだ
サイズが少しだけ大きくなっているけれど
壊れたDMC-TZ30と使い方もほとんど同じだ

お値段・・・37700ヱン
うむむ
思ったより高いな

安くならないのかときくと
安くなっているという
安くないぢゃんというと
安いぢゃんという
だめだ
結局
またくるといって店を出たが
きっともう二度とこない
どうもこういうタイプのおねえさんは苦手だ


~~~~~~~~~~~~~~~


「Yドバシカメラ」を出て徒歩60mのところに
「カメラのKタムラ」がある
行ってみた
Yドバシカメラの1/300ぐらいのものすごく小さい店だった
置いてるかなぁ・・ルミックスDMC-TZ70

 あった

お値段・・
おぉ!
おぉ!
なんと31300ヱン(税込み)
60m歩くだけで6000ヱン以上も安いじゃないか
1m100ヱンだ

応対してくれたのは中年をだいぶすぎた定年前のおっさんだった
おっさんは
下取りカメラがあればさらに1000ヱン値引きするという
おぉ!
ある!
ある!
持ってる!
壊れたDMC-TZ30を下取りに出した

結局お値段

 30300ヱン

世の中は不思議だ
わずか60m歩くだけで7400ヱンも安くなるなんて・・・
それだったらボクは10キロでも歩くぞ

 60m=7,400ヱン・・・10km=1,230,000ヱン

ひゃ、ひゃくにじゅうさんまんえん・・・
ルミックスDMC-TZ70が40台買えるぢゃないか

電池は壊れたDMC-TZ30と共通ではなかったが
新品のDMC-TZ70の電池は半分ぐらい充電された状態らしい
さっそく撮ってみた


c0120913_1927241.jpg
博多駅前 2015.10.20 14:32
LUMIX DMC-TZ70



PM2.5で空が霞んでいるが
まずまずちゃんと写っている

そんなわけで
TZ30が突然TZ70になったがぜんぜん違和感はない
後で知ったのだが
30が70になるまでに
TZ35, TZ40, TZ45, TZ50, TZ55, TZ60, TZ65と
5刻みに7台も発売されていたらしい
ぜんぜん知らなかった
30を買ったときは30が最新機種だったのに
あっというまに8世代も前の道具になっていたのだ
それにしても
なんでこんなにコロコロと新製品を発売するのだろう
デジタルカメラ業界・・ベリー不思議な世界だ
まあ
少しずつよくなってると思うが
もしかしたら少しずつ悪くなってる気がしないでもない

by ikasasikuy | 2015-11-08 07:22 | 光学機器・写真学 | Comments(2)
2015年 07月 05日
週刊うらやまニウス
c0120913_11582893.jpg
昼のうらやま
LUMIX DMC-GM1




玄関から六甲山方向を見ると
なにもない寂しい景色だ
ここに移り住んだころには
目の前に写っているマンションもまだ建ってなかった
つまり
見渡す限り緑の森だった
人工物といえば画面右上に見える宝塚西高校だけだった



c0120913_11594595.jpg
夜のうらやま
LUMIX DMC-GM1




マンションの明かりだけが煌々と異彩を放つ
この寂しい夜景は三十数年前とぜんぜん変わらない
なぜ変わらないかというと
森のようにみえる緑色の部分のほとんどが
宝塚ゴルフ倶楽部と西宮カントリー倶楽部のゴルフコースだからだ
昼間の写真からも異様に高いネットフェンスが見てとれる

 小さいタマを
 小さいアナに入れて遊ぶだけなのに
 広大な山林を切り開き
 樹木を薙ぎ倒し
 芝生を植え
 大量の除草剤をまき散らし
 雨が降るとそれが周辺の河川に流れ出し
 微生物や水生昆虫を死滅させ
 それを食べる小魚を死滅させ
 それを食べる大魚を死滅させ
 川の生命をことごとく奪い去っている
 釣りびとには許しがたき極悪非道な遊びだが
 ゴルフ場があるから
 これ以上木は伐られず
 これ以上新しい道路ができず
 これ以上新しい建物ができず
 宅地開発もされず
 産業団地もできず
 おかげで静かな暮しができるのだが
 こんなことでこの国とこの国の民はいいのだろうか・・

by ikasasikuy | 2015-07-05 07:39 | 光学機器・写真学 | Comments(8)
2015年 06月 19日
デーリーボーヱンレンズニウス
c0120913_16452719.jpg





空気が澄んだ日
パナ+オリのボーヱンで
ベランダから大阪方向を撮るとあべのハルカスが写っていた
空気が澄んでいるとはいえやっぱり大阪の空はいつもかすみがかかっている
ハルカスは高いところから「みはるかす」=「見霽かす」「見晴かす」から付いた名前だと思うが
逆に遠いところから見ると遥か彼方に霞んで見えるので「はるか+かすむ」で「遥霞」でもあると思う


c0120913_16454113.jpg


宝塚からハルカスまで直線距離で23km
もっと遠いのかと思ったら案外近い
でも歩いて行くのはしんどいので公共交通機関だ
阪急バス→阪急電車→地下鉄御堂筋線
じょうずに乗り換えると阿倍野まで一時間で行ける
高さ300m
奇しくもAQの最大値と同じだ
写真左側にはウメダのビル群も写っているが
ハルカスがひときわ高いことがわかる

むかしから「A」と「K」は高いところに上ると言うが
この日本一高い超高層ビルの上には展望台があって
入場料は2000ヱンだそうだ
Aを自認するボクだが
まだいっぺんも上ったことがない
なぜなら
その2000ヱンで
ジャンジャン町のホルモン道場かぜにやへ行って
筋張った硬い肉か串カツでビールのほうがハルカにスキでハルカスだからだ



c0120913_16455360.jpg
PL大平和祈念塔
LUMIX DMC-GM1+ with ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6(MF)




ハルカスから南方向には高層ビルはほとんどない
目立つのはひょこいがんだPLの塔ぐらいだ
富田林というところにある
富田林は「とんだばやし」と読む
わが家からは直線距離で約40kmある
ふだんは霞んで見えないが
空気の澄んだ日は肉眼でも塔を確認できる
ところがGM1の液晶モニターではちゃんと捉えられない
レンズがジーコジーコと出入りしてなかなかピントが定まらないのだ
ここらへんがファインダーのないミラーレスイチガンレフの辛いところだ
そこで
思い切ってマニュアルフォーカスで撮ってみることにした
ジーコジーコ言わないので静かだ
ただし頼りになるのは自分の目だけ
5枚撮ったうち2枚がまあまあだった
上のヱはその2枚のうちの1枚
なんとか葛城山の麓に聳えるひょこいがんだ不気味な白い塔が写ってた
大きく見えるけれど
調べてみたら塔の高さは意外に低く180mしかないらしい
それでもこれだけ目立つのは
背景が山で塔が白くてひょこいがんでるからだろう
残念ながら
42kmはなれたラドン師邸の青い屋根はこの日は見つけられなかった




 地図で直線距離と歩行時間が測れるサイトで計測した
 ちなみに宝塚から

  徳島のけんちゃんちまで...105km(徒歩で21時間50分)
  瀬戸のやすちゃんちまで...167km(34時間45分)
  富山のいのちゃんちまで...240km(50時間00分)
  平塚のけねちゃんちまで...365km(76時間00分)
  東京のどずちゃんちまで...412km(86時間00分)
  仙台のなべちゃんちまで...615km(128時間15分)
  那覇のきいちゃんちまで...1200km(250時間40分)
  泰国のしげちゃんちまで...4060km(845時間50分)
  巴里のもんちゃんちまで...9600km(2004時間30分)

by ikasasikuy | 2015-06-19 07:21 | 光学機器・写真学 | Comments(4)
2015年 06月 09日
_f_o_o_t_ ブンデスリーガ
c0120913_20304114.jpg
たまごとじうどん
LUMIX DMC-GM1




ドイツブンデスリーガ一部二部入れ替え戦

 カールスルーエ vs ハンブルガーSV

ブンデスリーガは一部が18チームで
リーグ戦順位が最下位と下から二番目(17位)のクラブが二部に自動降格し
二部リーグの優勝と準優勝クラブが一部に昇格する
そして
一部リーグの16位と二部リーグの3位が
ホームアンドアウェーで2試合戦って
勝ったほうが一部
負けたほうが二部というややこしいルールがある

1stレグはハンブルガーホームで1-1の引き分けだった
2ndレグはカールスルーエホームなので
ハンブルガーは0-0ならアウェーゴールを取られたぶん負けになる
なにがなんでも点を取らねばナラナイ
ところが
先に点を取ったのはカールスルーエだった
後半78分
ニッポン人選手ヤマダヒロキに代わって入ったヤボがゴール
これでブンデスリーガ創設以来いちども二部に落ちたことのないクラブがなくなる・・・

誰もが思ったアディショナルタイムの91分


なんと
ディアスのFKが決まってハンブルガーが同点に追いつく
このまま1-1のドローとなってトータル2-2
アウェーゴールも1-1でまったくの五分
決着は延長戦へもつれこむ

両者ともヘロヘロのヨレヨレ状態で迎えた延長戦後半の115分
ハンブルガーのニコライミュラーが起死回生のゴール
ハンブルガーは二年連続入れ替え戦で辛勝
唯一の未降格クラブは今季も生き残った

欧州各国でカップ戦の決勝戦が繰り広げられている中
どうでもいいといえばこれ以上どうでもいい試合もないけれど
ついつい二試合とも見てしまった
でもじつに面白かった

 ハンブルガーSVは世界一弱くてネバリ強いクラブ

である
きっと来シーズンもじょうずに16位になって
またみんなを楽しませてくれるだろう

by ikasasikuy | 2015-06-09 07:28 | 光学機器・写真学 | Comments(8)