<   2003年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2003年 06月 16日
らいぎょ
16 jun 2003 

ハヤマテツオ、ナイトウケンジと雷魚釣りに行く
ホッタヤスシの案内で
早朝から夕方まで10時間以上フローターで浮く
雨が降って気温が下がるという悪条件下
7回バイトがあって1匹だけ釣れた
打率.143だ
鯰よりはすこしだけマシだ
ボクだけではなくみんな苦戦していた
詳しいことはココに書いてあるので省略する
しかし‥‥‥
バスといいナマズといいこのライギョといい
水面で釣る魚はなんでこんなに食うのがヘタクソなのだろう
あんなに大きな口をしているくせに
なんでじょうずに食うてくれへんのだろう
ブルーギルなんか
あんなに口が小さいのに
すばらしく上手に食うではないか
バス、ナマズ、ライギョ!
オマエらもっとブルーギルを見習え!

by ikasasikuy | 2003-06-16 09:53 | 釣魚小全
2003年 06月 07日
琵琶湖deケタコ
7-8 jun 2003 

毎年恒例・琵琶湖deケタコ
巨大タープのその下で
飲んで
騒いで
丘に登って
食べて
戻して(?)
歌って
踊って
転んで
笑って
笑って‥‥‥

c0120913_1440045.jpg
巨大タープの前で両手を拡げるこのモデルはだれでしょう

懲りずに二十年近く
いちども欠かさず参加し続けている
夜中の3時にたどり着いたこともあった
そうそうあの時は‥‥‥
着いてみたら全員寝ていた
みんなテントか車の中で寝ているのに
辻さんだけが
ほとんど裸で椅子に座ったまま寝ていた
ありゃ?
死んでるのかな‥‥‥?
と思って
落ちてた割り箸で頭を突いてみたら
生きてた
「こんばんわ」
「まあササキくん、まあまあいっぱい まあいっぱい」
と言いながらまた寝てしまった
ああ
なつかしいなあ‥‥‥


宴も酣となって
カマドヤバンドのライブをやる

c0120913_1440969.jpg

演目は
ヴォーカルがどーしてもメロディラインを歌えない
I Saw The Lightなど6~7曲
ヴォーカル:かまどや
ギター:西区アオシマ
ウォッシュタブベース:天下茶屋koni
ハープ:いかざす
西区ギターのシブさと
天下茶屋ベースのカッコよさだけが目立つ
来年はこれにドラムが加わる予定

日付が変わるまで
ギターをかき鳴らして歌を歌って
さぞかし周囲の迷惑になったにちがいない
遅い朝
テントの中の蒸し暑さに目を覚ますと
6時半だった
ふらふらしながら起きていって
まずアイスコーヒー
そして冷やし中華
炊き立てご飯
味噌汁‥‥‥
さて
釣りでもしよかと知内漁港へ
ラドン奥村師匠に遭遇
ラ師はすでに27ひき
よしっ!
追い上げるぞ!
いざ勝負勝負
一旦は追いつきかけたが
猛追むなしく
最後に突き放される
80-67でラ師の勝ち

あーよう遊んだ
この歳になっても
遊びだけはやめられへん
どうせ遊ぶなら自分流を貫きたい

by ikasasikuy | 2003-06-07 09:45 | 釣魚小全
2003年 06月 03日
朝まで鯰
3 jun 2003 

前日の夕刻からナマズを釣り続けとうとう朝になる
東の空が白み始めるころにはほとんど体力が残っていなかった
「朝まで鯰」は面白いけれど体に悪いということがよくわかった
それにしても
ナマズは夜通し出っぱなしだ
ほんまにアホな魚だ
しかし
それを夜通し釣ってるやつは
もっとアホであることはまちがいない

c0120913_14391456.jpg
asamade nurunuru asamade nurunuru

家に帰って
熱いシャワーを浴びて
冷たいビールを2本飲むと
昼過ぎまで泥のように眠ってしまった
目が覚めると
左肩を中心に数ヶ所で筋肉痛が起こっていた
ああ
今日は一日ブルースでも聴いてぼーっとしとこ

by ikasasikuy | 2003-06-03 09:43 | 釣魚小全
2003年 06月 02日
Bass & Namazu
2 jun 2003 

猿モリタと釣りに行く
案内人は姫路のぼるぼせざわさん
連れてってもらった池は
規模といい
ロケーションといい
陸っぱりのやりにくさといい
フロータで浮く条件にぴったりの池だった
昼過ぎから夕方までやって10バイト
オーバーハングの下で
黄色のヴァンガードに
ドッパーン!と出て
ズッシーンと乗って
グイグイ竿を締め込んで
そして
水中でバレたやつは
間違いなく50cmだった
しかし
「そういうことは釣ってから言え」
と言われるに決まっているので
あえて黙っておくが‥‥‥

その後
「朝まで鯰」へと突入する

by ikasasikuy | 2003-06-02 09:42 | 釣魚小全