<   2015年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

2015年 12月 31日
大晦蕎麦
c0120913_4385658.jpg
大晦蕎麦 ver.2015
LUMIX DMC-TZ70




大晦日の晩に年越し蕎麦を食べるのは
江戸時代中頃に流行った風習だ
由来は諸説あるが
いずれ後人が思いついた作り話だし
いちいち付き合っていられない
しかし
いまも多くのニッポン人がその風習を引き継いでいるということは
既にニッポンの食文化の一つだといえる
麺好きにはうれしい風習だ


きのう枕崎から戻ってきた
ちょっと蕎麦出汁用の雄節を買いに

 ウソツキはドロボーのはじまりだという声もある

有次特製鰹節削り器で
シャカシャカ
シャカシャカ
それに
長崎産の大羽鰮のいりこを加える
頭と腸を丁寧に取り除くのは
出汁に蘞味を出さないための一手間だ

 暇の為せる業だという声もある

鰹と鰯は7:3
蕎麦は信州戸隠太切り
乾麺だ
具は特に無し
大晦蕎麦は
「しんぷるいずべすと」
である

 葱も入ってへんのんかいという指摘もある

うん
そやねん

by ikasasikuy | 2015-12-31 23:10 | めん類学 | Comments(0)
2015年 12月 31日
_f_o_o_t_
c0120913_053865.jpg
夕暮れ時 PM 5:23
LUMIX DMC-GM1



太陽が沈んで
むこの山の端があらぞめ(退紅)に染まる


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イングランドプレミアリーグ
第19節

 レスターシティ vs マンチェスターシティ

暫定2位のレスター
3位のマンチェスターシティ
この試合に勝ったほうが
前日ボーンマスに勝って暫定首位に立ったアーセナルを抜いて
首位で新年を迎えることになる
ただし
引き分けた場合はアーセナルが首位だ

両者一歩も引かず(ややマンCが押し込み気味だったが)
結局スコアレスドローに終わった

 レスターシティ0-0 マンチェスターシティ

その前にマンUとチェルシーのだるいスコアレスドローを観たあとだったので
同じスコアレスドローでとても刺激的で面白いゲームに感じた
どうやらレスターの強さはホンモノだ
オカザキがベンチに埋もれたままだったので
全力でシティを応援することができたのは良かった
後半途中アグエロに変わって出たボニーはまったく使えない
それならヘススナバスを入れて
シルバ+スターリング+デブルイネ+ナバスのゼロトップのほうが断然面白い
ウィルフリード・ボニー
スウォンジーの時は言い選手だったけどなぁ・・・

スターリング
この試合では二回しかシュミレーションをしなかった
進歩の跡がうかがえる
アグヱロ・・・調子が上がらない
ボニー・・・使えない
デブルイネ・・・うまい
サバレタ・・・まだか

次節は年明け早々
シティはアウェーで好調ワトフォードと
レスターはホームでこれまた好調ボーンマス戦だ
オカザキ先発でハットトリックの初夢を見た(見たい)


 プレミア順位

 1位 39 アーセナル
 2位 39 レスター
 3位 36 マンC
 4位 35 トッテナム
 5位 31 クリスタルパレス


ドイツブンデスリーガは一ヶ月のクリスマス正月休暇があるのに
プレミアリーグは年末年始の一週間に3試合行う
世界一過酷な過密スケジュールだ
チーム力の差が如実に表れる一週間になる

by ikasasikuy | 2015-12-31 20:10 | 自然科学 | Comments(0)
2015年 12月 31日
2015 @CHOKA 大賞
c0120913_2114010.gif

今年も
@Chokaにぎょうさん釣果を貼り付けてくれて
おおきぃありがと
厳正なる審査の結果
以下の通り
2015 @CHOKA 大賞を決定した
大賞に選ばれたひとも
選ばれへんかったひとも
おおきぃありがと

写真のみで審査する@CHOKA大賞は
写真の撮り方の巧拙が順位に大きく影響する
たとえば大賞に選ばれたカスミアジは
実際のサイズより大きく見える撮り方をしている
4位のヒラメ、5位のニベ、7位のマダイ、8位のタコも同様だ
その逆に
6位のバスは釣り人の顔がデカく見える撮り方なのでかなり損をしている
ただし、顔が面白いので少し加点されて6位にランクアップされた
9位のニジマスは魚はきれいだが写真が小さいので損をしている
10位のタナゴは写真が小さいうえに魚も小さい
それに魚を乗せているてのひらが乾いているので干物かと思った
もし手と魚が濡れていたらベスト3に入っていたはずだ(uso)



c0120913_2119447.jpg
第1位 カスミアジ
Kenneth.K十三〇番弟子

この晴れやかで爽やかな笑顔はどうだ
顎がきれいにふたえになっているところも見事だなぁ







c0120913_21402347.jpg
第2位 イトウ
おおはし

狙い通り釣るべくして釣った一匹
自作縛りの釣果というところが実に素晴らしいなぁ







c0120913_21215713.jpg
第3位 チヌ
ゾンビ正人31番弟子

日頃はラーメン研究に余念がないが釣るときは釣る
何と言っても口にくわえているポッパーがめちゃくちゃカッコイイなぁ






以上が表彰台の3匹だ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

残念ながら表彰台を逃した魚たちを紹介しよう・・


c0120913_21423373.jpg
第4位 ヒラメ
どず落合

ヒラメは昔も今も高級魚だからなぁ







c0120913_212542.jpg
第5位 ニベ
ヒゲ33番弟子

ニベは美味いのになんでリリースするかなぁ







c0120913_21311515.jpg
第6位 ノーザンラージマウスバス
ぽーる61番弟子

バスよりもバスがくわえているプラグがカッコイイなぁ







c0120913_2132392.jpg
第7位 マダイ
OSP32番弟子

マダイも高級魚だし縁起物だからなぁ







c0120913_21355885.jpg
第8位 マダコ
J.D.ヱンドレス森下

アフリカ人のくせにモーリタニア産じゃなく明石産だからなぁ







c0120913_2135878.jpg
第9位 ニジマス
自転車屋たつみ

ニジマスは川の釣魚の最高峰かもしれないなぁ







c0120913_21364494.jpg
第10位 ナニタナゴ
ごるご十三番弟子

これ何タナゴなんだろなぁ




--------------------------------------------------------------------------------------

審査員特別賞

c0120913_223317.jpg
カワアナゴ
ゾンビ正人31番弟子

来年も天満へ飲みにイクだろうなぁ







c0120913_2214926.jpg
ビワコオオナマズ
おおはし

魚のことを知ってる人は魚を釣るなぁ







c0120913_2241652.jpg
ガシラ
OSP32番弟子

裏山椎なぁ







c0120913_225267.jpg
ナマズ
ぽーる61番弟子

ガールフレンドできたかなぁ










--------------------------------------------------------------------------------------

審査員超特別賞

c0120913_2254650.jpg
ヤマナメクジ
ラドン奥村

いいサイズだなぁ








そんなわけで
(どんなわけで?)
  Thank you again next year.

by ikasasikuy | 2015-12-31 07:14 | 釣り文化総論 | Comments(8)
2015年 12月 30日
ラスト素通り
c0120913_11594616.jpg
茹で立てかしましセコ娘
LUMIX DMC-TZ70



今シーズン最後の素通り

 しつこいという指摘もある

今回も「生」で送ってもらった
甲羅を下にして大鍋で17分30秒茹でる
うまい
茹で立ての味を覚えたら
元に戻れなくなる
知恵の悲しみだ


 季節季節が素通りする
 来るかと思って見ていると
 来るかのように見せかけながら
 ボクがいる代わりにというように
 街角には誰もいない


送料を安くあげようと
いっぺんにたくさん注文してはイケナイ
食べ切れずに往生する(した)
経験者は語るのである
だいたい
いくらうまいからといって
あほみたいに食べ過ぎてはイケナイ
愚の骨頂だ
蛸も海鞘もそうだ
鮑も海胆も同じだ
過ぎたるは猶及ばざるが如し
そんなわけで(どんなわけで?)
素通りをしゃぶり尽くしたボクは
もうなにも思い残すことはないのである


 そんなわけで(どんなわけで?)
 なにも思い残すことはないボクだが
 今日近所の魚屋で大きな赤海鼠を買った
 迎春価格なのか
 吃驚するぐらい高かった
 これを食べるまではなんとしても死ねないと思う年の瀬である

by ikasasikuy | 2015-12-30 07:07 | 甲殻類学 | Comments(6)
2015年 12月 29日
ポテトサラダ
c0120913_1930437.jpg
ポテトサラダ
On the Nabeta glass.




徳島の姉にもらったジャガイモを
義母におすそ分けしたら
ポテトサラダになって返ってきた
義母のポテトサラダは
デパ地下の惣菜売り場のポテトサラダを凌駕してる
どれぐらい凌駕しているかというと

 デパ地下の1.7倍凌駕している

2倍と言わないところが奥ゆかしい年の瀬である


【材料】
 ジャガイモ(徳島市応神町産)
 玉葱
 人参
 胡瓜
 オリーブオイル
 マヨネーズ
 塩
 檸檬
 蜂蜜

by ikasasikuy | 2015-12-29 07:29 | 動物学 | Comments(2)
2015年 12月 28日
_f_o_o_t_
c0120913_13172246.jpg
玉子焼きすば
LUMIX DMC-TZ70



久しぶりに
朝からうちなーすば
玉子焼きの上にシーサーカマボコ5連荘大サービス
寒い季節になると南の島が恋しくなる・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イングランドプレミアリーグ
第18節

 リヴァプール vs レスター

絶好調で首位街道を行くオカザキシンジのレスターは
三試合勝ちのないリヴァプールとアウェーで対戦

なんと
レスターが今季初の無得点試合で敗戦
オカザキは先発するも後半60分でウジョアと交代

 リヴァプール 1-0 レスター

 首位レスターは次節(12/28)3位マンC戦だ
 ここが正念場となる


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イングランドプレミアリーグ
第18節

 サウサンプトン vs アーセナル

2位アーセナルは虎視眈々と十数年ぶりのプレミア優勝を狙っている
アウェーとは言え下位のサウサンプトンに負けるわけにはイケナイ
でも負けた
しかもボロ負けだった

 サウサンプトン 4-0 アーセナル

大人と子供のゲームを見ているようだった
アーセナルの優勝はないと看た
それにしても
こんな弱いアーセナルに
前節シティはなぜ負けたのだろう・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イングランドプレミアリーグ
第18節

 マンチェスターシティ vs サンダーランド

プレミア上位チームがことごとく下位チームに負ける中
マンCだけが

 マンチェスターシティ 4-1 サンダーランド
 


大勝した
得点者=スターリング、ヤヤトゥレ、ボニー、デブルイネ
ほんとうはもっと点が取れたはずだが
ワントップのボニーが思い切り外しまくっていた
ボニーはひとりで5〜6点は取れたはずだ
PKが枠に行かないのには吃驚だ
スターリングは相変わらず接触があるたびに不細工に倒れ
ファウルをもらいに行って逆にシュミレーションで黄札を出されるし
ボールを持ち過ぎるし、パスの精度も低い
この二人
かなり期待して見てきたが
どうやらマンCのレギュラー選手のレベルではないと看た
60分に久しぶりにコンパニが出てきたが70分にデミチェリスと交代した
負傷していたところをまた痛めたのか・・残念だ
あゝ
デミチェリス見たくなかった・・


 プレミア上位順位(第18節終了時)

 1位 38 レスター
 2位 36 アーセナル
 3位 35 マンチェスターシティ
 4位 32 トッテナム
 5位 30 クリスタルパレス



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ついでだが
イングランドプレミアリーグ
第18節

 ストーク vs マンチェスターユナイテッド

座ってメモを獲るだけのカントクは
前節のノリッジ戦に次いでまた負けた
ボクはマンUが負けるのを観るのがダイスキだ

 ストーク 2-0 マンチェスターユナイレッド

ファンハールに「オマヱがゲームに出られる確率は1%だ」と言われて
ドイツのレバークーゼンに移籍したハビヱル・ヱルナンデス(チチャリート)は
レバークーゼンでレギュラーポジションを得ると
毎試合得点を取る大活躍でチームの中心選手になっている
ファンハールに「オマヱはヘタクソだから戦力外だ」と言われたカガワシンジも
ドルトムントに戻って大活躍だ
ゲームメーカーとストライカーに困窮するマンU
カガワとチチャリートの放出は失敗だったと英国メディアはこぞって報じている


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

c0120913_13581012.jpg
たまごやきすば(シーサーカマボコ、紅生姜抜き)



昼もうちなーすば
寒い季節になると暖かい南の島が恋しくなる・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第37回 皇后杯全日本女子サッカー選手権大会
決勝

 神戸 vs 新潟

天皇杯があまりにも詰まらないので
皇后杯を観ている
サワホマレの引退試合になった決勝戦
である
試合前のインタビュでサワは
「ここまではシナリオ通り」
と言って
そこで言葉を切った
言おうとして止めた続きは
「私が点を取って優勝する」
だった・・と思う
そして
そのとおり
0-0の後半78分
カワスミのコーナーキックを
サワの頭が「ビシッ」と捉えると
ボールは一直線にゴール右隅に吸い込まれた

 INAC神戸レオネッサ 1-0 アルビレックス新潟レディース

まるでスジガキのあるドラマのようなゲームだった
あゝ面白かった
INAC神戸レオネッサファンのボクは
マンチェスターユナイテッドが負けたときと同じぐらいうれしかった
まあ
熱烈なファンというわけではないけれど
それでも一度だけ
御崎公園球技場(ノヱビアスタジアム)まで
地下鉄に乗って試合を観に行ったこともあるぐらいファンだ
まあ二年前のことだが・・
サワホマレの引退はとても残念だ
カズみたいに50までやってほしかった
でも
よかった

by ikasasikuy | 2015-12-28 07:14 | めん類学 | Comments(12)
2015年 12月 27日
Faccio bollire la pasta "De Cecco".
c0120913_1811911.jpg
粗挽きソーセージのジェノヴェーゼ
LUMIX DMC-TZ70



スパゲッチーニのジェノヴェーゼ
ソースはキューピーのあえるパスタソース「バジル」(anmari osusume dewa nai)
ソーセージはウインナークラブのあらびきソーセージ
ラドン師匠に指摘されないよう無理矢理ソーセージ付きにした
チーズはぽーる61番弟子にもらった「いぶし庵」の薫製粉チーズ


 友人メナ・シルヴァーニによると
 ニッポンで人気のあるパスタはロングパスタで
 中でもスパゲッチーニが一番売れるらしい

  ほんまに友人かという疑惑は拭えないが・・

 イタリア本国や欧米では
 マッケローニやペンネなどのショートパスタの方が売れ筋で
 ロングパスタでは一番太いスパゲッチが人気だそうだ
 なるほど
 そういえばボクも
 マッケローニやペンネよりロングパスタをよく食べるし
 一番よく使うのは1.6mmのスパゲッチーニだ

  _u_m_u_m_u_

 そうだったのか
 イタリア人だと思っていたが
 ごく平均的なニッポン人だったのか・・



c0120913_23561775.jpg
粗びきソーセージのトマトソース



リングィネのトマトソース
ソースはマ・マーのレトルトパスタソース「ナポリタン」(anmari osusume dewa nai)
ソーセージはウインナークラブのあらびきソーセージのボイル
チーズはぽーる61番弟子にもらった「いぶし庵」の薫製粉チーズ

 ぽーるくんガールフレンドできたかな・・



c0120913_20572712.jpg
粗挽きソーセージのアッラビアータ



スパゲッチーニのアッラビアータ
ソースは味の素"Pasta Do"のアラビアータソース(zenzen osusume dewa nai)
ソーセージはウインナークラブのあらびきソーセージ
+ジャガイモとエノキダケの塩茹で



 朝=ジェノヴェーゼ
 昼=トマトソース
 夜=アッラビアータ
  

     完全無欠の一日三麺
     オールパスタ(乾燥パスタはすべて1食70〜80g)
     小麦+小麦+小麦だ
     厚生労働省の調査によると
     金持ちほど肉や魚や野菜や乳製品を多く食べ
     貧乏人ほど穀類に偏った食事をしているらしい
     どうやって調べたのか知らないけれど
     一日三麺は貧乏人の証らしい

      ほっとけ

by ikasasikuy | 2015-12-27 07:19 | めん類学 | Comments(8)
2015年 12月 26日
De Cecco
c0120913_2231283.jpg
デュラム小麦畑



イタリアのペスカーラへ行ってきた

 いきなりうそをつくなという指摘もある

ペスカーラはアドリア海に面するリゾート地だ
その中心部に"De Cecco"の本社はある
友人メナ・シルヴァーニ(41歳=独身)に
ペスカーラの隣町オルトーナにあるパスタ工場を案内してもらった

 どんな友人だというギモンもある

"De Cecco"の工場は
驚くほど大きくて近代的で衛生的だった
ここで一日300トン以上のパスタが作られる


c0120913_22391666.jpg
      対ニッポン輸出担当 メナ・シルヴァーニ

"De Cecco"の乾燥パスタが他のメーカーよりうまい理由はいくつかある
原料になるデュラム小麦を厳選してることは言うまでもないが
自社製粉のデュラムセモリナ粉を練る際に
他社は温水で練るが"De Cecco"は冷水で練っている
時間はかかるが冷水で時間をかけて練ることで強いグルテンを生み出すのだ
さらに
パスタの整形に使用する鋳型も
他社はテフロン製を使うが"De Cecco"はブロンズ製にこだわる
ブロンズ製で整形するとパスタの表面がザラザラに仕上がりソースの絡みが良くなるからだ
さらに整形したパスタを乾燥する際も
他社は高温乾燥だが"De Cecco"は低温乾燥機を使って時間をかけて乾燥させる
これは世界でも"De Cecco"だけの製法で
これもグルテンを壊さず風味と歯応えを良くするための秘訣だ
・・・と
じつはそんなこと
今の今まで知らなかった
ボクが"De Cecco"を選んだのは
ずいぶん前に乾燥パスタを十種類ほど買ってきて食べ比べたことがあって
そのとき"De Cecco"が断トツにうまかったからだ
以来何十年も"De Cecco"を食べ続けている
ときどき他社のパスタも食べてみるが
やっぱり"De Cecco"とは比較にならない


c0120913_223348100.jpg
オルトーナ工場/デュラム小麦/デュラムセモリナ粉
工場内/ブロンズ製鋳型/低温乾燥機
乾燥したパスタ/日本用商品の検品/パッケージ



というわけで
すっかり"De Cecco"の回し者になってしまった
これだけ宣伝しといたら
"De Cecco"から表彰状ぐらいもらえるかも・・


ところで
メナによると
"De Cecco"は日本向け商品に特別な配慮をしているらしい
それはパッケージだ
ふつうは縦デザインだが
日本用だけ横デザインになっている(9コマ画像右下)
理由は日本のマーケットの売り場が横向きに並べるからだそうだ
中百舌鳥のゾンさんの店でもきっと横向きに並べているはずだ
さらに
イタリア国内や日本以外の外国向けパッケージには茹で時間の目安のみだが
日本向けには麺の太さも表示している
たとえば

 Spaghetti / 1.9mm
 Spaghettini / 1.6mm
 Fedelini / 1.4mm
 Capellini / 0.9mm

というふうに・・・
これは麺の太さにうるさいニッポン人の国民性に合わせているとメナは言う
わが家の在庫を調べるとタテ、ヨコ両方あった
タテは並行輸入品だが
中味はまったく同じものだそうだ

 さ
 パスタ茹でよ

by ikasasikuy | 2015-12-26 07:43 | めん類学 | Comments(17)
2015年 12月 25日
Silent Night
c0120913_21102031.jpg
Merry Christmas
INTUOS第十五作




クリスマス
子供のころは
サンタにプレゼントをもらって
クリスマスケーキを食べる日だと思っていた
ちがっていた
クリスマスというのは
イエス・キリストの誕生日を祝うミサのことらしい
だいぶ大人になってから知った
しかし
ミサがよくわからない
ミサってなんだ?
極めて信憑性の低いWikipediaによると

 カトリック教会においてパンとぶどう酒を聖別して聖体の秘跡が行われる典礼

とあった
パンとぶどう酒はわかるけれど

 聖別して聖体の秘跡が行われる典礼・・・???

おいおい
ちょっと待てよ
こいついったいナニを言ってるのだ
まるでなんのこっちゃ抹茶に紅茶じゃないか
WikipediaもWikipediaなら
カトリック教会もカトリック教会だ
とてもまともなニンゲンの書いた文章とは思えない
まあだいたいやね(by 竹村健一)

 仏教にしろ
 基督教にしろ
 ユダヤ教にしろ
 イスラム教にしろ
 ヒンドゥー教にしろ

宗教は常に不明瞭で不可解な文言を羅列し
人心を惑わせ翻弄し諍いを起こさせ憎悪を生んできた
戦争やテロは常に宗教に起因している
過去に宗教は人々に苦しみ以外のなにものも与えてこなかった
あゝそれなのにそれなのに(by 美ち奴)
宗教の魔手に飼い慣らされた羊のようなひとびとは
騙されてるとも知らないで

「アーメン」とか
「アッラー」とか
「オーム」とか
「ナマンダブ」などと

さもありがたそうに唱えているのだ
なにが

 聖別して聖体の秘跡が行われる典礼


騙されるな
きっとこれは罠だ
陰謀だ
オレオレ詐欺と同じだ
関わらぬことが肝要である

言いつつも
やっぱりクリスマスには
ローストターキーを食べたいし
ちょっと上等なシャンパンも飲みたいのである
それにチョコレートケーキもちょっとだけ食べたい(Gyousan iran)


  Merry Christmas


by ikasasikuy | 2015-12-25 07:24 | 宗教民俗学 | Comments(8)
2015年 12月 24日
清く正しく美しいニッポン語
c0120913_1253853.jpg
さくら
LUMIX DMC-GM1




皇后杯サッカーを見ていると
元なでしこ(元女子サッカー日本代表)の解説者が

 「いまのパスは有効的ですね」

と言っていた
圧倒的な違和感を感じた
準々決勝を二試合見た
それぞれ別のひとが解説をしたけれど
二人とも異口同音に「有効的」を使っていた
O竹さんとY野さんだが・・・
どうやらサッカーは得手だがニッポン語は苦手のようだ

「友好的」という言葉はあるが
「有効的」はない
なぜなら
「的」は名詞の後に付けて形容動詞にするためのものだからだ
「友好」は名詞
「有効」は効果が有るという意味の形容動詞
したがって
形容動詞に的を付ける必要はない
どうしても「的」を付けて言いたいなら「有効的」ではなく「効果的」だ
特にO竹さんは
もう四十を過ぎてるのに
女子高生みたいに
「なので〜」と「ので〜」ばっかりの
イライラする語尾伸ばしシャベリがとても聞き苦しいし
水商売のおねえさんみたいな派手な狸化粧もとても見苦しい


 キキグルシイ & ミグルシイ

この大会を最後に現役を引退するサワホマレさん
アナタだけは引退後こんなことにならぬよう切に願う

~~~~~~~~~~~~~~

かたくり粉やコーンスターチなどのデンプン類を
「デンプン粉」
「デンプン粉」

なんども言う料理家がいる
「DEN-PUN-KO」・・・
これまた圧倒的違和感だ
多分このひとはデンプンを漢字で書いたことがないと思う

 でんぷん=澱粉

すでに粉になっているものに
さらに粉を付けて

 澱粉粉

コナが思いっ切り重複している
チゲ鍋と同じだ
きっとこのひとは
馬から落ちて落馬するか
腹を切って切腹するにちがいない

~~~~~~~~~~~~~~

いまだに
「桜満開の小春日和」と言うひとがいる

~~~~~~~~~~~~~~

年がら年中
「時雨」を使う人がいる

~~~~~~~~~~~~~~

ぼちぼち
「舌鼓」の読みを「したつづみ」に統一してほしい

~~~~~~~~~~~~~~


まあ
こんなことを言うのは歳をとった証拠だ
自覚はしているが
それでも
どうしても許せないものがある

 グランブルーファンタジー

あのテレビCMだけは勘弁してくれ
吐き気がする

by ikasasikuy | 2015-12-24 07:52 | 日本語学 | Comments(10)