<   2015年 11月 ( 37 )   > この月の画像一覧

2015年 11月 30日
_f_o_o_t_
c0120913_2352548.jpg
CLOWN
INTUOS第九作





イングランドプレミアリーグ
第14節

 レスター vs マンチェスターユナイテッド

首位のレスターと2位のマンUの首位攻防戦
いわゆるひとつの「天王山」だ
レスター押し気味の前半
ファンニステルローイの記録を超えるヴァーディの11試合連続ゴールで先制
このまま前半が終了すると思ったアディショナルタイム
シュバインシュタイガーのヘッドで同点
なぜかこのときシュバインシュタイガーをマークしていたのはオカザキだった
シュバインシュタイガーの首投げをかわし反転すると一本背負いにいったがはずされる
さらにシュバインシュタイガーの上手投げに耐えて大外刈りにいったが
足が短くとどかず結局同点ゴールを決められた
オカザキは後半15分、ゴールチャンスにコントロールミスをしたあと即交代
結局そのまスコアは動かず

 レスター 1-1 マンチェスターユナイテッド

勝点1を分け合い
レスターは勝点29となったが
サウサンプトン戦に勝利したマンチェスターシティが
同じ勝点29ながら得失点差で首位に立った
しかし惜しかったなぁレスター
なんでいいところでオカザキ代えるかなぁラニヱリ

とりあえず首位に返り咲いたシティ
どずさんも少しくほっとしていることだろう

by ikasasikuy | 2015-11-30 13:55 | _f_o_o_t_ | Comments(2)
2015年 11月 30日
_f_o_o_t_
c0120913_10232463.jpg
944 river of days of early summer
LUMIX DMC-TZ30




イングランドプレミアリーグ
第14節

 マンチェスタシティ vs サウサンプトン

3位に転落したシティ
これ以上負けられない試合が続く
今節はヨシダマヤのサウサンプトン戦
相手は完全に格下だ
しかもヨシダマヤはセンターバックではなく右サイドバックだ
フランクフルトのハセベがサイドバックをやらされているのはわかるが
ヨシダマヤがサイドバック・・・
こんな鈍重なサイドバックはみたことない
と思っていたら案の定ドリブルミス
スターリングがすかさず引っかけ
スターリング→デブルイネで早々に先制
前半さらに1点追加して2-0で上々の折り返し
ところが
後半になるとなぜかサウサンプトンに押し込まれる
そしてゴールを奪われ1-2
にわかに雲行きが怪しくなる
前半の2-0はキケンガアブナイのだ
さらにアグエロがまたしても負傷退場・・・
いやな雰囲気になったところで
デブルイネの機転でなんとか3点目をもぎ取って

 マンチェスタシティ 3-1 サウサンプトン

シルバとクリシがケガから戻ってきたけれど
ペジェグリーニはまだ26番を使っている
シティのゴール前にクロスが入ったら
どずさんは気が気ではないだろう
この試合でもデミチェリスは何の役にも立ってなかった
ただゴール前にズボーッと立っているだけで
むしろGKの視界の邪魔になっていた
一日も早くコンパニに復帰してほしいものだ
あゝ
それよりなによりボクはサバレタが見たい・・・
あの禿げ上がった頭で右サイドを駆け上がりクロスを入れる
そうかと思うと突如として中に切れ込み豪快なシュートを放つ
あゝ
サバレタが見たい

  気になったコト
  スターリングが倒れ過ぎる
  ファウルをもらいにいってるのだろうが
  見え見え過ぎる
  こんなことをしていたら
  倒れグセが身に染みついて
  マンUのヤングみたいなクズ選手になってしまうぞ
  

by ikasasikuy | 2015-11-30 00:30 | _f_o_o_t_ | Comments(0)
2015年 11月 29日
芋煮
c0120913_8344981.jpg
芋煮
LUMIX DMC-TZ70




東北地方(青森県を除く)には
「芋煮会」という秋の野外イベントがある
芋を煮て食べるだけの会かと思ったら
実は芋を隠れ蓑にして酒を飲む会らしい
そんなわけで
秋の芋煮は春の花見と並んで
東北地方二大イベントになっている
「はなみ」は春の
「いもに」は秋の季語だ

ここでいう芋とは
サツマイモやジャガイモではなく
里芋だ
アフリカ人の主食「タロイモ」の親戚だ
主役の里芋のほかに
人参、玉葱、大根、牛蒡
刻んだ豚肉をどっさり入れる
豚肉ではなく牛肉のところもある
さらに
味噌仕立てのところもあれば
醤油仕立てのところもある
地域によってまちまちだ
出汁は鰹節と大羽鰮
薬味は青葱と七味唐辛子

ボクは豚肉&味噌仕立て派だ
味噌は仙台味噌に限る

 芋を食う
 酒を飲む
 芋を食う
 酒を飲む

あゝ
東北人で良かった



       秋深き 隣は芋を 煮る人ぞ
                    泥水


by ikasasikuy | 2015-11-29 07:24 | 食文化論 | Comments(8)
2015年 11月 28日
_f_o_o_t_
c0120913_1845424.jpg
clown
INTUOS第4作




イングランドプレミアリーグ
第13節を終えた順位は以下の通りだ

 1位 レスター・・・28
 2位 マンチェスターU・・・27
 3位 マンチェスターC・・・26
 4位 アーセナル ・・・26
 5位 トッテナム・・・24

なんと
シティは3位に転落
しかもユナイテッドの下だ
世の中で一番あってはならぬことになってしまった
リヴァプール戦敗退の代償はあまりにも大きい
それに
不思議なことに
オカザキのレスターがこの時期に首位に躍り出た
バーディという悪魔顔のFWが10試合連続ゴールの大活躍
この男
シーズン開幕前に日本人に対する人種差別をしていた
カジノで東洋人に「ジャップ出て行け!」と何度も連呼し
その様子を録画されYouTubeで世界中に流された
おそらくマインツから鳴り物入りで加入したオカザキに対する悪意からだ
レスターはバーディを罰金処分にしたが
クビまでは切れなかった
なにしろ10試合連続ゴールだ
ヴァーディなしでは首位の座はないからだ
そのレスター
次節はホームでマンチェスターUと首位決戦だ
ヴァーディの新記録などどうでもよい
オカザキの2試合連続ゴールに期待したい


心太
今期のシティは不安定だ
昨期より怪我人が多いのが不安定の原因だ
もしかしたら
優勝を逃すかもしれない
しかし
たとえ優勝を逃そうとも
マンチェスターUより上位で終わりたい
これは絶対悲願だ

by ikasasikuy | 2015-11-28 07:23 | _f_o_o_t_ | Comments(2)
2015年 11月 27日
酒々
c0120913_18193990.jpg
福寿
LUMIX DMC-TZ70




神戸酒心館の福寿
数量限定である
できるだけしっかり冷やして飲んでいる
神戸酒心館の酒々は
どれも
これも
ものすごくフルーティだ
もうかれこれ二十本以上飲んだが
すべて

 芳醇

である
ただし
芳醇の「諄」は
訓読みにすると諄い(くどい)である
料理の味を殺すくどさだ
酒々が料理を引き立てずに
自分の意見を言うのはイケナイ
最近はこういう独善的な酒々が多くて困る

by ikasasikuy | 2015-11-27 07:18 | 醗酵飲料学 | Comments(2)
2015年 11月 26日
ガッチョ
c0120913_125680.jpg
ガッチョの天ぷら(小および極小)on the Nabeta Glass.
LUMIX DMC-TZ70




長州宇部から
ガッチョが届いた
天ぷらささ木、開店である

届いたガッチョは全部で2kgだが
すでに頭と腸を落としてある
ガッチョは頭と腸を除くと半分の目方になるので
元々は4kgだったということになる

 4kgのガッチョ・・・

ものすごい量だ
さっそく天ぷらと煮付けにする


c0120913_180247.jpg
        これで約500g(正味)


ガッチョのサイズは大、中、小、極小
まずは天ぷらだ
大と中は松葉におろし
小と極小は中骨を付けたまま揚げた
大や中は身がふっくらしていて上品な味だが
それより骨付きの極小がボクはうまかった
味が深く野趣がある
もちろん大と中を捌いたときの中骨は
包丁で細かく叩いて団子にしてつみれ揚げにした
これがまた香ばしくて絶品だった
肉でも魚でも骨のまわりがいちばんうまい

 ビールがビールがススムくんだ



c0120913_12152419.jpg
ガッチョの炊いたん(大および中)




大と中は骨をつけたまま煮付けにもした
関西風にいうと
「ガッチョの炊いたん」
子供の頃はめったに天ぷらなど作ってもらえなかった
「炊いたん」がささ木家の標準仕様だった

 醤油
 酒
 味醂
 砂糖
 塩
 土生姜

骨付きで炊くといい出汁が出る
ポロポロっと身離れがよく食べやすい
うまい
たまらぬ・・

 酒々が酒々がススムくんだ

by ikasasikuy | 2015-11-26 07:13 | 食文化論 | Comments(6)
2015年 11月 25日
ぽーる61番でし
c0120913_10272276.jpg
ぽーる61番でしとなまず




ぽーる61番弟子
数少ない弟子の中では
珍しく真面目に釣りをする弟子である

どこの川なのか
雨の降る中
近所で釣ったと思しきナマズ
口に咥えているプラグは


なんと

 チンドンバナナ

作った本人でさえ持っていない希少ルアーじゃないか
しかも
ルアーの色とレインウェアの色を合わせている
こういうテクニックは余人には不可能だ


そういえば
夏にもこんな写真を@Chokaに貼り付けていた


c0120913_1026139.jpg
ぽーる61番でしとばす




どこの川なのか
雨の降る中
近所で釣ったと思しきノーザンラージマウスバス
口に咥えているプラグは


なんと

 バナナ・ザ・イカス

作った本人でさえ持っていない希少ルアーじゃないか
しかも
ルアーの色とレインウェアの色が微妙にちがう
こういうテクニックは余人には不可能だ

ぽーる61番弟子
若干晩稲だが今が旬である




        秋深き 隣は何を 釣る人ぞ
    
                     泥水


by ikasasikuy | 2015-11-25 07:22 | 釣り文化総論 | Comments(8)
2015年 11月 24日
_f_o_o_t_
c0120913_20101663.jpg
かぶとやま
LUMIX DMC-GM1




イングランドプレミアリーグ第13節

 マンチェスターシティ vs リヴァプール

いわゆるひとつの大一番である
今の実力はシティーの方が上だが
リヴァプールも英国サッカーの老舗だ
選手にもサポーターにもプライドがある
しかもカントクがあのユルゲンクロップだ
面白い試合になることは必死だ
首位シティーは負けられない
この夏リヴァプールから移籍したばかりのスターリングに期待だ
たぶんリヴァプールサポータのブーイングを浴びるだろう
それを黙らせる活躍に期待したい


思っていたら
ボコボコボコと前半に3点取られて
終わってみたら

 マンチェスターシティ 1-4 リヴァプール

ぼろ負けだ
クリスタルパレスでも勝ったユナイテッドに惨敗だ
さぞかしドズさんは肩を落としていることだろう
直前に観たクラシコ同様のスコアだが
内容がぜんぜんちがう
選手のレベルがちがいすぎる

 コラロフ、マンガラ、デミチェリス、サニャ

このバックラインではダメだ
こんなんで優勝など絶対に無理だ
特にセンターバックの二人はハナシにならない
早急に
バルセロナからマルクバルトラを
レアルマドリードからヴァランを
取ってこなくてはイケナイ
ただし
まちがっても
バルサのピケや
レアルのセルヒオラモスを取ってはイケナイ
こいつらはトラブルメーカーだ
それならヨシダマヤの方がマシだ



                    MON=フィリペ・コウチーニョ

by ikasasikuy | 2015-11-24 20:09 | _f_o_o_t_ | Comments(2)
2015年 11月 24日
_f_o_o_t_
c0120913_15202384.jpg
"Cat Randig"=スウェーデン語で「縞猫」
INTUOsの第五作




リーガエスパニョーラ第12節
エル・クラシコ

 R.マドリード vs バルセロナ


世界一の伝統の一戦である
過去230回戦って

 レアルの92勝、 バルサの90勝、 48の引き分け

130年間戦って
まったくの互角である
これほど熾烈で熱狂的な戦いは他にない

レアルのホーム、サンチアゴベルナベウで行われるこの試合
ブックメーカーはすべてレアル有利の予想をしていたが
終わってみれば

 レアル 0-4 バルサ

一方的なゲームだった
バルセロニスタは夜通し狂喜乱舞し
マドリディスタは悔しくて眠れないだろう
そしてベニテスは「無能」の烙印を捺され更迭されるだろう

リーガエスパニョーラ
二強十八弱ではあるけれど
一強十七弱のブンデスリーガよりはるかに面白い



                         MOM=クラウディオ・ブラーボ

by ikasasikuy | 2015-11-24 13:19 | _f_o_o_t_ | Comments(2)
2015年 11月 24日
_f_o_o_t_
c0120913_2074458.jpg

晩秋
LUMIX DMC-GM1



ドイツブンデスリーガ第13節

 ハンブルク vs ドルトムント

リーグ2位でバイヱルンを追うドルトムント
優勝するためにはもう一つも取りこぼしはできない
それなのに
前半、ハンブルクに2点先制されると
後半もオウンゴールで3点目を献上
格下ハンブルガーSVにあっさりやられてしまった
(カガワシンジ、ハーフタイムでゴンサロカストロと交代)

 ハンブルク 3-1 ドルトムント

2015ー16シーズンのリーグ戦
まだ2/3を残しているが

 終わった

だれがどう看ても
バイヱルンの4シーズン連続優勝だ
スペインのように二強ならまだわかるが

 一強十七弱

やる前から優勝が決まっている世界一詰まらないリーグだ
カネにモノを言わせて
世界中の一流選手のみならず
国内のライバルクラブから中心選手を引き抜く金満クラブ
まるで1960年代から70年代にかけての読売新聞野球部と同じだ
ドイツサッカーの未来のために
一刻も早くバイエルンミュンヘンを解体しなければイケナイ



                       MOM=ルイス・ホルトビー

by ikasasikuy | 2015-11-24 07:07 | _f_o_o_t_ | Comments(0)