<   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2013年 12月 31日
おおつごもり
c0120913_217985.jpg
蛸薬師
LUMIX DMC-TZ30




今年も蛸を100ぱい以上釣ったけど
小蛸ばっかりやった
1kg以上ある大蛸は1ぱいか2はいやった
来年は大きな蛸ぱっかり100釣りたい
せやけど
蛸釣りはサイズを選ばれへんからなぁ・・・

あと
数時間で年が今年が終わる

 来年はガシラと大きな蛸がぎょうさん釣れますように・・・(増えとるがな)







     various clippings
     京都 2013 師走


by ikasasikuy | 2013-12-31 19:43 | 宗教民俗学 | Comments(4)
2013年 12月 30日
としこし
c0120913_12262624.jpg
睡蓮鉢の紅葉(芳春院)
LUMIX DMC-TZ30





京の山々を錦に染めた紅葉は
師走半ばにはすっかり枯れ落ちて
乾いて風に転がされ
観光客に踏みつけられ
やがて形を失って土に帰る
しかし
運良く睡蓮鉢に落ちた紅葉は
色褪せてはいるものの
美しい姿をとどめたまま薄氷の下で年を越す

 来年はガシラがぎょうさん釣れますように・・・

by ikasasikuy | 2013-12-30 20:05 | 自然科学 | Comments(10)
2013年 12月 29日
2013@Choka大賞
2013年の@Choka大賞の発表

今年もたくさんエントリーしていただいた
感謝に絶えない
2013年はその中から
非常に珍しい魚が大賞に選ばれた
いつも@ngling netの釣魚の同定に
並々ならぬ人力を尽くしてくださっているおおはし氏が釣った

 カワアナゴ

である
しかも
自作ルアーでの釣果だ



@Choka大賞(第1位)

c0120913_22411574.jpg
魚:カワアナゴ 
釣人:おおはし氏
採捕日:2013.7.24


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

準@Choka大賞(第2位)

c0120913_22425853.jpg
魚:バス
釣人:ヤス堀田氏


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

第3位

c0120913_22433592.png
魚:タケノコメバル
釣人:ホソミ所長


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

第4位

c0120913_22545013.jpg
魚:ブルックトラウト
釣人:マハ氏

オリジナル丸竹ロッド
じつに素晴らしい

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

第5位

c0120913_225712.jpg
魚:ナルトダイ
釣人:OPS32番弟子


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

第6位

c0120913_22584994.jpg
魚:アカチビキ
釣人:tri-phop氏


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

第7位

c0120913_22593941.jpg
魚:イワナ
釣人:自転車屋氏


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

第8位

c0120913_2301019.jpg
魚:ガヤ
釣人:テープ屋氏


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

第9位

c0120913_2321737.jpg
魚:キビレ
釣人:マサゴ氏


   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

第10位

c0120913_233122.jpg
魚:スズキ
釣人:ゾンビ正人氏


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

審査員特別賞

c0120913_2313028.jpg
魚:ドンコ
釣人:じゅんや氏


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

審査員特別賞

c0120913_2313435.jpg
魚:ドンコ(エゾイソアイナメ)
釣人:ノビー中川氏


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

審査員特別賞

c0120913_2314267.jpg
魚:ツバメエイ
釣人:アンギラス岡本氏 榎本三等兵氏


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

審査員特別賞

c0120913_2339113.jpg
魚:ジャコバス
釣人:ごるご十三番弟子


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

審査員特別賞

c0120913_23145958.jpg
魚:ゾンマサ
釣人:ガッチョ氏・・・逆か?


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

2013 フォトジェニック賞

c0120913_234294.jpg
魚:タコ
釣人:タコ
撮影者:タコ

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

来年もヨロシク

by ikasasikuy | 2013-12-29 19:54 | 釣り文化総論 | Comments(28)
2013年 12月 28日
菜切
c0120913_21572649.jpg
錦市場・有次
Panasonic DMC-TZ30




有次で菜切庖丁を買った
いままでステンレスの菜切を使っていたが
こんどのは鋼だ
家には鋼の庖丁が四本あって
柳刃を除いてみな少し錆びている
つまり鋼は手入れが悪いとすぐ錆びるのだ
その点ステンレスは濡れたまま放置しても錆びないし
野菜を切るぐらいならステンレスでじゅうぶんだ
それに値段が安いし

手入れが大変なのでステンレスがほしいと言うと
店のおねえさんは
使った後ちゃんと拭けば錆びないし
鋼の方が研ぐのも簡単で切れ味も断然良いと言う

 鋼の庖丁を買った

Wakakute kireina oneesan ni iwareru to angai sunao nanda na-.



c0120913_2233193.jpg
有次特製 菜切庖丁




家に帰って
さっそく里芋の皮を剥いてみた
ぜんぜん力を入れていないのに勝手に皮が剥ける

 自動里芋皮剥き機だ

刃の重みが硬い皮を剥いているのだ
ついでに葱を刻んでみた
ものすごい切れ味だ
刃渡り〇尺五寸四分

 備前正宗を凌いでいる

キャベツを半分に切ってみた
音もなく真っ二つだ
あまりにも切れ味が鋭いので
右手にキャベツを切ったという感触がない
キャベツの方も切られたことに気付いていないようだ
でも
ちゃんと切れている

 辻斬りがやれそうだ

うむむ
これさえあれば
剣客になれるかもしれない

 腰に菜切庖丁を差した剣客は見たことないという指摘もある

あはは
あはは

by ikasasikuy | 2013-12-28 07:56 | 食文化論 | Comments(7)
2013年 12月 27日
さんじょうさかいまち
c0120913_114945.jpg
イノダ珈琲本店
LUMIX DMC-TZ30




京都の喫茶店といえば
まずイノダだ
四十年通っている
通っているとヱラソに言っても
年に一、二回、せいぜい三回だが・・

心太
なぜ「まずイノダ」かというと
知っているひとは知っているけれど
知らないひとは知らないので言っておくと
この歌に歌われた店だからだ


  珈琲不演唱(Coffee Blues)
  作詞・作曲:高田渡

   三条へいかなくちゃ
   三条堺町のイノダっていうコーヒー屋へね
   あのこにあいに
   なに好きなコーヒーを少しばかり
   おはよう かわいこちゃん
   ごきげんいかが
   いっしょにどう少しばかりってのを
   オレの好きなコーヒーを少しばかり

   三条へいかなくちゃ
   三条堺町のイノダっていうコーヒー屋へね
   あのこにあいに
   なに好きなコーヒーを少しばかり
   いいこだな
   本当にいいこだな
   あついのをおねがい
   そうあついのをおねがい
   そうさいごの一滴が勝負さ
   オレの好きなコーヒーを少しばかり

   三条へいかなくちゃ
   三条堺町のイノダっていうコーヒー屋へね
   あのこにあいに
   なに好きなコーヒーを少しばかり
   あんたもどう
   少しばかりってのを


十九のとき
ベーシストの友人フナノが死んだ
(四十二年前の十二月三十日だったと思う)
フナノユージは高校の同級生だった
急性心筋梗塞だった
通夜と葬儀が終わった帰りのJR草津駅で
「これ聴いてみてみ」

東京へ向かう汽車に乗る和田山の蓑吉から
高田渡のファーストアルバム「ごあいさつ」を手渡された
その中にこの歌があった
つまらなくてくだらない歌だと思った
それでもなぜか
気がつくといつも口ずさんでいた

 サンジョーヱイカナクッチャ〜

三条へ行った
古くて大きな喫茶店だった
大きめのカップでコーヒーが出てきた
あろうことか
あらかじめ砂糖とミルクが入っていた
飲んでみた
飲めなかった
まるで砂糖の飽和溶液を飲んでいるようだった
さらに自分で砂糖を追加できるように角砂糖をもってきてくれた
要らなかった

創業1947年
ボクより先輩だ
砂糖が貴重品だった時代からコーヒーを出している店だ
当時は珈琲に砂糖が入っているのが普通のことだったのだろう
最初に「ブラック」と言えば
ちゃんとブラックコーヒーで出してくれることもわかった
京都駅や四条や清水にもイノダの支店がある
行ってみたがどこもダメだった
もともとコーヒーが特に旨いという店ではないので
本店以外へ行く意味はないと思った
(タナカコーヒーの方が旨いあるよ)

本店へ行くと
客が順番待ちをしている
行列の出来る喫茶店なのだ
店に入ると
おねえさんが煙草を吸うか吸わないかを聞いてくれる
店内は分煙になっていて
吸わないと言うと列の最後尾に並ばされ
吸わなくても吸うと言うとすんなり席に着けることが多い
それにしても
喫茶店で行列なんて・・・


ところで
どうでもいいことだが
高田渡は

 三条堺町の・・・


歌っている
しかし
実際には本店は堺町通に面していて
三条通を少し南へ下がったことろにある
したがって
「堺町三条下ルの・・・」と歌うのが本当だと思う
つまり

 堺町へ行かなくちゃ
 堺町三条下ルのイノダっていうコーヒー屋へね

うむむ
歌いにくい・・・

by ikasasikuy | 2013-12-27 07:13 | 食文化論 | Comments(6)
2013年 12月 26日
おべんとうのじかん
c0120913_1015462.jpg
お弁当(12月25日)
LUMIX DMC-TZ30





三十年ぐらい前に
京都で見つけた竹の弁当箱
美しいデザインに一目惚れして買った
二段の重箱になっていたが上の段が壊れてしまった
それでも捨てるのが勿体なくて下の段をいまも大事に使っている

こんな凝った作りの弁当箱はもう手に入らないだろうなぁ・・・
なにしろ三十年も前だからなぁ・・・

半ば諦め気味に探してみたら

 あった

蓋の円形の部分と箱の底に施された
網代編み文様が若干ちがうけれど
それをのぞくと

 色といい
 艶といい
 カタチといい
 大きさといい

寸分たがわない同じものだ
ネット通販で買えるらしい
でも
こういうモノは
店へ行って目で見て手に取って買うのが本当な気がする



c0120913_025360.jpg
12月21日のお弁当




スタイルを変えない

ただし
写真ではわからないが
25日のおにぎりは中身が梅干しで
21日のはおかかである

 それがどうしたという指摘もある






     various clippings
     宮崎・大分 2013 晩秋


by ikasasikuy | 2013-12-26 07:31 | 食文化論 | Comments(6)
2013年 12月 25日
ぞうのかい
c0120913_014363.jpg
天王寺動物園




天王寺動物園は月曜日が休園日だ
だがしかし
月曜日が祝祭日のときは
月曜日は営業をして
そのかわりに火曜日を休園日とする

 らしい

知らなかった
そんなわけで
象の会始まって以来
初めて象を見ない象の会になってしまった

残念である
極めて残念である





【参加者】
 いかざすいくい・・・11年連続11回目の出場
 西区アオシマ(途中参加)・・・5年連続9回目の出場
 ドクた、・・・7年連続7回目の出場
 ちっち・・・7年連続7回目の出場
 (出場回数順・敬称略)


【徘徊コース】
 天王寺動物園(×)
 ぜにや支店
 あっちち
 THE TEMPLE BAR
 


来年のカレンダーを見ると
12月24日は水曜日なのでだいじょうぶだ

by ikasasikuy | 2013-12-25 07:13 | 大衆社会学 | Comments(14)
2013年 12月 24日
象乃會
c0120913_8553346.jpg




ああ
いちねんは
あっというまだなぁ



本日お昼過ぎ
天王寺動物園にて
今年は平日で参加者激減
最小催行人員一名から強行開催

by ikasasikuy | 2013-12-24 05:00 | 動物心理学 | Comments(14)
2013年 12月 23日
大徳寺納豆
c0120913_00521.jpg
大徳寺一久
LUMIX DMC-TZ30




大徳寺の東の通りを大徳寺通という
北大路から大徳寺通に入ってすぐのところに
大徳寺一久がある
精進料理を食わせる店だが
そこで大徳寺納豆という納豆を売っている
京都では有名な納豆だ
漫画「美味しんぼ」にも紹介されていた
じつはまだ食べたことがない
試しに小さな箱入りを一つ買った
100g入り化粧箱1000萬ヱン
結構なお値段だが
よくせき旨いにちがいないと期待した
ところが
買った直後から鞄の中から臭い臭い(くさいにおいと読む)が立ち篭めている
納豆の臭い(におい)だが
いわゆる糸引き納豆の臭い臭い(くさいにおい)とはちがう
べつの臭い臭い(くさいにおい)だ
つまり酸っぱいような・・・
ベテランのホームレスが着用していた下着のような・・・

家に帰って箱を開けてみた
だいたいこういうものだということは知っていたが
最も端的に言い表すなら
やや小粒の兎の糞である
あるいは大幸薬品の「正露丸」と言ってもいい
恐る恐る口に入れてみた
・・・うっ
・・・出してみた
もういちど口の中に入れてみた
がまた
・・・うっ
・・・出してみた
うむむ
口の中をベテランホームレスが出たり入ったりしている
意を決して口の中に入れたあと出さずに噛んでみた
むむむむ・・・
食感はねっとりした感じで
お菓子の甘納豆の糖分をなくして酸っぱ臭く(すっぱくさく)したカンジだ
とりあえず三粒だけ食べたが
それまでだった
勝負あった

この店から歩いて十分足らずのところに
ニッポンで一番美味しいと山岡さんが言う和菓子屋がある
御菓子司「嘯月」 (おんかしつかさしょうげつ)だ
甘いものは苦手だが
この際こっちにしとけば良かったかなぁ・・・

by ikasasikuy | 2013-12-23 07:57 | 食文化論 | Comments(16)
2013年 12月 22日
にしきてんまんぐう
c0120913_7512069.jpg
錦天満宮
LUMIX DMC-TZ30



錦市場の突き当たりに錦天満宮がある
いつもは提灯だけ眺めて素通りだが
たまさかには・・・とお参りしていく
お賽銭は奮発して5万ヱン
カランコロンと軽い音が賽銭箱に響く
明らかに低額硬貨の音だ

 来年もガシラがぎょうさん釣れますように・・・

しかし
ここの神さん
だいたいは学問の神さんだしなぁ
ガシラをたのんでもだめかもしれないなぁ

とりあえず
お決まりのおみくじを引こ・・・
ん?
社務所はあるし
中には禰宜の姿もあるけれど
おみくじがない・・・

横手を見ると
大きなガラス箱があって
その中に不気味な獅子舞のミニチュアがある
そのまた横に
200万ヱン入れたら
からくり獅子が踊りを舞いながらおみくじを引きまする
と書いてある
200万ヱンか・・・
高いなぁ・・・

 カランコロン
 カランコロン

 ギュイ〜〜ン

おぉ、動いた
うわっ、神棚のおみくじくわえた
うわわっ、こっちへ来た

c0120913_1492574.jpg

うわわわっ、おみくじ吐き出した

 ポロン

うわわわわっ、おみくじ出てきた
むかしウグイスかメジロでこんなのあったなぁ・・・

そうそう
こんなおみくじ
獅子舞とちがってヤマガラは動きが機敏やなぁ


獅子舞のおみくじは・・・
うわっ
うわわっ
うわわわっ

 大吉だ〜あ

c0120913_1414958.jpg

 第九番 大吉

オミクジスト歴五年
通算十五本目の大吉だ
今年は十三回しかおみくじを引いてないのに五本も大吉が出た
なんと大吉率はイチローも仰天の三割八分四厘六毛だ
通算大吉率も二割二分〇厘三毛と二割台を維持している
たぶん来年もガシラを筆頭に小物がいっぱい釣れるような予感がする

by ikasasikuy | 2013-12-22 07:18 | 宗教民俗学 | Comments(20)