<   2015年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2015年 06月 30日
ねぎなっとそば
c0120913_9531849.jpg
ねぎなっとそば
LUMIX DMC-TZ30




関西人の大半は
納豆がきらいである
理由は「臭いが臭い」かららしい
きらいというひとの八割が「腐った豆」と言う
発酵と腐敗のちがいがわからない残念なひとたちである

ひき割り納豆に刻み葱を練って
冷たい蕎麦の上にかける
食べる直前にぐりぐりかき混ぜる
ひとくちすするだけであとはオートマチカリーに胃の腑に落ちる
納豆にはビタミンB2、ビタミンK、リノール酸などが豊富に含まれているうえ
ナットウキナーゼという酵素成分が(詳しいことは知らないが)カダラに良いらしい

 山形県の蔵王蕎麦
 北海道の小粒大豆
 
北国の恵みだが
残念ながら葱は香川県産だ
でも
とにかく
夏はムチン質かも



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



カナダで行われているFIFA女子ワールドカップ
予想通りなでしこジャパンは5戦全勝で準決勝へ駒を進めたが
5試合すべて1点差勝ち

 予選
 1-0 スイス
 2-1 カメルーン
 1-0 エクアドル
 --------------------
 決勝T
 2-1 オランダ
 1-0 オーストラリア

10点取ってもおかしくないエクアドルにも1-0だ
(スイスはエクアドルから10点、カメルーンは6点取っている)
なゼしこ?
必要以上に点を取らない省エネ戦法なのか?

さて
準決勝の相手はイングランド
過去4戦していっぺんも勝ったことがない
しかも前回優勝したとき0-2で唯一黒星をつけられた相手だ
あのときはグループ予選だったので
負けても2位通過で決勝トーナメントにすすめたが
今回は決勝トーナメントで対戦する
つまり

 負けたら負けだ

ここまで来たら勝つしかないが
モンダイは
勝ち方だ
1-0で勝つか
2-1で勝つか
はたまた
3-2で勝つか・・・
僕の予想は
ズバリ
1-0だ
まちがっても
9-8とかにはならないと思う

 キックオフは明後日の朝8:00だ

by ikasasikuy | 2015-06-30 07:35 | めん類学 | Comments(4)
2015年 06月 29日
あおぞら翔る白うさぎ
c0120913_9543690.jpg

あおぞら
LUMIX DMC-GM1




天気のいい日
近所の高台から
GM1の標準レンズで撮ったあおぞら
空気が澄んでいて気持ちがいい
白い雲がうさぎにみえる
絵のタイトルは

 あおぞら翔る白うさぎ

である
青い空を「青空」と漢字で書くけれど
漢字の「青空」よりひらがなの「あおぞら」のほうが
ボクにはより青い気がする
ほかにも
ニッポンには
「蒼天」=「そうてん」という言い方もある
「蒼」=「あお」
「天」=「そら」
つまり
「あおぞら」だ
カッコイイ言い方だが
ボクは言わない
なぜなら
阪神タイガースの応援歌を思い出してしまうからだ

 六甲颪に颯爽と
 蒼天翔ける日輪の
 青春の覇気美しく
 輝く我が名ぞ阪神タイガース
 オウオウオウオウ
 阪神タイガース
 フレフレフレフレ

これが古関裕而さんが作曲した楽曲に
愚か者の佐藤惣之助が歌詞を付けたものだが
二行目の

 蒼天翔ける日輪の

これが気に入らない
「翔ける」・・・
これで「かける」と読ませている
もともと「翔」は一文字で「かける」と読む
送り仮名をつけるとすれば
「翔る」である
おなじ「かける」でも
「駆」なら「駆ける」となるが
「翔」のときは「け」は要らない
「翔ける」なら「かけける」になってしまう
それに
「日輪」は「太陽」のことだ
「太陽が青空を翔る」
なんのこっちゃ抹茶に紅茶だ
太陽が空を翔るのを見たことがない
太陽は中空にどっしりと留まっているものだ
(実際は地球が回転しているので肉眼では捉えられないぐらいの速度でゆっくりと東から西へ移動しているように見えるのだが)
いずれにしろ太陽が翔ることはない
絶対ということは絶対にないけど絶対に翔ることはない
太陽を擬人化してナニかを言いたかったと思うが
完全に失敗だ
愚鈍な詩人や俳諧師にありがちな
無意味な言葉の羅列だ
さらに三行目の

 青春の覇気美しく

これがまちがいだ
「美しく」と書いて「うるわしく」と読ませている
しかし
そんなニッポン語はない
「うるわしく」は「麗しく」と書く
「美しく」はあくまでも「うつくしく」だ
暗愚な詩人は言葉を自由自在に操ったつもりだろうが
おのれの無知蒙昧を世に曝しただけに過ぎない

 こんなアホな歌を大きな声で唄ぉとるヤツはほんまにアホやなぁ・・・

ここだけのハナシ
阪神タイガースの応援団はホンマモンのアホやで
応援旗や横断幕に「翔たけタイガース」と書いている
これで「はばたけ」と読むのだそうだが
そんなニッポン語はない
「はばたく」はひらがなでいい
あえて漢字で書くなら「羽搏く」あるいは「羽撃く」だ
そんなわけで
阪神タイガースもキライだが
阪神タイガースの応援歌や応援団はもっとキライだ
というより
今は野球そのものが好きではない
こんな歌を唄うぐらいならバルサの応援歌をスペイン語で唄うほうがずっとマシだ

by ikasasikuy | 2015-06-29 06:57 | 気象学 | Comments(16)
2015年 06月 28日
TICKTACK+5
c0120913_12375319.jpg
Top Water Junky TICKTACK+5
LUMIX DMC-GM1




世界一カッコいいバスプラグ
トップウォータージャンキーのチックタック
ただし
ただのチックタックではない
レギュラーサイズよりちょっと長い

 ちょっとかい

厳密にいうと5mm長い
ということは
とりもなおさず
Lサイズより5mm短いということになる
それがどうしたと言われても
困る

カラーは"ORH"だ
O=オレンジ
R=レッド
H=・・忘れた
とにかく"ORH"だ
う〜ん

 なんだっけー

H=ハムエッグ
ちがうなー
H=ホットドッグ
ちがうなー
どなたかご存知のかたはおられぬか・・・


この
天然痘の痘痕みたいなオーストリッチ模様は
門外不出の塗装技法を用いているのでここではちょっと書けない

 ちょっとかい



c0120913_1238986.jpg
Top Water Junky TICKTACK+5
Pana+Oly Macro MF




例によって
パナ+オリのマクロ(MF)で撮ってみた

944リバーサミットでは
ライギョがボート際まで追いかけてきて
リアフックを甘噛みして
竿を少しだけ曲げて
すぐに自分で外して逃走した
おかげでボディーは無傷だったが
ちょっと釣りたかったなー

 ちょっとかい

空僧徒
944リバーサミットの会議録から漏れていたが
大きな議題の一つに

 メガネはキョンで拭くのが一番か

というのがあった
忘れていたわけではないが憶えていなかっただけだ
キョンの皮をなめしたセーム革は肌理が細かく最高級品で
メガネやカメラのレンズを拭くとピッカピカになる
ほかにギターを磨いたりお仏壇(ぶったん)を磨いたりするのにも使われる
ニッポンでは漫画「がきデカ」の影響で八丈島が有名だが
一番多く棲息しているのは千葉の勝浦だ
いずれも動物園から脱走したキョンの子孫である
見た目は可愛らしいけれど
悪食でニッポンの鹿以上に農作物を食い荒らすらしい
増え過ぎたので特定外来生物に指定され駆除の対象になっている
キョンの肉質は軟らかく脂身も少なくなかなか美味いらしい(食たことなし)

 あゝ、キョンのステーキ食ひたひ・・

by ikasasikuy | 2015-06-28 07:35 | 漁具概論 | Comments(12)
2015年 06月 27日
やまなめそば
c0120913_03563.jpg
やまなめそば
LUMIX DMC-TZ30




ナガイモのネバネバと
ナメコのネバネバで

 ネバネバネバネバ
 ネバネバネバネバ

ナメコはナメタケ、ヌメリダケとも言う
傘が開いてないものはヌメリが強い
火を通さないほうがうまい
歯が一本もなくても噛めるぐらい軟らかい
一口すすっただけで
まるで一本の糸のように
オートマチカリーに胃の腑へ落ちる
梅雨から盛夏にかけて食が細る時期はこれで乗り切るのだ

 青森県の長芋
 長野県の滑子
 山形県の蕎麦

雪国の恵みだ
雪国・・・
カワバタヤスナリだ
ヨシイクゾーだ

器も出汁も麺も具も思いっきり冷やして食べると死ぬほど美味い
とにかく夏はムチン質だな
まちがいない



 ユキグニ
 ウォッカ+ホワイトキュラソー+ライムジュース
 グリーンマラスキーノチェリー
 ショートドリンク
 スノースタイル

by ikasasikuy | 2015-06-27 07:32 | めん類学 | Comments(4)
2015年 06月 26日
944リバーサミット
c0120913_4262183.jpg
今切川河口堰
LUMIX DMC-TZ30



6月25日早朝
第44回944リバーサミットが開催された
会議は今切川河口堰からスタートした
今回の議題は以下の通りである

 タラコ色のキハ47は頭上を通過するか
 蛸をオリーブオイルでナニする方法
 トゲナシトゲトゲにトゲはあるか
 池田の猪買いはシモノヤマイか
 サルさんはどうしているのか
 七時五分前は七時四分か


その他
細々とした内容を含め
朝の4:30から夕方の15:30まで
延べ11時間にわたる話し合いが行われた


c0120913_4324665.jpg
高徳線を走るキハ47



タラコ色のキハ47は頭上を通過するか・・・

結果から言うと
全部で三本通過したが
タラコ色は一本も通過しなかった
写真に写っているのは普通の色のキハ47だ
したがって
バスが凹凹出るという期待は儚くも霧散した


c0120913_4383833.jpg
木のなる橋



蛸をオリーブオイルでナニする方法・・・

ここで最も注意すべきキーワードは「ナニ」である
この「ナニ」がナニなのかさえわかれば
あとはナニもモンダイはない
そして
その「ナニ」がナニなのかがついに判明した

 カルパッチョ

であった
ただし
蛸は生ではなく
刺身用にサッと茹でた方がマイウーだということもわかった
この結果は我が国の食生活の向上に大きなアドバンテージとなるであろう


c0120913_4513687.jpg
第四十七珍丼丸乗組員総員約二名



トゲナシトゲトゲにトゲはあるか・・・

トゲトゲという虫がいる
葉虫だ
葉を食べて生きる虫のことだ
ここでよくまちがわれるのが「羽虫」
「葉虫」と「羽虫」は発音は同じだがベツモノである
そして
そのトゲトゲの仲間に
トゲナシトゲトゲというトゲのない種類がいるらしいのだ
それにしても
トゲトゲのクセにトゲがなくていいのだろうか・・

驚いていると
もっとトンデモナイことが判明した
トゲナシトゲトゲの亜種に
トゲアリトゲナシトゲトゲという名前の虫がいることだ
もうここまでくると
我々一般の昆虫愛好家の手には負えない


c0120913_664099.jpg
天気予報は今日もハズレだった



池田の猪買いはシモノヤマイか・・・

なぜこのモンダイがここで急浮上したかについては
その経緯はともかく
上方演芸界にとって極めて重要なモンダイであるので
こと詳細に調査し論議せねばならない

 「池田の猪買い」桂枝雀

まずこれ↑を検証すると
主人公が「冷え気」という病を患っていることは明白である
さて
この冷え気なるものが如何なる病かということであるが
いまでいう「淋病」のことだとわかった
そこでくすり食い
ししのみが

 わたい三百匁、じんべいはん二百匁、つごう五百匁

ということになった次第である
さらに

 なにが見えんねん?
 その「ちらちら」と「にゅう」

ということになる
そして
山猟師が「六大夫」
猟犬の名前が「さん」で

 六大夫はんがさん連れて六三のハヤカブか

というふうに話はとんとん拍子に進むのである
落語というものはついつい聞き流し笑い流してしまいがちだが
細部を注意深く聞き込むことでまた新たな興味が生まれてくるのである


c0120913_517550.jpg
ジョイントアブサンに出た944バス(天然記念物)



そうこうしているうちに
トップウォータージャンキーの新作(半年前だが一応新作)
ジョイントアブサンにバスが出た
現在944において
水面に顔を出すバスは国の天然記念物に指定され手厚く保護されている
ワームや水中巻物を食らうアホなバスとは一線を画しているのだ


c0120913_5212117.jpg
ひとのバスを持たせてもらっている釣りびと



今年まだ一匹もバスを釣っていない釣りびとは
他人が釣ったバスでもなり振り構わず

 ちょっと持たして・・


よくせきバスに触りたかったのであろう
バス持ちをしてポーズを取ってみたり
口の中に顔を突っ込んで胃の腑をのぞき込んだり
まったく節操がない
なにしろ
他人が釣ったタコを借りて帰るぐらいの男である
これぐらいのことで驚いていてはイケナイのかもしれない


c0120913_532548.jpg
天気予報を信じちゃイケナイ(by Linda Yamamoto)



サルさんはどうしているのか

だらは六十番弟子と並んで
944では最重要人物の一人とされるサルさんだが
その後の消息は今も不明のままだ

 どうしているのだろう・・

二十年ぐらい前に
ジーパン屋の店長だったサルさんからプレゼントされた

 リーバイスのゴーマルイチ尾錠付き

毎日々々履き倒して
とうとう左ヒザが抜けてしまった
右ヒザもいつ抜けてもおかしくないぐらい薄くなっていた
そこで
神奈川県小田原市にあるジーパン修理屋

 山田屋

に送って修理してもらった
これで
あと十年は履けるが
そんなに長く生きている自信はないので
できればあと五年ぐらい履きたい
いや
三年でいいか


c0120913_5322313.jpg
天気の方がニンゲンよりずっと先輩である(by Shijaku Katsura)



七時五分前は七時四分か・・・

一般成人の多くは
「七時五分前」というと
「六時五十五分」だと思っている
間違いではないが
正しくはない
なぜなら
「七時五分前」という言い方が曖昧だからだ
本来は
「七時の五分前」と言わねばナラナイ
「の」を勝手に省略しているのだ
したがって
まだ世間ズレしていない若年層が
これを
「七時五分の前」と解して
「七時四分」も「七時三分」も「七時二分」も
「七時五分前」だと主張したとしても
それは若年層の瑕疵でもなんでもないのである
悪いのは
「七時五分前」という曖昧で未熟なニッポン語なのである


c0120913_532387.jpg
河豚雲



そんなわけで
イカザスが会議中に恂子姉さんトマトを七個も丸かぶりしたことは言うを待たない



【本日の釣果】
 バスのバイト約2
 ライギョのヒット1(即バレ)
 完熟トマト・・・7
 -----------------------------------------
 釣果・・・僧侶


by ikasasikuy | 2015-06-26 07:14 | 釣魚小全 | Comments(12)
2015年 06月 25日
木次線
c0120913_11271811.jpg
キハ120形
LUMIX DMC-TZ30




キハ120形
木次線を走っている
木次は「きつぎ」でも「こつぐ」でも「きじ」でも「もくじ」でもなく

 きすき

と読む
一般人には読めない
ファイヤーオレンジが美しい
鉄道愛好家のあいだでは「タラコ色」と呼ぶらしい
でも
しかし
タラコはスケソウダラの卵だが
実際にこんな色をしているわけではない
加工するときに合成着色料で色を付けられているのだ
最近は無着色のタラコもあるが
いまのタラコや辛子明太子は食品添加物まみれで安心できない
ボクはテッチャンでも魚卵食いでもないし
これからも「ファイヤーオレンジ」でいこうと思う

高徳線にもファイヤーオレンジのキハ47形が走っていて
キュウヨシで釣りをしているとき
これが頭上を通過するとバスが凹凹に釣れる

 ほんまか

そうだといいな・・・という希望である
あゝ・・・バス釣らなきゃ



  そうそう
  思い出した
  タラコが頭上を通っても釣れない日もあった

by ikasasikuy | 2015-06-25 07:26 | 鉄道学 | Comments(5)
2015年 06月 24日
やまおくそば
c0120913_23583348.jpg
やまおくそば(山かけオクラそば)
LUMIX DMC-TZ30





ナガイモのネバネバと
オクラのネバネバで

 ネバネバネバネバ
 ネバネバネバネバ

梅雨から盛夏にかけて
食が細る時期(ゾンさん除く)はこれで乗り切らねばならない
オクラは塩茹でしてから刻む
決して刻んでから茹でてはイケナイ
茹で時間は熱湯で1分45秒〜1分50秒
それ以上でも以下でもイケナイ
オクラは食感と粘りが命だ
ひとくち食べると
まるで一本の糸のように
オートマチカリーに胃の腑に落ちる
器も出汁も麺も具も思いっきり冷やして食べるのが好きだ
死ぬほどうまい
兎にも角にも夏はムチン質だな


 蛸唐草の麺鉢
 いまからちょうど二十年前の1995年
 阪神淡路大震災で家中の食器が割れ砕けて
 当座はキャンプ用の紙皿やプラスチックの椀を使って
 味気ない食事をしていた
 そのころに買ったのがこの蛸唐草の麺鉢である
 以来まだ割れずに使っている
 ほかにも皿や茶碗やコップなどなど
 あれこれ買いそろえなければイケなかったので
 決してお高いものではなかったけれど
 家にいくつかある蛸唐草の中で一番好きな麺鉢だ
 他の器はともかく
 麺道家として
 プラスチックの椀でうどんやそばを食うのは許せなかった
 どこで買ったのか
 いくらで買ったのか
 忘れようとして思い出せないけれど・・・
 風化しつつあるあのときの記憶を呼び覚ましてくれる大切な器である

by ikasasikuy | 2015-06-24 07:22 | めん類学 | Comments(6)
2015年 06月 23日
やまきうそば
c0120913_11352628.jpg
やまきうそば(山かけ胡瓜そば)
LUMIX DMC-TZ30




やまかけだが
やまのいも(自然薯)ではなく
長芋をすりおろしたので
ほんとうは

 ながかけそば

と言うべきである
でもそういう言い方がないので
あえて「やまかけそば」ということにした

やまのいもほどではないが
長芋も相当ネバネバしている
細かく刻んだ胡瓜との相性は抜群
ネバネバしていながらシャキシャキしている

 ネバネバシャキシャキ
 ネバシャキネバシャキ

ひとくちすすると
あとはまるで一本の糸のように
オートマチカリーに胃の腑に落ちてゆく

 これだ

暑い夏はこれに限る
Hotondo kamandemo eesi
兎にも角にも夏はムチン質なのだ


 ネバネバ系の芋を
 うまい順番に並べると

  山の芋 → つくね芋 → 大和芋 → 長芋

 だと思う
 つまり
 長芋は一番うまくないネバネバ系の芋だ
 でも
 しかし
 うまい出汁でのばせば
 断然うまい
 逆に
 山の芋やつくね芋なら
 まずい出汁でのばしてもうまいのかというと
 そうはいかない
 ぜんぜんうまくない
 世の中すべからくそういうものだと思う

  うまいもんはうまい

 これだ
 

by ikasasikuy | 2015-06-23 08:46 | めん類学 | Comments(6)
2015年 06月 22日
Modern Architecture Extant
c0120913_23521580.jpg
フジハラビル
2015.3.12 撮影
LUMIX DMC-TZ30




建築物:フジハラビル
建築年:1923年(大正12年)
設計者:不祥
建築地:大阪市北区天神橋1丁目10-4


鉄筋コンクリート像地上4階地下1階建て
大正末期の商業ビルと思われる
現在はフランス料理店などに使われている
あとでわかったことだが
2009年にNHKで放送された連続テレビ小説「ウェルかめ」のロケで使用されたらしい
NHKの放送は見たことがないのでまったく知らなかった
天神橋筋商店街を1丁目から北に向かって歩いているときに偶然見つけた
前面道路が狭いので真正面から写真を撮ると全体が写せなかった


「フジハラビル通信」について・・・に
道路を挟んだ向かいのビルの屋上から撮影したステキな冩眞がある

by ikasasikuy | 2015-06-22 07:50 | 建築学 | Comments(2)
2015年 06月 22日
天ぷらささ木が・・・
c0120913_0443494.jpg
有断で使われた画像
LUMIX DMC-TZ30




きのう
ザ!鉄腕!DASH!!
というテレビ番組を録画して見てたら
ダッシュ島という無人島で捕獲したダイナンギンポを
椿油で素揚げにして食うシーンがあって
とつぜん天ぷらささ木の銀宝の天ぷらのヱが出てきた
冒頭のヱだ

すっかりわすれていたが
一ヶ月ぐらい前
ザ!鉄腕!DASH!!を製作している者と名乗るひとが
天ぷらささ木の画像を使わせてほしいと言ってきたことを思い出した
たしか「ええよ」と返事したと思う
テレビに映った天ぷらの画像はほんの一瞬で
ぼーっと見てたので自分が揚げた天ぷらとは気付かなかったが
天ぷらが乗っている器を見てビックリした
ナベタガラスの器にそっくりだ・・・
そこで初めて
一ヶ月前に「使わせて」「ええよ」というやり取りがあったことを思い出した

へええ
ほんまに使うんや

 元ネタはコレ

by ikasasikuy | 2015-06-22 06:43 | 大衆社会学 | Comments(8)