<   2005年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2005年 06月 27日
651 slump
27 jun. 2005 651 slump

横山会長、ヱンドレス森下と651へ行く
狙いはタコ&タチウオ

c0120913_11372991.jpg

行きはよいよい(宮本渡船にて)

タコ好調かと思いきや
かいもく釣れず
なんとか
二十日鼠サイズのタコを
泣き泣き一匹釣る

つらい?

c0120913_11374541.jpg

「タコジグの方が大きいんちゃうか?」

というわけで
これがこの日の全タコ釣果であった

横山、森下の両名は
完全無欠の丸坊主に終わる
つまり
ボクが3人のなかでは竿頭なのだが
この釣果では
あまりにも

つらい?

c0120913_11375899.jpg

だいたい
こんな格好でテンヤ引いてるようなやつに
釣れるわけないやろ

今日もボクらの651は
何事もなかったかのように暮れてゆくのであった

c0120913_11381448.jpg

日が落ちて
タチウオタイムかと思いきや
かいもく釣れず
7時半を過ぎた頃
なんとか
ブルースギター弾きの指3本半サイズのタチウオを
泣き泣き一匹釣る

つらい?

c0120913_11382491.jpg

ああ
つらい?

by ikasasikuy | 2005-06-27 23:58 | 釣魚小全
2005年 06月 26日
huge bass seen from window of train
26 jun. 2005 huge bass seen from window of train

ヱンドレス森下が
通勤途上
電車の窓から見たという巨大バスを釣りに行く
場所はM川
あの脱線事故を起こしたJR福知山線の
名塩駅と生瀬駅の間だ
瀬と淵が連続する好ポイントだ

c0120913_11371315.jpg

「50cmぐらいのバスがよーさん浮いててん」
というところを丹念に攻めるが
魚の反応はテンとない
まったく気配がない

見るみるあたりは暗くなり始めた
トワイライトタイムだ
そうこうしているうちに
投げやりに投げたマ・レイニーに
「バシッ」と出た
「おお!」
しかし持ち込まなかった
直後
ヱンドレス森下も
「凹ッ」と一発出したが
乗らなかった
カスリもしなかった

半ばあきらめ気味に
バッタバグにチェンジして一投目
「ズドン」と出た
竿が曲がった
「クネクネクネ‥‥‥」
ナマズだ
「なんやナマズや」
「なんやナマズか」
ナマズ釣りのときにバスが出るとガックリするのだが
今日はバス釣りなのでナマズが釣れてガックリした

下流へ転戦するが
その後アタリのアの字も
巨大バスの巨の字もなかった

ヘトヘトになって時計を見ると
9時を過ぎていた
巨大バスがよーさん浮いていたというのは
真っ赤なガセネタだった

by ikasasikuy | 2005-06-26 23:57 | 釣魚小全
2005年 06月 23日
ナマズ釣り
23 jun. 2005 fat catfish

夕方
ナマズ釣りに行く

今朝ヱンドレス森下は
ゾンビ正人とサバ釣りに行っていたらしい
ジギング船でサバを釣っている最中
ふと「ナマズが釣りたい」と思ったという
ヱンドレス森下‥‥‥AQ300

船から上がるやいなや
「いまからナマズ釣りに行かへんか」
と誘われたAQ290のゾンマサだが
さすがに断ったという

夕刻
今朝釣った魚を手土産にヱンドレス現れた

c0120913_1133596.jpg

ヱンドレス森下が持ってきたメバルを
ボクのモノだと主張するラムタラ

「さっきまで船乗っとったから足元ふらつくわ」
と相変わらずヱンドレスは脳天気である
ボクは昨日13時間半オンスプラグを投げ続けて
右腕がぱんぱんに張っている

■らんめん
今日のはスープが少しからいと思っていると
ヱンドレス森下が
「なんやこのスープ味うっすいなぁ」
と真剣な顔つきで言う
「そんなことないで」
と言うと
「そうか、オレ朝から海で潮かぶったからかなぁ」
とさらに真剣な顔つきで言う

■幸せの絶頂川
今日はばらしの連続だった
かけてはばらし
ばらしてはかけ
最後にやっと太いナマズが一本釣れた

c0120913_11331687.jpg

T川ナマズでは最大級だ
17バイト9ヒット8バラシ1ナマズ
ちょっとフックを考え直さんと‥‥‥

ヱンドレス森下もバッタバグで小さいのを一本釣った
ナマズ釣り
やっぱりサバ釣りより面白いらしい

by ikasasikuy | 2005-06-23 23:55 | 釣魚小全
2005年 06月 22日
寂蓮法師の復活
22 jun. 2005 622-944 Jack Rain's revival

944へバスを釣りに行った
梅雨前線が北上して夜半に少し雨が降った
絶好のコンディションだ

c0120913_1131557.jpg

今日944は活気に溢れていた
赤オカバコに詰め込んだジャンキーのプラグのすべてにバイトがあった
944へ通い初めて9年目
こんなことは初めてだ
これほど元気な944に出合ったことはなかった

いきなりミルヘッドターキーに45cmだ

c0120913_1131486.jpg

オマケにこんなのも釣れた
今年はもう逢えないかと思っていたライギョだ
歯形でマフがボロボロになってしまった

c0120913_1132563.jpg

ジャンキー内藤も釣りまくっていた

c0120913_11322037.jpg

最後に
ファットボーイで47cmが釣れた

c0120913_11323112.jpg

素晴らしい
何も言うことがない
完ぺきだ

ボクは
喩えようのない満足感と
抱えきれないほどのトマトを胸に抱いて
大きな橋を二つ渡って家路についた

c0120913_11324826.jpg

また行こう
また行こう

by ikasasikuy | 2005-06-22 23:54 | 釣魚小全
2005年 06月 13日
namazu, nigoi, and bass
13 jun. 2005 namazu, nigoi, and bass

ヱンさんが遊んでくれないので
独りで東播へ行く
らんめんが休みなので
何も食べずに釣りをする

■幸せの絶頂川
まだずいぶん明るかったが
出そうな雰囲気が川面に漂う
エンドレスクラフト「バッタバグ」
自然岩で人為的に作られた堰の落ち込みで
「ズバン」と出る
二度出て乗る‥‥‥小さい

c0120913_11124378.jpg

次は
マディーウォーターズ
「タートルバグ」
瀬の落ち込みを丹念に打っていく
まるでイワナ釣りだ
流心から少しはずれたところで
「バシッ」と出る
一発で乗る‥‥‥小さい

c0120913_11134594.jpg

さらに上流へ釣り上がる
川が開けたところのダラダラの瀬の
小さな小さな落ち込みを狙う
「ギラッ」と何かが光る
ロッドを立てると何か付いている‥‥‥ちっ、小さい!

c0120913_1113262.jpg

さらに上流へ溯る
「ガボッ」
瀬のわきで何かが何かを食う音がする
すかさずタートルバグを投げる
「ガボッ」と同じ音で出る
ぐいんぐいん引く‥‥‥でかい

c0120913_11141062.jpg

いや
この川はほんとうに面白い

■最後の楽園池

c0120913_11142375.jpg

先週より少し遅い時間になっていた
池の水位はさらに下がっている
辺りはすっかり夕闇に包まれている
「ガバガバガバガバッ」
「ガバガバガバガバッ」
ヌートリアが岸辺で食事中である
お食事の邪魔をしないように
静かに静かにオンスプラグを投げる
出ない
さらに静かに静かに投げ続ける
出ない
どうやらヌー君に脅えて
バスは藻の奥に避難したにちがいない
チビオカバコを開ける
タイ製ルアー「サンダルフロッグ」を結ぶ
ヒツジグサが群生して
丸いアタマを出しているそのど真ん中に
サンダルフロッグを投げる
「バラバラバラバラ」
「バラバラバラバラ」
フロントのバズペラが軽快な音を立てる
「グォボッ」と出る
強烈に引く‥‥‥でっ、でかい!
ヒツジグサの柔らかい茎が絡まる
ダイレクトリールのハンドルが逆転する
強引に引き抜く
ボッテリとしたバスが上がってくる

c0120913_1115458.jpg

完ぺきだ
うつくしい
何も言うことはない
これ以上を望んではイケナイ
「ヌー君邪魔をしたな
後は好きなようにやってくれ」

余韻を楽しみつつ
マカールでコーヒーブレイク
今日はもうこれでやめてもよかったが
夜ナマズを少し‥‥‥

■幸せの絶頂川
Ching Dong Stick 一本でいく

■すがた橋下流
田んぼからの排水の流れ出し
「バシュッ」
「ドバッ」
「バッコン」
3発出て2匹釣る

c0120913_11161214.jpg

対岸の岸際
「ボコッ」
「バコッ」
2発出て2発とも乗ったが
いずれも途中でバラす

■厚利の出光前
道路脇からの流れ込み
「バシンッ」
「ビシャン」
2発出て1匹釣る

■えいぞく橋周辺
段の上
「バシャッ」
「ズボッ」
2発出て1匹釣る

c0120913_1116215.jpg

■あさひ橋下
橋桁の下流側
「ガボンッ」
1発出たが足元でバラす

気が付くと十時半だった
もうじゅうぶんだ
帰ろう
帰ろう

by ikasasikuy | 2005-06-13 23:45 | 釣魚小全
2005年 06月 11日
入梅蛸
11 jun. 2005 entering the rainy season

梅雨入りである
鉛色の空から
じめじめじめじめ
じとじとじとじと
雨が降る
朝から雨が降る

c0120913_118551.jpg

こんな日に
鯖を釣っている幸せな人たちもいる
じつに羨ましい
うしろで明石海峡大橋も呆れている

by ikasasikuy | 2005-06-11 23:43 | 釣魚小全
2005年 06月 10日
651太刀魚
10 jun. 2005 sword fish

横山会長と651へ行く
主眼はタコである
あわよくばイカもである
しかし
欲を張ると
どっちも釣れないのが世の常である
つまり
二兎追う者の典型なのだ
ところが
予期せぬ出来事もある

c0120913_1184552.jpg

タチウオだ
横山会長に借りた
ヤスモンのバイブレーションと
拾ったミノーでひとつづつ
梅雨の前にタチウオを釣ったのは初めてだ
抱卵した見事なタチウオだった

坊主寸前のところ
助けられた
単純きわまりないが
釣れると一気に幸せになる

by ikasasikuy | 2005-06-10 23:42 | 釣魚小全
2005年 06月 07日
bass, ranmen & catfish
7 jun. 2005 bass, ranmen & catfish

先週は
散々だった
バスもナマズもさっぱりだった
悔し涙に明け暮れた一週間だった
しかし
今日はちょっとちがう

ぜんぜんちがう

喪中のヱンドレス森下と
東播方面へバラナ釣りに行く

■最後の楽園池
まずトップバッターは
オレンジフィールドの新作だ
「マ・レイニー」をラインに結ぶ
藻の切れ目に第一投目を「ゆるゆるぽとん」
ポーズ後のワンアクションで「ドッカーン」だ
ドラグがユルユルだ!
先週チンドンスティックを無視したやつか
きっとそうにちがいない
よしっ!
先頭打者初球ホームランだ!

c0120913_111350.jpg
OrangeFieldsの新作 "Ma"Rainey" で体高のある41.5cm

c0120913_1112138.jpg
グリップも勿論 OrangeFields 謹製

ああ
長かった
長かった
バス釣りが年々難しくなっているとはいえ
シーズン初バスが六月になるとは思いもしなかった

一匹釣れて十分満足していたところだが
さらに
エポックメイキングな出来事が‥‥‥

c0120913_1114384.jpg
この時点ですでにアホのカオになっている

c0120913_1115422.jpg
Top Water Junky の新作 "BedBug" で44.0cm

これだから釣りはやめられない
これだからトップウォーターバス釣りはやめられない

さらにその後
Muddy Waters の BedBug(製造中止=廃版)にも
「ドッカーン」ときたが
これは敢えなくバレる
たぶん47cmはあった‥‥‥と思う

■らんめん
c0120913_112762.jpg

こういうのを釣った後のらんめんは格別だ
独特の甘味のあるスープが腹に沁みる

■幸せの絶頂川
今日はバスだけではない
ナマズも凹凹だ
17バイト1バラシ6ナマズだ

c0120913_112191.jpg
Muddy Waters "Ching Dong Stick" で62.0cmだ

何も言うことはない
男の幸せとはかくも単純なものである
ちょっといい魚が釣れるだけで
世界一の幸せ者になれるのだ

by ikasasikuy | 2005-06-07 23:40 | 釣魚小全
2005年 06月 04日
恒例の琵琶湖deケタコ
4 jun. 2005 biwaco de ketaco 1/2

夕刻
恒例の琵琶湖deケタコへ行く

堺屋徒尋から
5月例会の優勝キャップを受け取る
なんと
アホアホキャップは
今年からもんじゃ岡本のデザインになった

c0120913_1058650.jpg

さすがプロのデザイナーだ
文字の大きさといい
色といい
バランスといい
非の打ち所がない
去年までのアホアホキャップとは
ひと味もふた味もちがう

by ikasasikuy | 2005-06-04 23:33 | 釣魚小全