カテゴリ:釣魚小全( 930 )

2017年 08月 24日
TIFA 明石タコクラシコ 第7戦
c0120913_1484341.jpg
スタートオクトパッシング





米国最有力紙「ニューヨークタイムス」は
8月23日付の夕刊紙で

 本日未明、TIFA明石タコクラシコ第7戦が行われ
 イカザスが圧倒的なパワーでヱンドレスをねじ伏せた
 このペースで イカザスが勝ち続ければ
 シーズン終了までに逆転することは火を見るより明らかだ

と伝えた



c0120913_251468.jpg

 夏海や瀬戸に横たふ淡路島




またイタリアの大手スポーツ紙「ガゼッタ・デッロ・スポルト」は
24日付の日刊紙で

 眠っていた獅子が再び目を覚ました

と見出しを立てイカザスの勝利を讃えた
さらに

 今後ヱンドレスは一つの勝利も得られないだろう

と付け加えた



c0120913_214348.jpg
本日のマックス




後半の後半
ヱンドレスが必死で追撃したが

 時既に遅し

最終スコア14-10でイカザスが楽に逃げ切った
(何匹釣ったか書いとかなべーさんうるさいから・・・)


 
 

by ikasasikuy | 2017-08-24 02:14 | 釣魚小全 | Comments(0)
2017年 08月 14日
蛸の足で鯊は釣れるか?
c0120913_16173857.jpg
我が母なるムコン川
LUMIX DMC-TZ70




明日からしばらく雨の日が続くぞと天気予報が言うので
今日のうちに行っておこうと鯊釣りに行く
本日のテーマは

 蛸の足で鯊は釣れるか?

である
曇りの予報だったのに
川に着いてみたらものすごいええ天気
直射日光が脳天から突き刺さるのがわかる

盆休みでヒマなのか
それともお金がなくて行くところがないのか
阪神電車の橋脚下(日影)にはけっこう釣り人が並んでいる
日影からあぶれたひとも合わせると20人ぐらい
だれも釣れてる様子はない
ボクは最上流部で釣り始める

一投目
いきなり新品のクローズドフェイスリールが壊れた
えらいハンドル重いなーと思ったら突然ハンドルが捥げた
やっぱりヤスモン買いの銭失いだった



c0120913_16383880.jpg




ハンドルを右手巻きから左手巻きに変えて
一投して(思ったより右に飛んだ)
回収しただけで死んでしまった
ハンドルを付け替えたとき
シャフトのねじ山がひとつズレてたようだ
それにしても細いネジだなぁ

リールをいつものスピニングに換えて
1号錘仕掛けにタナゴ秋田狐2号
国重の和鋏で蛸の足を短く切って付けて

 遠近深浅

投げまくったが
アタリのアの字もなければ
ハゼのハの字もない
足元にテナガヱビ発見!
盆だというのにまだいるのか・・・
目の前へ蛸の足を持っていったが逃げる
なるほど
タコはヱビの天敵だった
ヱビ族のDNAがおのずと蛸を怖がるのだ

突然

 ガツガツガツッとはっきりしたアタリ

合わせてみるとけっこういい手応え
あがってきたのは良型のチチブ・・・か、ヌマチチブ



c0120913_1619860.jpg
良型のチチブカヌマチチブ




おなじみのチチブカヌマチチブ
これはどっちだろう・・・
どっちでもいいか

さらに遠近深浅さぐってみたが
やっぱり
アタリのアの字もなければ
ハゼのハの字もない

しかたがないので
ずっと下流へ移動して堰堤の下
ここにも釣り人約三名
釣れている様子はない
水量が多く流れがかなり速い
やっぱり
アタリのアの字もなければ
ハゼのハの字もない
そうこうしているうちに根掛かり
暑さで気力が減退してきたので納竿
30分だけの予定が一時間近くやってしまった
ここらへんの見切りを早くつけないと熱中症で死んでしまう・・・



c0120913_16185033.jpg
阪神電車武庫川駅上流約80m



武庫川駅に戻ると同時に急行がホームに入ってきた
ドアは閉まりかけたが車掌と目が合う
「乗せて」
というと閉めかけた扉を開けてくれた
車内は涼しいけれど空席なし
目の前に「赤鬼魂」の赤いTシャツのひとが一人
彦根東の応援だな・・・
カッコイイTシャツだなー
写真撮っとこ・・・


c0120913_1704690.jpg



ボクより若い人かと思って声をかけたら
ボクよりだいぶ先輩なカンジのひとだった

「彦根東の応援ですね」
「はい、そうてす」
「一回戦ええ勝ちかたでしたね」
「はい、よぉひっくりかえしてくれました」
「あのサヨナラヒットはみごとでしたね」
「あれ、わたしの孫ですねん」
「ヱヱヱ~~~~!!!」

というようなことをしゃべっているうちに
電車は甲子園駅に着いた
駅のアナウンスが
「ただいま甲子園球場は内野外野いずれも満員でご入場できません。ご了承ください」
四番バッターのおじいさんはチケットを持っているから入れるが
ボクは持ってないので外野席にも入れない
よし
こうなったら大急ぎで家に帰ってTVで応援しよう!



c0120913_1745965.jpg




大急ぎで帰っているわりには寄り道したりなんかして・・・
それでも家に着くとちょうど試合が始まる前だった
シャワーを浴びて汗を流して
この日2本目のビールの栓を抜いたところでプレイボール
絶妙のタイミングだったが
彦根東高校
負けた



c0120913_1771897.jpg




みじかい夏が終わった




 

by ikasasikuy | 2017-08-14 17:19 | 釣魚小全 | Comments(8)
2017年 08月 08日
TIFA 明石タコクラシコ 第6戦
c0120913_19113760.jpg
未明の播磨灘に沈む月
Xperia XZ SOV34




8月9日未明
クラシコ第6戦が行われたらしい
詳しいことはわからないが
ヱンドレス森下が勝ったような気がする



c0120913_1913155.jpg
昇る朝日




ここ一二年はとくに
ヱギでタコが良く釣れることがわかって
若いスクイッドアングラーがタコ釣りに流れてきている
乗船者の平均年齢が20歳ぐらい若返った気がする



c0120913_19131650.jpg
ヱンドレス森下




そつなくタコを釣るヱンドレス森下
昔はヘタクソだったけどなぁ
このごろはすっかり上手くなって
ぜんぜん歯が立たない

 今季の対戦成績 1勝5敗

今季はもう諦めた



c0120913_19353730.jpg
塩抜き




釣りから帰ってきて
使ったヱギやテンヤの塩抜きをする



 

by ikasasikuy | 2017-08-08 19:13 | 釣魚小全 | Comments(2)
2017年 07月 26日
TIFA 明石タコクラシコ 第5戦
c0120913_7303468.jpg




米国最有力紙「ニューヨークタイムス」は
7月25日付の夕刊紙で

 本日未明、TIFA明石タコクラシコ第5戦が行われ
 最終スコア53-39でイカザスが圧勝した
 イカザスはこれが今季の初勝利だが
 両者の総合力から看て
 イカザスの逆転優勝はほぼまちがいないと思われる

と伝えた

またイタリアの大手スポーツ紙「ガゼッタ・デッロ・スポルト」は
26日付の日刊紙で

 眠っていた獅子がついに目を覚ました

と見出しを立てイカザスの大勝利を讃えた
さらに

 後半戦のヱンドレスは一つの勝利も得られないだろう

と付け加えた



c0120913_7332054.jpg
左上=船上でローソン一安いおにぎり弁当を頬張るヱンドレス
右上=寂しそうに敗北のかき氷を味わうヱンドレス
左下=焼きそばパンを食べる敗色濃厚、茫然自失のヱンドレス
右下=負けたくせにカツとじ(ごはん抜き)を不味そうに食べるヱンドレス




クラシコオブザーバー参戦常連のべーさんはイカザスのさらに上をいった
今季のべーさんは昨年までとはちがいなぜか9時を回っても強い
今一番タコを釣る男であることはまちがいない
定評の「地球を裏返す強烈なアワセ」は世界中の驚異の的になっている


 
 

by ikasasikuy | 2017-07-26 07:59 | 釣魚小全 | Comments(2)
2017年 07月 14日
TIFA 明石タコクラシコ 第四戦
c0120913_0232694.jpg
本日のミニマム
Xperia XZ SOV34




支那国営新華社通信は
七月十四日付の夕刊紙で

 本日未明、明石海峡においてクラシコ第四戦が行われ
 40−39でヱンドレス森下が勝ったかもしれない
 (釣れた数をちゃんと書いておかないとべーさんの奥さんのマチコさんに怒られる)
 これで対戦成績はヱンドレスの4勝0敗となったような気がする

と、報じた
ちんちんタイガース応援紙の「デデデデーリースポーツ」は

 今期のクラシコは終幕したと発表した

海峡の暑い夏は終わった



c0120913_0234375.jpg
2キロ級の大物を釣るあやし




クラシコオブザーバー参加の愛子(あやし)は
大ダコを含むクーラー満タン(60パイ以上)のタコを釣り
並み居るおっさんタコ師を完全に凌駕した



c0120913_0243063.jpg
ぎょうさん釣ったあゆ




同じくオブザーバー参加の鮎子(あゆ)も
タコ釣り初めてのクセに
並み居るおっさんタコ師とおんなじぐらいタコを釣った



c0120913_0235783.jpg
ヱンドレス森下の朝飯




ヱンドレス森下は
いつもの280ヱンのおにぎり弁当が売り切れで
しかたなく480ヱンもする高給おにぎり弁当を食べていた



c0120913_0241118.jpg




感慨に耽りつつ
高級弁当を食べるヱンドレス森下



c0120913_0244125.jpg




勝利のかき氷を並べて満足そうなヱンドレス森下





 

by ikasasikuy | 2017-07-14 23:22 | 釣魚小全 | Comments(0)
2017年 07月 07日
944 四年ぶりのバス通信
c0120913_035276.jpg
降水確率70%の944
LUMIX DMC-TZ70




梅雨のさなか
雨が降るのが当たり前だ
でも
降ったのはほんの一瞬
叩きつけるような激しい雨が水面を叩いたが
10分程度の驟雨だった



c0120913_093342.jpg




雨宿りをした橋の下
十年ぐらい前もここで雷雨を遣り過ごしたことがあった

驟雨を遣り過ごしたあと
事件は起こった



c0120913_0585749.jpg




突然
ヴァンガードにバスが出た
朝5時にスタートした釣りは
10時を少し回っていた



c0120913_104567.jpg




小さいけれど
いいバスだ
背びれに傷があるけれど
いいバスだ



c0120913_1151248.jpg




15時までやるつもりだったが
11時過ぎに早上がりした
一匹釣れたらじゅうぶんだった
道具を片づけるとちょうど昼飯時・・・
ふと
なるちゅるうどんを思い出した

徳島の鳴門には
「鳴門うどん」
という世界一コシのヌケたうどんがある
地元のひとは愛情を込めて
「なるちゅるうどん」
と呼んでいる
その存在は数年前から知っていた
しかし
いつも944の帰りは夜になるので
ランチ営業のなるちゅるうどん舩本は今回が初めて
店はバンダニ(坂東谷川)の河口を少し上ったとこにあった

 おぉぉ・・存在感のある店構え・・・



c0120913_117328.jpg




うどんは
手打ちの手切り
過去に食べたどのうどんよりコシヌケだった
出汁は
鰹、イリコ?
醤油味濃厚(ボクには極めて塩っ辛い)
12時台のピークタイム
家族連れ有り
営業マン有り
近隣老人有り
店内満員御礼のにぎわいであった



c0120913_1255525.jpg




ちくわうどん・・・400ヱン
めん大盛り・・・・150ヱン
------------------------------------
         550ヱン

出汁がもう少し優しかったらなぁ・・・
再訪問は微妙だが
地元で愛され続けているうどんであることはまちがいない



c0120913_1302642.jpg




右=ヴァンガード=今日のヒーロー
左=マフ=けんちゃんからの誕生日プレゼント

プレゼントのマフはカシューの研ぎ出しだ
プレミアムトップウォータージャンキー
図柄はセミ
カメムシではない



c0120913_130531.jpg




恂子姉さんにトマトをもらった
いつももらってばっかりだ
釣りをするまえに一個
釣りをしながら一個
帰り道の車で一個
三個食べてしまったが
まだいっぱいある
今夜は
西紅柿炒鶏蛋(トマタマ)だな



c0120913_1324670.jpg




そんなわけで
西紅柿炒鶏蛋
これがなかなかいい酒肴になる
ジントニックにあゆ千三百六十五番弟子にもらった紫蘇ジュースを仕込む



c0120913_1395943.jpg




釣ったバスは一匹だけだが
せっかくなのでもう一枚張っておこう




 

by ikasasikuy | 2017-07-07 23:51 | 釣魚小全 | Comments(4)
2017年 07月 01日
TIFA 明石タコクラシコ 第3戦
c0120913_18571930.jpg
明石海峡
Xperia XZ SOV340




明石タコクラシコ第3戦

風が強かった
波が高かった
船酔いした
乗物酔の世界チャンピョンのボクは
船酔いするとネズミより弱い
(船酔いしなかってもネコより弱いけど・・・)

この波で船中は船酔いする者続出
それなのに
アフリカ人のヱンドレス森下は強い
焼きそばパン
コロッケパン
428ヱンのおにぎり弁当(いつもより100ヱン高い)
バナナ一本
ハッピーターン一袋
恐るべき胃袋だ
船のほうが酔うぐらい船酔いに強い


c0120913_1993745.jpg
428円のローソン弁当



前回と同じメンバーで
今回もべーさんが断トツ(断然トップ)だった
2キロ級を含む二十数ハイ
地球が裏返る強烈なアワセは今日も健在だった
ボクはもうクラシコの出場権をべーさんに譲ったほうがいいと思った
なおべーさんの本名が堀部安兵衛だということはだれも知らない





 

by ikasasikuy | 2017-07-01 19:09 | 釣魚小全 | Comments(2)
2017年 06月 19日
カワアナゴ
c0120913_646418.jpg
我が父なる川
Xperia XZ SOV34




ゾンさんと
カワアナゴ釣りに行った
この時期カワアナゴは高活性で
居ればまずまちがいなく釣れるけれど
居なければまちがいなく釣れない
さて
居るだろうか・・・



c0120913_6145737.jpg
父なる川




釣り始めて20分
最初のそれらしきあたりを逃した
早合わせだった
二度目も同じ場所で早合わせだった
三度目はしっかり送り込んで合わせたら乗った

切られた
サンラインの3LBフロロが切られた
_u_m_u_m_u_
巨大カワアナゴにちがいない(逃がした魚は大きい)

四度目も掛かった
今度は合わせがゆっくりすぎて水面近くでバレた
これも巨大カワアナゴだった(逃がした魚は大きい)
あゝ
だめぢゃん



c0120913_615356.jpg
今季第一号カワアナゴ




少しポイントを休ませて
再びバラしたところへ・・・・
来た!
5バイト目だ
乗った!
釣れた!・・・けど
ヱライちゃっけー(ちっちゃい)

 手計り=17cm

バラしたやつは尺近かったんぢゃないかなー(逃がした魚は大きい)



c0120913_6155432.jpg
ゾンマサ今季第一号



しばらくして
ゾンさんも釣った
今まで見たことのない小さいカワアナゴだった

 目ジャー=15cm弱

それでも生意気にカワアナゴのカタチをしていた
そういえばこないだ母なる川で8.8cmのスズキを釣ったけど
あれもちゃんとスズキのカタチをしてたなぁー
14〜5cmもあれば立派なものだ


小さいながらも
二人とも今季初カワアナゴを手にしたし
もう仕舞おうと思ったとき
ボクにちょっといいサイズが来た
ミディアムライトのバスロッドがバットから締め込まれる(やや脚色気味)
あがってきたのは



c0120913_6161290.jpg
今季2匹目のカワアナゴ




スケールを当てると23cmだった

これを見たゾンさん
自分もサイズアップを・・・と、仕舞う気配なし

夕闇迫る6時30分
ゾンさんの竿にも強烈なあたりがきた

 が・・・・・・・

痛恨のラインブレイク
4LBをきられたという
でも4LBは4LBでもDaisoで買った100ヱンのラインらしい
なんぼ貧乏でも

 ちゃんとした糸使えよー

この男、魚釣りをナメてるな
メーター級の巨大カワアナゴだったという(逃がした魚は大きい)





 

by ikasasikuy | 2017-06-19 23:41 | 釣魚小全 | Comments(6)
2017年 06月 12日
テナガヱビ&デキハゼ
c0120913_734539.jpg
チチブカヌマチチブ



テナガヱビ&デキハゼを釣りに行ったが
A崎市側ではチチブカヌマチチブ一匹だけだった
小学生ぐらいの子供がテナガヱビをいっぱい釣ったと言っていたが
子供の話なのであてにならない



c0120913_7334985.jpg
ハゼ




デキハゼ調査隊
今日ムコンデルタのA崎市側で調査したところ
捕獲数=0
だったので
対岸のN宮市側で調査したところ
捕獲数=8(うちウロハゼ1匹を含む)であった
順調に育っていることを確認したが
なんでA崎市側では釣れないのだろう・・・



c0120913_73491.jpg
ゴクラクハゼ




ウロハゼと思ったが
体側の芽ラリックブルー
やっぱりゴクラクハゼだった



c0120913_7332956.jpg
スズキ



スズキ
自己最小記録のスズキ=8.8cm
生まれたてでもちゃんとスズキの姿をしている
ジャンプ、ヱラ洗いは成魚と同じだった(USO)



c0120913_7331410.jpg
テナガヱビ




本日の本命は「ヱビ」だったが
最後まで釣れなかった
道具を片づけて帰ろうと思ったら
置き竿のシモリ浮子が微妙に動いている

あげてみたら
テナガヱビだった
でもメスなので手は短い
ヱンさんに言わせると「テミジカヱビ」だ
でもまあ釣れて
よかったよかった
今日は前半A市側、後半はN市側で
それぞれ2時間づつやったが
釣果の差は「大差」だった
 
A市=チチブカヌマチチブ・・・・1
N市=チチブカヌマチチブ・・・・4
   マハゼ・・・7
   ウロハゼ・・・1
   スズキ・・・1
   エナガエビ・・・1
 


c0120913_7411564.jpg
帰り道にある支那料理屋






 

by ikasasikuy | 2017-06-12 23:31 | 釣魚小全 | Comments(2)
2017年 06月 05日
TIFA 明石タコクラシコ 開幕戦
c0120913_2285295.jpg
明石海峡大橋をバックにタコを釣るヱンドレス森下
LUMIX DMC-TZ70




第一戦目がディフェンディングチャンピョンの体調不良で流れて
第二戦目が開幕戦となった

中国新華社通信は
5日付の南部地方版の夕刊紙で

 僅差でヱンドレス森下が初戦に勝利したらしい


小さく報じた

この日は快晴微風
気持ちのいい天気だったが
タコの元気がなかった
つまり


 天気よし それでもタコは 元気なし

                どろ




 

by ikasasikuy | 2017-06-05 22:14 | 釣魚小全 | Comments(0)