<   2004年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2004年 04月 28日
雨上がり池へバス釣りに行く
28 apr 2004 Lucky Lure

雨が上がったので雨上がり池へバス釣りに行く
昨日ジャンキー内藤からもらったばかりのミルヘッドターキーを結ぶ
第1投目「凹ッ!」と出る‥‥‥目測35cm
さらに3投目「ズバン!」と出る‥‥‥なんと48cm
いや実にスバラシイ

c0120913_16322283.jpg

さらに
こんなオマケまで‥‥‥
運を使い果たしてしまったのではないかと
心配になるぐらい幸運なバス釣りだった
いや実にスバラシイ

c0120913_16323052.jpg

釣りの神様が見守っていてくれた
そんな気がする一日だった

by ikasasikuy | 2004-04-28 08:38 | 釣魚小全
2004年 04月 26日
1985年製 Muddy Waters Picnic
26 apr 2004 first BASS this season

昼過ぎ
ふと思い立って
近所の池に浮きに行く
風が強くてキャストがままならない状況下で
小さいバスが凹凹と十数発出た
c0120913_16302554.jpg
1985年製 Muddy Waters Picnic

たとえちびでも
凹凹と元気よく出てくれさえすれば
けっこう満足な今日この頃である
滋賀県まで行って丸坊主で帰ってくることを思えば
贅沢なんか言ってられない
贅沢は敵だ
なりふり構わずコバスと戯れるのだ

c0120913_16303867.jpg
1985年製 Muddy Waters Cracker

ヨシッ!
釣れるものならこの際
何でも釣っておこう
幼児虐待と後ろ指をさされても
あとで謝ればいいじゃないか

それにしても
型で抜いたように25cmだ
出方が派手なのは良いけれど
どれもこれも痩せ細っていてパワーがない
(あ!贅沢言うとる‥‥‥)

c0120913_16304710.jpg
2004年製 釣りキチ三平ルアー「タブンコイ」

ちびばかりと思っていたら
「ドカ~ン」と
タブンコイにちょっとマシなバスが出た
「わははぁ‥‥‥ん?」
なんと
ラインが藤蔓を巻いているではないか
「おおおお!」
バスが空中ブランコ状態だ
「よしよし、おとなしぃにしといてや」
浮き輪で接近して空中ランディングを試みる
「コラ、暴れたらアカンがな」
近づいてみるとバスはそんなに大きくない
目計りで35~6cmというところか
「暴れたらアカンっちゅうてんねんもぉ」
手を伸ばして捕まえようとすると
「ボトン‥‥‥」
「藤蔓のフジヅルっ(イジワルっ)」.... jam said

その後
タブンコイに3発出たが
いずれもランディングに至らず
ぎょうさん出たのに
釣れたのはtattaの5匹だった‥‥‥
う~ん
バス釣りはむずかしい

by ikasasikuy | 2004-04-26 08:36 | 釣魚小全
2004年 04月 21日
揖保川へ行く
21 apr 2004 catfish

エンドレス森下、ボンビー横山と揖保川へ行く
後日行われる鯰の宴用の鯰の調達である
途中、ジモピーの瀬沢氏が
疾風のように現れて
疾風のように去っていった
月光仮面のおじさんのようであった

最終的には3人で100発以上出して10匹以上釣ったのだが
一ヶ所ガス大爆発的に出るポイントがあった
おかげで美味そうな鯰をキープすることができた
ああ
鯰釣りは楽しい

c0120913_16275241.jpg
Ching Dong Stick に出た60cm超級

さあ
蒲焼きにして食うぞ
鯰を愛し、尊敬し、憐れみながら‥‥‥

by ikasasikuy | 2004-04-21 08:33 | 釣魚小全
2004年 04月 15日
float bassin'
15 apr 2004 float bassin'

今年初めてのフロートチューブバシング
出撃候補地は三つ‥‥‥備前、西播、近江湖東
結局、湖東の大中之湖へ行くことにする
選択の理由は自分でもわからない
ただなんとなく懐かしかったからだと思う

c0120913_1617448.jpg

hymグリップのトリガーが損傷したため
オールドグリップに換装した浮き輪専用竿
リールは1500Cと4600CB‥‥‥右手巻きだ!

四月半ばとはいえまだまだ朝は寒い
5時半
震えながら湖に浮く‥‥‥水温15℃

c0120913_16171794.jpg

この時期
本湖ならプリスポーンの大型バスが岸辺に集まっている
そういう釣りは本意ではないが
「一匹だけ」と自らに言い聞かせる
ただし
大中之湖は西の湖同様、産卵床になる場所は少ない
砂礫底ではなく泥底なのだ

c0120913_16185886.jpg

夜が明けきると暖かさが戻ってきた

TWJのヴァンガードと珍丼虫子で岸際を隈なく叩く
しかし
現実はそう甘くはない
すっかり日が昇りきる8時半までやってみたが
水面はただのいちども微笑まなかった
こういう結果になることは五割方予想していた
それほどショックはない‥‥‥
と言いつつもやはり肩は落ちる
「ああ、一匹だけでヱヱのに‥‥‥」

c0120913_1619843.jpg
肩を落としつつ茫然と湖を眺める寂しげな後ろ姿

昔から大中之湖はそういう湖だった
馬鹿釣れするかまるで駄目か
‥‥‥all or nothing

釣りをしていて竿を一本水中に落としてしまう
Ching Dong Bug Jr.の付いたFenwickのFC60改の方だ
オォマイガァッ!
手に持っていた方の豪州グリーンロッドのヴァンガードを
チップまで巻き込んで水中を探る
底ざらえ
幸いそれほど深くない‥‥‥
ググッと重みが加わる‥‥‥ビニール袋
ググッと重みが加わる‥‥‥腐れ藻のかたまり
ググッと重みが加わる‥‥‥金属製のザル?
ググッと重みが加わる‥‥‥ウナギ捕りの仕掛け
そんなことを三十回ほど繰り返しているうちに
ググッと重みが加わる‥‥‥やったー!
回収成功!


曽根沼へ行く

c0120913_1620276.jpg

曽根沼は湖畔の桜も散り果てて
荒神山裾の遅咲きの山桜だけが桜花爛漫の威勢を誇っている
岸際ではコイのハタキが始まって
時折、心臓破りの爆音と水柱をあげている
その中に70~80cmの雷魚と50cm級のバスを発見
しかし、手には頼りなげな3番の毛鉤竿‥‥‥

c0120913_16191721.jpg

汗ばむ陽気の中で毛鉤でブルーギルを釣って遊ぶ
あんつにもらったブルーギル用ポッパーで
ギル44匹とバスを2匹釣る
26匹目(右端の)を釣った後デジカメを池に落とす
メモリカードは無事だったがカメラは起動せず
したがって
最後にきた美しい曽根バスの写真はなし
あ、今季初BASS‥‥‥!

そんなわけで
今季初バス釣行は無惨な結果に終わったのである



< 2004.4-2

by ikasasikuy | 2004-04-15 08:28 | 釣魚小全
2004年 04月 10日
A-mebaru
10 apr 2004 A-mebaru

阿波路島で恒例のメバル釣り霊界をやる
場所をとっかえひっかえ
結局8位に終わる
3年連続の8位だ
オーマイガァだ!

第5回メバル霊界公式結果

順位名前1st2ndtotal
1はやまてつお23.621.344.9
2ぼんびぃヨコヤマ21.821.543.3
3西区アオシマ21.517.739.2
4槍柄ママ20.315.635.9
5ミシュラン矢野18.615.534.1
6レイチューン上原17.416.634.0
7ごるご十三15.615.230.8
8イカザス19.810.029.8
9槍柄パパ15.514.229.7
10じもぴー東根13.59.422.9
11ゾンビ正人11.011.122.1
12まさごがっき21.6 21.6
13堺屋徒尋8.78.617.3
14マサル@1/10013.8 13.8
 上原ちぃ   
 マッケンヂ松下   
 天下茶屋コニシ   
 テープ屋隊長   
 自転車屋たつみ   
 エンドレス森下   
TOえのもとこうじ   
TOラドン奥村   


島の反対側まで走り回って
釣れたのはたったの2匹だけだ
こんなことは初めてだ
来年は7位を目指そう!

by ikasasikuy | 2004-04-10 08:24 | 釣魚小全