<   2010年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2010年 03月 31日
鍋田尚男ガラス展
c0120913_012885.jpg
鍋田尚男ガラス展
OLYMPUS E-420(PKR)



ナベちゃんの個展に行ってきた
写真をいっぱい撮ったが
写真がない
しかたがないので
ナベちゃんのブログからPKRした画像を貼っている
それにしても
なぜ一枚も画像がないのだろう

とてもステキな個展だった
大盛況だった
さすがは鍋田尚男だ


少しだけ
作品を買わせていただいた


c0120913_2354741.jpg
四角沙羅青
OLYMPUS E-410


c0120913_2383238.jpg


ちょっとくすんだ感じのマットブルーだ
つまり
光を反射しないところが素敵なのだ
胡瓜と茄子の古漬けに
おろし生姜を盛ると美しい気がする
鯵の味噌たたきなんかを乗せても合うように思う
鯵がないので
とりあえず
DOZさんからいただいた "TOKYO RUSK"を乗せてみる

c0120913_0284587.jpg

東京ラスク
新宿では並ばないと買えないが
池袋では並ばなくても買えるらしい
夜の池袋はいいところだ


もう一点
c0120913_2142114.jpg
四角沙羅黒
OLYMPUS E-410


c0120913_2414381.jpg



黒い器だ
何を乗せても無難に決まる器だ
特に白っぽい食材を乗せると映える
たとえば
カワハギの薄造りとか
豆腐を真四角に切って乗せても美しい
四角い豆腐がないので
とりあえず
ケネスケくんからいただいた
茅ヶ崎の四角いマシュマロを乗せてみる
湘南ギモーブというらしい


c0120913_216957.jpg

茅ヶ崎ラチエン通り "PLAIN" の四角いマシュマロ
これ
なかなかイケるぢゃん

by ikasasikuy | 2010-03-31 11:07 | 美術工芸 | Comments(8)
2010年 03月 27日
Fried bread and canned coffee
c0120913_7395100.jpg
apia1
PENTAX Optio W80



揚げパンというものを子供のころ好きだった
コッペパンを揚げて砂糖をまぶしただけのものだが
油と砂糖のコンビネーションが絶妙だと子供心に思ったものだ
揚げパンさえあれば
米も野菜も肉も魚もなにもいらないと思った

海の見える公園のベンチに座って
コンビニで買った揚げパンを食べていると
野良犬が来た

 「食うか」

ときくと

 「クゥー」

といった
半分ちぎって投げてやると
うれしそうにしっぽを振りながらペロリと食べた
首輪のあとがある
捨てられた犬だ

まだ欲しそうにこっちを見ていたが
もう揚げパンはなかった
飲み残しの缶コーヒーを差し出して

 「飲むか」

ときくと
首を横に振った
そうか
犬はコーヒー飲まないのか



またいつか
あの公園へ行こう
そして
ちょっとだけ魚釣りをして
ベンチに腰掛けてぼんやり海を眺めよう
そうそう
コンビニで揚げパンを買って

あのときの犬はまだ居るだろうか

by ikasasikuy | 2010-03-27 11:11 | 動物心理学 | Comments(4)
2010年 03月 26日
象乃会からのお知らせその3
c0120913_10294734.jpg
elephant clip
OLYMPUS E-410



一昨日(3/24)から
横浜高島屋7階美術画廊で
鍋田尚男「ガラス作品展」
が開催中だ
ボクも遅ればせながら明後日駆けつける
会期は来週火曜日(3/30)まで
関東一円にお住まいの方は
ぜひこの機会に鍋田ガラスの魅力に触れてみてほしい



ところで急な話だが
この4月から修行場が有馬温泉界隈から「町」に変わることになった
昨日家で時代劇を見ていたら電話がかかってきてわかったのだ
まあ
町といっても西宮市内なので
たいした町でもないのだが
今の修行場から見たらずいぶん都会だ
二年間親しんだ田舎暮らしも今日で終わりだ
少しく残念である

ああ
タナゴ釣り場が遠くなるなぁ・・・

by ikasasikuy | 2010-03-26 12:18 | 動物心理学 | Comments(8)
2010年 03月 25日
ワイズウォーカー
c0120913_21224752.jpg
Wise Walker
PENTAX Optio W80



街歩きにぴったりのショルダーバッグを見つけた

  WISE WALKER (WF01)

ノーマディックという日本のメーカーのバッグだ
どこが気に入ったかと言うと
高級感が微塵もないところ
もちろん値段もお手頃だ
それに
デザインがいい
舟型で体に馴染むのだ

しかも
わざわざ
街歩き専用バッグというウリだ

 「街歩きに必要なアイテムの収納を目的に開発したショルダーバッグです」

_u_m_u_m_u_
なんとも街歩キストを泣かせるコピーではないか
サイズも13リットルとちょうどいい
メインコンパートメントに
デジタル一眼レフがぴったり収まる
OLYMPUS E-410と交換レンズを入れてもまだ余裕がある
それに
ボクには必要ないが
A4サイズのノートパソコンもすっぽり入るらしい

もうひとつ気に入っている点は
ポケットが10ヶ所
コンパートメントが全部26あることだ
10ポケット、26コンパートメント
いままで使ったバッグの中で一番多い
したがって
どこに何を仕舞ったか
ちゃんと把握しておかないと
いざというときにサッと取り出せない
こないだも財布が出てこなくて困った

さてこのバッグ
ひと月近く使ってみたが
まだちゃんと使いこなせていない
(B型には使いこなせないかもしれない)

by ikasasikuy | 2010-03-25 09:33 | 意匠 | Comments(2)
2010年 03月 24日
ヨコハマメリー
c0120913_1123083.jpg
ヨコハマメリー
OLYMPUS E-410



こんど
「初めて横浜へ行く」
というと
「ヨコハマを知るならこれだ」

ケネスケくんが薦めてくれたDVDである

さっそくアマゾンに注文して見てみた
おかげで
ヨコハマがよくわかった
(ような気がした)
これで
伊勢佐木あたりに灯りが灯ろうが
ボクはオッケーだ
横浜での滞在時間は十数時間で
睡眠時間を差し引くと八時間ぐらいだが
ボクはオッケーだ
最近
すっかりマルイカにはまっているケネスケくん
ありがとう

by ikasasikuy | 2010-03-24 09:40 | 歴史・考古学 | Comments(2)
2010年 03月 23日
竿
c0120913_161096.jpg
竿
OLYMPUS E-410



布袋竹で竿を作った
二本継ぎのかかり釣り竿だ
一本はチヌ用で
一本はカワハギ用だ
穂先を手尻に仕舞い込めるようにした
飾りに鮑で螺鈿を施した
遠目には美しい

 近寄るとナンがある

作った竿で魚を釣った
自作自演だ
面白かった
とても面白かった

by ikasasikuy | 2010-03-23 09:27 | 漁具概論
2010年 03月 22日
コーサ
c0120913_1761077.jpg
黄砂
PENTAX Optio W80



晴れてるのに景色が黄色くかすんでる
いつもはくっきり見える六甲山がぜんぜん見えない
霧かと思ったらコーサらしい
中華人民共和国の黄河流域の砂なのか
とても黄色い
家の屋根もクルマも屋根もみんな黄色に染まる

それにしても
毎年々々
こんなにたくさん砂が飛んできたら
いずれそのうち中国は消滅してしまうだろうよ

by ikasasikuy | 2010-03-22 11:17 | 気象学 | Comments(12)
2010年 03月 21日
象乃会からのお知らせ
c0120913_10442971.jpg



海から帰ってくると
いつもそうだが
川の魚がつりたくなる
以前は
バスだったり
ナマズだったが
このごろは
タナゴだ
うむむ
いかんなぁ・・・
ボクはばさーなんだがなぁ

by ikasasikuy | 2010-03-21 08:01 | 動物心理学
2010年 03月 20日
北灘
c0120913_226759.jpg
岩松川河口から北灘湾を臨む
PENTAX Optio W80


   宇和島市街から宿毛街道を南へ15キロ
   国道56号線の岩松川河口に架かる橋の上から眺めた景色である
   岩松川河口
   つまり北灘湾の最奥である
   湾のはるか向こうに三角形の山が見える
   「峠ヶ森」と呼ばれる山だ
   ここから眺める夕景がじつに美しい
   いつまでも眺めていたいが
   そうもいかない事情もある
   カメラに収めて早々に立ち去る







c0120913_228293.jpg
芳原川
PENTAX Optio W80


   岩松川の河口付近で南から合流する支流
   芳原川である
   その名の通り両岸をヨシに覆われている
   都会にはない川のカタチだ
   このあたりは汽水域だ
   カヌーを浮かべてスズキ釣りをしてみたい
   もう少し上流に上がれば
   フナやタナゴが釣れるかもしれない
   自然が豊かなまま残っている







c0120913_2283596.jpg
巽橋
PENTAX Optio W80


   芳原川の河口に架かる小さな橋
   巽橋だ
   北灘の湾岸に暮らす人々にとっては
   とても大切な橋である
   橋から下流は岩松川となる

   このあたり
   ハゼやサヨリが釣れそうな気配だ







c0120913_2274137.jpg
北灘湾のチヌ
PENTAX Optio W80


   ボクはまだ「巨チヌ」と呼ばれるような大物を釣ったことはないけれど
   ここのチヌは力が強い
   こんな尺チョイの小チヌでも恐ろしく引く
   筋骨隆々なのだ
   北灘のチヌを釣った釣師は口をそろえて

    「パワーがちがう」

   と言う
   水深があってエサが豊富なせいだろう
   顔つきも凛々しく見目麗しい
   いい面構えをしているのだ

   宇和海・北灘のチヌ
   チヌ釣師の憧れの的である







c0120913_2211474.jpg
北灘湾の小チヌ
PENTAX Optio W80


   こんな赤ちゃん級のチヌでも力がある
   幼児虐待と言われそうだが
   小物釣師のボクにはこれで十分である
   美しい海と綺麗な魚
   これ以上を望んだら罰が当たる

   いつもは穏やかな内海だが
   この日は時化で景色もかすんで見える
   とても釣りづらい一日だった







c0120913_22312063.jpg
釣り宿の看板
PENTAX Optio W80


   「チヌ屋くまさか」
   大型チヌが釣れることで知られる船宿だ
   年がら年中
   全国津々浦々から
   数多くの猛者たちがやってくる

   「トシナシ」と呼ばれる大チヌ
   「ロクマル」と呼ばれる巨チヌを目指してやってくる
   名人、達人、巨匠、鬼たちがやってくる







c0120913_22344967.jpg
チヌ屋くまさかの桟橋
PENTAX Optio W80


   ここは
   養殖真珠の棚に小船(カセ)をかけて釣る
   いわゆる「かかり釣り」場だ

   最近のチヌ釣りと言えば
   ポッパーひとつで釣れるお手軽な釣りなのだが
   かかり釣りはそんなに簡単ではない
   泥団子に餌を包み込み
   2mに満たない短い竿を巧みに操り
   海底に潜む50cm、60cmの大きなチヌを狙う
   とてもマニアックで繊細な釣りだ
   こんな釣り
   アメリカ人にはできないだろうなぁ







c0120913_22112299.jpg
夜明け前の北灘湾
PENTAX Optio W80


   まだ
   夜も明けやらぬうちから釣りの準備を始める
   チヌのかかり釣りは思いのほか道具が多いのである
   ルアー釣りならポッパーひとつで済むところを
   引越しの荷物かと思うほどのたくさんの重い荷物を船に積み込まねばならない
   腰と心臓に大きな負担をかけねばならないのだ
   この釣りには
   技術や精神力だけではなく体力も必要だ
   そして何より
   忍耐力が必要なのだ







c0120913_1493394.jpg
入り江
PENTAX Optio W80


   南部小学校の前の入り江
   こんな湾奥にもこの日の風は吹き荒れた
   気が狂ったように
   容赦なく吹き荒れた
   風がなければ
   これ以上のどかな景色はないのだが







c0120913_22111290.jpg
北灘湾
PENTAX Optio W80


   強風にかすむ対岸の町が津島町北灘である
   湾をぐるっと回るより
   船で渡った方がはるかに早い







c0120913_2271056.jpg
柏崎
PENTAX Optio W80


   次の日は快晴だった
   風もいくぶん治まってきた

   島のように見えるが
   じつは半島である
   しかし
   かつては島であったと思われる
   長い年月をかけて
   潮の流れが島を陸続きにしたのであろう
   現在は砂州で繋がっている
   島の裏側
   つまり西の先端は柏崎と呼ばれる岬である
   これより宇和海となる







c0120913_2272530.jpg
北灘湾のチヌ
PENTAX Optio W80


   名人、巨匠には納得がいかないだろうが
   小物師のボクには上出来過ぎる一枚である
   毎回
   これぐらいのが釣れたらなと密かに思う
   そんなチヌだった
   なにしろ
   去年から痛めている右肘に
   「ズシン」とくるチヌだったのだ







c0120913_22313440.jpg
北灘湾の鰆
PENTAX Optio W80


   おまけに
   こんな美味しい魚まで釣れてしまった
   サゴシだ
   持って帰って刺身とちり鍋にした
   旨かった
   言うことなし
   言うことなし







c0120913_059469.jpg
ウミネコくん
PENTAX Optio W80


   ボクの釣りに
   日がな一日飽きもせず
   ずーっと付き合ってくれたカモメくん

    「カモメくーん」
    「カモメくーん」

   と
   一日中話かけていたけれど
   じつはこれ
   カモメではなくウミネコらしい

   ウミネコくん
   また来るからね

by ikasasikuy | 2010-03-20 14:34 | 地理学 | Comments(8)
2010年 03月 19日
四国方面魚類棲息調査
c0120913_12484167.jpg
チヌ(47cm)
PENTAX Optio W80



四国方面魚類棲息調査隊
愛媛県の宇和島へ魚類棲息調査にいく

強風波浪注意報発令中
横殴りの強風と闘いながらも
貧果ではあったがなんとか調査完了


c0120913_12485773.jpg
PENTAX Optio W80




【調査結果】
チヌ・・・5
カワハギ・・・9
フグ・・・10
サワラ・・・1
マダイ・・・5
ボラ・・・2
ササノハベラ・・・1
トカゲエソ・・・1
ウミケムシ・・・1


by ikasasikuy | 2010-03-19 13:30 | 釣魚小全 | Comments(6)