<   2012年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

2012年 10月 31日
手結
c0120913_015078.jpg
夜須
finepix z33wp




日暮れ前
さらに夜須へ転戦した
夜須川も
手結漁港も
手結海水浴場も
釣れなかった
なにも釣れなかった


それにしても釣れない
釣れなさすぎる・・・
釣りは
面白いように釣れすぎると面白くないと言うけれど
面白くないぐらい釣れないと本当に面白くない
もう少し面白いように釣れてほしい

明日はちょっとちがうところをやってみよう・・・


c0120913_7334412.jpg


あきらめて
町へ戻ることにした
今夜もリョーマとナニだ
後免からはちんちん電車ではりまや橋まで行った
「土佐電」である
最初は専用軌道だ
専用軌道といっても
軌道と車道の境には柵も何もない
後免町行きの電車とクルマがスレスレで走っている
やがて中心街に近づくと路面電車になる
広い通りのど真ん中をトラムが堂々と走る
圧巻である


c0120913_0112611.jpg


鹿児島
熊本
長崎
広島
岡山
愛媛
そして高知
やっぱりトラムのある町は居心地がいいなぁ

by ikasasikuy | 2012-10-31 08:30 | 釣魚小全 | Comments(4)
2012年 10月 31日
ギギギギギンガメアジ
c0120913_23181080.jpg
ギンガメアジ
finepix z33wp




奈半利から安芸へ転戦した
漁港は高さ16mの防波堤に囲まれていて
外海は全く見えない
高知の漁港はみなこんなふうだ
高さ16mは日本一高い防波堤らしい
先の東日本大震災では最高21mを記録している


安芸漁港も釣れない
アタリのアの字も
ギンガメアジのギの字もない
ほぼ
あきらめかけたころ

 ゴツン

と、突然
きた
小さいけれどギンガメアジだ
やっと釣れた


c0120913_79712.jpg
高校生が描いた啓発ポスター/クロホシフエダイ
日本一高い防波堤/ごめんなはり線



安芸はタイガースタウンと呼ばれている
弱い阪神タイガースが毎年キャンプをするからだ
今年はリーグ5位だった
この際
本拠地を甲子園から安芸市民球場にしたらどうだろう
安芸市民も喜んでくれると思う

by ikasasikuy | 2012-10-31 07:59 | 釣魚小全 | Comments(0)
2012年 10月 31日
奈半利川
c0120913_22125554.jpg
奈半利川
finepix z33wp



土佐くろしお鉄道ごめんはなり線で
終点の奈半利まで行った

むかし
ここへアカメを釣りにきたことがある
日が暮れとともに川に入り夜が明けまで釣りをする
へとへとになって宿に戻り風呂に入って朝飯を食べて寝る
夕方
起き出してきて晩飯を食べてまた釣りに出かけ
朝まで釣りをしてへとへとになって宿に戻り風呂に入って朝飯を食べて寝る
次の日も
次の日も・・・
という生活を一週間続けた
奈半利川の河口で
地元の釣り人に声をかけられた
アカメは一週間じゃむずかしいという
最低でも二週間はやらないと釣れないという
和歌山から来た釣り人は一ヶ月一晩も休まずやって一匹釣ったという
タックルボックスを見せろと言うので見せると
ラパラが入ってないと言う
ラパラじゃなきゃ釣れないのかと聞くと
釣れないと言う
安芸の釣具屋へ行けば売ってると言う
ロングAとレッドフィンで釣れるはすだと言うと
絶対に釣れないと言う
チームオーツボだと言う
釣りに絶対などないのだが
彼の言う通り一週間やったが釣れなかった
思えばなんの予備知識もない無謀な釣りだった
ああ
懐かしいなぁ・・・
あれから二十年以上が過ぎた
この無謀な釣りに付き合ってくれたひとも鬼籍に入って久しい


c0120913_22133881.jpg
奈半利港/クサフグ
ひるごはん/ごめんなはり線
finepix z33wp



前の晩
サカモトリョーマが誘うので
高知の夜を遅くまで飲み歩いた
その帰り基督に会った
家に来い
家に来い
と言うので渋々ついていったら
肉を食え
肉を食え
としつこく言うので一口二口食べたが
悪い肉だった
脂身の多い安物の肉だった
案の定
翌朝まで胸焼けが続いて
ホテルの朝食もほとんど食べられなかった
それで
奈半利駅であっさり弁当を買って食べた
うまかった

奈半利川でギンガメアジ属を狙ってみた
釣れなかった
奈半利港でもやってみたが
やっぱり釣れなかった
クロホシフエダイでもいいか・・・と
ワームを投げたらフグだった
3時間近くやって
クサフグ一匹だった

by ikasasikuy | 2012-10-31 06:12 | 釣魚小全 | Comments(7)
2012年 10月 30日
南国土佐
c0120913_2284467.jpg
土佐の高知のはりまや橋
OLYMPUS E-410 with Zuiko D25mm F2.8





ペギー葉山が歌って大ヒットした
あのはりまや橋である
坊さんがかんざしを買うのを見たという
あのはりまや橋である

 はりまや橋にあのもこのもないという指摘もある

ところで
このはりまや橋
いわゆるガックリ名所らしい
だいたい期待をするからガックリするのだ

ところで
どこにもかんざし屋は見当たらない
橋のたもとは饅頭屋だ
反対側の土産物屋ものぞいたが
かんざしは売ってなかった
観光客はみな
「どこに売ってるんやろ」
と言いながら
キョロキョロしている
右往左往してかんざしを探しまわっている
_u_m_u_m_u_
これだけ期待されているのだから
売ればきっと儲かるはずだ

by ikasasikuy | 2012-10-30 18:46 | 大衆社会学 | Comments(6)
2012年 10月 30日
南国釣行
c0120913_19534663.jpg
黒星笛鯛の赤児
did not catch this only
finepix z33wp




空港からタクシーで物部川を渡る
赤岡漁港へ行った
どことなく
暇を持て余しているような港だ
つまり
ひとの出入りは多いが
なにもしていないひとばかりだ

c0120913_2183872.jpg

釣り人・・・約数名

 約数名・・・て

ちゃんと数えなかったのでよくわからないのだ
釣れているのか釣れていないのか
みな背中が丸い

さっそくタックルをセットして
ペンシルベイトから釣り始める

 ・・・・・・・・

 ・・・・・・・・

二時間が過ぎた
何も釣れない
ミノープラグに変えたが
アタリのアの字もなければ
ギンガメアジのギの字もない

 ・・・・・・・・

さらに一時間が過ぎた
こんなはずではないはずだ
我慢の限界に達していた
ワームに変えると

 コツン

なんかきた
あ!
魚だ
魚だ
小さいけれど魚だ

港からあかおか駅まで歩いて3分
生まれて初めて土佐くろしお鉄道に乗った
ゆったりめのツインシート
美しい車窓の風景
高知まで40分
乗車賃650円
安いなぁ・・・

-------------------------

明日も明後日も
ギンガメアジ属は釣れないのだろうか
よし
こうなった上からは神だのみだ
高知市内へ戻ってすぐに

 高知大神宮

へ詣でる
ダイジングウ・・・
大魔神みたいに大きいのかと思ったら
意外とこぢんまりしていた
そのかわり鳥居が金色だ
なんだか安っぽい・・・

c0120913_7203430.jpg

とりあえずお賽銭は50万円でいこう
30万が相場だが
ここは奮発しておいたほうがいいと思う

 ガシラがぎょうさん釣れますように・・・

ガシラかよ

ついでにおみくじも引く
残念ながら巫女さんは居なかった
セルフサービスだった
しかも200円・・・


c0120913_20531147.jpg
第十六番 末吉
OLYMPUS E-410 with Zuiko D25mm F2.8



前途多難である
明日に備えて
飲みに行こ

by ikasasikuy | 2012-10-30 07:02 | 釣魚小全 | Comments(2)
2012年 10月 29日
Fishing under the moonlight pricelessness value




Get Out and Get Under the Moon





            月夜の海は
            さざなみさんざめいて

             キラキラキラ
             キラキラキラ

            美しい
            とても美しい
            とても美しいけれど
            なんにも釣れないのである
            月下釣行はなかなか値千金とはいかぬ






            Fishing under the moonlight pricelessness value






            高知にきている
            ギンガメアジ属の幼魚を釣ろうと思っている







            桂月
            瀧嵐
            酔鯨
            美丈夫
            文佳人
            司牡丹
            無手無冠
            久礼
            亀泉
            土佐鶴
            などなど・・・
            これみな高知の酒である
            ぜんぶで二十三銘柄ほどあるそうな
            みなは飲めぬ
            飲んでみたいが
            とてもいっぺんには飲めぬ
            次の朝頭が重くて持ち上がらなくなる
            故ににたにたへらへら笑いつつ少しづつちびちび飲むことにする

by ikasasikuy | 2012-10-29 07:44 | 釣り文化総論 | Comments(12)
2012年 10月 28日
湾岸バトル
c0120913_1155071.jpg
K子園浜
finepix z33wp




K浜でワンガンバトル
年々スズキが釣れなくなっている
それでも
釣る人は釣る
ボクはぜんぜん釣れなかった
釣れなかったけれど
そのかわりに
優勝した人の写真を撮った
優勝した人の写真を撮ったが
優勝した気分には浸れなかった

 当たり前だという指摘もある

これがその写真だ


c0120913_0325988.jpg
ぶっちぎり優勝のOKU青年と良型鱸
finepix z33wp




優勝したのはオクセーネンである
オクユウジだったか
オクユウスケだったか・・・
忘れてしまった
オクユウゾウではなかったと思う
オクユウノスケでなかったことだけはたしかだ
オクセーネンというと
オカセーネンと間違えるひとがいるかもしれないが
オカではなくオクだ
一人で5〜6匹釣っていた
大方の人が坊主で
釣った人も一匹釣るのがやっとだというのに・・・
きっと釣りの上手な人だ
表情が自信に満ち溢れている
ボクもむかしはこんな表情をしていた気がする
もちろん気がするだけだ



c0120913_1184484.jpg
二、三人抜けてる
(写真撮影:ヱンドレス森下)




タイル貼り写真の中央で
魚を持っている黒人は
黒人に見えるがじつは黒人ではない
ヱンドレス森下だ
色が黒すぎるので
闇にまみれてしまうと
闇なのか顔なのか判別できなくなる
借金取りが来ると
ミミックオクトパスのようにもっと闇にまみれて消えてしまう
そのヱンドレス森下が
スズキと呼ぶにはかなり無理があるスズキを釣った



c0120913_1192328.jpg
Laqdon師匠
(写真撮影:ヱンドレス森下)




sosite
ラドン師匠は去年に続き今年も釣った
大きく見えるが
小さい鱸だ
それにしても
魚はつるわ
足はつるわ・・・さすがは我が師匠だ
石切さんのバチが当たったか
鼻のでんぼが爆発して手術したそうな
鼻がもげかけているのが写真でもよくわかる




【大会成績】
 優勝・・・オクセーネン・・66cm
 2位・・・ヱンドレス森下・・53cm
 3位・・・ウダ・・46cm
 4位・・・ラドン奥村・・42cm
 5位・・・ふじわらのりko・・33cm
 上記五名のみ釣果あり
 以下は全員大僧正なり









オクセーネン・・66cm

ヱンドレス森下・・53cm

ラドン奥村・・42cm


by ikasasikuy | 2012-10-28 07:22 | 釣魚小全 | Comments(10)
2012年 10月 27日
増上寺
c0120913_593438.jpg
zojoji temple
OLYMPUS E-410 with Zuiko D25mm F2.8





東京タワーから見た増上寺

浄土宗の大本山らしい
徳川将軍家の墓所でもあるそうだ
二、六、七、九、十二、十四代将軍が眠っている
生類憐みの令を施行したアホの五代将軍ツナキチはここにはいない
犬を虐待したかどで多くの人が処刑されたと聞く
人類は生類に含まれないのか
世紀の悪法として世界的に有名である
ボクはだいたいイヌがナニなので
ツナキチはキライだ
増上寺も悪法立案者は除外したのだろう
それに
八代将軍キチムネも入っていない
暴れん坊も入れてもらえなかったのだろうか

1393年に開かれた増上寺だが
1945年の春に建物はほぼすべてB-29に焼き払われた
つまり
今の増上寺は歴史的建造物とは言えず
大阪城と同じぱちもんである

これはここだけの話にしていただきたい


ほかに
東京タワーの展望台から撮った写真・・・


c0120913_12461186.jpg
long tall slender building

+
+
+
+
+
+
+
+
+


c0120913_12463816.jpg
football fields siba-gakuen

+
+
+
+
+
+
+
+
+


c0120913_1247756.jpg
sakuradadori street




さて
過日の神戸徘徊のときの
海岸通のプレートだが
「海岸通」は
"Kaigandori Street" ではなく
"Kaigan Street"が正しいのではないか
という件ついて・・・

 夜も寝ず一週間考えに考えた

"Kaigan Street"
そう言われてみると
なるほどそのとおりだと思わないではない
しかしほんとうにそれでいいのだろうか・・・

勿論
諸先輩方のご意見に抗う気持ちなど毛頭ない
微塵もない
爪の先ほどもない

しかし
例えば
御堂筋を "Mido Street"
千日前通を "Sennichimae Street"
にしてしまうと
逆にこれを日本語に翻訳するときに
"Mido Street" が「御堂通り」になったり
"Sennichimae Street" が「千日前筋」と誤訳されてしまうかもしれない・・・と危惧するのである
やっぱりここはウソでも
"Midosuji Street"
"Sennichimaedori Street" とすべきではないだろうかという気がしてならない
もちろん気がしてならないだけである

同様に
冒頭の増上寺についても
読みは「ぞうじょうじ」なので「寺」を「じ」と読むが
紀三井寺の場合などは「きみいでら」と読む
したがって
"Zojo Temple" と表記すると
「ぞうじょうでら」と訳されてしまう可能性もまったくないとは言えず
また
"Kimii Temple" を
「きみいじ」と読んでしまわないとも限らないという気がしてならない
もちろん気がしてならないだけだが

さらに・・・
「通り」や「寺」ならまだモンダイは少ないが
「神社」の場合は困ることがある
例えば
伊勢神宮や明治神宮を "Ise Shrine", "Meiji Shrine"と表記してしまうと
逆にこれを翻訳したときに
「伊勢神社」「明治神社」になってしまう虞れがあるのである
同じ神社でも「神宮」というのは社格が高いことを表す社号なので
「伊勢神社」「明治神社」というのは誤りで且つ礼を失することになるのである
ここはウソでも
"Isejingu Shrine", "Meijijingu Shrine" としなければイケナイのではないかと・・・
そう思うと夜も落ち落ち眠れないのである
もちろん昼寝はちょいちょいしているが・・・




  ・・・と
  そんなことばかりを考えていた一週間だったということを
  お知らせしておく


by ikasasikuy | 2012-10-27 07:23 | 建築学 | Comments(13)
2012年 10月 26日
on the sunny side of the street


On The Sunny Side Of The Street

c0120913_953871.gif

c0120913_9532845.gif

c0120913_9534315.gif

c0120913_9535830.gif





          Grab your coat and get your hat
          Leave your worry on the doorstep
          Just direct your feet
          To the sunny side of the street

          Can't you hear the pitter-pat?
          And that happy tune is your step
          Life can be so sweet
          On the sunny side of the street

          I used to walk in the shade
          with those blues on parade
          But I'm not afraid
          this rover crossed over

          If I never have a cent
          I'll be rich as Rockefeller
          Gold dust at my feet
          On the sunny side of the street






Benny Goodman and Peggy Lee






          上着をつかんで帽子を持って
          悩み事は玄関のところに置いて
          通りの陽の当たる方へ
          足を向けてごらん

          ほらパタパタという音が聞こえないかい
          そのハッピーな音は君の足音だね
          通りの陽の当たる方なら
          人生って楽しいよ

          僕は憂鬱を抱えて
          ずっと日陰を歩いてきたけど
          でももう何も怖くはないよ
          だって通りの向こう側に渡ったんだからね

          1セントもなくたって
          ロックフェラーみたいに金持ちさ
          通りの陽の当たる側には
          足元に金の粉が舞っているからね

by ikasasikuy | 2012-10-26 07:52 | 民族音楽 | Comments(4)
2012年 10月 25日
iphonu
c0120913_1414517.jpg
Mac-iOS6 搭載 Sony "Garicsson" iPhonu
OLYMPUS E-410 with Zuiko D25mm F2.8




ソニーとアップルが共同開発した次世代型携帯電話
SONY "Garicsson" Mac-iOS6 搭載機である
世界中のどこからでも
世界中のどこへでも
タダで電話がかけられる
しかも
高度80000mの成層圏界面からでも
水深10000m以上のマリアナ海溝からでも
リアルタイムに繋がる電話機
別名iPhonu(アイフォーヌ)
販売店はどこも予約が殺到している

 ウソをつくなという指摘もある

バレたか
ウソだ
MacBookの背面のマークが映り込んでいるだけだ
それにしてもめちゃくちゃきれいに映り込んでるなぁ・・・

Android端末に替えて二ヶ月
スマホも今がまさに過渡期なのか
不具合やトラブルが多い
かといって
完璧なものができるまで待っていたら
いつまでたっても買い替えられないし
そもそも完璧なものなどあり得ないのだから
メーカーもある程度の妥協点が見えたら発売に踏み切るのだろう
しかし
Wi-Fiにはちゃんと繋がらないし
アプリはしょっちゅう落ちるし
MacOSとの相性も極めて悪い
iTunesをちゃんと認識してくれない
Windowsなら簡単に繋がるくせに
Macとはシンクロしないのだ
解消する方法がいくつかあるらしいが
もういい
iPodがあるのに
わざわざ電話機で音楽聴かなくても困らないし
Wi-Fiがダメでも3Gでネットに繋がるし
そもそも
このテの機械に完璧など求めてはイケナイということは
今までにいやというほど学習してきたのだから
いまさらなにがあってもビクともしないのだ



                       戦わないMac正規ユーザの手記より







  なお
  ソニーガリクソンモバイルコミュニケーションズ社は
  ボクにこの電話機を売りつけた後
  社名をソニーモバイルコミュニケーションズに変更した
  ガリクソンとは決別したようだ









タコ釣りに行く前の晩にはみたくない動画




   susi...kuhitahi.
   maguro-akami, kensaki-ika, bafun-uni, musianago, akagai, hirame-engawa
   and umesisomaki.

by ikasasikuy | 2012-10-25 07:40 | 電子機器学 | Comments(7)