<   2014年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2014年 11月 30日
Contorni di High Ball
c0120913_12122718.jpg
Fusilli con Salsa di Pomodoro
LUMIX DMC-TZ30




フジッリを食べるとき
いつも一瞬だけ
タイの屋台を思い出してしまう
思い出しては頭を振って
脳のスクリーンから消去する
いつまでも思い出していてはいつまでもフジッリは食べられないのである

ナコーンサワンのお祭りに行ったとき
小さな子供が美味しそうに食べていたのが印象的だった
人類が生き残る為には「昆虫食」は不可欠らしい
セミ、バッタ、トンボ、ガ、タガメ、カブトムシ、フンコロガシ、ゴキブリ
そしてそれらの幼虫やサナギ
栄養価が高く供給が容易な食物だ
いま世界中で昆虫食の研究が進んでいるらしい
爬虫類と昆虫をまだ食べられないボクは滅び去るしかないのだ


【フリッジのトマトソース】
 フリッジ・・・50g
 ミニトマト・・・2〜3個
 ルーコラ・・・適量
 大蒜・・・1片
 トマトソース(市販)
 赤唐辛子
 黒胡椒
 オリーブオイル
 塩


c0120913_136133.jpg


ウィスキーはソーダ割り
つまりハイボールだが
アメリカではウィスキーソーダと言わないと通じない
たぶんイギリスでも通じないと思う
がぶがぶ飲むのでやや薄めだ
北サンボアの70%ぐらい
居酒屋の角ハイと同じぐらいの濃さだ


【ハイボール】
サントリー角瓶・・・40cc
ウイルキンソンタンサン・・・80cc
レモンピール・・・1ツイスト(ヒトヒネリ)

by ikasasikuy | 2014-11-30 06:53 | めん類学 | Comments(4)
2014年 11月 29日
Contorni di Dry Gin
c0120913_010136.jpg
Gin Tonic on the Nabeta glass.
LUMIX DMC-TZ30



ジントニック
うまい店もあれば
そうでない店もある
バーテンダーのウデが問われる試金石的カクテルだ
そうでない店には
もう行かなければいい


【レシピ】
 ドライジン・・・45cc
 トニックウォーター・・・適量
 カットレモン・・・適量
 氷・・・適量



c0120913_11392824.jpg
Polpo di Pasta



タコのパスタ
スペイン、フランス、イタリア、ギリシャ
地中海に面したところではタコは重要な食材だ
ボクの田舎のカリアリでは
キャベツとタコのパスタは日常食である

 田舎は岡山県の津山だろという指摘もある

そうだ
カリアリは第二の故郷だ
キャベツはカボロ
タコはポルポだ
モンクアルカ

タコはいちど冷凍にすると柔らかくなる
解凍してもういちど冷凍するとさらに柔らかくなる
そんな面倒臭いことはやってられないというひとはタコを叩けばいい
ギリシャ人は海辺の岩場でタコを岩に叩きつけて柔らかくする
100回叩くと概ね柔らかくなるといわれている
江戸時代の刑罰に似ている


【材料】
 スパゲッチーニ(60g)
 小蛸(生)
 大蒜
 赤唐辛子
 黒胡椒
 オリーブオイル
 塩

by ikasasikuy | 2014-11-29 07:38 | 醗酵飲料学 | Comments(4)
2014年 11月 28日
Real Last "Mukong" Haze
c0120913_2285591.jpg
ムコン河口
LUMIX DMC-FH10




早い朝
ムコンへ今年最後のハゼを釣りに行った
二日続けて朝雨のあと
きれいに晴れた
ストーンワームを買いに
ムコンフィッシングセンターへ

 「まだ釣れてる?」
 「ふつうの釣りではもう釣れへんよ」
 「え〜〜!」
 「穴釣りの竿もってへんの」
 「持ってへん」
 「穴しか釣れへんねん、きたら20cm超えるで」
 「先月の末はめちゃくちゃ釣れたのになぁ・・・」
 「今月の前半までは釣れててんけどなぁ・・・」
 「とりあえずちょっとやってみるわ」
 「300ヱンでええやろ」

そもそも
こんな時期にハゼ釣りをするのは生まれて初めてだ
ムコンのハゼは十一月の最初の大潮までと相場が決まっていた
子供の頃から大人がそう言っていた
フルセを二、三匹釣ったら納得して帰るのが
ムコンのハゼ釣りの習わしだ
それが
今日は十一月の二回目の大潮のさらにそのあとの中潮だ
少し温かいけどムコンはもうすっかり冬である
釣人は両岸あわせて三人だけ
釣れてる様子はまったくない
MFCのおっちゃんは
最河口のテトラまで行けばフルセが釣れると言う
ハゼの穴釣りだ
むかし
ちょっとだけやったことがある
でもいまはやらない
穴釣りはガシラだけにしている

釣りはじめて三十分
通り掛かりの自転車の老人に声をかけられる

 「釣れまっか」
 「あきません」
 「もうハゼもしまいでっしゃろ」
 「そうみたいです」
 「赤シャツのおっさんもここんとこ見ぃひんし」
 「ともだちですか」
 「知らんおっさんやけど九月から2600釣ったらしいよ」
 「へええ」
 「ことしはハゼのアタリ年やて」
 「沖に見えてるん伊半島ですね」
 「あそうそう、けどまだ大阪でっせ、あのへんが多奈川」
 「多奈川て発電所のある」
 「あそうそう、もっと天気良かったら煙突見えまっせ」
 「へええ」
 「どっからきはったん」
 「宝塚」
 「えらい遠いとこから」
 「こどもの頃この対岸に住んでましてん」
 「ほな地元でんな」

その後も
アタリのアの字もなければ
ハゼのハの字もなかった
こんなになんにもない釣りをしたのは何年ぶりだろう・・・
清々しいぐらいなんにもなかった



【本日の釣果】
 ハゼ・・・ゼロ
 実釣時間・・・小一時間





 

by ikasasikuy | 2014-11-28 07:49 | 釣魚小全 | Comments(10)
2014年 11月 27日
みっくちゅじゅーちゅ
c0120913_14555587.jpg
みっくちゅじゅーちゅ
LUMIX DMC-TZ30




サンガリアの自販機から出てきた缶入り飲料水
それにしても
みっくちゅじゅーちゅ・・・て

 なめとんか

ほんで
喫茶店の味・・・て

 どこの喫茶店や

缶のウラには
「大阪生まれのフリフリ」
という
みっくちゅじゅーちゅの飲み方が図解してある
(あんまりアホクサイので省略)
これが
お値段なんと100ヱン
コーヒーもお茶もジュースも炭酸飲料もみんな100ヱン
いまどき税込み100ヱンでいいのだろうか

 ええねん

ダイドードリンコとサンガリアは
貧乏人の味方なのだ

しかも
これ

 なかなかおいちぃやん

いちにいさんがりあ
にいにいさんがりあ
さんがりあ
さんがりあ
でゅわぁ〜



サンガリアと言えば岡田彰布である

 https://www.youtube.com/watch?v=sK1qWdEQOKQ


あんまりアホクサイのでこのへんにしておく

by ikasasikuy | 2014-11-27 07:56 | 食文化論 | Comments(12)
2014年 11月 26日
Contorni di Beer
c0120913_3302553.jpg
Su-Pasta
LUMIX DMC-TZ30




ビールは
ヱビスがいちばんうまいと思って
長いあいだずっとヱビスを飲んできた
ところが数年前
江戸でどずさんと餃子を食べたとき
サントリーを飲んでみたら
ヱビスはもう飲めなくなった
以来家ではサントリーに宗旨替えしている
知恵の悲しみかもしれない
でも
ヱビスのプレミアムブラックだけはやめられない
それに
ザテンプルバーで飲むギネスもうまいし
淡水軒の焼き餃子にはサッポロの黒生があう
たまさかにぶらっと入った食堂でキリンラガーを飲むと懐かしい気分に浸れる
皆様食堂の焼きそばにはアサヒスーパードライ以外は考えられない
沖縄へ行ったらラフテーとテビチでオリオンだし
タイ料理のときはビアチャンで
ベトナム料理にはバーバーバーだ

 結局なんでもいいんじゃないかという指摘もある

そう言われてみるとそうかもしれない
いや恐らくそうかもしれない
いやきっとそうだ


ス・パスタだが
大蒜
ジャガ芋
玉葱
トマト
ブナシメジ
などなど
具だくさんなのでス・パスタというより
五目スパスタというべきかもしれない
もっと略してゴスパだ
麺は売るほど在庫があるディチェコのスパゲッチーニ
茹でるのにすこし時間がかかるのが玉瑕だ

これは
肴というよりごはんだ
ということは
ビールはお茶がわりか

c0120913_22533182.jpg

お茶・・・か

by ikasasikuy | 2014-11-26 07:29 | めん類学 | Comments(5)
2014年 11月 25日
有明の空
c0120913_234230100.jpg
有明の空
2014.11.21 6:22 AM
LUMIX DMC-TZ30



11月21日の朝
地平線に雲がないので
有明の空が鮮やかである
鉄紺から朱赤へのグラデーションが美しい
生駒山や葛城山のシルエットが浮かんでいる



c0120913_2343216.jpg
朝陽
2014.11.21 7:04 AM



太陽が顔をのぞかせた瞬間を撮ろう思っていたが
気付いたときはもう太陽がぜんぶ出ていた
目も開けられない眩さだ
阿波国では「眩しい」を「あばばい」という



c0120913_2344841.jpg
ひるすぎごろ



空を見るなら朝か夕かだ

by ikasasikuy | 2014-11-25 07:42 | 気象学 | Comments(8)
2014年 11月 24日
ラグビー早慶戦
c0120913_2026198.jpg
早慶ラグビー 23 Nov. 2014
LUMIX DMC-TZ30




11月23日は
早慶ラグビーの日である

 わてだ大学 vs けーおー未熟大学

1922年に始まった大学同士の対抗戦だ
大正十一年
ニッポンラグビー界の先駆者けーおー未熟ラグビー部に
都の西北のわてだ大学ラ式蹴球部が対抗試合を申し込んだ
断られるかと思ったが
けーおーは

 「おーけー」

と言った
さすがは陸の王者だ

いつやるか

 天気のヱヱ日でしょ

さっそく気象台に問い合わせた
一年でいちばん雨の降らない日はいつか
11月23日だった
じゃあ
毎年11月23日にラグビーの対抗戦をやろうと決まった

そして
それから100年近くが過ぎた今もなお
あらゆるスケジュールに優先して
必ず11月23日にラグビー早慶戦が行われる
一部のニッポン人は
この日を「勤労感謝の日」だと思っているようだが
それは大きなまちがいだ
勤労感謝の日が制定されたのは1948年
早慶ラグビーはその26年も前からやっているのだ
物事はすべからく歴史の古い方が優先順位が上である
JLAAよりJLAの方がヱライのいっしょだ

じつは
早慶ラグビーを観るちょっと前に
ニュージーランドの欧州遠征テストマッチ

 NZ vs イングランド
 NZ vs スコットランド

を観てしまった
コレを観た後にアレを観たら・・・ダメだ

 パワー
 スピード
 テクニック

まるで大人と子供だ
メンタルもフィジカルも雲と泥の差だ
ちがう種目のスポーツを見ている気さえした

それでも
秩父宮に2万人以上の観客を集めた対抗試合は
想像以上に白熱していた
ワールドラグビーから見たら
子供のケンカ同然のゲームだが・・・
結果は

 25-25 

もう少しでけーおー未熟が勝つところだったが引き分けだった
面白かったかと聞かれると答えにくいけれど
とにかくものすごく白熱していた
異様なほど盛り上がっていた
たとえレベルは低くても
スポーツは白熱してさえいればなんでもいいのだ
そういえば
明石蛸クラシコの人気が低下したのも
勝負が一方的になって白熱しなくなったのが原因だ

 ラグビーとタコ釣りをいっしょにするなという指摘もある

by ikasasikuy | 2014-11-24 07:23 | スポーツ心理学 | Comments(6)
2014年 11月 23日
週刊アクアリウムニウス11月増刊号
Be careful sound of YouTube is so large!!



Bitterling Aquarium
LUMIX DMC-FH10




週刊アクアリウムニウス11月増刊号だ
週刊なのに増刊号で月2回の発行だ
今週号は3号タナゴ水槽の動画でどうが?

 え?
 それだけか?

それだけだがなにか

by ikasasikuy | 2014-11-23 07:17 | アクアリウム | Comments(8)
2014年 11月 22日
Contorni di Campari
c0120913_315563.jpg
CAMPARI on the Nabeta glass.
LUMIX DMC-TZ30




 カンパリ・・・40cc
 グレープフルーツジュース・・・20cc
 ソーダ・・・60cc
 氷・・・適量

カンパリグレープフルーツソーダ
カンパリの甘くて苦いチープな味が好き・・なのだろうか
なのだろうな



c0120913_3104478.jpg
Genovese di Linguine



 リングイネ(40g)
 バジルペースト
 バジルの葉
 オリーブオイル
 バルサミコ
 赤唐辛子
 黒胡椒
 大蒜


家でバジルを栽培したことがある
芥子や大麻とちがって違法ではないらしい
一生懸命育てたが
ものすごくしんどかった
どう看てもボクは農業は向いてない
小物釣師ではあるけれどyappari狩猟民族だ
そんなわけで
バジルを作るのは止めた
だいいち
すぐ虫がつくし
水やりを忘れるとすぐ枯れるし
バルコニーのプランターでは少ししかできないし
それにボクには農業をやるための忍耐力がなさ過ぎる
ボクはyappari漁師だ
もし大間に生まれていたなら
きっとすごいマグロ漁師になっていたはずだ



 麺トモダチのギョートクのじゅんたさんがリングイネをお気に入りで
 食べるとパスタを食べてるって感じだと仰るので
 早速やってみたけれど
 ボクにはリングイネは台湾焼きそばの麺に思えてしかたがない
 たぶん麺トモダチのヒラツカのケネスコールくんも
 リングイネは台湾平打ち麺だと思っていると思う


by ikasasikuy | 2014-11-22 07:52 | めん類学 | Comments(8)
2014年 11月 21日
季節々々が素通りする
c0120913_922524.jpg
セコガニ
LUMIX DMC-TZ30




いつも食べ過ぎて
見るのもイヤになるセコガニである
今年はもう
大量に買うのを止めた
美味しいのはせいぜい最初の三、四杯だ
あとは惰性で
最後は捨てるのが勿体ないのでイヤイヤ・・・
そもそも
漁期が二ヶ月足らずというのがイケナイ
ついつい
「今のうちだ」
とあわてて詰め込んでしまう

夕方
近所の市場へ行くと
二杯だけ売れ残っていた
今日は良く売れた
と魚屋のおっさんはいう
戦後の闇市からやっている魚屋だ
今はきれいな店になって駅ビルに入っている
小さいと言うと
そこのスーパーのより大きいと言う
買って帰った
あっというまに食べ終えた
ああ
もうあと二杯いるなぁ・・・
よし
明日また買いに行こう


カニは好きだがキライだというひとがいる
どういうことかというと
カニは食べたいけれど
殻から身をはずすのが面倒臭いらしいのだ
ボクは外子も内子もミソも身もきれいにこそげ取って食べる
もしかしたら先祖はカニクイザルかもしれないな

by ikasasikuy | 2014-11-21 07:02 | 甲殻類学 | Comments(8)