カテゴリ:電子機器学( 15 )

2017年 06月 30日
タブレット
c0120913_122367.jpg
通信機器
LUMIX DMC-TZ70




マックブックエア
タブレット
スマートフォン
今いちばん役に立ってへんのがタブレット端末
なかってもぜんぜん困らへんし
優先順位でゆうたら
スマホ→PC→→→タブレット
電話機能が付いてたらiPadProがほしいけど
今のタブレットではSkypeとかじゃまくさいわ
 



 

by ikasasikuy | 2017-06-30 01:23 | 電子機器学 | Comments(0)
2015年 05月 25日
マンスリーバッテリーニウス(M3 13000mAh)
c0120913_1813276.jpg
Anker Astro M3 13000mAh
LUMIX DMC-TZ30




モバイルバッテリ

 147mm×62mm×22mm, 2900g

重い
そのうち漬物石にしようと思っている

 「2.9kgもあるのか」
 「え?そんなにあるの?」
 「上に書いてるじゃないか」
 「え?どこ?」
 「オマヱが書いたんじゃないのか・・重さ=2900gって」
 「ほだよ、ボクが書いたんだよ」
 「2.9kgって本当なのか」
 「え?そんなにあるの?」
 「もういい」

実際は290gだ
重いということを強調したかったので2900gと書いた
2.9kgもあったらモバイルとは言わない

三年近く使っているスマホのバッテリ消費速度がはやくなってきた
ときどきバッテリ切れで困ることがある
デジカメやキンドルのバッテリが切れたこともある
そんなとき困らないようにモバイルバッテリを持ち歩いている
持ち歩くようになってもうずいぶんになるが
持ち歩くようになってからはまだ一度も困っていない
そういうことはよくあることだ

 それならこんな重いものを持ち歩かなければいい

でも
たぶん
持ち歩くのを止めた途端困ることに遭遇すると思う
人生というのはだいたいそういうものだ

次々に便利な道具や機械ができて
「便利だ」「便利だ」と喜んでいるけれど
ひとはことごとく道具や機械に支配されている
便利なようで実は不便な世の中なのだ

 e-Mailなどなかったほんの少しむかしは
 紙に用件を書いて
 宛先を書いた封筒に入れて
 切手を貼って
 郵便ポストに投函すると
 郵便配達のひとが相手の家まで持っていってくれるというシステムだった
 ほんの少しむかしまでは
 だれもがそのシステムを便利に思っていた時代だった
 出した手紙の返事が返ってくるのに早くても四、五日かかったけれど
 それでもだれもがそれを便利だと思っていたのだ

さて
いまソーラーチャージャーが人気だ
太陽光さえあれば
コンセントがなくても携帯電話やデジカメが使える
ただし
これとて大きくて重いうえに結局持ち歩かねばならない
日が照っていさえすれば電気もないジャングルの中でも使えるというけれど
ジャングルの中では携帯電話は繋がらないじゃないか

しかし
それにしても
電池はなぜ切れるのだろう
おおいなるギモンだ
今日も電子血圧計のバッテリが切れた

これは希望的(絶望的)予測だが
いつかそのうち「永久電池」というものができる
充電しなくても永久に使える電池だ
もちろん超小型、超軽量、超強力、超高性能
あらゆる機械に組み込むことができる
クルマの電子キーやギターチューナーのボタン電池を
いちいち交換していたことが滑稽に思える時代がきっとやって来る
でもそれは
ボクらがこの世からいなくなってからのハナシなので
ボクにはどうでもいいことなのだ

by ikasasikuy | 2015-05-25 07:21 | 電子機器学 | Comments(8)
2015年 05月 08日
マンスリーバッテリーニウース(CR1220)
c0120913_11153022.jpg
CR1220
OLYMPUS E-410




長いあいだクルマに乗ってなかったので
バッテリがあがってエンジンがかからなくなった
大西自動車に電話してバッテリ交換に来てもらった
そのときに
クルマの電子キーのバッテリも切れていることが発覚した
大西自動車の梅ちゃんは

 それは自分で交換してくださいね

という
まあこれぐらいは自分でもできる
それに電池が切れていても鍵穴に差し込めばドアの開閉はできる
でも電子キーは便利なので交換することにした
キーを分解したら電池が出てきた

 CR1220

いわゆるボタン電池である
なんでこんな型番が付いているのだろう・・・
調べてみた
ギモンが生じたらすぐに調べるのが杉山家の伝統だ

IEC(国際電気標準会議)規格によると
CR1220の最初の「C」は二酸化マンガンリチウム電池を表しているらしい
簡単に言うとリチウム電池のことだ
次の「R」は円形(Round)電池ということだ
ボタン電池たる所以である
そのあとの4ケタ数字は電池の大きさを表している
前の2ケタが直径(mm単位)で
後の2ケタが厚さ(0.1mm単位)だ
つまり
1220は直径12mm、厚さ2.0mm
ということになる
なんだか急にものすごく物知りになった気がする
でも明日になったら忘れてしまってるにちがいない

電池の種類は

 C:二酸化マンガンリチウム電池
 L:アルカリ電池
 S:酸化銀電池
 P:空気亜鉛電池
 H:ニッケル水素電池
 B:フッ化黒鉛リチウム電池
 G:酸化銅リチウム電池
 P:空気亜鉛電池
 S:酸化銀電池

など
いろんな種類があることもわかった
でもどこがどうちがうのかはわからない
調べたらわかるかもしれないが
調べてまでわかりたいと思わなかった

ほかにも
机の引き出しから
LR44という電池がいっぱい出てきた
LRだからアルカリボタン電池ということはわかるが
あとはなぜか2ケタ数字だ
なぜ4ケタではないのかはわからない
知りたいひとは各自で調べてほしい
それに
国際規格以外にもニッポン国内だけの規格もあるらしいのだ
詳しいことはやっぱり各自だ

しかし
それにしても
電池はなぜ切れるのだろう
今日も電子血圧計のバッテリが切れた
これは希望的(絶望的)予測だが
いつかそのうち永久電池というものができる
充電しなくても永久に使える電池だ
もちろん超小型、超軽量、超強力、超高性能
あらゆる機械に組み込むことができる
クルマの電子キーやギターチューナーのボタン電池を
いちいち交換していたことが滑稽に思える時代がきっとやって来る
でもそれは
ボクらがこの世からいなくなってからのハナシなので
ボクにはどうでもいいことなのだ

by ikasasikuy | 2015-05-08 07:14 | 電子機器学 | Comments(9)
2014年 01月 31日
あっぷるすとあ
c0120913_1944085.jpg
御堂筋周防町アップルストア心斎橋
LUMIX DMC-TZ30




MacBook Airの電源アダプタが壊れたので
雨の中、心斎橋のアップルストアへ買いに行った
じつはこれ
先月の中頃にも壊れて買い替えたのだが
そのとき
アップルストアまで行くのが面倒だと
ついついAmazonでサードパーティ製品を買ってしまった
なんとそれは
値段も1/3以下の2540ヱンだった

 nanja-sorya

な安さだ
一応保証書もついていたが
パチモンに保証書なんか付けてどうする
どうせ保証などしてくれそうにないので捨てたら
案の定ひと月で壊れた
通電も充電もしなくなった

 zamaa-miro

と言われた気がした
だいたい純正品があるのに
純正品でない製品を安値で買うことがダイキライだ
それなのに買ってしまった自分がイヤになった


今回は
反省を込めて
ダイキライな地下鉄に乗って心斎橋まで行ったというワケだ



c0120913_18584745.jpg
壊れた純正品の電源アダプタ/買ってきたMacBook Air用電源アダプタキット
要らないのにいっしょにパッケージされていたケーブル/新しい純正品の電源アダプタ




問題

こういうふうに
安直に非純正品を買って失敗をした場合に当てはまる
最も適切な四文字熟語はどれか
下記1〜5の中から一つだけ選べ

 1 荒唐無稽
 2 満身創痍
 3 自業自得
 4 天衣無縫
 5 一獲千金

 簡単過ぎて答える気にもならないという意見もある

たしかにそうだが
このブログの読者には
ニッポン語を習得中の外国人の方もたくさんおられるので・・・

by ikasasikuy | 2014-01-31 07:04 | 電子機器学 | Comments(18)
2012年 10月 25日
iphonu
c0120913_1414517.jpg
Mac-iOS6 搭載 Sony "Garicsson" iPhonu
OLYMPUS E-410 with Zuiko D25mm F2.8




ソニーとアップルが共同開発した次世代型携帯電話
SONY "Garicsson" Mac-iOS6 搭載機である
世界中のどこからでも
世界中のどこへでも
タダで電話がかけられる
しかも
高度80000mの成層圏界面からでも
水深10000m以上のマリアナ海溝からでも
リアルタイムに繋がる電話機
別名iPhonu(アイフォーヌ)
販売店はどこも予約が殺到している

 ウソをつくなという指摘もある

バレたか
ウソだ
MacBookの背面のマークが映り込んでいるだけだ
それにしてもめちゃくちゃきれいに映り込んでるなぁ・・・

Android端末に替えて二ヶ月
スマホも今がまさに過渡期なのか
不具合やトラブルが多い
かといって
完璧なものができるまで待っていたら
いつまでたっても買い替えられないし
そもそも完璧なものなどあり得ないのだから
メーカーもある程度の妥協点が見えたら発売に踏み切るのだろう
しかし
Wi-Fiにはちゃんと繋がらないし
アプリはしょっちゅう落ちるし
MacOSとの相性も極めて悪い
iTunesをちゃんと認識してくれない
Windowsなら簡単に繋がるくせに
Macとはシンクロしないのだ
解消する方法がいくつかあるらしいが
もういい
iPodがあるのに
わざわざ電話機で音楽聴かなくても困らないし
Wi-Fiがダメでも3Gでネットに繋がるし
そもそも
このテの機械に完璧など求めてはイケナイということは
今までにいやというほど学習してきたのだから
いまさらなにがあってもビクともしないのだ



                       戦わないMac正規ユーザの手記より







  なお
  ソニーガリクソンモバイルコミュニケーションズ社は
  ボクにこの電話機を売りつけた後
  社名をソニーモバイルコミュニケーションズに変更した
  ガリクソンとは決別したようだ









タコ釣りに行く前の晩にはみたくない動画




   susi...kuhitahi.
   maguro-akami, kensaki-ika, bafun-uni, musianago, akagai, hirame-engawa
   and umesisomaki.

by ikasasikuy | 2012-10-25 07:40 | 電子機器学 | Comments(7)
2012年 05月 28日
Saredo Mac
c0120913_16321315.jpg
割れて右半分が陥没した"iBook G4"のシフトキー
OLYMPUS E-420with Zuiko 35mm F3.5 Macro



こないだまで使っていた11代目Mac"iBook G4"
難点はキーボードが打ちにくこと
それに作りが 

 Y・A・W・A・

なことである
指が引っかかってすぐにキーボタンがはがれてしまう
究極のブラインドタッチのせいだと思う
なにしろ
普通の人の30倍のスピードでキーを打ち込むのである

 ウソをつくなという指摘もある

まあ
ちょっと言い過ぎだが・・・
"iBook G4"のようなヤワな作りのキーボードでは持ちこたえられないのだ

c0120913_16161212.jpg
 指が引っかかってぶっ飛んだ"iBook G4"のリンゴキー

そればかりか
キーボタンが簡単に割れてしまう
なにしろ
ヘビーゲージで鍛えたデルタブルースギタリストの
ハンマーのように強固な左手指先である
普通の人の40倍の力でキーを叩きつけるのだ

 ウソもホドホドにしろという声もある

まあ
ちょっと大袈裟だが・・・
"iBook G4"のような茶稚で薄っぺらいキーボタンは木っ端微塵に砕けてしまうのだ

そして先日
とうとうシフトキーがまっぷたつに割れてしまった
USキーボードなので
入力切り替えに「control」+「shift」をよく使う
ところが
「shift」キーの右半分が割れて陥没しているので
右半分だけを押しても「shift」キーを押したことを認識しなくなった
困った
困った
駒沢女子短期大学健康栄養学科

そこで
瞬間接着剤で修復を試みた
ティッシュペーパーを紙縒りにして
接着剤を少しづつ塗って接着したのだが
ハンマーで通常の40倍の圧力を加えたので
また割れてしまった
そうかといって
接着剤をたっぷり塗るとキーが本体に貼り付いて動かなくなることは明白だ

 ダメぢゃん

そこで新しい機械を買うことにした
"MacBook Air"だ
これにした理由は
キーボードが丈夫そうだったからだ


c0120913_16172261.jpg
 リンゴキーがなくなった"MacBook Air"のキーボード

"MacBook Air"には「リンゴキー」がない
コマンドキーがあるので困らないが
かじったリンゴのヱのキーがないとMac党は寂しい


キーボードといえば
"TOSHIBA"や"NEC"のモバイルノートのキーボードは良かったなぁ
あれでMacOSだったらモンクなしなんだがなぁ・・・
デザインの良さだけでMacを使い続けて三十年あまり
なにからなにまでまったく軟で茶稚な機械だと思う
それでもMacかと聞かれたら

 当たり前じゃないか

と言うのだろうなぁ
まあ
スティーブも死んだしなぁ・・・

by ikasasikuy | 2012-05-28 08:50 | 電子機器学 | Comments(6)
2012年 05月 21日
MacBook Air
c0120913_0413882.jpg
MacBook Air + Buffalo Goro
OLYMPUS E-410 with Zuiko 35mm F3.5 Macro




長年愛用してきた"iBook G4"が

 「草臥れちまった」

と言うので
"MacBook Air"を買った
エアーというぐらいだからLANケーブルを差す穴はないらしい
しかし
我が家のネット環境は未だ有線のままだ
ゆうせん・・・
そういえば
むかし全日本有線放送大賞というのが年末のテレビでやってたと思う
今でもあるのかな・・・
調べてみたら
まだあった
去年の大賞は
歌手も唄も知らないけれど
ふくい舞の「いくたびの櫻」だったらしい
さっそくYOUTUBEで聴いてみた
こんな歌手でこんな唄だった

 http://www.youtube.com/watch?v=HOJ8uukxm3M

イヤな歌い方だ
とても好きにはなれそうにない
クワナマサヒロの次ぐらいにイヤな歌い方だった
おっと
話が逸れてしまった
えーと
そうそう
有線LANだ
アップルストアに聞くと
USBのイーサネットアダプタを使えばモンダイないと言う
なるほど
しかし
いまどきこんなものを使うのは
よっぽどの田舎か我が家ぐらいじゃないかな

いっしょに"Adobe Photoshop Elements 10"も買った
エレメントというぐらいだからいちばんヤスモンだ
さっそくインストールしようと思ったら
なんということだ
"MacBook Air"にはディスクを読み込むドライブがない
なるほど
どおりで薄っぺらいと思った・・・
買ってから気付くところが我ながらスゴイと思った

 「そんなやつはおらんやろ」という声もある

でもちゃんとここに居る
しかたがないのでヤスモンの外付けDVDドライブを買った
バッファロー吾郎というメーカーのDVDドライブだ

 吾郎はいらないという指摘もある

さっそくUSBコネクターでつないだが
「電力が足りませぬぞ」ランプが点滅する
やっぱりな・・・
以前もこんなことがあった
しかしこのドライブには
そういうとき用のブーストUSBコネクターが付いていて
別のUSB回路から電力を供給できるのだ
これは便利なような気がするが
じつは不便だ
なにしろパソコンを持ち歩くことなど滅多にないのだから
ACアダプタで十分なのである
それに
重大なモンダイがあった
"MacBook Air"のUSBポートは左右に一個づつ配置されていて
片方を繋ぐと片方が届かない
ケーブルが短いのだ
思い切り又裂き状態に広げても届かなかった
_u_m_u_m_u_
しかたがないので
電力供給用ケーブルを"iBook G4"のUSBポートに差し込んで急場をしのぐ

やっとインストール開始
机の上は

 "MacBook Air"←→"Buffalo Goro"←→"iBook G4"

という図式だ

 図式ではなく配置だという指摘もある

ああぁ
せっかくiBookはのんびり隠居させてやろうと思ったのに
まだまだ働かせることになったしまった
「ゴメンネゴメンネー」
U字工事だ
しかし
なんだかなぁ・・・
世の中便利になったようで
かえって不便になっているような気がする・・・


そんなわけで昨日
いつまでもDVDドライブを使うたびに"iBook G4"に働いてもらうというわけにもいかないので
USBハブを買ってきた
そうそう
ハブというと
南西諸島に棲む毒ヘビと思うかもしれない
あれは
今から二十年ぐらい前
徳之島に釣りに行ったときのことだ
「マングースとハブの戦い」をやってるというので見にいった
ところが
マングースが風邪を引いて熱を出して寝てるので
ハブの見学だけで終わった
ハブはでかかったが
ガラスケースの中が暑いのか
グッタリしてとても戦えるようなコンディションには見えなかった
マングースは絶対安静なので見ることはできなかった
したがって
いまだマングースを見たことがない
おっとまた話が逸れた
HUBの話だった
早い話が
USBの分配器というか
分電盤というか
まあそんなものである
ウィンドウズ用のハブは安いのに
なぜかMAC用は高かった

こんな感じだ・・・


c0120913_17364942.jpg
"MacBook Air"←→"USB HUB"←→"バッファロー吾郎 & Other"



バッファロー吾郎のほかにも
イーサネットアダプタや
メモリースティックも差してみた

 _u_m_u_m_u_

これ
完全にタコ足配線ぢゃん・・・

by ikasasikuy | 2012-05-21 07:39 | 電子機器学 | Comments(6)
2012年 05月 18日
ユピテルくん
c0120913_10143091.jpg
四代目カーナビ "YUPITERU"
OLYMPUS E-410 with ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8


四代目のポータブルナビゲーションシステム
ゴリラを買おうと思ったが高かったのでこれにした
ユ・・ユピテルて・・・
買った後で調べてみたら
意外にもニッポンのメーカーだった
主にレーダー探知機を作っているメーカーらしい
ということは
国権の「敵」じゃないか
理不尽な速度違反取締り機を傍受する装置だ
つまり
小市民の「味方」とも言える


知らないところへ釣りに行くのに
必要不可欠のアイテムである
しかも
昔と違ってアホみたいな安値で買える
ただし
値段がアホみたいなだけに
すぐに壊れる
「安かろう悪かろう」ということだ
去年は2つ壊れた
原因は推して知るべし
そして
自慢じゃないが
こんどのもまた「ヤスモノ」だ

 「安物買いの銭失い」の典型だという指摘もある

たしかに
仰せの通りである
壊れた二台とこれを合わせると
ちょっとはマシなのが買えたけれど・・・
しかし
カーナビに大枚をはたくのは愚かな気がする


さて
安物のカーナビを選ぶ条件は
余計な機能がついていないこと
ワンセグなどまったく不要だ

こんどのユピテルくんはワンセグが付いてない
そのぶんナビ部に力を入れているはずだ・・・と思う(思いたい)
ところが
ミュージックプレイヤーが付いていたり
やっぱり不要な機能があれこれ付いている
他社と競合しても負けないように頑張っているのだろう


昨日タナゴ釣りに行ったとき
初めてユピテルくんを使ってみた
道案内はしっかりしているが
やたらうるさい
やれ「取り締まりエリアだ」
やれ「検問エリアに近づいている」
やれ「Nシステムがあるぞ」
としゃべりっぱなしだ
さすがはレーダー探知機を作っている会社の製品だ
しかし
せっかくiPodで小野リサを鳴らしてるのに
ぜんぜん聴こえないじゃないか

 「気をつけろ!取り締まりエリアだ」

と言う
こんなところで取り締まりなんかやってるわけないだろ・・
でも気になるので少しスピードを落としたら
なんと
「ネズミ捕り」をやっているじゃないか
うっわー
たくさん捕まってるなぁ・・・
いやあ
ユピテルくんのおかげで助かったよ
こんなところで捕まったらたいへんだ
反則金だけでユピテルくんが4つか5つは買えるからな・・・
あはは
あはは

by ikasasikuy | 2012-05-18 06:41 | 電子機器学 | Comments(6)
2011年 11月 14日
@KURASHIKI
c0120913_395662.jpg
Casio G'z One 2005 Model
OLYMPUS E-410



そんなわけで
昨日から倉敷に来ている

 何年ぶりだろう
 何度目だろう

古い"tm"を調べてみたら
最後に倉敷に来たのは2002年の3月だった
つまりほぼ十年ぶりだ
倉敷はたぶん三度目か四度目だと思う
もしかしたら五度目かもしれない
記憶が虎のバターのように溶け始めているので定かでない


画像は
つい3日前に電話の機能を失った携帯電話である
2005年の年末に買ったので
ほぼ6年使ったことになる
ひとつの携帯電話をこんなに長く使ったのは初めてだ
たいがい1〜2年で買い替えていたが
なにしろこの電話機のカタチが好きだった
G'z Oneはこの後何度かモデルチェンジをしたが
その度に不細工になっていった
そんなわけでカシオには愛想が尽きたのである

どこも故障していないし
ボクはまだまだ使い続けるつもりだったが
au by KDDIが
「オマヱノケイタイデンワワモウジキツカヱンヨウニナリマッセ」
と一方的に通告するのである
理不尽だとは思うがボクにはどうしようもないのである
この際別の電話会社に乗り換えようとも思ったが
Docomoは会社がきらいだし
SoftBankは社長がきらいいなので
ボクにはKDDIしか選択の余地がないのである
残念だ


さて
倉敷の町を何枚か切り抜いたら
電車に乗ってさらに西へ行こうと思う
ボクはいったいどこへいくのだろう

 「知らんがな」という声があるのも当然だ

_u_m_u_m_u_

by ikasasikuy | 2011-11-14 07:09 | 電子機器学 | Comments(7)
2011年 07月 25日
電子計算機
c0120913_14454539.jpg
iBook G4
OLYMPUS E-410



ニッポンの法律上の呼称では
コンピュータは「電子計算機」というらしい
電子計算機・・・
昔の道具のような響きだ

 縮尺定規(三角スケール)
 ノギス
 算盤
 計算尺
 電子計算機

まったく違和感がない


さて
ボクの電子計算機は

 iBook G4

もう何年使っているだろう
いままでで一番長持ちのMacかもしれない

どこが悪いということはないが
全体に動きが鈍いのである
どこかをどうかすれば直るかもしれないが
どこをどうすればいいのかさっぱりわからない
それを調べてどうにかしようという気力もまったくない

【具体的な症状は以下の通り】
  内蔵バッテリーはすでに化石化していて充電力がない
  ACアダプターが接触不良でときどき電力供給不能になる
  キーボードの右上の「delete」キーの上と下のキーが欠損している
  (指が引っ掛かって取れてしまった)
  (なくてもいいキーだから特には困らない)
  SafariやPhotoshopがときどきスコンと落ちる
  システム終了しない

それ以外はこれといってモンダイはないように思う

 モンダイだらけだという意見もある

ある日突然
"un"とも"sun"とも言わなくなったら買い替えよと思う




ずいぶん前から
ずっと楽しみに見ていた

  谷根千ウロウロ

どなたが運営されているのか
非常に面白い
それが突然
更新されなくなった
理由は
電子計算機の故障らしい
経済的理由もおありだろうが
一日も早く電子計算機を修理するなり新規購入するなりされて
運営を続けていただきたいと切に願う

by ikasasikuy | 2011-07-25 08:05 | 電子機器学