<   2005年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2005年 04月 30日
熊手でプライヤ
30 apr. 2005 rake

今日で今月も終わりだ

今月の12日の夕方
けんちゃんが50upのバスを釣った
想ひ出ぼろぼろ池の底には
けんちゃんのプライヤが沈んでいるのである
バスの口からミルヘッドターキーを外すとき落としたのだ
百均やホームセンターで売ってるような安物ではなく
かなり高級なプライヤらしい

次の週
バス釣りに行ったついでに回収を試みたのだが
水位が上がっている上に
底の泥が思いのほか深くて
手探りではどうしょうもなかったのである

そこでこの前
潮干狩り用の熊手を買った

c0120913_14152239.jpg

先日
さっそく池に行ったが
さらに水位が上がっていて
まったく手(熊手)が出なかった
残念である
こうなったら意地でも回収するぞ
もう半月もすれば水位が下がるだろう
そうすれば必ず回収できる
むふふふ
楽しみである

けんちゃん
プライヤが見つかったら送るけんな
あとで熊手代払うんやぞ

by ikasasikuy | 2005-04-30 22:31 | 釣魚小全
2005年 04月 27日
真砂塾タコ講座
27 apr. 2005 octopus course

今日は真砂塾のタコ講座だ

講師の真砂先生に迎えにきてもらって
いざ神戸港P島へ
平日とあって釣り人は少ない
数人がコウイカ釣りに興じている
さっそく釣り開始
真砂塾長のキャスティングを横目で見ながら
自作タコテンヤ1号機を投げる
お!
さっそく根掛かりでロスト
気を取り直して投げる
お!
根掛かり‥‥‥
開始1時間足らずで5コなくす

c0120913_1494162.jpg

「これささきさんのんちゃいますか」

ボクがなくしたテンヤを塾長が釣る
1コ帰ってきた
しかし
こんな調子では
昼までに手持ちのテンヤがなくなるのではと心配になる

昼前
コンスタントにタコテンヤをなくしながら
お!
また根掛かりか!?
と思たらズシッとロッドがしなる
きた!
釣れた!
海面に現れたのはまさしくタコ
一気に引き抜く

c0120913_1495293.jpg

やったー!
念願待望のタコだ!
素晴らしい
悦びに打ち震える
時代はタコだ!
人生はタコだ!

昼過ぎ
こんどは塾長が実力を発揮する

c0120913_14101165.jpg

これはでかい!
2キロ級だ
さすがは塾長
落ち着いて抜き上げる

その直後
同じ場所でボクに2匹目がきた
1匹目よりでかい!
ところが
水面を切った途端
掛かりどころが悪かったのか
ブッチンと身切れして逃げられた
ざんねん

その後
コウイカ釣りに転じたが
アタリもなく家に帰る
ボクのタコはこんな姿になった
食うのか?

yahoo!で「タコの茹で方」を検索したら
あるわあるわ


まったく
すばらしいタコ釣りだった
おおきに真砂塾長
またおせてくださいね

by ikasasikuy | 2005-04-27 22:28 | 釣魚小全
2005年 04月 26日
鯰釣り
26 apr. 2005 catfish game

病み上がりのMさんと
爆釣の予感漂う東播へ鯰釣りに
今日は凹凹にいわすぞ
どうだこの気合いは
 ↓
c0120913_1482865.jpg
エルモア生鯰トレーナーに銀鯰ペンダント
気合いの入り方が違う

しかし
結果から言うと
ナマズは釣れなかった
10時半までがんばったが
かいもく釣れなかった
昨日の雨で冷え込んだのか
先週より格段に出が悪かった
たったの2バイト(1バラシ)だ
最悪だ
う~んぼやいてもしかたがない
明日はおっちんでタコだ
いやタコでおっちんだ

by ikasasikuy | 2005-04-26 22:27 | 釣魚小全
2005年 04月 23日
全日本メバル釣り選手権
23 apr. 2005 all-Japan mebaru fishing championship

春恒例
「全日本メバル釣り選手権」
この人が
今年のチャンピオンのテープ屋さんだ

c0120913_1411822.jpg

大会新記録の
24cmの見事なメバルをぶら下げている

ボクは去年まで
3年連続8位という大記録をうちたててきた
そして今年は
4年連続8位の
前人未踏の超ミラクルな記録がかかった大会だ
自ずと気合いが入る

8位をキープする秘訣はこれだ
まず
大物ポイントでは竿を出さない
15cm級しか出ない港内の浅場狙い
これはちょとデカすぎると思ったら
思い切ってラインをゆるめる
そうすれば
ちょうどうまい具合に15cm前後が釣れて
ジャスト8位になれるのである
八位‥‥‥末広がりを意味するのだ

2000年は16.5cm+16.1cm=32.6cm(1位)
2001年は16.5cm+16.3cm=32.8cm(2位)
2002年は16.2cm+15.8cm=32.0cm(8位)
2003年は15.5cm+15.5cm=31.0cm(8位)
2004年は19.8cm+10.0cm=29.8cm(8位)
2005年は14.0cm+13.5cm=27.5cm(7位)

残念ながら
今年はナオキヨコヤマに8位の座を奪われてしまった
結果は7位だった
さて
ラッキーセブンを意味するのだろうか?

c0120913_1422678.jpg

それにしても
年々サイズダウンしている
そのうち10位以下に落ちるのだろうか
まあ
あんまりごっついのを釣るより
これぐらいがボクらしくて
適当ではないかとも思う今日此頃である

by ikasasikuy | 2005-04-23 22:24 | 釣魚小全
2005年 04月 18日
ナマズ釣り
18 apr. 2005 catfish fishin' in toban

ヱンドレス森下と
東播へ行く
狙いはもちろんバス&ナマズ
今年の目標はムラタマン風に「百鯰」だ

■想い出ぼろぼろ池
先週ジャンキー内藤が50upを釣った池だ
しかし
ボクのベッドバグ (TWJ)には
今日もバスは出なかった
言うまでもなく
ヱンドレス森下のバッタバグにも
何も出なかった

■らんめん
珍しいことに
ヱンドレス森下がラーメンをおごってくれる
_u_m_u_m_u_
悪いことが起こらねばよいが‥‥‥

■鯰釣り
いつものG川へ行く
ヱンドレス森下が発見した新しいポイントで
ヱヱサイズのナマズが出る

c0120913_13581036.jpg
Muddy Waters "Ching Dong Bug" White AAA
手測り65cm=ベリグドコンデション

四月に入って
ナマズの活性はグングン上昇している
盛期をを思わせるような
「ドッパ~ン」
という出方をする
本日
Ching Dong Bugで
5バイト1ナマズ2バラシ

4/18現在
2ナマズ0タコだが
これから気温もどんどん上昇し
梅雨時になれば
鯰も鮹も凹凹に釣れるだろう
ああ
楽しみだ

c0120913_13581993.jpg
手測り40cm=オタマジャクシ級

ヱンドレス森下は
新作のバッタバグでなんと13バイト!
ただし1ナマズ
それでも オリジナルプラグ(パクリやけど)で釣れたので
上機嫌のヱンドレス森下であった

c0120913_1358342.jpg

Endless Craft "Batta Bug" (shellwork)

■本日の特筆事項
ヱンドレス森下、川に首まではまる
ポケットに入れていたデジカメ水没する

by ikasasikuy | 2005-04-18 22:23 | 釣魚小全
2005年 04月 12日
雨の釣り
12 apr. 2005 fishing is rainy

冷たい雨が降っている
冷たい雨が降っている
ボクはまだ病気が癒えない
鼻水が出る
足腰に力が入らない
遅い朝
内藤賢二が四国からやって来た
今日は楽しいバス&ナマズ釣りだ
道の駅のレストランで珈琲を飲みながら
死ぬ気で釣りをすると覚悟を決める
店を出ると雨は一段と激しく降り出した

■雨上がり池

c0120913_13451145.jpg

冷たい雨が降っている
冷たい雨が降っている
どこが雨上がり池だ
ヘルパーけんちゃんに
フローターを膨らませてもらって池に浮く
まるで介護保険利用者だ
TWJの新作
ベッドバグを投げる
ベッドバグを投げる
そうだ
かのベッドバグは
本日よりTWJに名称を譲渡したのだ
その見返りは
グリーンバックのTWJ BEDBUGだ
美しいシェルブレードが装備されている
冷たい雨は降り続いている
バスは出なかった

■らんめん
腹が減っては釣りはできない
らんめんへラーメンを食べに行く

c0120913_13452227.jpg

けんちゃんは去年
らんめんを食べる機会を逸した
徳島ラーメンほどのインパクトはないが
気に入ってもらえたようだ
胃がまだ完調でないボクはスープが飲めない

■マカール
珈琲を飲みにマカールへ行く

c0120913_13452971.jpg

since 1980
ボクらは25年前から
東播へバス釣りにきたら
必ずこの店で珈琲を飲んできた
ときには20人ほどで押しかけたこともあった
しかし
今も通い続けているのは
ボクだけだ
みんな東播に来なくなった
みんなバスをやらなくなった

■想ひ出ぼろぼろ池

c0120913_13454212.jpg

冷たい雨が降っている
冷たい雨が降っている
東播の池には
ひとつひとつに思い出が詰まっている
埋め立てられた池もあれば
立入禁止、釣り禁止の立て札が立った池もたくさんある
バス釣りもずいぶんやりにくくなった
それでもなお
生き残りを求めるように
ボクは東播の池で釣りをしている

「出たユキさんでかい!」

突然
池の奥で
点のように見えるけんちゃんが
でかいバスをかけて小さく鋭く叫んだ

c0120913_13455623.jpg

野池のバスと思えない見事なバスだった
最近のボクは
自分が釣らなくても
同行者が釣ると素直に喜べるようになった
これは恥ずかしながら最近のことだ
ボクはまるで自分が釣ったかのように嬉しかった
いい歳をした大人が二人
一匹の魚を釣って
天にも昇らんばかりに喜んでいる
釣りをしない者から見れば
なんとも馬鹿々々しい光景なのだろうけれど

■鯰釣り
冷たい雨が降っている
冷たい雨が降っている
夜になってまた一段と冷え込んできた
鼻水がズルズルと出てくる
拭いても拭いても出てくる
レインウエアのソデがデロデロになっている
さて
最後の締めはナマズだ
真っ暗になった川面に
チンドンスティックを投げる
チンドンスティックを投げる
「バホッ!」
「出たっ!」
「乗った!」
この一匹でボクはボクを更新することができた

c0120913_1346589.jpg

円は閉じられた
ボクの病気は俄然回復しはじめた
足腰に力が漲ってきた
いや
実際はふらふらなのだが
そんな気がしたのだ

この日
雨は一度も止むことなく
降り続いていた

by ikasasikuy | 2005-04-12 22:19 | 釣魚小全
2005年 04月 04日
阿波路島のタコ釣り
4 apr. 2005 octopus fishing with awajishima

早朝から夕刻まで

c0120913_13341638.jpg
c0120913_13342568.jpg

阿波路島の北端からはじめて
もう少しで鳴門海峡にはまる所まで南下して

c0120913_13343324.jpg

タコテンヤを投げ倒したが
タコテンをロストするばかりで
アタリの「ア」の字も
タコの「タ」の字もなかった
いかたがないので
腹いせに
ガシラを8匹釣った

c0120913_13344348.jpg

結論=阿波路島にはタコはいない

かつて
阿波路島は
その周囲をタコが取り囲み
二本足で立って
残りの六本足で
島を持ち上げているという言い伝えがあったが
それは遠い過去のことだ

それにしても
朝の寒さと昼の暖かさのギャップ
ダウンジャケットと半袖Tシャツの差だ

by ikasasikuy | 2005-04-04 21:51 | 釣魚小全