カテゴリ:動物学( 40 )

2017年 08月 13日
しんちゃん通信
c0120913_19122341.jpg
しんのすけ
LUMIX DMC-TZ70




しんのすけは雄猫やのに
こんなに抱っこされたがりでええのだろうか
ふた月前うちにきたときは
怖がって二週間近く篭城して出てこなかったクセに・・・

前にうちにいた雄猫のラムタラは抱かれるのがキライで
ひざに乗せると必死になって逃れようとしたけど
雄猫もいろいろやなぁ




 

by ikasasikuy | 2017-08-13 15:12 | 動物学 | Comments(2)
2017年 06月 24日
姉からの贈り物
c0120913_11391821.jpg
フロムトクシマ
LUMIX DMC-TZ70




徳島の姉から
トマトと野菜が届いた
クロネコのきれいなお姉さんがふらふらになりながら
「ちょっと重いですよ」
と手渡された段ボール箱は
腰が砕けそうになるぐらいずっしりと重かった
箱を開けてみると
ぎっしりと十数種類の野菜が詰め込まれていた
 
 うっわー! 八百屋ができるー!
 
さっそく義母のところへおすそ分け
ジャガイモはボクが下手に料理するより
母に預けておけば美味しいポテトさらになる作戦
茄子はせんぶ母に食べてもらおう

プラムは冷蔵庫でしっかり冷やしてボクが独り占めしよう
ツルムラサキはお浸しにして冷たい麺に添えてみよう
段ボールの切れ端に認められた姉からの手紙
トマトにかぶりつきながら読んだ
 
 恂子姉さんありがとー
 


 
c0120913_11502997.jpg




 きゅーよしー
 まってろよー





 

by ikasasikuy | 2017-06-24 11:51 | 動物学 | Comments(0)
2017年 01月 26日
やちむんの里の植物
c0120913_1829028.jpg
やちむんの里の植物の葉っぱ
LUMIX DMC-TZ70




山原の樹木はどれも
ナイチでは見たことのない植物ばっかりだった




 

by ikasasikuy | 2017-01-26 18:30 | 動物学 | Comments(0)
2016年 04月 08日
さくらちる
c0120913_1311166.jpg
逆瀬台五丁目公園
LUMIX DMC-GM1




昨日の嵐ですっかり桜が散った
公園の桜の下のベンチ
そこだけが特等席になっていた
しかし
最近言わなくなったなぁ・・・

 「特等席」


c0120913_13102544.jpg
ロケット公園



ロケット公園の「桜まつり」は日曜日までだ
桜は半分ぐらい散って葉っぱが目立つ
でも
桜があろうとなかろうと
お年寄りたちは提灯がぶら下がっていさえすれば満足なのだ
だれも桜なんかみていない

by ikasasikuy | 2016-04-08 13:13 | 動物学 | Comments(4)
2016年 04月 02日
いよはいよいかすみよいか5
c0120913_23334366.jpg
ステクル7号
LUMIX DMC-TZ70




伊予は居良いか住み良いか
その「五」は
夜半の雨も上がったし
釣れない釣りはちょっとこっちにおいといて

 花見

である
四日連続コモノ釣りをして若干食傷気味なのだ
柳井町のステクル「あげ☆あげ」で花見弁当と缶ビールを買って
のんびりゆっくり石出川の土手の桜見物といこう

ステクルのおねえさんは
「お弁当は大人気で昼までに売り切れてしまうので午前中に買いに来なさい」
と自信漲る売り手市場な発言だ

  steadycrew.net

午前11時前
なんということだ
熄んでいた雨がまた降りはじめた
ついさっきまで日差しがあったのになぁ・・・
弁当を買うか・買わないか・買うか・買わないか・・・
思案しているうちにも雨粒はだんだん大きくなって
そう簡単には熄みそうにないぞという勢いになってきた
これじゃ土手も公園のベンチも座れないなぁ・・・

 花見弁当断念!

残念だが断念だ
苦渋の選択だ
弁当の代わりにセブンイレブンで折りたたみ傘を買う
これ800ヱンにしてはとても良く出来ている
500ヱンの安っぽい透明ビニール傘よりずっと使える



c0120913_2333762.jpg
石出川の土手の桜




ニッポンジュウが一斉に「桜満開」だと言っているのに
伊予の国の桜はなぜかまだ五分咲きだ
北海道・東北を除くとたぶんニッポンイチ咲くのが遅れている
梅や桃は三分咲きが良いけれど
桜は満開でないとイケナイ
あゝ
ついてない人生だったなぁ・・

ここで
どろみずこころの俳句

     ステクルの 花見弁当 雨でだめ

傘をさしつつ花見はしたものの
弁当を食べられなかった無念さが
「雨でだめ」の一言によく表れている
いかにも華やかで雅びやかな春の一句である

 どこがやねん

そんなわけで
来るのが一週間早かった







 

by ikasasikuy | 2016-04-02 07:22 | 動物学 | Comments(4)
2016年 02月 18日
デイリーウメニュース vol.4
c0120913_21275197.jpg
近所の梅 2016.2.17 AM10:55
LUMIX DMC-GM1




近所の梅が
九分咲きになっていた
八重桜みたいでとても暑苦しい
ここまで咲いてしまうと梅はダメだ
写真のピントが甘いのはきっとそのせいだと思う



c0120913_2128096.jpg
近所の椿




郵便局の並びの椿が
一分咲きになっていた
気の早いのが一つ咲きはじめていた
でも梅じゃないし椿なのでのでどうでもいい
写真のピントが甘いのはきっとそのせいだと思う

以上
デイリーウメニュースだ
本日はいよいよ今年の梅の見納め

 道梅会

である
ぶれーど・う
やってるかなあ・・・





 

by ikasasikuy | 2016-02-18 06:34 | 動物学 | Comments(0)
2015年 12月 29日
ポテトサラダ
c0120913_1930437.jpg
ポテトサラダ
On the Nabeta glass.




徳島の姉にもらったジャガイモを
義母におすそ分けしたら
ポテトサラダになって返ってきた
義母のポテトサラダは
デパ地下の惣菜売り場のポテトサラダを凌駕してる
どれぐらい凌駕しているかというと

 デパ地下の1.7倍凌駕している

2倍と言わないところが奥ゆかしい年の瀬である


【材料】
 ジャガイモ(徳島市応神町産)
 玉葱
 人参
 胡瓜
 オリーブオイル
 マヨネーズ
 塩
 檸檬
 蜂蜜

by ikasasikuy | 2015-12-29 07:29 | 動物学 | Comments(2)
2015年 12月 03日
ラスト春子
c0120913_2165973.jpg
春子 享年66歳(推定)




去年のクリスマスイブに
亡き春子を偲ぶ「春偲会」を開催して
象乃会は一応の区切りを付けたわけだが

 「春子さんの映画あるんだって」


ぴちゃんが教えてくれたので
梅田シネリーブルへ観にいった

 天王寺おばあちゃんゾウ春子最後の夏

去年の夏に昇天した春子と
天王寺動物園の飼育員の話だが
去年の秋にテレビ大阪で放送されたものだ
テレビ大阪を見ないのでぜんぜん知らなかった
春子に何の思い入れもないひとが観たら
なんだテレビ番組ぢゃん・・と思うかもしれない
わざわざ劇場まで行ってテレビ番組見るの・・と言うかもしれない
でもボクはちがう
それに平日の昼にも関わらず
劇場には思いのほかたくさんの人が来ていた

~~~~~

最後の象乃会となった2013年の象乃会
主催者の不手際で動物園の休園日に開催してしまい春子に会えなかった
そこで年が明けた2014年1月22日
いやがるぽーる61番弟子を無理矢理引きずり込んで
ひと月おくれの象乃会を開催した
結局これが春子の見納めだった ↓


c0120913_16392073.jpg
_l_a_s_t_h_a_r_u_k_o_
LUMIX DMC-TZ30




その半年後の2014年7月30日
春子は昇天した
映画(テレビ番組)は
春子が倒れて息を引き取るまでの様子を如実に伝えていた
立ち上がらせようと奮闘する飼育員ともがき苦しむ春子
壮絶だった
そして静かに逝った
スクリーンを通じてだが
ボクは春子を看取ることができた

 よかった

今から11年前の2004年のクリスマスイブに
おっさん6人でスタートした象乃会
楽しい思い出でいっぱいだが
これを限りに幕引きだ
おおきに
春子

by ikasasikuy | 2015-12-03 07:22 | 動物学 | Comments(2)
2015年 08月 12日
キョンセーム
c0120913_0504699.jpg

キョンセーム
LUMIX DMC-TZ30




キョンのなめし革は肌理が細かい
これで眼鏡や冩眞機のレンズを拭くと
手脂などの汚れが「ヱヱ〜ッ!」というぐらい驚異的に落ちる
安い眼鏡を買ったときにオマケでついてくる安い人造クロスの250倍汚れが落ちる
う、うそじゃありゃせん
ほんまじゃで
ほかにも
楽器、家具、自動車からオブッタン(仏壇)に至るまで
なんでんかんでんピッカピカになる
キョン革を水で湿してシャボンを付けて顔を洗うと
どんなブッツブツの顔でもツルッツルになる
う、うそじゃありゃせん
ほんまじゃで

心太
キョンとはナニか?
シカ科ホエジカ属の小型のシカだ
在来のニホンジカよりずっと小さくて
「ずんぐりむっくり」だが顔はけっこう可愛い

c0120913_10552722.jpg

原産国は支那
ニッポンには動物園などに移入されていた
シフゾウやゴーラル同様
「そんな動物ニッポンにいたの?」
というぐらい知られざる移入動物だった
ところが
「八丈島のキョン!」
で一躍に有名になった
読んだことはないが「がきデカ」というマンガのネタらしい
しかし
いまは八丈島よりチバケンの勝浦市が有名だ
観光施設から脱走、逸走した固体が野生化している
在来シカより繁殖力が強く
爆発的に増えて現在17000頭いるらしい
農作物に甚大な被害が出るからと
森田健作チバケン知事が公費で虐殺しているのだが
駆除予算が少ないのでぜんぜん減らない
虐殺したキョンは闇に塗れて焼却処分される
せめて革ぐらい利用すべきだ
それに
キョンの肉は軟らかくてうまいらしく支那では当然食用だ
チバケンも殺処分より殖やして食えばいいのに・・

 動物園に閉じこめられるわ
 脱走したら森田健作に殺されるわ
 本国では革は剥がれるわ肉は食われるわ

まったくキョンには理不尽なことばっかりだ
哀れなキョンに未来はあるのか


  心太
  このハープ社のキョンセーム
  眼鏡や冩眞機のレンズに重宝しているが
  ラベルのシカのヱ
  どうみてもトナカイぢゃん


by ikasasikuy | 2015-08-12 07:55 | 動物学 | Comments(12)
2015年 01月 20日
喫茶店
c0120913_15454474.jpg
喫茶店
LUMIX DMC-TZ30




喫茶店は茶を喫する(飲む)店と書くが
茶を飲む人は少ない
圧倒的主力商品はコーヒーである
つまり
珈琲豆の煮汁を喫する店といっても過言ではない
それならいっそ

 喫豆店(きっずてん)

にすればいいのに・・・
その点
イノダは1947年の創業以来

 イノダコーヒ

である
ヒはヒーとのばさずヒだ
イノダコーヒ
「猪田喫茶店」でも「喫茶イノダ」でもない
ちゃんと主力商品名を前面に押し出した屋号で営業している
えらい
心太

 冷コーあります
 レスカあります

このわざとらしい貼り紙
いま新世界周辺の喫茶店の店先や店内に貼りまくられている
狙いは分かるけれど
露骨過ぎる
魂胆が見え見えだ
これならまだサンガリアの

 みっくちゅじゅーちゅ

のほうが潔い
ボクは冷コーとかレスカという言い方はしないけれど
二十年ぐらい前
和歌山へ釣りに行った帰り
同行者が「冷コー」と注文すると
若いきれいなウェイトレスのおねえさんが

 「れーこーてなんですか」

ときくので
冷たいコーヒーのことだというと

 「ああ、ひやこいコーヒーですね」

と言ったのが
なぜか今も耳に残っている
和歌山では

 冷たい=冷やこい

なのだ
急にそのおねえさんが愛おしく思えた
そしてその日からボクは和歌山弁が好きになった
和歌山弁で

 「昨日、坂道で転んで、自転車が壊れてしまいました」
 「そうですか、身体はだいじょうぶですか」
 「だいじょうぶです」
 「それはよかった」
 「申しわけないですが、あなたの自転車を貸してほしいのですが」
 「あぁ、いいですよ」



 「きんのさかでまくれてのぉ、じてこもじけてもたんよ」
 「そうかえ、かだらどもないけ」
 「きつかいないよ」
 「ほらよかったのぉ」
 「わりけどおまんのじてこかいてほし」
 「さぁかめへんよ」

である
注意点は
「カラダ」は必ず「カダラ」になることだ

by ikasasikuy | 2015-01-20 07:41 | 動物学 | Comments(6)