<   2010年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2010年 12月 31日
大晦日
c0120913_17392537.jpg
錦天満宮
OLYMPUS E-410



毎年々々
この日が来ると
かならず

「あっとゆうまの一年やったなぁ」


言う
のである
もう
飽き飽きするのである

by ikasasikuy | 2010-12-31 17:40 | 倫理社会学 | Comments(8)
2010年 12月 31日
2010@CHOKA大賞

2010@CHOKA 大賞
c0120913_1213124.jpg
プラーシャドー
tri-phop @ Thailand


2009年に続いて
2010年もプラーシャドー
実に見事な魚体です



---------------------------------------------------------------------------------------




第二位
c0120913_12124241.jpg
なまず
ポール61番弟子 @ 香川


もうちょっとで@CHOKA大賞やってんけどなぁ
残念ながらわずかの差で第2位です



---------------------------------------------------------------------------------------




第三位
c0120913_121329100.jpg
プラービャウ(牙鯰)
とし @ Thailand


これまたわずかの差で@CHOKA大賞を逃しました




---------------------------------------------------------------------------------------




第四位
c0120913_12134481.jpg
スチールヘッド
うすばかげろう @ Canada




---------------------------------------------------------------------------------------




第五位
c0120913_121357100.jpg
ブリ
自転車屋 @ 日本海




---------------------------------------------------------------------------------------




第六位
c0120913_12141293.jpg
カスミアジ
けねすけ @ 沖縄




---------------------------------------------------------------------------------------




第七位
c0120913_12143034.jpg
ライギョ
zung @ 京都




---------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------




2010@CHOKA フォトジェニック
c0120913_12143836.jpg
タナゴ
Wogey @ 兵庫



---------------------------------------------------------------------------------------




2010@CHOKA フォトジェニック
c0120913_12144517.jpg
ネコとハネ(フッコ)
MUN! @ 東京



---------------------------------------------------------------------------------------




というわけで2010年
ぼちぼち幕引きじゃ

by ikasasikuy | 2010-12-31 09:23 | 釣り文化総論 | Comments(8)
2010年 12月 30日
ふるさと
c0120913_1257750.jpg
播但連絡有料道路市川サービスエリアから見た屋形、鶴居
fuji finepix z33wp



室生犀星のうたが過る


  ふるさとは遠きにありて思ふもの
  そして悲しくうたふもの
  よしや
  うらぶれて異土の乞食となるとても
  帰るところにあるまじや
  ひとり都のゆふぐれに
  ふるさとおもひ涙ぐむ
  そのこころもて
  遠きみやこにかへらばや
  遠きみやこにかへらばや


故郷のない自分にも
懐かしく悲しく温かく切ない遠い昔の記憶が過る

by ikasasikuy | 2010-12-30 07:51 | 文学 | Comments(2)
2010年 12月 30日
大晦日の前日
c0120913_434847.jpg
明石海峡大橋
fuji finepix z33wp



あと二日で今年が終わる
あまり大きな期待をせず
新しい年を迎える所存である

by ikasasikuy | 2010-12-30 06:50 | 哲学 | Comments(2)
2010年 12月 29日
週刊アクアリウムニウス 10.12.4
c0120913_18444923.jpg
シロヒレタビラ
OLYMPUS E-410



性懲りも無く魚を飼い始めて二月が過ぎた
湾岸バトルでアンギラス岡本氏が出品した賞品のメダカが始まりだが
こまめな水換えが功を奏してか
今のところ「全滅」という大事故はない
その後
我が家の水槽は3つになり
さらに玄関先には睡蓮鉢まで・・・


タナゴは臆病な魚だが
なかでもシロヒレタビラは極めつけの臆病である
水槽の照明を灯しただけで
臆して水草の陰に隠れてしまう

by ikasasikuy | 2010-12-29 09:36 | アクアリウム
2010年 12月 28日
レコード盤
c0120913_14382233.jpg
In A Mellotone
Duke Ellington & His Orchestra



アナログレコードのため
再生ボタンを押してもすぐに音は出ません
そのまま 30秒 お待ちください




アナログ録音された盤を
とある人からもらった
いわゆる「レコード」というやつだ
十何年かぶりに触ってみた
懐かしい匂いがする
しかし
家には Phonograph がない

 聴けないのだ

困った
いや、困った

しかたがないので
芦屋の別邸へ持って行って聴くことにする

 ウソをつくなという指摘もある

by ikasasikuy | 2010-12-28 02:37 | 民族音楽 | Comments(2)
2010年 12月 27日
キャッチャー
c0120913_13101123.jpg
二人の捕手
fuji finepix z33wp



中学校のグランドで
野球部のキャッチャーが二人
黙々と練習をしている

 二人とも上手ではないが
 どちらかが正捕手で
 そうでない方が控え捕手である

強いチームには
いい捕手が二人いる
なにしろ
いやというほど防具で身を固めていても
怪我の絶えないポジションだから
スペアが必要なのだ
プロ野球では
控え捕手の控え捕手まで用意しているぐらいだ

野球を知らないひとは
キャッチャーだけ座って野球をして
ずいぶん楽なポジションだと思っていると思う
ところが
そうではない
じつは
いちばんしんどいポジションなのだ

だいたい
座って野球をしていると言うけれど
地面にお尻をべったり付けて座っているわけではない
和式便所にしゃがむよりもっと辛い姿勢だ
あらゆる投球に対応できるよう
いわゆる中腰で爪先立っているのだ
つまり
投球がワンバウンドすれば這いつくばって捕らねばならぬし
投球が高く外れたら飛び上がって捕らねばならぬ

それだけではない
投球がバットをかすめると
時速百数十キロのボールが体を直撃する
マスクやプロテクターの上から当っても痛いのに
なにも着けていない手や太ももに当ると死ぬほど痛い
さらにボールがバットをかすめた後ワンバウンドして跳ね上がると
とんでもないところに当る
ナニが体の中にめり込むのだ
想像しただけで気を失いそうになる


子供の頃から野球をしてきたけれど
捕手をしたのはたった一度だけだ
高校三年のとき
軟式野球部が鳴尾高校と試合をするとき
人数が足りないので水泳部のボクが呼ばれて出場した
最初は外野手だったが
ピッチャーがストライクが入らなくなって
急きょキャッチャーがピッチャーをやることになった
そしてピッチャーがライトに回り
ライトのボクがキャッチャーをやるはめになった
バッターがバットを振るたびに目をつぶってしまうので
ポロポロこぼしてばっかりだった
たしか
10対0ぐらいで負けたと思う
たった一試合だが
捕手経験者として言わせてもらうなら

 「キャッチャーはしんどい」

by ikasasikuy | 2010-12-27 10:23 | スポーツ心理学 | Comments(4)
2010年 12月 26日
古い建物
c0120913_142958.jpg
神奈川県庁舎
fuji finepix z33wp



ミナトヨコハマに
歴史を感じる建物がある
神奈川県庁舎だ
1928年(昭和3年)竣工というから
もう80年以上前の建物だ

ヨーロッパの古い町では
公的な建物から一般住宅に至るまで
100年以上前の建物がごく普通に使われている
簡単に建て替えたりしないのである

ニッポンの役場はどこも
すぐに新しい庁舎に建て替えたがる
近隣の府県に対する見栄なのか
ガラス張りの豆腐のような無粋な建物にしたがるのだ

 東京都庁舎しかり
 大阪市庁舎しかり

おバカな役人がはびこっている証拠だ
しかも
歴史ある古い庁舎を完全に取り壊してしまって
その跡地に新しい庁舎を建てる
このあたりが
ニッポン人の民度の低さだと思う
その点
新庁舎を建てても
旧庁舎を残して使い続ける
神奈川県の姿勢は素晴らしい


神奈川県の他にも
素晴らしい県庁舎があるので以下に示す

 宮崎県、愛媛県、滋賀県、静岡県


県庁舎としては使っていないが
取り壊さずに他の用途に使っているところもある

 北海道、山形県、茨城県、群馬県、京都府、兵庫県、山口県、徳島県などだ


ところで
古いことは古いけれど
個人的に「趣味が悪い」と思う県庁舎

 ・・・ 愛知県庁舎

愛知県民でなくてよかったと思う
(ヤスさんごめん)

by ikasasikuy | 2010-12-26 11:36 | 建築学 | Comments(10)
2010年 12月 25日
象乃会
c0120913_1344045.jpg
春子62歳
fuji finepix z33wp



春子は62歳になった
日本で二番目に高齢の象だ
先月熊本で若い象を見たので
ずいぶん萎びて見える春子である
それでも
元気そうだった
よかった
冬至の日は南瓜をもらって美味しそうに食べたらしい
よかった


イブの昼過ぎ
今年もまた象乃獪は行われ
そして夜遅く
獪は恙無く幕を閉じた
詳しい内容は
来た人にしか分らない
ただひとつだけ
ここで言えることは
とても楽しかったということだけだ


c0120913_1345667.jpg



【今回の徘徊コース】

 天王寺動物園
  ↓
 パチンコニュー三共(スマートボール・ニュースターは定休日)
  ↓
 ぜにや本店
  ↓
 大たこ跡地見学(ほんまは松葉屋でけつねうろんやってんけど時間が・・・)
  ↓
 アラビヤ珈琲
  ↓
 やわらか法善寺
  ↓
 BAR6
  ↓
 北サンボア
  ↓
 ザ・テンプルバー(ごるご一味だけ)


【参加者および出場回数】
 ささき 7年連続8回目
 アオシマ 2年連続6回目
 ごるご 4年連続5回目
 ちっち 4年連続4回目
 ドクた 4年連続4回目
 ケネスケ 2年連続3回目
 ウギィ 2年連続2回目
 ゆみなが 初出場


by ikasasikuy | 2010-12-25 01:46 | 動物心理学 | Comments(11)
2010年 12月 23日
wandering kobe
c0120913_1358386.jpg
ORIENTAL HOTEL
FUJI FINEPIX Z33WP



久しぶりに
神戸を徘徊する
寒くなってくると
魚釣りに行く回数より
街をurouroする回数が増えて困る
いや
べつに困ることはないか
どっちも面白いねんし

というようなことを
ちょっと前にも書いた気がする




それにしてもこの時節
俄基督教徒が多い神戸である
ああ
じんぐるべる・・・


by ikasasikuy | 2010-12-23 02:26 | 大衆社会学 | Comments(2)