カテゴリ:文化人類学( 134 )

2018年 01月 03日
新世界界隈
c0120913_139675.jpg



日本一背の高いビルのあべのハルカス
新今宮駅前から見たところ
やっぱりうちから見るよりだいぶ大きい



c0120913_2201514.jpg



日本一高い(かった)通天閣
(いまは大阪でも低いほう)
だがしかし
大阪のシンボルにまちがいない

 Tsutenkaku is a landmark in Osaka !

なんで英語やねん



c0120913_1453948.jpg



新世界はもう
昔の面影は微塵もない
支那語と韓国語ばっかり
あのひとらはナニを目的にここへ来るのだろう・・・
こんなところへきても
串カツとたこ焼き以外なんにもニッポンを知る手立てはないぞ



c0120913_142187.jpg



初稽古に行った道場では
道場破りで満席で稽古できず・・・



 

by ikasasikuy | 2018-01-03 13:20 | 文化人類学 | Comments(0)
2018年 01月 01日
謹賀新年
c0120913_18521220.jpg

初日の出




2018.1.1 am 7:13


雲がジェーヱーヱムヱー




c0120913_1852285.jpg



元旦の雑煮

切り餅の焼いたん一個
薄切り蒲鉾一枚
芹の葉少々
鯊出汁




c0120913_18534968.jpg



  きれいな冬晴れのお正月
  
 
 
 夢も見ず
  四時間寝た気がする
   気のせいかもしれない
 
本来「初夢」は正月二日に見る夢としている
ほなけんどそれやったら初夢ちゃうやん
 



c0120913_1854678.jpg




  羽子板が 春を迎える 鉄のドア
                泥水






 

by ikasasikuy | 2018-01-01 18:56 | 文化人類学 | Comments(0)
2017年 11月 27日
はるきたる
c0120913_2211789.jpg




はるきたる

いつものベビーカーではなく
自分の後ろ脚二本で歩いてきた

 「二足歩行」

まるで忘年会帰りの酔っ払いのおっさんみたいに
ふらふらふらふら
ふらふらふらふら

 千鳥足

3m歩いては転び
2m進んではまた転びしつつ
それでも
すくっと立ち上がって
声を立てて笑いながら歩いてきた
これでもうだいじょうぶだ
天下はおまえのものだ




 

by ikasasikuy | 2017-11-27 22:00 | 文化人類学 | Comments(0)
2017年 11月 12日
はるきたる
c0120913_23193228.jpg




はるきたる

はるは起きたばかりで
よく眠ったのか機嫌が良い
今日もボクを恐がらず抱っこを要求

さちは自分を「しゃち」と言っている
箱を見て「たっちゅーびん」と興奮している
これでも以前に比べてだいぶハキハキ喋るようになった




 

by ikasasikuy | 2017-11-12 23:19 | 文化人類学 | Comments(0)
2017年 08月 20日
はるきたる
c0120913_2051746.jpg





はるきたる
四日後(8/24)一歳の誕生日を迎える


盆を過ぎても暑さが続く
今日も最高気温38℃の予報
仙台は22℃だという
16℃も違う


ついでに
さちもきたる



c0120913_20523941.jpg




ミニカーをビニール袋に詰めて帰る


 

by ikasasikuy | 2017-08-20 20:53 | 文化人類学 | Comments(0)
2017年 08月 13日
はるきたる
c0120913_19103786.jpg
はるきたる
LUMIX DMC-TZ70




美はまだボクがダレなのかわかっていない
幸はおしっこの我慢が限界にきている
ボクはしんのすけ一匹で持て余してるというのに
舞はこんなん二匹も連れてヱライなぁ・・・



 

by ikasasikuy | 2017-08-13 19:11 | 文化人類学 | Comments(0)
2017年 04月 18日
気仙沼の風景
c0120913_20255579.jpg
紫神社
LUMIX DMC-TZ70



津波のとき
多くの人ここへ逃げたと思う



c0120913_2026642.jpg
喫茶マンボ



津波飲まれたが
当時の雰囲気を再現したらしき店内



c0120913_20262529.jpg
魚屋



ホヤはまだ時期が早い



c0120913_20281412.jpg

気仙沼港


津波のとき
この港が火の海になった



c0120913_2029191.jpg
ホテルの裏のサクラ


by ikasasikuy | 2017-04-18 23:49 | 文化人類学 | Comments(0)
2017年 04月 17日
気仙沼を目指す
c0120913_17165098.jpg
気仙沼線北上川鉄橋
LUMIX DMC-TZ70




北上川を渡ると
列車は柳津駅に着いた
線路はここで終わっている
ここから先は
6年前の津波で流されて
レールがない



c0120913_1720594.jpg
柳津駅






c0120913_17212661.jpg
柳津駅前のサクラ




ここからはBRTで気仙沼を目指す



c0120913_17223845.jpg
BRT




BRTとは"bus rapid transit"
バスを基盤とした大量輸送システム
日本語ではバス高速輸送システムとも呼ばれる
しかしぜんぜん高速ではない

大阪から仙台まで2時間弱で来たのに
仙台から気仙沼までが5時間以上かかる・・・・

by ikasasikuy | 2017-04-17 12:13 | 文化人類学 | Comments(0)
2017年 01月 09日
年賀状
c0120913_17241668.jpg
ぽーる61番弟子からの年賀状
LUMIX DMC-TZ70




ぽーるくんの年賀状である

 十二支のイラストは相変わらず眉毛が凛々しい
 一瞬、弥刀の尾木造の似顔絵かと思ったが
 よく見るとお年の支の鶏だった
 それに太陽と「賀正」の位置関係も毎年一貫性があってすばらしい
 このブレの無さは彼の律義な人柄とAQの高さをよく表している
 ところが
 今年の年賀状の添え書きは
 例年になく願望、欲求が影を潜めている
 いつもなら何が食いたいとかどこへ連れていけとか
 欲望の塊のような添え書きなのだが
 それがない
 いったい彼にナニが起こっているのだろう。。。
 少しく心配だ

 相変わらずガールフレンドはできないようだ
 豊川稲荷に願掛けしなかったのかなぁ


ちなみに去年の年賀状はこんなんだった・・・


c0120913_1725416.jpg
去年の年賀状



一昨年以前の年賀状も並べておこう


c0120913_17261331.jpg
一昨年以前


by ikasasikuy | 2017-01-09 14:22 | 文化人類学 | Comments(4)
2017年 01月 02日
書き初め
c0120913_23404880.jpg
すうどん
LUMIX DMC-TZ70




一部「かけうどん」などと呼ぶ地域もあるようだが
大阪ではむかしから「すうどん」である
つまり
飾りっ毛の一切ない
「す」っぴんの
「うどん」ということだ

 すうどんの「す」はすてきの「す」
 すうどんの「す」はすばらしいの「す」
 すうどんの「す」はすっきゃで〜の「す」


うどんの王様だ
うどんの女王様だ






 

by ikasasikuy | 2017-01-02 13:23 | 文化人類学 | Comments(6)