<   2003年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2003年 05月 28日
なまず釣り
28 may 2003

膳所の浜辺を離れてロンリー
瀬田の流れに身を任せ
唐橋潜って南郷の堰抜け
岩に染み入る立木観音

‥‥‥という
十数年前に作った歌を歌いながら
瀬田川を目指した

おお
来るわ
来るわ‥‥‥
猿さん
おかさん
zungさん
中川さん
RTさん
天下茶屋koniさん
はやまさん
堺屋徒尋さん(来た順)
全員丸坊主!
まあこうゆうことはよくあることですけんど
楽しかったらええやんか

by ikasasikuy | 2003-05-28 09:34 | 釣魚小全
2003年 05月 22日
サツキマス
22 may 2003

疣川でサツキマスが釣れるというので
天下茶屋のおっさんに案内してもらう

着いたところは
なんと昔懐かし
「なんでもありトーナメント」を
やってたところ
へえ
こんなとこにサツキマスがおったんか!
知らんかっとった
でで
昼過ぎから夕やみ迫るころまで
くそ高いミノー3本ロストしてボーズに終わる

アタリの「ア」の字も
サツキの「サ」の字も
なし


そう簡単に釣れる魚ではないことはじゅうぶん分かっているので
たいしたショックもなく道具を片づけはじめる‥‥‥が
ここであっさり退散してはゲテモノ師の名折れである

ナマズ竿を持ってふたたび川へ‥‥‥
ををを!
釣れた
釣れた

c0120913_14314657.jpg
Ching Dong Stick に出たええ鯰

よう肥えたきれいな鯰やった
わはは

by ikasasikuy | 2003-05-22 09:32 | 釣魚小全
2003年 05月 20日
トップバス&ライギョ
20 may 2003

納得のいく釣りをしに徳島まできたのだが
なかなかそうは問屋が卸してくれない
早朝から日暮れまで
ジャンキー内藤と944を釣る
つごう13時間ボートで浮いていたわけだが
真剣に釣りをしたのはほんの30分ほどだ
あとは
バリボリとおやつを食べながら
ペチャクチャととりとめのないバカ話に終始しつつ
ダラダラとプラグを投げ続けた
それはそれで
じゅうぶん納得のいく楽しい時間であり
まったくもって非の打ち所がない
魚はそこそこ水面を割り
ほどほどに竿も曲がった
しかし
もっとたくさん出て欲しかったり
もっとデカイやつに竿を曲げて欲しかったりと
際限のない釣り人の欲望が渦巻いていたことも事実だ
まあ
世の中はそんなに都合よくできていない‥‥‥
ということは
じゅうぶんわかるけれど

c0120913_14322836.jpg
しかし
この雨はどうだ

by ikasasikuy | 2003-05-20 09:31 | 釣魚小全
2003年 05月 19日
トップメバル
19 may 2003

納得のいかん今季のメバル釣りに終止符を打つべく独りで鳴門へ行く
何が納得いかんのかというと‥‥‥ワーム
1グラムほどのジグヘッドにちょんまいワーム付けて
投げて巻いてコツンときたら合わせる
この極基本的な動作に飽きてきたのかも知れへん

c0120913_14311148.jpg

「ヘタクソのクセにエラソに言うな」
‥‥‥ごもっとも
26cm以上のメバルを釣り上げたこともないクセに
たしかにエラソなことを言えた義理ではない
しかし
去年まではプラグや毛鉤を駆使して
もっとアグレシブにやっていたではないか
それが
気が付けば今年はワーム一辺倒だ
なぜそうなったのかというと
結果的にこれが一番釣れるからだ
これでは
自分で自分のメバル釣りを退化させているような気がする
そこで
ペンシル
ポッパー
リップレスミノー等々をぶらさげて
独りで鳴門へきたというわけだ

大潮満潮前後‥‥‥
海面は一度も微笑まなかった
何を投げてもいちども水面は割れなかった
そこで辛抱しきれずワームを投げてみたら
コツンコツンと掌級が当たり前のように釣れてきた
「つまらん!オマエの話(こんな釣り)はつまらん!」

by ikasasikuy | 2003-05-19 09:30 | 釣魚小全
2003年 05月 16日
今季フロータ初バス
16 may 2003

夕刻
ボンビー横山と近所の池へバス釣りに行く
今日の池は初めて浮く池
山の中にあってロケーションはなかなかよろしい
さっそく新品のフロータで進水
ところがこのフロータ
座席の下にウレタンフォームを入れるタイプで
それを知らずに浮いたもんやから
漕ぎにくい漕ぎにくい‥‥‥
それでもまあ
なんとかキャストはできるのでそのまま釣り始める
葦の群生の奥でゴーストに「凹っ」と出る
持ち込んだが乗らず‥‥‥よくあるパターン
さらに
ハングの下に滑り込ませた珍丼棒に
「ショボッ」としょぼいバイト
とりあえず持ち込んだのであわせると
ガリガリに痩せたジャスト40cm
頭がやたら大きく見える

c0120913_1430450.jpg
まるでハタハタの一夜干しのような‥‥‥

しばらくネチネチと釣り進んで
岬の先端に差しかかったところで
これまた「ショボッ」と珍丼棒に元気なく出る
持ち込んだのを見てから大きくアワセると
こんどは少しマシなファイト
しかしあんまり大きくない
やり取りを余裕で楽しんでから
上がってきたバスは36~7cm級
さっきより若干太っているとはいえ
それでも栄養不良気味‥‥‥

c0120913_14302537.jpg
「出方がショボイ」とボヤキつつ‥‥‥
けっこう満足そうな表情のボク

昨日の雨で活性が低下したのか
それともあんまりエサになるものがないからか
ここのバスは痩せてて元気がない
結局1時間ぐらいやって3バイト2バス
今季フロータ初バス
おまけにチンドンスティックに2本釣れたので
まあヨシとせねばならない昨今の水面バス事情である

ところでボンビーはというと
1バイト0フィッシュ
なななんと
足ヒレを家に忘れてきたらしい

どうやって漕いだかというと‥‥‥平泳ぎ
ははは
ぜんぜん進んでないぞ
アホちゃうか
こないだはパンクでクソババアになるし
これでは納得いかんのもうなずける


日が暮れて
ナマズ釣りにM川へ‥‥‥
この日のチャレンジは珍丼虫+ケミホタル

c0120913_14301257.jpg
MU式輪ゴムリグを採用‥‥‥
ミスキャストでボサに突っ込んでも
ナマズがかぶりついても外れなかった

対するボンビーはノーマル珍丼虫
どっちがぎょうさん出るか
勝負勝負
ななななんと!
釣り初めてすぐにケミホチンドンにドッカーン!
‥‥‥乗らず
さらに次のキャストでまたドッカーン!
今度は乗ったがすぐにバレる
をを!
この調子でいくと
今日はいったい何発出るのか‥‥‥
と一瞬ほくそ笑んだが
その後約1時間
アタリの「ア」の字も
ナマズの「ナ」の字もなし
ボンビーも当然ノーバイト
こんなお寒い状況では
ケミホタルの威力はまったく実証できないではないか
とりあえず
ケミホタルが腹に付いてるルアーでもナマズが出る
ということだけはわかったが‥‥‥

by ikasasikuy | 2003-05-16 09:29 | 釣魚小全
2003年 05月 12日
初浮き
12 may 2003 

なんと5月になってやっと初浮きであります
夕方ボンビー横山と近所の池に行く
近所といっても高速道路を飛ばして約1時間だから
まあぎりぎり近所といったところであります

池の水は夜店の冷しコーヒー色をしていて
決して美しいとは言えないのであります
しかし、ここはいつもこの夜店色なんだから
バスたちもきっとこの色に馴染んでいるはずで‥‥‥
さて‥‥‥出撃

釣り初めて間もなく異変に気付く‥‥‥
えらく座位置が低い‥‥‥ような
ををを!
空気が抜けているではないか!
出撃前にパンパンに張っていたフロータがベコベコしているではないか!
水が冷たいから膨張していたエアが萎んだか?
いや、そうではない
15分もするとフローターはお婆さんみたいにシワシワになってきた!
冬の間にPVC製のチューブが劣化したにちがいない
どこからともなく空気がもれているのだ
手で押さえてもお婆さんのようにベコベコしている
このカディスのフロータ、もう6~7年は使っているからなあ
いわゆるひとつの経年劣化だ

池の対岸を釣っていたボンビー横山が竿を曲げる
ファイトする間もなく釣り上げる
「どひぇ~!こ~んなチンマイやつや」
とリリースしようとするので
「まてこら写真、写真!」

c0120913_1425029.jpg
結局これが二人合わせても最初で最後の一匹
プラグはたしかハンサムボーイのような‥‥‥

ボンビーは5~6バイトでこのチビバス1匹
対するボクはノーバイトノーフィッシュ
あ、カエルが3回ほどブッシュウォーカーにバイトしました‥‥‥
言い訳のようやけど、お婆さんではキャストもままならない
バックスィングをしたら、そのまま後ろにひっくり返りそうになる
バルブキャップを外して口で空気を入れてみたら少しもちなおす
しかし、またすぐにシボシボとお婆さんに逆戻り
そうこうしているうちに
今度はボンビーが自分のフロータにフックを突き立てる
オマケにリールはスーパーグレートバックラッシュだ!
『ブシュブシュブシュブシュ~~』
とボンビーのフロータがみるみるクソババアだ!
「ををを!沈んでいく!あかん、死ぬ、死ぬ~~」
かくして2艇の沈みかけのお婆さんは陸を目指したのでありました

修理してる時間はない
よしっ!陸っぱりじゃ!お陸っぱり!
と、早々にフローターを畳んで別の池に転戦
しかし
結局、な~~~んにも釣れずにジ・エンド
ああ、ついてない人生やったなあ‥‥‥でありました
いやはやおはずかしい‥‥‥

by ikasasikuy | 2003-05-12 09:27 | 釣魚小全
2003年 05月 11日
坊主めくり
11 may 2003 

朝5時半に起きる
なんやかんやしてたら6時半になる
そろそろ猿さん来るころや
荷物をまとめてたら猿さんから電話
「今起きたとこです」
猿さんほっといて出発
途中で前をACBさんの車が走ってる
横にはだれも乗ってへん
なんやそれやったらあしべさんと一緒に来たらよかった
‥‥‥と
到着してから羽山さんに言われる
ごもっとも
8時からゴミ拾いスタート
ペットボトル
コンビニのビニール袋入れ食い
すぐに回収袋満タン

c0120913_1425935.jpg
回収したゴミを囲んで健闘を称えあう60'sの面々
左から辰巳氏、小西氏、芦辺氏、羽山氏

9時ちょっとすぎ釣りスタート
釣れへん
ぜ~んぜん釣れへん
何がどないなってるのか
かいもく釣れへん
釣れへんところへ猿さん到着
ACBさんは2匹釣ってトップ独走
他の4人かいもく釣れず
結局第1ラウンドは丸ボーズに終わる
なんぼ坊主めくりやゆうても
坊主では話にならん
ドライフライをあきらめてウエットフライに変更
それでも
ぜ~んぜん釣れへん
小西さんがどいたあとにこそっと入る
をを!
コギルぎょうさん発見
しかしつつくだけでいっこも食い込まへん
フックサイズを#12から#15に変更
とたんにチビギルが釣れだす
チョコマカと15匹釣れるが10~12cm級ばっかり
でっかいのが浮いてきたので
狙いを定めてフライを落とす
と‥‥‥水面下20cmぐらいのところでパクリ
20cmアップの姫かと思たら
なんと17cm級(メバルならキーパー)
ちょんまいのばっかり釣ってると
17cmがやたらごつう見える
雨は小止みなく降り続いてる
風が出てきてめちゃくちゃ寒い
指がかじかんで
クリンチノットがアイキャンノット能登半島になる
第3ラウンド途中でイヤになり始める
横で羽山さんが
「誰かがやめよ言わんと誰もやめへんよ」と言うので
「止めよ」と言う
合計17匹釣って帰ってくると
なんと優勝
信じられへんぐらい誰も釣ってなかった
大会史上最低の優勝となる
優勝賞品のジャックウルブスキンのバッグ(偽物)は
じゃんけん負けてゾンマサにかすめ取られる
敗者復活戦でじゃんけん勝って
SHIMANOのスカンクTシャツをゲット
これ最高にしぶい
横山会長の焼き鳥を食いながら談笑

しかしまあ
なんで
うちのクラブの大会は
こうも雨にたたられるのでしょう
最後のラドン奥村氏の挨拶で
「雨男は挙手しなさい」と言われたので
とりあえず名前に雨がんむりついてるし手を上げたら
吉田くんと猿さんも手を上げてた
ところで今日は
ノンアルコールビールを3本も飲んだので
ぐでんぐでんになりました
ああ
釣果もからだも
さぶかった

by ikasasikuy | 2003-05-11 09:26 | 釣魚小全
2003年 05月 09日
GBN
9 may 2003 

遅い朝
昨日の残りのピザを腹に詰め込んで
東播へ行く
雲ひとつない青空
ちょっと風がきつい

c0120913_14212278.jpg
11:50 Topwater Plugging には
ちょっと天気が良すぎる‥‥‥

まずブルーギル
K池‥‥‥ノーバイト
M池‥‥‥1バイト0フィッシュ
F池‥‥‥ノーバイト(姿なし)
D池‥‥‥1バイト0フィッシュ
T中池‥‥‥5バイト2フィッシュ

c0120913_14214150.jpg
13:30 BUMS ホッコゲナMPに
今季最大の19.5cmがチャボッ!チュボッ!

T下池‥‥‥10バイト4フィッシュ

c0120913_14215589.jpg
14:00 Nobby's Darumasan に
14~18cmがチョボッ!×4

14:30 遅い昼飯
らんめんのラーメン(大盛り)

次はバス
Y下池‥‥‥3バイト2フィッシュ

c0120913_14221284.jpg
16:25 Heddon ザラパピ に36cmが凹!
この池のベストヒットプラグ‥‥‥て

c0120913_14222030.jpg
16:35 ほぼ同じ場所で32cmが凹!
これはまだ抱卵しているようなおなか

Y上池‥‥‥ノーバイト
K池‥‥‥ノーバイト

締めはナマズ
しかし
M川‥‥‥大増水・濁流・激流
それでも暗くなった19:40 頃
Ching Dong Stick に2連発
2発目は乗ったがすぐにバレる
思わず「Ah!」と大きな声を出してしまう
はずかしっ

車に戻ってラジオをつけると
東京ドーム
D0-5G

8回表Dの攻撃
井上‥‥‥2塁打
アレックス‥‥‥ヒット
大西‥‥‥2塁打
福留‥‥‥ホームラン
D4-5G
立浪、谷繁、クルーズ‥‥‥凡退

山陽道をぶっ飛ばして帰ってくると
9回表Dの攻撃
酒井‥‥‥空振り三振
荒木‥‥‥ヒット
井上‥‥‥センターフライ
アレックス‥‥‥フォアボール
蔵本(代打)‥‥‥レフトヒット同点
福留‥‥‥センターヒット逆転
立浪‥‥‥センターヒット2点差
D7-5G

ドラゴンズ3連勝!
バンザ~イ!
バンザ~イ!

よう遊んでくたびれた
これでナマズを釣ってたら
世界一幸せな釣り人になれたのに‥‥‥

by ikasasikuy | 2003-05-09 09:24 | 釣魚小全
2003年 05月 02日
近所の海
2 may 2003 

十年ぶりに
フライタックルでスズキを釣りに行った
1時間ほどやったが
ぜんぜん釣れなかった

この時期
ゴカイの産卵(バチ抜け)で水面が真っ赤になって
それを食べにスズキがバシャバシャやっているはずだった

バチ抜けの「バ」の字も
スズキの「ス」の字もなかった

by ikasasikuy | 2003-05-02 09:15 | 釣魚小全