<   2010年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2010年 08月 31日
淡路島通う千鳥の鳴く声に
c0120913_2142471.jpg
明石海峡大橋
fuji finepix z33wp



泊まりがけで
淡路島に行ってきた
着いた日の夕方と次の朝
釣りをした

夕方は
ホテルの桟橋で
大きなカマスがきた
ガッツーンときて
グイグイ引いた

バレた
その後も
カマスは何度も追いかけてきて
ガッツーンとルアーにかぶりつくのだが
すぐにバレてしまう
一匹としてちゃんと鈎がかりしなかった
なんでだろう
なんでかしら

朝は
ホテルの桟橋がぜんぜん釣れないので
どんどんどんどん
どんどんどんどん
南の方へ歩いて行った
どんどんどんどん
歩いていって
汗でぼとぼとになりながら
それでも
どんどんどんどん歩いて行った
振り返ると
泊まっているホテルが「点」に見えた

サントピアマリーナのヨットハーバーの近くの
油の浮いたドブ臭い船溜まりで
突然
小さなメッキがきた
ガッツーンときて
グイグイ引いた
これをバラしたら死んでも死に切れないと思って
思い切って引き抜いた
そのとき鈎が外れて
メッキは石積み岩の上に落ちた
隙間に落ちたら万事休す


 徳之島で大きなカスミアジをバラしたことを思い出した
 取り込んだとたんに鈎が外れた
 体全体で押さえ込んだら
 脇の下からすり抜けて逃げられた
 腕も足も珊瑚礁でズタズタに切れて血が噴き出していた
 嫌な思い出だ

恥ずかしながら
ボクは必死で小さなメッキを押さえ込んだ
よしっ
捕まえた


c0120913_21145110.jpg
メッキ(ロウニンアジの子供)
fuji finepix z33wp



結局釣れたのはこの一匹だけだった
一匹しか釣れなかったが
釣りは最初の一匹にすべてがあるのだ

開高さんも言っていた
つまり
魚の大小に関わらず
最初の一匹が肝心なのだ
あとは何匹釣っても大差はない
十匹釣っても
百匹釣っても
たいして変わりはないのである
ただし
一匹釣れるのとボーズは大違いである
と言うのである


c0120913_21451893.jpg
明石海峡大橋
fuji finepix z33wp



まあ
早いハナシが
一匹釣れて嬉しかったというわけだ
おかげでボクは
心置きなく橋を渡って家に帰れるというわけだ




     淡路島写真

by ikasasikuy | 2010-08-31 07:44 | 釣魚小全
2010年 08月 29日
夏は沖縄が涼しい
c0120913_702146.jpg
横浜中華街
fuji finepix z33wp



テレビの天気予報を見ていて
気付いたことがある
夏の間
ずっと
那覇のほうが大阪や神戸より気温が低かったのだ
こっちが35~6℃の日
那覇はだいたい31〜2℃ぐらいだった
那覇が30℃で東京が37℃というときもあった
そればかりか
札幌や青森より
那覇のほうが涼しい日も多かった

 なんでやろ・・・

さて
いまからちょっと淡路島へ・・・

by ikasasikuy | 2010-08-29 09:20 | 気象学 | Comments(2)
2010年 08月 28日
いつもの川 其の四十一(ゾンマサシロヒレタビラを釣る)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


by ikasasikuy | 2010-08-28 10:07 | 釣魚小全
2010年 08月 27日
親睨 2(オヤニラミ1匹だけ釣れる)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


by ikasasikuy | 2010-08-27 21:40 | 釣魚小全
2010年 08月 26日
Anguirous
c0120913_2140337.jpg
アンギラス岡本作
OLYMPUS E-410



これは
いったい
なんなんやろ・・・

サル?
それとも
トリ?
イヌ?
イ?
もしかしたら
怪獣か?
ゴジラ?
ラドン?
アンギラス・・・?

 大阪のアンギラス岡本氏の作品だ

なんなんやろなぁこれ・・・

by ikasasikuy | 2010-08-26 09:30 | 哲学
2010年 08月 25日
Longevity of shutter
c0120913_0174140.jpg
OLYMPUS E-410
fuji finepix z33wp



デジタルカメラのシャッターは
30000回が寿命らしい
つまり
三万回シャッターボタンを押すと壊れてしまうということだ
ボクの "OLYMPUS E-410" は買って3年が過ぎた
たぶん
三万回以上シャッターを切ったと思う
しかし
まだ生きている
ということは
もしかしたら
まだ三万回切ってないのかもしれない
しかし
シャッターを何回押したかなんて
憶えてるわけないぢゃないか

ところが
それを知る方法があるという
その方法とは
こうだ

  電源ONにする
  メモリーカバーを開く
  OKボタンとメニューボタンを同時に押す
  十字ボタンを上・下・左・右の順番に押す
  シャッターを1回切る
  十字ボタンの右を押す
  ・・・とPAGE2が表示される
  (注:機種によって若干方法は異なる)

こんなこと
取扱説明書にも
オリンパスの公式サイトにも書かれていない
いったいだれがどうやって見つけ出したのだろう・・・

c0120913_1335599.jpg


このPAGE2の「R」の数字が
今までの総ショット数だという

ボクの "E-410" は
3年間で18165回シャッターを切っていると表示された
ふうん
思ったより少ないなぁ

三年で一万八千回
ということは
一年に六千回
つまり
月に五百回
まあそんなものか・・・

まだ12000回近くシャッターを切れるということがわかった
でも
あと12000回か・・・
ということは
あと二年で天寿を全うするのか・・・
しかし
なかには四万回以上切っても元気なのもあると聞く
ということは
逆に三万回持たないのもあるのだろうなぁ
 (平均寿命の原理)

 _u_m_u_m_u_

そろそろ二代目を用意せんとあかんのかなぁ

by ikasasikuy | 2010-08-25 06:59 | 光学機器・写真学 | Comments(2)
2010年 08月 24日
酢だこ
c0120913_12322142.jpg
酢だこ
OLYMPUS E-410



酢だこを作る
さっぱりとした風味が
暑い夏にはぴったりである

東京のひとはなぜか

 「たこ酢」

と反対に言うらしい
なんでだろう

だいたい
タコスはメキシコ料理ぢゃん
それにタコスには蛸は入っていないし

そうそう
タコスはほんとうはタコというそうだ
二つ以上ではじめてタコスになる
つまり「ス」は複数形だ

去年の暮れだったか
ken-Gさんが言っていたのを思い出した

そういえば
東京のひとは
酢牡蠣のことも

 「かき酢」

と言ったりするらしい
なんでだろう



 【材料】
  明石産マダコ
  胡瓜
  塩若布
  大葉

 【調理料】
  鮓酢
  味醂
  出汁
  塩

 【レシピ】
  蛸は半生に茹でて適当な大きさに切る
  胡瓜は鉛筆を削るように適当な大きさに切る
  若布と大葉を適当に刻む
  調味料を合わせたら材料を和えて1時間置く
  できあがり
  なお
  材料及び調味料の分量は良い加減にするのが良い


 

by ikasasikuy | 2010-08-24 12:31 | 食文化論 | Comments(16)
2010年 08月 23日
つるい
c0120913_629067.jpg
JR播但線鶴居驛
fuji finepix z33wp



たとえば
11時44分発姫路行きに乗りそこなうと
次の電車は13時05分までこない
つまり
1時間以上
ひたすら待たねばならない
というような
そんな田舎の小さな駅だ


c0120913_6292827.jpg
JR播但線鶴居驛
fuji finepix z33wp



駅には
駅員もだれもいない
つまり
無人駅だ
切符は自動販売機で買う
改札はない
電車を降りた人は
切符箱に切符を入れて駅の外に出る
というような
そんな小さな田舎の駅だ


c0120913_629544.jpg
JR播但線鶴居驛
fuji finepix z33wp



駅前には
商店街もなにもない
コンビニエンスストアもなければ
もちろん喫茶店もない
昔ながらの食料品店が一軒と
あとは自動販売機だけだ
しかたがないので
食料品店でおにぎりをふたつ買って
自動販売機でペットボトルのお茶を買って
それがボクの昼食だ
というような
そんな田舎のなにもない駅前だ

by ikasasikuy | 2010-08-23 12:04 | 地球環境学 | Comments(2)
2010年 08月 22日
シウマイ
c0120913_1759571.jpg
肉シウマイ
OLYMPUS E-410



焼売は
「シュウマイ」ではなく
「シウマイ」と記すべきである
なぜなら
広東語で焼売は「シウマーイ」と発音するからだ

それに
材料は豚挽肉と玉葱だけでよい
いわゆる「肉シウマイ」だ
エビやカニや貝柱などを入れて誤摩化してはイケナイのである

それと
ここだけの話だが
トッピングのグリーンピース
だれが考えたのかは知らないが
いろといい
つやといい
ゼツミョウである

横浜中華街に
「清風楼」と「順海閣」というシウマイの有名店がある
片方は池波正太郎がエッセイ「むかしの味」で取り上げ
もう片方は横浜名物「崎陽軒のシウマイ」の生みの親らしい
しかし
ボクはどっちも胡散臭い気がする
だいたい
ちゃんとしたニッポン人なら
シウマイごときで狼狽えてはイケナイのだ



------------------------------------------------------------------

  

 Nobody Knows You When You're Down And Out
 Bessie Smith

by ikasasikuy | 2010-08-22 10:58 | 食文化論
2010年 08月 21日
ジオラマ写真
c0120913_1331523.jpg
越中五箇山庄川下梨付近
fuji finepix z33wp



だれでもかんたんに
かれでもこんなふうに
つまり
だれかれなく

  ジオラマ写真が撮れるカメラ


出回っているらしい
なんと
あの「びんぼ」で有名な
横珍怪鳥も持っているらしい

_u_m_u_m_u_


----------------------------------------------------

  

 Richland Woman Blues
 Maria Muldaur

by ikasasikuy | 2010-08-21 00:15 | 光学機器・写真学 | Comments(4)