<   2009年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2009年 08月 29日
now, charging

c0120913_21401290.jpg
E-410



now, charging








by ikasasikuy | 2009-08-29 18:43 | 哲学 | Comments(4)
2009年 08月 28日
noppo
c0120913_061758.jpg
noppo
E-410



日本一の横浜ランドマークタワーは地上296mだが
これはどうみても20~25mぐらいしかない
それでもノッポと名乗っている
プライドの高いビルだ
それに「noppo」という字体が哀愁を帯びていて
じつに泣かせる

さて
ここでモンダイだ
このビルのある町はどこだろう?

by ikasasikuy | 2009-08-28 11:25 | 建築学 | Comments(12)
2009年 08月 27日
ミゼット2
c0120913_1943341.jpg
DAIHATSU MIDGET 2
μ760



中日りゅうちゃんず
讀賣新聞野球部に2連敗
_m_m_m_ラミレスめ
たいへん面白くないのである

by ikasasikuy | 2009-08-27 10:45 | のりもの学 | Comments(6)
2009年 08月 26日
Oh, my god!
c0120913_14375662.jpg



昨日のこと
タナゴ釣りの帰りに
とあるラーメン屋へ寄った

店構えといい
内装といい
調度品といい
高級感があって広々とした店だ
しかも
店のスタッフも若くて
てきぱきしていて
応対が丁寧で
とても気分のいい店なのだが
肝心のラーメンが "Oh, my god!" だった

スープが不味い
麺が不味い
具の煮豚が不味い
刻み昆布が不味い
美味かったのはネギだけだった(九条葱だ)

これではどうしょうもない
あまり酷いので店名は伏せておくことにする



  

by ikasasikuy | 2009-08-26 18:57 | めん類学
2009年 08月 25日
いつもの川 其の三十六(アブラボテ好調)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


by ikasasikuy | 2009-08-25 15:12 | 釣魚小全
2009年 08月 24日
wandering kobe 5
c0120913_1891089.jpg
モトコーのスキマ
モトコー4 花隈南商店街
E-410



元町高架下商店街
地元の人は「モトコー」と呼ぶ
JR元町駅から神戸駅までの全長1133m(自分で図ったので信憑性は低い)
7つのブロックに分かれた細~い長~い商店街だ
元町駅側から

 元町高架1
 元町高架2
 元高3番街
 モトコー4 花隈南商店街
 モトコー5 モトコーファイブ
 モトコータウン6 あじさいの街
 モトコー7番街

西へ行けば行くほどマニアック度が上昇する
高架下なのでもちろん頭の上には省線が走っている
(省線=国鉄=JR)

東京上野のアメヤ横丁の雰囲気に似ると聞くが
ボクは35年前のアメ横しか知らない
こんど東京へ行く機会にでも確かめてみたい

現在のモトコーは往時(昭和三十年代)の活気はまったくない
八割方の店舗がシャッターを下ろしている
営業しているところを一度も見たことがない店が何軒もある
何年も前からずーっと閉まっているのだ
閉ざされたシャッターの上にはそれぞれの屋号が書かれているが
何屋なのかさっぱりわからない
そこでこんな便利なマップをみつけた

 モトコーマップ

「それいけ!電脳Nマガジン」というサイト中に
元町高架下商店街の店名入り地図がでているのだ
店の名前やブロックごとの特徴も的確にコメントされている

神戸に残る最後の「昭和」
いつまでもあり続けてほしい商店街だ
しかし
いずれなくなってしまうのだろう

JR元町駅から神戸駅まで
まだ知らないひとはいまのうちに是非いちど歩いてみてほしい
そして神戸駅まで行ったついでに
大衆演劇でも見がてら新開地あたりを散策してみてはどうだろう
 (以上、K.W.K.神戸ワンダリング協会からの提案)

by ikasasikuy | 2009-08-24 16:59 | 大衆社会学 | Comments(2)
2009年 08月 23日
ああ栄冠は君には輝かない
c0120913_17381324.jpg
明石海峡タコ釣り王者決定戦
μ760



  栄冠は君に輝く

  雲は湧き光溢れて
  天高く純白の球今日ぞ飛ぶ
  若人よいざ
  まなじりは歓呼にこたえ
  いさぎよし微笑む希望
  ああ栄冠は君に輝く


 いま甲子園では
 高校球児が連日熱戦を繰り広げている
 今日、準決勝2試合が行われた



一方明石海峡では
おっさんたちがタコ釣り王者決定戦である
2勝2敗1分けで迎えた最終戦
勝った方が2009年の海峡タコチャンピョンの座に就く
2連勝中のボクはなにがなんでも負けられない
絶対に負けられない闘いがここにある
絶対ということは絶対にないけれど
絶対に負けられないのである
ここで負けたら一生悔やまねばならない

今季の対戦成績を振り返ると
-------------------------------
第1戦 2−2 引き分け
第2戦 8−11 惜敗
第3戦 4−6 惜敗
第4戦 46−36 楽勝
第5戦 55−30 圧勝

そして迎える第6戦だ

盆を過ぎて
海峡のタコは下火になったと聞く
釣れる数が激減しているのだ
それでも
第5戦までの流れからみて
25−15ぐらいでボクが勝つと踏んだ
なぜなら
最近のヱンドレス森下はいたって元気がない
集中力もないし急激な衰えが見える
なにしろ入歯だ
生のタコは噛めなくなっている
しかも腰痛持ちだ
ここはひとつ
完膚なきまでに叩きのめしてやらねばならない


6時ちょうど出船
案の定
アタリがない
あのバカ釣れがウソのように
かいもく釣れない
しかも
大潮で潮が速すぎて釣りにくい

こうなると
小刻みな誘いが決め手になる
リフト&フォール
ドロップ&シェイクを繰り返してタコを誘う
7時30分
ようやく1ぱいめが乗る
小さい
まわりの釣り人もかなり苦戦しているようだ
あちこちで「アタリがない」とボヤく声が聞こえる

そして8時30分
なんとか2はいめが乗った
やはり小さい
ところが
なんということだ
この時点でヱンドレス森下はすでに3ばいめを釣っていた

ヱンドレスはいつものようなムダな動きがない
根がかりでテンヤをロストしたり
ラインをくしゃくしゃにして時間を費やすこともない
しかも
いつもなら
スナック菓子をバリボリ食べるのだが
それもない
竿先に神経を集中させている
うむむ
勝つ気だ

さらに
なんということだ
ヱンドレスがたて続けに3ばい乗せ
スコアは一気に2−6に開いてしまった
やばい
過去の戦績を見ても
数が釣れないときのヱンドレスは異常な強さを見せている

船はポイントを転戦しつつ
時間だけが無駄に過ぎていく
あっというまに前半が終了した
タコ初参戦のタニのおっさんはまだボーズだ
タコ名人の下野先輩もボーズだ


後半戦
特に秘策は用意していなかったが
速い潮を軽い仕掛けでやってみることにした
他の釣り人が50〜60号を使っているところを
ボクは30〜35号で勝負に出た
底に着くか着かないかのところでテンヤを踊らせる
作戦成功だ
たてつづけに3ばい乗った
スコアは5−6になった
むふふ
勝利が見えてきた
ヱンドレスは完全にアタリが止まっている
チャンスだ

しかし
ここで潮が一段と速くなってしまった
35号では底取りが苦しい
糸を出しすぎると隣の釣り人と絡む
しかたなく10号プラスして45号にした
すると
途端にタコが乗らなくなった

ところが
なんということだ
潮が速くなると
艏に陣取ったヱンドレス森下にアタリが出はじめた
あれよあれよと言う間に
4はい連続で乗せた
しかも
2キロ級の大ダコまで釣り上げた


c0120913_17242192.jpg
2キロ級のタコと戯れるヱンドレス森下
μ760



時計を見ると12時30分
残り30分
万事休す・・・

結局その後1ぱいも釣れなかった
ああ
なんということだ

 最終戦 5−10 ・・・完敗

今シーズンのタコ釣りが終わった
ぜんぜん釣れなかったり
クーラーのふたが閉まらなくなるほど釣れたり
つかみどころのない釣りだったが
まあ
面白かった

それにしても
かえすがえすも
今日のこの一敗は痛い・・・

by ikasasikuy | 2009-08-23 19:46 | 釣魚小全 | Comments(10)
2009年 08月 22日
wandering kobe 4
c0120913_19375195.jpg
南京町のとある路地
E-410



水餃子専門店の上海餃子
前はよく通った店だが行かなくなった
味は悪くないけれど行かなくなった

なぜだろう
なぜかしら

飲食店というのはむずかしい
なぜなら
味が良いだけではナニだからだ
つまり
値段であったり
雰囲気であったり
サービス精神であったり
その他諸々が絡み合って
はじめて「お気に入り」の店になる

不味いし高い店なのに
何年も何十年も通っている店もある

なぜだろう
なぜかしら

たぶん
居心地がいいのだと思う

by ikasasikuy | 2009-08-22 18:13 | 大衆社会学 | Comments(2)
2009年 08月 22日
wandering kobe 3
c0120913_17142785.jpg
日本基督協会
E-410



盆が明けると
神戸はすっかり秋の気配だ

 このクソ暑いのにどこが秋の気配だという指摘もある

たしかにまだまだ暑い
しかし
峠を越えたという気がしないでもない
とゆうより
今年は梅雨が明けるとすぐに盆だったので
夏が短いのだ
秋もすぐにやってくる

つまり
焼売や豚足が美味い季節になるのだ
うれしいような
かなしいような

by ikasasikuy | 2009-08-22 18:03 | 大衆社会学 | Comments(2)
2009年 08月 22日
wandering kobe 2
c0120913_12191977.jpg
ポートタワーの見える風景
E-410




元町商店街を西へ西へ歩いていくと
仏壇の浜屋の角に出る
北へ行くと花隈城
すぐ南に六段がある
さらに商店街を西へひとすじ目
海側を見やると細い通りのその先にポートタワーが見える
ここまで来るとついつい写真を撮ってしまう

 なぜだろう
 なぜかしら

ここらあたり
午前中は人通りも少ない
歩いているのはおっちゃんやおばちゃんばかりだ
いや
おじいちゃんおばあちゃんと言うべきか
つまり

「ゑにならない」


思っていると
高いヒールを履いた女性が歩いてきた
それにしても
ニッポンの若い女性はハイヒールの歩き方がヘタクソだ
ヒザが曲がってコシが引けている
前屈みで重心が低い
まるで狂言の演者のような歩き方だ
若い女の子はみな狂言歩きだ

まあ
若いといっても50歳ぐらいだが・・・

by ikasasikuy | 2009-08-22 17:56 | 大衆社会学