<   2001年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2001年 08月 28日
アホ言うもんがアホや
25 Aug. 2001
アホ言うもんがアホや

S&FNews主催「第二回あほのだむ・あほ決定戦」

今日の朝(つまり今朝)
だれがほんまもんのアホかを決める大会が青野ダムで行われた
アホに自信のある者が大勢集まって
持ち前のアホ度を競い合う
ただし
釣りの上手いアホでないと優勝できない
去年はヤリエの社長が優勝した
今年は
さらにレベルアップしている
つまり
今年の春行われた「坊主めくり」の記録
高橋前頭の3時間で168匹を超えることが
優勝するための最低ラインである
これは並大抵ではない

実は
今日はHAYAMA-SSのフィールドテストをして
アンツのミニパッチでゆっくり遊ぶつもりだった
もちろんテストもしたしミニパッチも投げた
の~んびりしていたのだ
しかし
私の横では真剣に数釣りに走るマーキー横山

「なんでそんな真剣にやっとん?」
「優勝狙うてんねん」
「ゆっくりやろうや」
「いやや、優勝してS&Fの表紙に載るねん」
「載るかいそんなもん、あれは女の子だけやど」
「ケツのページでもかめへんねん、載るねん」

のんびりやるつもりが
ミッジフライで黙々とチビギル釣り続けるヨコヤマの姿に
ついつい触発されてしまったのだ
アホの血が騒ぐというやつだ

「よ~し、ケツのページやな、オレもやったら」
「‥‥‥」
「今何匹や?」
「20匹」
「よ~しっ、いくで~!」

完全にアホに火が着いてしまった
気が付くと
私も#20のミッジでバカバカ釣りまくっていた
ところでこの大会は
バスを釣ってしまうと一気にポイントはゼロになる
しかも坊主めくりのような復活ルールはない
バスを釣ってしまうと1から数え直さなければならない

チビギルを4匹釣ったところでバスが来た
クソ
また1から数え直しや
その後快調に釣り続けたが
39匹釣ったところでまたバスが来た
クソ
また1から数え直しや
ヒシモのエッジ付近にフライを落とすと
ギルも凹凹出るけれど
いきなり影からバスが出る
これはアカン
ヒシモ周りはデンジャラスゾーンだ

よし
まだ時間はたっぷりある
作戦変更だ
つまり目の前のシャロウのみのリーダーフィッシングに切り替える
ギルであることを確認してから釣るサイトフィッシングだ
その後ギルは快調に釣れ続いた
80匹釣ったところでヨコヤマを追い抜いた
よし!
絶好調!
いささか自己嫌悪に陥りつつも
30秒に1匹のペースで
タバコも吸わずに釣り続けた
鬼とか畜生の世界である
いや
よけいなことを考えていてはほんまもんのアホにはなれない

「あっか~んバスや~!」

という泣き声に振り返ると
マーキー横山が140匹目でバスを釣ったらしい
ヨコヤマごときはライバルではないが
まことにご愁傷様である
ざまみい!

泣きわめくヨコヤマを後目に釣り続ける
タイムリミットの10時には
なんと205匹になっていた
やった
高橋前頭の記録を大幅更新!
これで優勝まちがいなし

ところが
大会本部へ戻ると
333匹釣ったすごいアホがいた
堺屋徒尋だ
まいった
バスを釣らなかったとしても完敗だ
さらにやのちゃんが237匹

ああ
残念である
極めて残念である
ナンバースリーのアホに留まってしまった

よしっ
明日からは真面目に暮らそう‥‥‥

by ikasasikuy | 2001-08-28 06:15 | 釣魚小全
2001年 08月 23日
スモールマウスバス
23 Aug. 2001


 話はちょっと長いですよ
 便所行くんやったら
 先に済ましといたほうがよろしいですよ

まずは出痔亀近況

昨日の武庫川で
水没直後は電源が入らへんかった
しばらくすると電源が入ったが液晶が死んどった
やたらめったら撮してみたけど
シャッターが切れへん
おおまいがあっ!

家に帰って
ふたをあけてスマートメディアを抜き出すと
ドバッと水が出てきた
おおまいがあっ!
スマートメディアはびしょぬれ
貼ってあった紙シールは溶けとった
ティシュペーパーで拭いてみたが‥‥‥
電池を抜くと同じく水がドバッ
おお‥‥‥もうえー
ふたを空けたままで振り回すと
中からジュボジュボと水が出てきた

ふと
携帯電話を瀬田川に水没させたときのことを思い出した
電源が入らへん
液晶が死んどる
もちろん通話不可能
そのとき
弟子のマーキー横山が
「乾かしたら治るんちゃうん?」
と言うので
3日間も乾燥させたけど
結局
携帯電話は死んでしもた
8ヶ月契約の3ヶ月目やから
ごっつい損してしもた
ウソツキマーキー
ふむ
あのときの状況に酷似しとるぞ‥‥‥
しかし
デジカメがないと困るので
とりあえず
同じ機種の中古をネットオークションで入札した
入札額15500円(結構安いか)
衝動入札です
腹立つとすぐに入札
短気

今日(8/23)
弟子のクボタマンキチと釣りに行った
もちろん
いかれたデジカメを持って行った(愛機だからねえ)
しかしまあなんですなあ
こんなときにかぎって
大物が釣れたりするんですわだいたい
ところが隊長
カメラがいかれてるのを知ってか知らずか
バスも気ぃ使うてぜんぜんバイトしませんねん

今日のは口の小さいバスやから
3/8クラスのチョンマイの投げてんのに‥‥‥
まったく出えへんクソ

やけくそで
この日持っていったプラグの中で
一番でかいヴァンガードに換えたら

ごめんフーチーちゃうんです
途端に土管!
ん?
ドカンやろ
はい
けっこう派手な水柱と音を立てて出ましたた
‥‥‥ちいさかったけど
c0120913_6105628.jpg
Top Water Junky "1st Vanguard & Hayama Grip & 25cm Bass

やっぱりこのファーストヴァンガードはすんごいわ
魔法や
なんぼ金積まれても
これだけは手放せん
100万‥‥‥?
ちょっとまってね


マンキチに
デジカメ渡して写真写してもらう
c0120913_6113272.jpg

液晶が死んでるので
写ってるかどうかまったく不明
It isn't understood which mode is chosen at present.
やめなはらんかしったかぶりんぐりっしゅ

ちゃんと写っとるがな

その後マンキチも290円のポッパーで釣ったので
デジカメで写す
c0120913_612056.jpg
これまた写ったかどうか不明
な~んにも手応えがない

ちゃんと写っとるがな

「日に当てて乾かしたら治るんじゃないっすか?」
「あのな、こういう精密機械はそんな単純なもんやないんや」
「そっすかねえ‥‥‥水分蒸発色即是空」
「なに言うとんねん」

と 言いつつも
最後の望みを掛けて
デジカメを天日干しにする‥‥‥
何処の世界にデジカメ干すやつおるねん
と思うでしょ
ここにいてまんねん
「あぢぢ!カメラ灼けとるかなもう!」
こんなことしたら
中のスマートメディアまでパアになるがな

結局バスは3匹づつしか釣れず庄川へ転戦
猪谷で
マンキチがちょろいニジマスを一匹釣る
ボクはミノーで27cmの岩魚
デジカメの具合が悪いので撮影は断念
ああ
だんねんじゃ

さて
家に帰ると入札しておいたデジカメは他の人に落札されてました

しゃあないなあもう!
新品で19800円ちゅうのどないや!

またまた入札してしもた
入札したあとで
ひょっとしたら乾燥オッケイかも‥‥‥と
淡い期待を抱きつつ電源を入れてみると
な・な・な・なんと!
液晶復活
なおっとるがなマンチャン
きみの言うとおりや
すごいなクボタマンキチ色即是空

台所で岩魚を料理しているうちのよめに
「ちょっとまってや、いま岩魚の写真撮るさかい」
‥‥‥と
おおまいがあっ!
塩焼きになってもとるがなもう
c0120913_6131539.jpg

BBSをチェックすると隊長の書き込みが‥‥‥
なんべん落水しても
なんべん水没させても
乾燥したら液晶はよみがえる!
ほんまかいな!
それやったらそうとはよ言うてんかいな!

おおまいがあっ!
どないしょ
いま入札してるやつ
もし
落ちてしもたら誰か買うてくれへんか!
やすいでやすいでこうてやこうてや
19800円やで‥‥‥そのまんまや!


隊長すんません
話長うなってしもて
テンション高いのは二日以上寝てへんからですわ
ととおっと
まだありますねん寝たらあかんで

届きました
届きました
届きました
ハヤマシングルS!
なんというオリジナリチー溢れるデザイン!
これやこれや
オンリー旋盤でないこのど迫力や
こういうのんがほしかったんや
これでボデーまわらなんだらサイッコウや!
さっそく土曜日に青野ダムで投げてくるでー

それに
なんやこれ?
ハコの底に入ったある芋ネジ
あ!
サイッコウやこれ!
ようこんなええアイデア思いついたもんやなあ!
ひっつけたんはせいねんやなあ
ほんまや
きちゃないわ
けど見えへん側やぜんぜんベッチョーないで

それから隊長
ほんだら今日からはいえんどアマや
りょうかい
りょうかい

もう寝てええで

by ikasasikuy | 2001-08-23 06:07 | 釣魚小全
2001年 08月 22日
武庫川フライ選手権
22 Aug. 2001
武庫川フライ選手権

台風11号が過ぎ去った直後
こんな日に釣りたいかって!?
まだ川は増水&きつい濁りで釣りにならへんちゅうねん

しかしアホにはそんなことモンダイではない
ニグアンドサックスやど!
いっさいおかまいなしのアホアホ軍団じゃ

とりあえずかわでばーべきゅうー
ヨコヤマの買うてくる肉は安いぞ!
だれや病死牛や言うてんのん!
コーテーエキちゃうわい!

さあ釣り開始!
しかしほんまに釣れへん‥‥‥
泥水やんけ

ここで
幹事のヨコヤマがいきなりルール変更
「フライ以外でもオッケイや!」

「なんやそれ~」
「そんなアホなあ~」
「フライ選手権やど~」
「ルアー持ってきてへんがな~」

「オレがルールブックじゃ文句あるか」

そんならしかたがないと‥‥‥
いきなりミミズを掘り始めるチルドレン中野
オイカワを手でツカミにかかる水橋カチンコチン
そして‥‥‥
なんと言い出しっぺのヨコヤマが
スピナーで43cmのナマズを釣ってしまう
ところが
夕刻5時頃になるとあちこちでオイカワが跳ね始める
小一時間の間に凹凹釣れて
楽しいことこの上なし

結果発表
優勝 マーキー横山
2位 堺屋徒尋
3位 イカザス
4位 ゾンビまさと
〃位 クボタマンキチ
以下‥‥‥
トラ
チルドレン中野
ポーク野田
福井ひろゆき
のだまなみ
コトラ
アルデンチン北中

ああ‥‥‥
デジカメ川にはめてもた
写真撮られへん
困った

by ikasasikuy | 2001-08-22 06:06 | 釣魚小全
2001年 08月 10日
タコなら釣れるやろ
10 Aug. 2001
タコもよう釣らんのんかい

魚がかいもく釣れへんので
タコなら釣れるやろ‥‥‥と
修行場のおっさんばっかり4人で誘い合わせてタコ釣りに行く
釣れても生きてるタコはよう触らんくせに‥‥‥
イカはつかめんねんけどな‥‥‥
かかったらだれかはずしてや
たのむで

斉藤渡船で1コ350円のタコジグを6コ買う
ムコイチへの渡船料金1800円を払う
つごう3900円のオアソビは安いと言えば安い
斉藤のおやっさんの話では
「ようつれとるで」とのこと
「きのうひとりでよんじゅっぴきつったおっさんおるで」とのこと
おお!なかなか景気のええ話
船着き場を出て約10分
渡船は目と鼻の先のムコイチに到着
夕刻4時頃から釣り開始
おもちゃみたいなタコジグを
ケーソンの隙間に滑り込ませてはユラユラしゃくる‥‥‥
ところが
なんぼしゃくってもタコは釣れへん
日暮れ頃がベストタイムらしいけど
日が暮れてもかいもく釣れへん
そのうちいっしょに行ったおっさんが一匹釣った
けどあとが続かへん

日がとっぷりと暮れて
タコがアカンねんやったらタチウオでも‥‥‥と
やってみるだけ無駄とは知りつつ‥‥‥
やってみたけど結局コレも坊主に終わる
アホクサ

家で高校野球でも見とったらよかったかな

by ikasasikuy | 2001-08-10 05:50 | 釣魚小全
2001年 08月 07日
久しぶりに浮いてみる
7 Aug. 2001
久しぶりに浮いてみる

アホ予備軍の堤小鉄と東播を釣る
夏風邪以来の初釣行
勿論今月初釣行
病み上がりの体に太陽光線は堪える
しかも先月の粉河以来のフローター
途中で倒れたら助けてくれよ小鉄

待ち合わせの時間に遅れてくるふとどきな弟子を待ちながら
F池でRayTune Amago-kunのスイミングテストをする
ライトアクションの6fロッドに12LBライン
まずタダ巻きをしてみる‥‥‥と
あかん!動きすぎるがな
バスが釣れてしまうがな
スローで大きめのトゥィッチングをしてみる‥‥‥
アタマを突っ込ませたあとの
浮き上がりが若干遅いぞ
水中で釣れてしまうぞ
背中を出したままロッドでスイープしてみる‥‥‥
ヨロヨロとボディを振って
なかなかええ波紋のでき具合‥‥‥
あ!あかんバスや!
中バスと小バスが2匹でチェイスしてくるのが見える
やばい‥‥‥出るかも‥‥‥
出したろか‥‥‥やめとこ
ピックアップして土手沿いにもう一回投げたら
いきなり凹っ!
しもた!出てしもた‥‥‥
ん?
を!
ブルーギルや‥‥‥ヨカッタヨカッタ‥‥‥て
なにがよかったのか?
べつにミノーでバス釣ってもかまへんねんけどね
c0120913_5484844.jpg
ふとどきにも30分ほど遅れて小鉄が来たのでU池へ
途中道を間違えながらもなんとかたどり着く
ほとんどの池が大減水してるなかU池だけは超満水
なかなかええ感じや
フロータ初浮きでもたつく小鉄を後目に釣り始める
むむむ‥‥‥ウエーダーごしにじんわり温い
水温31℃‥‥‥さ・さんじゅういちど!
気温と変わらん!
これではバスものびてしもとるやろ

ややして小鉄入水
しかしなんや動きがぎこちない
おいおいダイジョーブか‥‥‥?

「このフローター後ろ向きにしか進めないっす!」
「?!」
「前に進めないっす!」
「‥‥‥あたりまえじゃ!」
「え、そうなんすか」
「ド素人にもホドがあるわ!」

ナッド2→フラポッパー→Bトーピドゥ→ヴァンガード→
スーパーロケットスピナー→S.C.ポッポ→チャガースプーク→
キッカーフロッグ→ゴースト→ホッコゲナー→ブラバーマウス→
ザラゴッサジュニア→ビッグバド(クアーズ)‥‥‥

箱に入ってる大小のプラグを手当たり次第に投げまくる‥‥‥
着水同時のフラポッパーに凹っ!
グイッとロッドを持っていったが合わせたところでバレる
ハングの下にゴーストを滑り込ませたら
パコンと出たがあんのじょう乗らない

結局この消化不良な2発でジエンド

ところが‥‥‥
フローター初浮きの小鉄の竿が曲がる
メドウマウスに出たらしい
なかなか上手に取り込んだバスは30cmのやせ型
フローターデビュー戦でいきなりヒットとは‥‥‥
しかもこのえげつないほどタフなコンディションで‥‥‥
師匠がまだ一匹も釣ってへんちゅうのに
ふとどきにもホドがあるっちゅうねん
しゃあない記念撮影や
あ、カメラクルマや

時刻はまだ七時半
釣れへんバスに見切りを付けて
M川のナマズをしばきに行く

ハヤマSS→スーパーロケットスピナー→S.C.ポッポ→
フラポッパー大→ダルトンツイスト→ナッド2

何を投げても音沙汰無し
アタリの「ア」の字も無けりゃ
ナマズの「ナ」の字も無い

やっぱり今日はあかんのんかなあ‥‥‥と
アキラメが入りかけたところへさして

「師匠、こんなん釣れました」

と、なにやら細長いモノをぶら下げておる‥‥‥
「エ・ウソ!・シ・シバイタロカ!」
c0120913_5491187.jpg
しかしまあなんですな
釣りちゅうもんはむずかしもんでんなウエハラさん
釣らんとこ思たら釣れてしまうし
釣ろ思たらぜんぜん釣れへんねんから
まるでこっちの気持ちを見透かされてるみたいですわハヤマさん
なんぼ高い上等のルアー投げても釣れんときは釣れんし
安モンのルアーでも釣れるときは釣れるんやからね

今度から小鉄師匠と呼ばしてもらいまひょか!

by ikasasikuy | 2001-08-07 05:47 | 釣魚小全