<   2015年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

2015年 07月 31日
やまなっとそば
c0120913_12321220.jpg
やまかけなっとうそば
LUMIX DMC-TZ30




毎年
冬になると
地球が温暖化しているというのはウソだと思うのに
夏になると
地球の温暖化はいよいよ深刻なところまできたと思う
冷房設備もなかった昔は平気で暮していたのに・・・
素人考えだが
ニンゲンの体温を10℃上げれば
真夏日も涼しく感じるのではないかと・・・
それにしても

 むしあつい

やまなっとそば
山かけ+納豆の組み合わせは前にも紹介したが
トッピングのテクニックがちがう
これは重ねのせではなく
いわゆる

 並列のせ

である
新しいトッピング技だ
まあ、技というのもおかしいが
それにだからといって味が変わるわけでもないし
それにどうせ食べる前にグリグリかき回まわすのだから
結局同じなんだけれど・・
それに・・・
まあ
いいぢゃん

 あゝあつい

by ikasasikuy | 2015-07-31 07:31 | めん類学 | Comments(4)
2015年 07月 30日
TIFA 明石タコクラシコ 第七戦
c0120913_1849342.jpg
孫のケンセーにタコの釣りかたを教えるヱンドレス
fuji finepix z33wp



c0120913_12325030.jpg
中華人民共和国国営「新華社通信」は
7月29日付の夕刊で

 本日午前5時00分
 兵庫県明石浦の明石海峡において
 TIFA公認"明石タコクラシコ"が行われ
 2勝2敗2分けで迎えた第七戦の結果は

  ヱンドレス 71-67 イカザス

 ヱンドレスが僅差で逃げ切った

と報じた

なお
同通信社の信憑性は極めて低く
TIFA(タコ・インターナショナル・フィッシング・アソシヱーション)の正式発表があるまで
真偽は定かでない



c0120913_195089.jpg
 不安気な表情を見せる出船前の孫ケンセー


c0120913_19453369.gif
この不確かな報道に呼応して
北朝鮮労働党機関紙「ノドンシンムン」は
7月30日付の朝刊で

 徳川幕府より長かったイカザス一極支配の時代は終わった
 暗く冷たく長いトンネルを抜け出したヱンドレスは
 今、再びタコ界に降臨した!


芝居がかった論調で伝えた
また
北朝鮮国営テレビ「朝鮮中央放送」は

 すべての国民はこの英雄を讃えよ!
 ヱンドレス・マンセー!
 ヱンドレス・マンセー!


高揚したアナウンスを繰り返し放映した


c0120913_19114776.jpg
タコ界に降臨したヱンドレス


c0120913_12325030.jpg
大韓民国全国紙「東亜日報」は
7月29日付の夕刊で

 孫の世話をイカザスに押し付け
 その隙に自分の釣果を伸ばすという姑息な手段で
 一時は最大11ポイント差まで広げたヱンドレスだったが
 後半イカザスの激しい追い上げに顔面蒼黒
 肝を冷やしながらも最終的に4ポイント差で逃げ切った


伝えた


c0120913_19453369.gif
台湾民間紙「タイペータイムス」は
7月30日付の朝刊で

 レフェリーのタイムアップの笛が1時間以上早かった
 もし規定の時間で試合が行われていれば
 イカザスの逆転は火を見るより明らかだった


報じた

しかし
イカザス側は記者会見の席上
この件についてTIFAに対する告訴はしないと語った


c0120913_12325030.jpg
また
ベトナム共産党日刊紙「サイゴン解放」は
7月30日付の朝刊で

 ヱンドレスは
 今回サポートメンバーで連れてきたケンセーを
 「自分の孫だ」
 と言っているが
 孫ではなく実際は曾孫ではないかという疑惑が持ち上がっており
 同紙はこの件に関する極めて重要な証拠を握っている

と伝えた
なお
小学一年生のケンセーは
船酔いに苦しみながらも自力でタコを5ハイ釣った

 ケンセー・マンセー!
 ケンセー・マンセー!


   
   次節明石タコクラシコの開催日は盆前になる見込みで
   TIFA側はD.F.Kを加えた3人三巴で戦わせ
   現在の国際TIFAランキングを決定しようという算段らしい

     観戦チケットのお問い合わせはお近くのチケット・ピアまで





                              neyo

by ikasasikuy | 2015-07-30 06:49 | 釣魚小全 | Comments(8)
2015年 07月 29日
粉山椒
c0120913_0525817.jpg
八幡屋礒五郎謹製「粉山椒」
LUMIX DMC-TZ30




善光寺
二十年ぐらい前に
牛に引かれて行ったことがある
その門前に八幡屋礒五郎の本店はある
七味唐辛子を売る店だ
そのとき以来
八幡屋礒五郎と付き合っている
七味は七つの味の薬味を合わせたもので
八幡屋礒五郎の七味は

 蕃椒(赤唐辛子)
 山椒
 白薑(生姜)
 麻種(マリファナの種)
 胡麻
 陳皮(ミカンの皮)
 紫蘇

の七種をブレンドしている
その中の山椒である
山椒は
うなぎの蒲焼きの定番の薬味だが
京都では麺類の薬味にも粉山椒を使う
ボクはこの香りが大好きだ
唐辛子にはない雅びやかな香りが楽しめる

味と香り
味もそうだが
特に香りは好き嫌いが別れる
山椒の香りを好まないひともいる
香菜(コリアンダー)がダメなひともいる
八角(スターアニス)がキライなひともいる
シナモンやクローブやナツメグがダメな人はインドには住めない
ボクはクミンが苦手だ
いまクミンの香りに慣れようと努力している
いつかインドや中近東に移り住む日のことを考えながら・・・



  マリファナの種には幻覚作用がない
  種子が発芽すると葉や花などに幻覚物質が生成される
  七味唐辛子用の麻種は発芽しないように加熱処理されている・・・らしい


by ikasasikuy | 2015-07-29 07:34 | 食文化論 | Comments(2)
2015年 07月 28日
やまもりれーめん
c0120913_524795.jpg
やまかけ盛岡冷麺
LUMIX DMC-TZ30





岩手県の盛岡冷麺
ルーツは朝鮮半島だが
ちがうところがひとつある

 麺=めん=ミョン

である
いずれもコシの強い糸ニョンニャクのような麺だが
ちがいは
朝鮮半島の麺には蕎麦粉が入っているが
盛岡の麺には入っていない
つまり
朝鮮半島の冷麺はネズミ色で
盛岡の冷麺は透明感のあるタマゴ色なのだ
一見タマゴ色のほうがうまそうだが
味はネズミ色のほうが上だ

盛岡冷麺は盛付けが派手だ
焼豚、海老、茹で卵、胡瓜、白菜キムチ、エトセトラ、エトセトラ・・
岩手県民は金持ちなのだろうか・・・
でも
トッピングが多すぎて暑苦しい
それに必ず三角形に切ったスイカが入っている
朝鮮半島ではスイカではなくナシを入れる
なぜスイカやナシを入れるのか・・
答は簡単だ
唐辛子スープで麻痺した舌を癒すためだ

その点
ボクの盛岡冷麺は山の芋と胡瓜の千切りだけ
あっさり&すっきり&さっぱり
いかにも涼しげだ

 貧乏くさいという指摘もある

HOTTOKE

by ikasasikuy | 2015-07-28 07:23 | めん類学 | Comments(10)
2015年 07月 27日
かぶとやま
c0120913_062161.jpg
甲山
LUMIX DMC-GM1




暑い
今日も猛暑日だ
ニッポン中が熱中症だ
札幌や旭川まで30℃なのに
なんで釧路は21℃なんだろう・・・


ナチスドイツの鉄兜みたいな山が見える

 かぶとやま

である
標高309m
東京タワーよりちょっと低い
あべのハルカスよりちょっと高い
地図で距離測定によると
うちから山頂まで直線距離で1717m
歩くと21分だそうだが
直線で行ける道がない
それにアップダウンが激しい
実際には2時間以上かかると思う
いずれ近いうちに単独無酸素登頂を遂行する予定だが
その近いうちがなかなか近くならないのである

とにかく暑い

by ikasasikuy | 2015-07-27 07:51 | 地球環境学 | Comments(6)
2015年 07月 26日
おくらそばとやまかけそうめん
c0120913_1438155.jpg
<center>おくらそば
LUMIX DMC-TZ30</center>


おくらそば
前出の<a href="http://ttms.exblog.jp/24270066/" target="_blank">やまおくそば</a>の山抜きバージョンだ
前にも書いたが
オクラは1分45秒茹でだ
歯応えを重視する人は1分25秒
ボクは中を取って1分35秒にしている
茹でてから刻む
何度も言うけれど
刻んでから茹でてはイケナイ



c0120913_12272875.jpg
<center>やまかけそうめん
LUMIX DMC-TZ30</center>


うどん、きしめんは茹でるのに10分以上かかるが
そうめんは2分でオッケーだ
暑い季節はやっぱりそうめんがちな麺生活になりがちだ
ちなみに

 ひやむぎ・・4分
 そばきり・・5分
 細うどん・・6分

このへんまでが夏向きだ
乾麺のうどんで20分というのもある
とても夏の食べ物とは思えない

by ikasasikuy | 2015-07-26 07:42 | めん類学 | Comments(2)
2015年 07月 25日
attack35/25+
c0120913_15573868.jpg
35/25+
スズキ/アカカマス/ヒラスズキ/カサゴ/メバル
シマイサギ/キビレ/アナハゼ/キタマクラ/ムラソイ
ハオコゼ/ヒラメ/ウグイ/ナマズ/ヌマチチブ
カワアナゴ/クサフグ/ネンブツダイ/モクズガニ/ホシササノハベラ
ゴクラクハゼ/ヨシノボリ/カワムツ/ヒメハゼ属sp/
ムツ/ヒイラギ/ニゴイ/ビワコオオナマズ/ブルーギル
ライギョ/テナガヱビ/イズイワナ/ボラ/クロダイ
LUMIX DMC-TZ30



25種達成からふた月あまり
その後もおおはしさんの勢いは衰えることなく

 #26...ムツ
 #27...ヒイラギ
 #28...ニゴイ
 #29...ビワコオオナマズ
 #30...ブルーギル
 #31...ライギョ
 #32...テナガヱビ
 #33...イズイワナ
 #34...ボラ
 #35...クロダイ

.....と
順調に10種を加え
これでトータル35種となった
40種達成も見えてきたが
ここからがほんとうにムズカシイ
残り5ヶ月余り
どこまで"50"の大台にせまれるのか・・
期待を込めつつ静観していこうと思う今日此頃である

by ikasasikuy | 2015-07-25 21:03 | 釣り文化総論 | Comments(8)
2015年 07月 25日
築35年
c0120913_12405391.jpg
築35年の鉄筋コンクリ住宅
LUMIX DMC-GM1




ちょっと前に
梅雨が明けたらしい
ぜんぜん知らなかった
四国や九州は発表もなかったし・・・
だいたい
「梅雨入りしたとみられる」とか
「梅雨明けしたと思われる」など
気象庁の態度が綾小路麩屋町なのがイケナイ
どうせあてずっぽうならもっと堂々とウソをつくべきだ


建築学の授業で
鉄筋コンクリートの住宅は
築後50年経ないと快適な住宅にならないと教わったことがある
理由はコンクリに含まれる水分が抜けるのに50年かかるからだそうだ
一年の半分が高温多湿のニッポンでは木造建築が理に適うらしい
そんなわけで
もう35年も理に適わぬ家に住んでいるわけだが
理に適うにはあと15年の歳月を要する
もう少しだ
でもその頃にはちがうところに住んでいる気がする



c0120913_12403620.jpg
ちょっと離れたところから見た築35年
LUMIX DMC-GM1




この夏で築35年の鉄筋コンクリートの最上階は
眺望だけが取り柄である
ということは
逆に
遠くからでもわが家を見ることができる
たとえば
阪急今津線の電車の車窓からも
伊丹空港の展望デッキ「ラ・ソーラ」からも
〇ホと〇ムリが登りたがるあべのハルカスの展望台や
遠くはピーエルキョーダンのひょこいがんだ白い巨塔からも見えるということだ

 今日もわが家のベランダからラドン邸の青い屋根がよく見える

  ほんまか

by ikasasikuy | 2015-07-25 07:39 | 建築学 | Comments(0)
2015年 07月 24日
やまなっとそうめん
c0120913_22164018.jpg
やまなっとそうめん
LUMIX DMC-TZ30




まだまだ冷やしネバネバ麺シリーズは続く
とはいえ
ネバネバネタはほぼ出尽くしたので
あとはネバネバネタの組み合わせと麺のバリヱーションだ

ナガイモの上にひきわり納豆をうずたかく積み上げた
「うずたかく」は漢字で「堆く」と書く
堆の訓読みを読める人は案外少ない

【ネバネバネタ】
 長芋
 オクラ
 納豆
 なめこ
 めかぶ
 きざみこんぶ

【麺】
 うどん
 そば
 そうめん
 ひやむぎ
 きしめん
 うちなーすば

ネバネバネタを2〜3種類に麺を組み合わせると
数百万通りのパターンができる

 ほんまかいな

手を変え品を変え
暑い季節はこれでうっちゃろうという魂胆だ
そうこうしているうちに
秋風も吹きはじめて
こんどは熱い麺だ

 人類は麺類

麺は人を待たせても
人は麺を待たせてはイケナイ

 一日一麺

玄人は一日三麺だ




  と
  ボクがこうやって冷たい麺を食べているあいだにも
  ゾンさんは大汗かきながら熱くて脂っ濃いラーメンを食べているのだなぁ
  まったく頭が下がる思いだ


by ikasasikuy | 2015-07-24 07:15 | めん類学 | Comments(11)
2015年 07月 23日
デーリーマクロレンズニウス
c0120913_23223672.jpg
大森製作所 DIAMOND Super 1300V
LUMIX DMC-GM1




ジャパンリールの最高峰
大森製作所の"DIAMOND"シリーズ

 スーパー1300V

1960年代後半の
初期のアウトスプールリールで
まだインスプールの名残が感じられるリールだ
ボディカラーがシルバーのスーパー1300というのがあって
これはその上位モデルだ
1300Vの"V"は

 "VICTORY"

の"V"だ
半世紀以上も前のリールだが
風格のある美しいデザインは今も見飽きない



c0120913_17255553.jpg
OLYMPUS E-410 with Zuiko 35mm F3.5(MF)




オリオリのエムエルエムエフで撮った
フットの裏に筆記体で"Japan"の刻印がシブい

このリールも
ゾンさんが年間100ラーメンを達成したときの副賞である
さて
ゾンさんは"スーパー1300V"を手に入れることができるだろうか・・

by ikasasikuy | 2015-07-23 07:22 | 漁具概論 | Comments(8)