<   2016年 02月 ( 35 )   > この月の画像一覧

2016年 02月 29日
戸隠薮太切笊蕎麦
c0120913_1511963.jpg
戸隠薮太切笊蕎麦(乾めん)
蕎麦猪口は藤岡香奈子作「甚平鮫文と座頭鯨文」
LUMIX DMC-TZ70





笊蕎麦の一人前は二十四匁(約90g)だ
だれがそう決めたのか昔からそうだ
しかし
大の大人がひるめしに笊一枚では腹が持たない
そこで二枚食う
江戸の少し名の通った蕎麦屋は
笊一枚700〜800ヱンが相場である
たとえば
神田の松屋は800ヱン
浅草の並木は750ヱン
二枚で1500〜1600ヱン
三十表二人扶持の下級武士の懐には破格である
そこで
武士は食わねど高楊枝・・
というわけにもいかない武士は
形振構わず

 富士そば

へ行く
笊一枚360ヱン
二枚食って720ヱン
これならなんとかぎりぎり凌げるというものだ
カポエイラを極める平塚の御家人
五島剣之助もやはり富士そばへ行くのだろうか・・
まあ
二枚で720ヱンだからなぁ・・

ただし
逢坂ではそうはいかない
逢坂の都そばは笊一枚390ヱンなのだ
二枚で780ヱン
三十俵二人扶持の下級武士の小遣いは一日1000ヱン
このあとドトールでブレンドコーヒーSサイズ(220ヱン)を飲むと

 1000ー390×2ー220=0

一銭も残らない
きれいに無一文だ




     







 

by ikasasikuy | 2016-02-29 07:38 | めん類学 | Comments(10)
2016年 02月 28日
サタデーオーサカ
c0120913_4345916.jpg
大川 八軒家浜
LUMIX DMC-TZ70




土曜日の大阪はどことなく
ひとが楽しげに映る
仕事をしているひとより
そうでないひとのほうが多いからだろう
いつもは仕事の土曜日
今日はずる休みをして大阪へ

JR東西線の「新福島駅」で降りた
こんな駅で降りたのは生まれてはじめてだ
まだどこも開いてないけれど
路地には面白そうな飲み屋が軒を連ねている
路地を抜けて福島天満宮に参詣する
お賽銭を十萬ヱンをあげて

 ガシラがぎょうさん釣れますように・・・

巫女さんはいなかった
禰宜だった
残念だ
極めて残念だ
無言でおみくじを引く


c0120913_6234733.jpg
第二十五番 末吉



スカだった
禰宜&末吉・・・
あゝツイてない人生だった

プラネタリウムが見たかった
小学生のとき阪神パークで見て以来だ
中之島の大阪市立科学館へ行った
長蛇の列ができていた
やっと順番が来て

 「プラネタリウム一枚」
 「12時からははやぶさの映画です」
 「プラネタリウムはやってないんですか」
 「プラネタリウムは13時からになります」

14時から南鷹会がある
プラネタリウムを見ていたら・・
たぶん間に合わない

 プラネタリウムか南鷹会か

プラネタリウムをあきらめることにした

c0120913_97354.jpg
 大阪市立科学館 今季最大の逆光写真

急に空白の時間ができた
ナニもしないのも勿体ないので
川べりの写真を撮りながら歩くことにした
堂島川は冬から春になろうとしていた
そんなことがわかるのか
わかるのだ

八軒家浜は支那人観光客であふれ返っていた
観光遊覧船や水上バスに乗るようだ
船着き場は彼らが食べ散らかしたゴミだらけ
近くにゴミ箱があるのになぁ・・
ゴミのポイ捨ては彼らの日常習慣的文化なのだ
上海へ行ったときのことを思い出した
街のすべての道路がゴミ箱だった

扇町へ移動した
ぼちぼち南鷹会天神橋サンボア座の開演だ
三丁目でごるご十三番弟子、あゆ千三百六十五番弟子と合流
ハイボールを傾けながらの南鷹会は実に楽しい
旭堂南鷹は去年見たときよりさらに肉づきが良くなって
ハナシにもますます磨きがかかっていた
いや
じつに面白い
特に大坂夏の陣の際に
道明寺で討ち死にしたはずの後藤又兵衛がなぜかまだ生存していて
堺で徳川家康を駕籠ごと槍で突き殺す話は面白かった
神君家康は殺されたあともずっと生きていたことになっているが
それは身代わりの家康ソックリの町人の老爺であったらしい
四百年も前のことなので真偽のほどは定かでないが
講談の世界ではこれが正論本筋らしい

c0120913_742056.jpg
 この数年で最もピンボケの写真

前座の旭堂南陽によると
日本の人口1億2千万人に対して
講談師は東西あわせて80人しかいないらしい
ニッポンで講談師に出合う確率は150万分の1だそうだ
これは年末ジャンボ宝くじで一等の7億円が当たる確率と同じらしい
それが一日に二人も生で見ることが出来るとは
14億円当たったようなものなのだそうだ
天神橋サンボアを知らなかったら
一生講談とは無縁な人生だったと思う
ごるごとあゆのおかげだ
次回は3月10日の太融寺座
もちろん行く


商店街の酒屋で一杯飲んだあと
あゆ千三百六十五番弟子御用達の支那料理店へ行く
ここの麻婆豆腐がめちゃくちゃうまかった
しばらく通ってみたい味だった

そこでやめておけばいいのに
調子に乗って超級麻辣麺(スーパーマーラーミェン)・・


c0120913_536274.jpg
超級麻辣麺



これが辛かった
死ぬかと思った
麺は何とか食べたが
スープはかいもく飲めなかった
それでもごるご十三番弟子はほぼ完食
流石はニッポンを代表する超一流スナイパーだ


【本日の徘徊コース】

 福島天満宮
  ↓
 つるまるうどん
  ↓
 大阪科学館
  ↓
 大川べり
  ↓
 わした商店
  ↓
 Simple House
  ↓
 天神橋サンボア
  ↓
 明昭屋
  ↓
 福龍園
 






 

by ikasasikuy | 2016-02-28 07:45 | 大衆社会学 | Comments(11)
2016年 02月 27日
インスタント袋麺
c0120913_14204388.jpg
日清食品
LUMIX DMC-TZ70




インスタント袋麺二種類
西区アオシマ氏御用達そばめし用の

 そば

である
そばめしのそばにインスタント袋麺を使うのははじめてだ
ジャンクフーディストのアオシマ家では
これが標準仕様であるらしい
さっそくレシピ通りにやってみた
しかし
レシピ通りではダメだった
アオシマ氏はごはんの水分で麺がほぐれると言うが
真っ赤なウソだ
ごはんの水分では麺がぜんぜんほぐれない
適度に水を加えつつ
なんとか麺が柔らかくほぐれたが
その間にごはんもキャベツも鉄の中華鍋に焦げついてしまった
じつに「イイカゲン」で「ズサン」なレシピだと判明した
やりなおし
二回目は
あらかじめ麺を砕かず熱湯に1分間浸して
ある程度柔らかくほぐしておいてから料理ばさみで切って使った
できた
ものすごくうまくいった



c0120913_14212325.jpg
日清焼きそばめし




具材は細かく刻んだキャベツと
パンチェッタアフカミータ
ソースは添付の粉末ソースのみ
このソース
ディープでチープな味でなかなかイケる
添付の青海苔をふりかけて
紅生姜を乗せた

日清焼きそばめしに続いて
チキンラーメンでもやってみようと思ったが
ムネヤケでむかむかしてきたので
続きはまた明日の心だ



c0120913_10175012.jpg
チキンラーメンめし




そんなわけで翌朝
チキンラーメンめしにチャレンジ
麺は日清焼きそばよりやや細麺だが
チキンラーメンは麺にスープが含まれている
したがって熱湯で戻すと味が逃げてしまう
しかたなくレシピ通りにやってみるが
これもレシピ通りではかいもく麺がほぐれない
ごはんの水分で麺がほぐれるというのは真っ赤なウソだ
じつに「イイカゲン」で「ズサン」なレシピだ
適度に水を加えながら麺に含まれたスープの味だけで焼く
できた
見た目は日清焼きそばめしと変らないが
味はウースターソースの味がまったくないので
「そばめし」の概念からは大きく外れる
やっぱりそばめしはソースだ
でも
どっちもおなじようにムネヤケがする
でも
どっちかというと
こっちの方が好きかも・・

それにしてもアオシマ家
すごいものを食べてるなぁ〜
こんなんでホノルルマラソン完走できるか・・・






 

by ikasasikuy | 2016-02-27 07:21 | めん類学 | Comments(6)
2016年 02月 26日
長谷川義史
c0120913_127065.jpg
とびだせ!えほん
長谷川義史




藤井寺市内をクルマで走っているとき
らどん師匠から藤井寺出身の絵本作家のことを聞いた
長谷川義史という有名な絵本作家らしい
ボクは知らなかった
毎日放送のちちんぷいぷいという番組に出ているそうだ
ボクはちちんぷいぷいを見たことがなかった
その番組の中の
「とびだせ!えほん」
というコーナーに出ているそうだ
木曜日に出ているというので
昨日の木曜日
見てみた
お昼過ぎからはじまって日が暮れるまで
4時間もやってる長い番組だった
最初から最後まで見てみた
出てなかった
もしかしたら毎週出ているわけではないのかもしれない・・

そこで
YouTubeで
「とびだせ!えほん」
で検索してみた
あった
今までに放送された分がいくつかあった
見てみた
面白かった
長谷川さんがスケッチをしながらいろんな町を歩きつつ
出会うひとと何気ない会話を交わすだけの旅だが
笑福亭鶴瓶のような図々しさも
前川清のような傲慢さもなく
飄々と淡々と町に馴染んでいくところが爽やかで
面白かった
有名な絵本作家と言われなければ
よくいる普通の変なおっさんだ
からだをかだらと言っていた





ラドン師匠が
「ゆきさんとおんなじリュック背たろうとったで」
と言うので
まさかそんなことはないだろうと思ったら
そんなことはあった
びっくりした
長谷川さんが番組で背たらっているのは
去年の今ごろここで紹介した
HERZの「ラックスリュック」という背たらい袋だ
サイズが2種類、カラーが5種類あるが
サイズも色もボクのと同じラックスリュックだった
へえええ〜〜〜
こんなことがあるのだなぁ・・
そういえば
ボクもカレーうどんを食べるときは
「ハセガワヘーゾー」を名乗っているし
どこか長谷川つながりの共通点があるのかもしれないなぁ







 

by ikasasikuy | 2016-02-26 11:25 | 大衆社会学 | Comments(4)
2016年 02月 26日
Tagliatelle grezze
c0120913_10552967.jpg
生タリャテッレのゴルゴンゾーラソース
LUMIX DMC-TZ70




日頃はドライパスタだが
ときどき生パスタが食べたくなる
なぜだろう
イタリア人だからだろうか・・
菠薐草を練り込んだ生タリャテッレを買った
うまい具合にゴルゴンゾーラソースも手に入った
ゴルゴンゾーラ
青カビで熟成させたブルーチーズだ
亡き我が母マツコなら
「こんなカビの生えたモン食えるか〜」

まちがいなくゴミ箱行きだ
もともとオカンはチーズがキライだった
ハモとビールがあれば何もいらない女だった



c0120913_10553738.jpg
パスタに絡みまくるチーズソース




たしかにクセはあるが
チーズ好きにはたまらないチーズだ
ソースが冷めてくるとパスタにからみやすくなる
チーズソースは前半戦より後半戦が本当の勝負なのである






 

by ikasasikuy | 2016-02-26 09:34 | めん類学 | Comments(0)
2016年 02月 25日
Luna
c0120913_2147286.jpg
2016.2.25 pm 20:29
LUMIX DMC-GM1
with ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6(AF)




月を撮った
月はもう撮らないと心に決めていたのに
目の前ににゅ〜っと月が出ると
ついつい撮ってしまった
雲がかかったり切れたりして
なかなかシャッターチャンスがなかったが
撮った
月齢16.5歳
ちょっとひょこいがんで見えるのは
満月をすぎて一日目だからだ
じつは
昨日の満月の夜も密かに隠し撮りしていたのだ



c0120913_21552439.jpg
2016.2.24 pm 19:57
LUMIX DMC-GM1
with ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6




これだ
真ん円だが
ちょっとかすんでいる
いわゆる春霞だ
でも
満月だ


 月を撮るのはムズカシイ
 これを最後にやめることにしよう
 もう「月」にはぜったい手を出さないぞ


   月やめますか?
   それとも人間やめますか?







 

by ikasasikuy | 2016-02-25 22:12 | 天文学 | Comments(2)
2016年 02月 25日
De Bruyne
c0120913_20585990.jpg
De Bruyne 鋭意製作中
LUMIX DMC-TZ70





リグを仮組してみる
_u_m_u_m_u_
なかなかヱヱ感じだ

 ええ〜〜?
 もう二月末だというのに?
 あれからぜんぜん進展してないじゃないか?

まあ
アレだ
いろいろ忙しくて
なかなかルアー作りにまで手が回らないのだ

 ウソをつくなという指摘もある

うっ
ウソじゃありゃせん
ホンマじゃで






 

by ikasasikuy | 2016-02-25 07:28 | 漁具概論 | Comments(14)
2016年 02月 24日
Buitoni
c0120913_1747743.jpg
Buitoni Spaghetti 1.9mm
LUMIX DMC-TZ70




ブイトーニ
20年前に食べたはずだが
これも記憶に残ってないパスタである
名前は有名なので食べたことはマチガイナイ・・
と思う
さて
どんな味だったのか・・・
太さは1.9mmでディチェコのスパゲッチと同じだ
指定茹で時間は11分
パセリのAOPにしてみた



c0120913_18154831.jpg
スパゲッチのAOP




麺の表面がつるんとしている
バリラと同じテフロンダイスだ
ノドゴシが良い分ソースの絡みが悪いと看た
指定時間通り11分茹でたが
アルデンテにするなら10分でいい
9分では芯が残り過ぎた
茹でただけの麺を噛んでみたが
バリラよりさらにコシがあって旨味を感じる
高温乾燥か
デュラム小麦の香りはとても良い
色もディチェコより黄色が濃く美味そうな色だ
ところが
ブイトーニを置いている店が近所にない
Amazonなら買えるけど・・・
(実際にAmazonで買った)
売ってる店を探して買うかというと
探さないし買わないと思う





 

by ikasasikuy | 2016-02-24 07:46 | めん類学 | Comments(8)
2016年 02月 23日
ザ・そばめし
c0120913_12411444.jpg
そばめし
LUMIX DMC-TZ70




神戸長田名物

 そばめし

簡単に言うと焼きそばにごはんが入ったものだ
カレーうどんにとろろごはんが入っている豊橋カレーうどんみたいなものだが
(豊橋カレーうどんはいずれ埋もれて消えるとヘーゾーは看ている)
そばめしの方はいまや全国区のジャンクフードに伸し上がっている
ジャンクフード・・・
直訳すると

 がらくた食い物

高カロリー、高脂肪、高塩分、高糖分、低栄養、低エネルギー・・・
まったくロクデモナイ食い物だ
良いところといえば「低価格」ぐらいだ
このロクデモナイ食い物が

 なかなか美味い

この手のがらくた食い物を世に広め
生活習慣病の諸原因を作った最重要容疑者は
ハンバーガー屋のマクドナルド君だ

ニッポン人は
ジャンクフードというより「B級グルメ」という言い方を好んで使う
たしかに「がらくた」よりB級とはいえ「グルメ」と付くほうが美味そうに聞こえる
年に一度「B1グランプリ」という馬鹿げたイベントも開催されている
恥ずかしげもなくB級グルメの全国大会だという
いったいナニを考えているのだ
じつはここだけの話
何年か前に
いっぺんだけ行ったことがある

 行ったんかい

愚かにもいっぺんだけ行った
「男鹿しょっつる焼きそば」と「なみえ焼きそば」を食べたが
優勝したのは「ひるぜん焼そば」だった
過去10大会のうちソース焼きそばが5回も優勝している
ニッポン人はソース焼きそばが好きなのだなぁ・・

この大会を町おこしに利用しようという傾向が見られる
というより
今や「町おこし大会」と言っても過言ではない
その証拠に町おこしの必要のない東京や大阪からのエントリーは皆無だ
それはある程度しかたのないこととは思うが
残念なことがひとつある
郷土料理の出展が増えているのだ
数年前に「八戸せんべい汁」がグランプリを取ったことがある
せんべい汁はたしかに見た目はジャンクっぽいが
天保年間に誕生した歴史ある八戸の伝統郷土料理じゃないか
ジャンクフードといっしょにしてはイケナイ


 ところで
 そばめし用のソースはナニを使うか?
 Bグル愛好家諸氏ならだれもが気になるところだが
 ここではちょっと・・

  なんや、言わへんのんかい

by ikasasikuy | 2016-02-23 07:40 | めん類学 | Comments(14)
2016年 02月 22日
Fishing How to unlimited 2016


Fishing How to unlimited 2016

c0120913_20153883.jpg



 釣り方無制限ニウス

まだまだ2月半ばの途中経過だが
今シーズンは釣り方無制限のおおはしさん
すでに近所(焼津)だけで24魚種も釣っている

  キタマクラ/タチウオ/カマス/サッパ/ギンガメアジ
  カサゴ/メバル/マアジ/ウミタナゴ/シロギス
  ヒイラギ/クジメ/アナハゼ/コケギンポ/アカオビシマハゼ
  マコガレイ/マハタ/コモンフグ/マゴチ/ゴンズイ
  スズキ/マダコ/モミジガイ/オオスジイシモチ

ものすごいペースだ
このペースだと夏頃には100種いくのではないかというウワサもある
それにひきかえ
ボクはまだ沖縄で釣ったツムギハゼ、ホウセキキントキ、マダラヱソの3種類だけ
ゾンさんに至ってはタチウオとスズキの2種類だけという為体
同じシズオカケンミンのアオシマさんの10年分の釣果だ

by ikasasikuy | 2016-02-22 20:18 | 釣り文化総論 | Comments(8)